ビジネスマンのための総合情報サイト

誰でも出来るシワのないワイシャツを干すための3つのポイント

洗濯機から出したワイシャツを見た瞬間、あーこのシワ伸びるのかな。と洗濯が憂鬱になったことありませんか?

今回はいつものワイシャツの干し方に一工夫加えるだけで、アイロンをかけたようなピンとしたワイシャツにする方法をご紹介します。

ワイシャツの干し方に疑問を持っている方はぜひ参考にしてみて下さい。

(※この記事は、2017年5月時点での情報を参考にしています。)

1. ワイシャツを干す前に気をつけるポイント3つ

1-1. 洗濯ネットを利用する

ワイシャツをそのまま洗濯機で洗うと袖部分の絡まりやシワを増やし、生地が傷みやすくなります。

ワイシャツをネットに入れることで絡まりを防ぎ、シワや傷みを押さえることが出来ます。

洗濯ネットはお家にあるもので構いません。

網目が細かすぎると汚れが落ちにくくなるので、大きめの洗濯ネット1つに1枚のワイシャツを入れるのがポイントです。

1-2. 柔軟剤を活用する

柔軟剤というと洗濯後の仕上がりをふんわりさせる効果が強いイメージですが、実はシワを防ぐ効果もあります。

というのも、ワイシャツの生地を柔らかくする成分により繊維へのハリが出るためです。

特に最近では洗濯中の衣類の絡まりを防ぐ、「洗濯じわ防止機能」がついた柔軟剤もあるのでチェックしてみてください。

おすすめの「洗濯じわ防止機能」がついた柔軟剤 ライオンのしわスッキリ ソフランです。

香りが弱いので柔軟剤の香りが苦手という方にもお勧め出来ます。また、防臭効果も高く汗をかく夏に最適です。
 
  •  

1-3. 洗濯機からすぐに取り出す&脱水しすぎない

脱水時間は短めに設定し、洗濯が終わったらすぐに取り出しましょう。

長く脱水すれば乾きが早くなりますが、生地に水分が少ないほどシワが強くなるので洗いジワを強くする原因になります。

また、脱水時間を短くすることで程よく水分を含み水分の重さでシワがのびるという効果もあります。

脱水の時間の目安は30秒前後で充分です。

関連記事:より詳しくワイシャツの洗濯について知りたい方はこちら
ワイシャツの正しい洗濯方法|しわを最小限に抑えるポイント

2. ワイシャツを干す前のポイント3つ

ワイシャツをシワ無くパリッと干す秘訣は、干す前の下準備にあります。

ここで丁寧にシワを伸ばして干すと仕上がりに大きく影響するのでこだわりたいところです。

2-1. 分厚めのハンガーを使う

  • ワイシャツ 干し方

型崩れがしない肩部分が厚めのハンガーに干しましょう。

一番形が崩れやすい肩にしっかり重みがかかり、風が吹いても崩れずに干せるためです。

せっかく伸ばしたシワも、細いハンガーにかけるとよれやすくなってしまいます。

2-2. 正しい方法でしっかりシワを伸ばす

干す前にシワをある程度のばして干せば、乾く際に衣類に残った水分の重みや衣類の性質で張力も加わりパリっと干す事が出来ます。

ここでシワをきちんと伸ばすと仕上がりに満足出来るはずです。

忙しい時にはワイシャツをハンガーにかけた後に全体のシワを伸ばしてあげるだけでも、シワを除くことが可能になり綺麗な仕上がりになります。

ハンガーにかける前にシワを伸ばした際も合せてやると更に良いです。 

  • ワイシャツ 干し方

2-3. 12時~15時までに干す

洗濯物を干す時間帯は、太陽が照っていて湿度が低い12時~15時までにしましょう。

日が暮れてくると、湿度が上がることで、乾いたはずのワイシャツが湿っぽくなってしまうので15時までには取り込みましょう。

3. ワイシャツの干し方

3-1. 洗濯シワをつけずに干せる方法

  • ワイシャツ 干し方

ワイシャツを干す際は、型くずれとシワよりに要注意です。

おすすめの方法は、第一ボタンから第三ボタンを留め、襟をピンと立てる干し方です。

襟を立ててあげることで、襟元の型くずれを防ぐことが出来ます。袖口のボタンを外して上げることでよりシワなく干すことが出来ます。

他の干し方もありますが洗濯シワを防ぐためには、上の画像の干し方が最も効果的です。

4. しわになりにくいシャツを扱うおすすめ店3選

ここまでワイシャツのシワの取り方について紹介してきましたが、そもそもしわになりにくいワイシャツがあれば便利ですよね。

そこで、ここでは形態安定性に優れた商品を扱うおすすめブランドを紹介したいと思います。

・形態安定の機能に合わせ、着心地も良い商品

・しわのなりづらさを表す「W&W性(ウォッシュ&ウェア性)」で、高い数値を誇る

・高品質でコスパが良く、長く愛用できるシャツ

という基準より、厳選したものを紹介しますので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。


LaFabric(ラファブリック)

  • ワイシャツ 干し方

ネットでオーダースーツ・シャツを1着から作れるカスタムオーダーの通販サイト「LaFabric」。

製品はすべてメイドインジャパンにこだわり、機能性に優れた生地・素材を豊富に取り扱っているのが特徴です。

特におすすめは機能性に特化した「THE TECH」シリーズの「THE TECH Non Iron形態安定コットンホワイトブロードシャツ」。コットン100%ながら、形態安定性に優れた人気商品です。

また、サービス最大の特長として、一度店舗で採寸〜体型情報を登録すれば、そのデータが保存されるため、あとはネットでもオーダーを楽しむことができます。

商品詳細

【ブランド名】LaFabric
【おすすめ商品】THE TECH Non Iron形態安定コットンホワイトブロードシャツ
【価格】9,800円(税込)〜
【W&W性】3.2級

公式サイトを見る

はるやま 

全国に約500店舗を構える、紳士服大手の「はるやま」。

中でもおすすめは、しわのなりづらさを示すW&W性の最高水準である5級に合格し、圧倒的な形態安定性を誇る「i-Shirt」。

形態安定性に加え、吸水速乾性、ストレッチ性にも優れる、ロングセラー商品です。

商品詳細

【ブランド名】はるやま
【おすすめ商品】i-Shirt
【価格】5,508円(税込)〜
【W&W性】5.0級

公式サイトを見る

ワイシャツの山喜

ワイシャツ専門店として、国内有数の生産量を誇る「ワイシャツの山喜」。専門店ならではのラインナップ数を誇る中で、特におすすめしたいのが「日清紡・アポロコットシャツ」
 
ポイントの一つは、着用時や洗濯後のシワを軽減するために、縫い目部分のシワを軽減する特殊テープ縫製が施されている点。
 
コットン100%の滑らかな着心地と高いノーアイロン性を両立させた、次世代のノーアイロンシャツです。
商品詳細

【ブランド名】ワイシャツの山喜
【商品名】日清紡・アポロコットシャツ
【価格】8,900円(税別)〜
【W&W性】3.8級〜4.0級

公式サイトを見る

5. まとめ

ワイシャツのシワは、干す前に手をかけてあげることで大幅に改善されます。

ワイシャツをシワ無く干すポイントは以下の3点です。

1. 分厚めのハンガーを使う
2. 正しい方法でしっかりシワを伸ばす
3. 12時~15時に干す

毎日の洗濯が大変ですが、細かいところにも気をつけて気持ちよく過ごしたいですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
Customlifeの最新情報をお届け

関連キーワード