毎日のアイロンがけは手間も時間もかかって大変ですよね。それに比べると、形態安定のシャツは、アイロンをかけなくてもシワにならずとても便利です。

でも、形態安定の中にも種類が多く、どれを購入すれば良いのか悩んだことはありませんか?

今回は形態安定、形状記憶やノンアイロン等の違い、また価格や用途に沿った形態安定シャツを取り扱うブランドをご紹介しますので、参考にしてみてください。

1. 形態安定シャツとは?

形態安定シャツとは、形態安定シャツとは、主に生地へ薬品・スチーム加工し、防シワの性能を向上させたシャツを指します。

一概に形態安定といっても、種類によって特徴や管理の仕方が異なるので、それぞれご紹介していきます。

2. 形態安定シャツ・定番の4種類

形態安定には、主に4種類あります。それぞれの違いについて3つの観点からまとめてみました。ここが基本となるのできちんと押さえましょう。

  形態安定 形状記憶 ノンアイロン イージーケア
防シワ性 ★★★★★  ★★★★★  ★★★☆☆  ★★★☆☆
持続性 洗濯30〜50回まで   半永久  素材による  素材による
特徴 スチーム加工によって生地全体に防シワ加工を与える 織筋など部分的な折り目を固定させる 生地へのダメージが少ない加工のため、天然素材に用いられる 汚れ防止、防シワなど、お手入れを簡略化させる生地の総称

3. 形態安定シャツのケア方法

ここでは、形態安定シャツを長持ちさせるための洗濯、干し方等の管理方法についてご紹介します。

ただし、 特殊な生地を使っていることもあるので、お手入れするときはシャツタグについている絵表示を確認するようにしましょう。特に、シャツタグで『水温(何度以下で洗うのか)』については確認して下さい。

絵表示について詳しく知りたい方は、「ワイシャツの正しい洗濯方法|しわを最小限に抑えるポイント」の記事で詳しく紹介しているので、合わせてご覧下さい。

【洗濯する前の心得】

まず第一に、ワイシャツの前立ボタンを留めて網目の大きいネットに入れて洗うと、他の洗濯物に絡まず生地の傷みも軽減されます。洗濯機に入れる前につけ置き洗いや、衿や袖口に塗るタイプの洗剤を添付すれば、汚れが落ちやすいというメリットもあります。

ただし、形態安定の機能を発揮させるためには、のりづけはしないのが原則です。

【洗濯の仕方】

洗剤や洗い方にこだわる必要はありませんが、濡れ干し(ドリップドライ)が基本になります。

水分の重みでシワが伸びるので、水滴が垂れるくらいが理想です。どうしても水滴が気になる方は、15秒程度の脱水に押さえましょう。

【形態安定の干し方】

洗濯機から取り出したら、

①ザッとふりさばき、
②シワを伸ばしながら形を整えて、
③すぐにつり干しにしましょう。

つり棒は、『水の重みでシワを伸ばす』性質をフルに活用するために、プラスティック製の少し厚みのあるものがおすすめです。干す場所は、風通しの良い「陰干し」が良いでしょう。

【アイロンがけについて】

基本的に形態安定のシャツでは、アイロンの必要はありません。

しかし、洗濯環境により仕上がりにばらつきが出てくるので、アイロンがけがどうしても必要な場合は、中低温(140℃まで)でそっとかける程度にしましょう。形態安定の生地は高熱に弱いため、高温でのアイロンがけはNGです。

関連記事:ワイシャツをシワなくコンパクトに収納する方法を知りたい方はこちら
ワイシャツのたたみ方と収納法|しわを少なくきれいにたたむ方法

4. 形態安定シャツを取り扱うブランド10選

  • 形態安定シャツ

ここでは、形態安定の販売店をご紹介しています。価格、形態安定加工の種類、ブランドの特徴でまとめていますので、ご自身にぴったりなブランドを見つけて下さいね。

①ユニクロ

低価格で質の良いシャツを探すなら、やはりユニクロがおすすめです。信頼のおけるブランドであり価格も高くないので、初めて形態安定シャツを買う方には特におすすめです。

【公式HP】ユニクロ
【加工】 形態安定
【価格】 3,500円〜4,000円+税

②無印良品

 カジュアルでナチュラルなイメージの生活雑貨を取り扱う「無印良品」。形態安定シャツのラインナップはカジュアルな品揃えが多いため、普段オフィスカジュアルな服装の方などにおすすめです。

【公式HP】無印良品
【加工】 形態安定
【価格】 3,500円+税

③SUIT SELECT

高い知名度を誇る紳士服メーカー「コナカ」が若者に向けて展開しているブランドです。デザイン性に富んだ、スタイリッシュなワイシャツが取り揃っています。人気アートディレクターによるファッション性の高さが若い年齢層から支持を集めています。

【公式HP】SUIT SELECT
【加工】 ノーアイロン・形態安定
【価格】 3,000円〜4,000円+税

④オリヒカ

オリヒカは、紳士服で非常に有名な「AOKI」が運営しています。 形状記憶ワイシャツの人気も高く、価格も比較的リーズナブルで購入しやすくなっているます。デザインも清潔感のあるおしゃれさが特徴で若い方を中心に支持を集めています。 

【公式HP】オリヒカ
【加工】 形態安定
【価格】 3,000円〜5,000円+税

⑤THE SUIT COMPANY

ザ・スーツカンパニーは、紳士服で非常に知名度が高い「洋服の青山」が展開しているショップです。流行に流されない質の高い生地と縫製技術が特徴です。清潔感のあるワイシャツが多いのでビジネスマンには必見のブランドです。

【公式HP】THE SUIT COMPANY
【加工】 形態安定
【価格】 3,000円〜9,000円+税

⑥プラトウ

プラトウは、シンプルで清潔感のあるデザインを豊富に取り揃えています。形状記憶ワイシャツの種類も多く、清潔感のある特徴からビジネスシーンに人気があるメーカーとなっています。 価格の幅も広く自分のお気に入りを見つけられます。

【公式HP】プラトウ
【加工】 形態安定
【価格】 2,000円〜11,000円+税

⑦BROOKS BROTHERS

ブルックスブラザーズは、価格は比較的高めとなっていますが、品質における信頼性やデザイン性の高さが特徴です。ビジネスマンをはじめ、ぜひおしゃれな男性の方にはおすすめしたいブランドです。

【公式HP】BROOKS BROTHERS
【加工】 ノンアイロンシャツ
【価格】 12,000円〜20,000円+税

⑧CAMICIANISTA(カミチャニスタ)

CAMICIANISTA(カミチャニスタ)は、ネット通販限定になっています。 日本では高級ブランドのみが取り入れているイタリア独自の製法を、手頃な価格のワイシャツにも取り入れています。また、襟にもこだわっていて、胸より少し高めに襟を配置することによって美しいロールを実現しています。

【公式HP】CAMICIANISTA
【加工】 イージーケア
【価格】 5,400円+税

⑨鎌倉シャツ

鎌倉シャツは、アメリカでも人気の日本のメーカーです。シーズンやトレンドによって生地を厳選して使っていることが特徴です。価格は少し高めですが、肌触りのいい自身にあった一着を手に入れられます。

【公式HP】鎌倉シャツ
【加工】 イージーケア
【価格】 7,500円+税

⑩LaFabric

  • 形態安定シャツ

LaFabric(ラファブリック)はオーダースーツ・シャツをオンラインで購入出来るメンズ向けファッション通販サイトです。豊富な種類の生地やデザインをオンラインで手軽に選べるという特徴があります。

渋谷に直営店もあり、専門のスタッフと相談をしながら商品を選ぶこともできます。体型に合うシャツをお探しの方、自分好みのシャツを作りたい方におすすめです。

【公式HP】LaFabric
【加工】形態安定
【価格】7,800円〜12,900円(税込)

形態安定シャツを見てみる

5. まとめ

以上、形態安定シャツについての知識が深まりましたでしょうか。

今回は、意外と知られていない形態安定の種類、お手入れ等についてご紹介してきましたが、形態安定の最大の魅力は、アイロンがけせずともアイロンをしたかのようなピシッとしたシャツをいつでも着られるという点です。

4. 形態安定シャツを取り扱うブランド10選」でご紹介したように、形態安定には様々な種類がありますので、ご自身にぴったりなシャツを見つけて、アイロン要らずの快適ライフを過ごしてくださいね。

アイロンの手間が省ける形態安定シャツを見てみる