ケーブルがなく快適な使用感が魅力の「ワイヤレスイヤホン」。 

なるべく安いものを買いたいと思っても、商品数が多く、「低価格で品質が良いものはどれだろう?」と迷ってしまいますよね。

そこでこの記事では、ライター厳選の音質・性能に優れたコスパ最高のワイヤレスイヤホンをご紹介。 

合わせてワイヤレスイヤホンの選び方接続方法も解説しているので、初購入でも自分に合った1台が見つかりますよ。

  • ワイヤレスイヤホン 安い

※この記事は2021年7月時点の情報を参考にしています。
※商品価格は「価格.com」を参考にしています。

1. 安くても良質なイヤホンが見つかる選び方

なるべく予算を抑えて音質や性能の良いイヤホンを手に入れるには、次の3つの手順を踏まえることが大切です。

それでは、順番にご紹介します。

①好みの使い方ができる形状のものを選ぶ

  • ワイヤレスイヤホン 安い

まずは、自分好みの使い方に合う形状のイヤホンを選びましょう。

ワイヤレスイヤホンは、以下のように特徴やメリットが異なる2つの形状に分かれています。

完全ワイヤレス…ケーブルが一切なく快適 
左右一体型
…充電持ちが良く連続再生時間が長い    

上記を踏まえ、快適さを重視するなら完全ワイヤレス充電持ちを重視するなら左右一体型を選ぶのがおすすめですよ。

ワイヤレスイヤホン 安い
カスタムライフ ライター・T

これまでさまざまなモデルを試してみましたが、
完全ワイヤレスは約5000円以上
左右一体型なら約3000円以上
であれば、音質・性能に優れたモデルが多い印象
です!

②高音質コーデック「AAC」対応のものを選ぶ

  • ワイヤレスイヤホン 安い

次に、イヤホン選びで外せない音質にこだわるために、対応コーデックを確認しましょう。
※Bluetoothの音声データ転送に使用する圧縮変換方式のこと

コーデックにはいくつか種類がありますが、AAC対応」であれば、低価格でも高音質で音ズレの少ないモデルが手に入りますよ。

ワイヤレスイヤホン 安い
カスタムライフ ライター・T

Androidユーザーなら、さらに高音質な「aptX」コーデックに対応したイヤホンもおすすめですよ!

コーデックの確認方法はこちら

コーデックは、公式サイトや専門店サイトのスペック表・店頭のPOPなどで手軽に確認できます。

また、商品を直接見ることができる場合には、パッケージのスペック表記を確認しましょう。

  • ワイヤレスイヤホン 安い

③利用目的に合った連続再生時間のものを選ぶ

  • ワイヤレスイヤホン 安い

最後は、利用目的に合った再生時間のイヤホンを選びましょう。

連続再生時間の目安

通勤通学などの移動中…約4~5時間
移動中+自宅で音楽・動画鑑賞…約7~8時間
仕事などでほぼ1日中使う…10時間以上
 

上記を参考に選ぶことで、不意の充電切れを防ぐことができますよ。 

ワイヤレスイヤホン 安い
カスタムライフ ライター・T

野外での利用が多い場合は、防水性能付きがおすすめです!最低でもIPX4以上のものを選びましょう。
※防水性能を表す指標(IPX4は生活防水レベル)

次の章では、3つの手順を踏まえて、編集部が厳選したワイヤレスイヤホンをご紹介していきますよ。

2. 5000円台まで!コスパ最高のワイヤレスイヤホン5選

  • ワイヤレスイヤホン 安い

この章では、編集部が厳選したコスパに優れたワイヤレスイヤホンをご紹介します。

ご紹介するイヤホンは全て、

  • 良質なイヤホンを多く取り揃えるメーカー
  • 高音質コーデック「AAC」対応
  • 連続再生時間が5時間以上
  • 価格は5000円台まで

の条件を満たした商品を選んでいます。

気になる音質や装着感などは、ライターの実機試聴レビューをぜひ参考にしてみてくださいね。

ワイヤレスイヤホン 安い

カスタムライフライター・T
普段はSONYの1000XM3(完全ワイヤレス)を愛用中。
J-POPとアイドルソングをメインにジャンル問わずなんでも聴いています!

最安値でも充実の機能性
TT-BH07 MK2 / TaoTronics

安価で良質なイヤホンを多く取り揃える、TaoTronicsの「TT-BH07 MK2」。

  • 最大20時間の圧倒的ロングバッテリー
  • 野外での利用も安心なIPX5対応

など、ご紹介する商品の中で最も安いモデルながら、十分な性能を備えた1台です。

ワイヤレスイヤホン 安い
カスタムライフ ライター・T

予想外の音質と安定した装着感

立体感のあるサウンドに驚きました!楽器の音が重なり合う部分ではややごちゃつきますが、約3000円でこの音質は予想外です!

また、イヤーフィンで耳に固定できるため、野外でアクティブに動いても安心ですよ。

TT-BH07 MK2

メーカー】TaoTronics
【価格】2,999円(税込)~
【公式サイト】https://www.taotronics.jp

スペックの詳細を見る

Bluetooth】5.0
【対応コーデック】SBC、AAC
【連続再生時間】20時間
【主な機能】防水機能(IPX5)
【カラー】ブラック、ホワイト、ピンク、レッド

 

澄み切った厚みのあるサウンド
WI-C310 / SONY

光沢のある上品なデザインが目を引く、SONYの「WI-C310」。

  • クリアな中高音と厚みのある低音
  • 8台まで接続を登録できるマルチペアリング対応

など、複数の端末で、力強いサウンドを楽しみたい方におすすめの1台です。

ワイヤレスイヤホン 安い
カスタムライフ ライター・T

量感のある低音+抜けの良い中高音

ご紹介している5商品の中で、低音の効きは一番!さらに中高音の抜けも良く、量感がありながらも澄んだ印象のサウンドです。

また、リモコンの「+・-」が立体的なので、手元のリモコンを見ずに感覚的に音量調整ができるのも嬉しいポイントです。

WI-C310

メーカー】SONY
【価格】3,888円(税込)~
【公式サイト】https://www.sony.jp

詳細を表示する

Bluetooth】5.0
【対応コーデック】SBC、AAC
【連続再生時間】15時間
【主な機能】マルチペアリング
【カラー】 ブラック、ブルー、ホワイト、ゴールド

 

完全ワイヤレスのお手軽モデル
Zeeny Lights / NAIN

ご紹介する完全ワイヤレスの中で最安値となる、NAINの「Zeeny Lights」。

  • アプリからの通知を読み上げる音声通知機能
  • 充電器の上に置くだけのワイヤレス充電に対応
    ※ワイヤレス充電機は別売です。

など、音楽を快適に楽しめるだけでなく、普段使いに便利な使用感も魅力の1台です。

ワイヤレスイヤホン 安い
カスタムライフ ライター・T

タッチセンサーで操作時の不快感なし

全音域でバランスが取れており、比較的ボーカルを聴き取りやすいモデルです。また、タッチセンサー式の操作のため、耳に押し込まれる不快感がありませんでした!機能性・快適さ重視なら必見の1台です。

Zeeny Lights

メーカー】NAIN
【価格】4,400円(税込)~
【公式サイト】https://zeeny.com

スペックの詳細を見る

Bluetooth】5.0
【対応コーデック】SBC、AAC、aptX
【連続再生時間】8時間
【主な機能】音声通知機能、ワイヤレス充電対応
【カラー】ブラック、ホワイト、クラシックブルー、ピンクベージュ

 

機能面と音質に優れた1台
Soundcore Life P2 / ANKER

IPX7の防水性能を備えた、ANKERの「Soundcore Life P2」。

  • 低音を増幅する「BassUpテクノロジー」
  • 付属の充電ケース込みで最大40時間の再生が可能

など、充電切れの心配なく迫力のあるサウンドを堪能できる1台です。

ワイヤレスイヤホン 安い
カスタムライフ ライター・T

スペック・操作性・音質のバランス◎

ボタン操作の反応が早く、スペック・操作性・音質含め非常にバランスの取れた1台です!

音質に関しては、中低音に厚みのあるマイルドな印象でした。ただし、ドラムのハイハットの様なスピード感のある高音は耳に刺さる鋭さがあり、好みが分かれそうです。

Soundcore Life P2

メーカー】ANKER
【価格】4,999円(税込)~
【公式サイト】https://www.ankerjapan.com

スペックの詳細を見る

Bluetooth】5.0
【対応コーデック】SBC、AAC、aptX
【連続再生時間】7時間
【主な機能】防水機能(IPX7)
【カラー】ブラック

 

可愛い見た目と確かな音質
TWS03R / ag

カラフルな見た目が可愛らしいagのエントリーモデルが「TWS03R」。

  • 有名オーディオメーカー・final監修の高音質仕様
  • 疲れにくく耳にまっすぐ音を届けるイヤーピース

など、音質への強いこだわりを感じられる1台です。

ワイヤレスイヤホン 安い
カスタムライフ ライター・T

低価格で音質にこだわるならこの1台

音の解像度が高く、細かい楽器の音までしっかり再現してくれています!全体的に低音は控えめで、すっきりとした聴き疲れしないサウンドでした。本体の表面がざらざらしていて滑りづらく、扱いやすのも注目ポイントです。

TWS03R

メーカー】ag
【価格】5,979円(税込)~
【公式サイト】https://www.a-g-japan.com

スペックの詳細を見る

Bluetooth】5.0
【対応コーデック】SBC、AAC
【連続再生時間】5時間
【主な機能】指紋がつきにくいマット仕上げ
【カラー】ブラック、ブルー、グリーン、レッド、クリーム、もも

 

3. タイプ別|安くて良質なワイヤレスイヤホン10選

ここからは、タイプ別に厳選した安くて良質なワイヤレスイヤホンをご紹介します。

ぜひ、気になるタイプからチェックしてみてくださいね。

3-1. 快適さが魅力!完全ワイヤレスイヤホン5選

まずは、ケーブルがなく快適に使用できる完全ワイヤレスイヤホンからご紹介します。

スポーツ利用にも最適な1台
Soundcore Liberty Neo / ANKER

透明感のあるサウンドを実現する、ANKERの「Soundcore Liberty Neo」。

  • 装着感を高める「GripFitテクノロジー」
  • IPX7の非常に優れた防水性能

など、ランニング中をはじめアクティブシーンで音楽を聴きたい方には特におすすめの1台です。

Soundcore Liberty Neo

メーカー】ANKER
【価格】4,999円(税込)~
【公式サイト】https://www.ankerjapan.com

スペックの詳細を見る

Bluetooth】5.0
【対応コーデック】SBC、AAC
【連続再生時間】5時間
【主な機能】防水機能(IPX7)
【カラー】ブラック、ホワイト、ブルー、レッド

 

音質と手軽な操作性が魅力
HA-A10T / JVC

独特のスモーキーカラーが印象的な、JVCの「HA-A10T」。

  • 特殊素材のドライバーでパワフルな音質を実現
  • ワンボタンでボリューム調節や音楽再生が可能
    音を鳴らすための内部機構

など、簡単操作で深みのあるサウンドを味わえる1台です。

HA-A10T

メーカー】JVC
【価格】4,400円(税込)~
【公式サイト】https://www.jvc.com/jp

スペックの詳細を見る

Bluetooth】5.0
【対応コーデック】SBC
【連続再生時間】4時間
【主な機能】防水機能(IPX5)
【カラー】インディゴブルー、ブラック、ミスティグレイ、ダスティピンク

 

楽器モチーフのデザインが特徴
TW-E3A / YAMAHA

楽器をモチーフにしたデザインが特徴的な、YAMAHAの「TW-E3A」。

  • 音質調整機能「リスニングケア」で聴き疲れ低減
  • Siriなど音声アシスタントに対応

など、耳にやさしいサウンドと、使いやすい便利な機能を兼ね備えた1台です。

TW-E3A

メーカー】YAMAHA
【価格】7,780円(税込)~
【公式サイト】https://jp.yamaha.com

スペックの詳細を見る

Bluetooth】5.0
【対応コーデック】SBC、AAC、aptX
【連続再生時間】6時間
【主な機能】防水機能(IPX5)
【カラー】ブラック、ホワイト、スモーキーブルー、スモーキーピンク

 

日本人の耳に合わせたチューニング
TE-D01gv / AVIOT

日本人の耳に合わせた音づくりを追求する、日本発のイヤホンメーカー・AVIOTの「TE-D01gv」。

  • 音飛びの少ない「aptX Adaptive」コーデック
  • 音の歪みを抑える独自のマイクロスピーカー

など、音飛び・音切れのストレスなく上質なサウンドに浸れる1台です。

TE-D01gv

メーカー】AVIOT
【価格】8,800円(税込)~
【公式サイト】https://aviot.jp

スペックの詳細を見る

Bluetooth】5.2
【対応コーデック】SBC、AAC、aptX、aptX Adaptive
【連続再生時間】11時間
【主な機能】防水機能(IPX7)、外音取り込み機能
【カラー】ブラック、パールホワイト、アイボリー、コーディナルレッド

 

ノイキャン付きならこの1台
X3 ANC / MPOW JAPAN

低価格帯としてはめずらしいノイキャン付きイヤホンが、MPOW JAPANの「X3 ANC」。

  • 周囲の雑音を低減するノイズキャンセリング機能
  • 硬さの異なるイヤーピースでフィット感アップ

など、騒がしい環境でも音楽に集中したい方におすすめの1台です。

X3 ANC

メーカー】MPOW JAPAN
【価格】8,080円(税込)~
【公式サイト】https://mpow.jp

スペックの詳細を見る

Bluetooth】5.0
【対応コーデック】SBC、AAC
【連続再生時間】7時間 (ノイキャンOFF)
【主な機能】防水機能(IPX4)、ノイズキャンセリング機能
【カラー】ブラック

 

3-2. 長時間再生が魅力!左右一体型イヤホン5選

次に、ロングバッテリーが持ち味の左右一体型をご紹介。

フィット感と充電持ち◎
WI-C200 / SONY

どんなシーンにも合うシンプルなデザインの、SONY「WI-C200」。

  • フィット感を高める形状で快適なつけ心地
  • 充電切れの心配が少ない15時間再生

など、ワイヤレスイヤホン初心者でも長時間ストレスなく使える1台です。

WI-C200

メーカー】SONY
【価格】3,364円(税込)~
【公式サイト】https://www.sony.jp

スペックの詳細を見る

Bluetooth】5.0
【対応コーデック】SBC、AAC
【連続再生時間】15時間
【主な機能】マルチペアリング
【カラー】ブラック、ホワイト

 

高音質コーデック「aptX HD」対応
SoundElite 71 / TaoTronics

最大18時間再生が可能な、TaoTronics「SoundElite 71」。

  • 高音質を実現する「aptX HD」コーデック対応
  • キレのある伸びやかな中高音域

など、音質にこだわった左右一体型をお探しの方はぜひチェックしたいモデルです。

SoundElite 71

メーカー】TaoTronics
【価格】3,909円(税込)~
【公式サイト】https://www.taotronics.jp

スペックの詳細を見る

Bluetooth】5.0
【対応コーデック】SBC、AAC、aptX、aptX HD
【連続再生時間】18時間
【主な機能】防水機能(IPX7)
【カラー】ブラック、ピンク

 

使用時の耳の負担を低減
EP-E30A / YAMAHA

Siriなどの音声アシスタントに対応する、YAMAHA「EP-E30A」。

  • 耳への負担を抑える「リスニングケア」
  • 約2時間の充電で14時間の使用が可能

など、長時間でも耳にやさしく快適に使用できる1台です。

EP-E30A

メーカー】YAMAHA
【価格】2,973円(税込)~
【公式サイト】https://jp.yamaha.com

スペックの詳細を見る

Bluetooth】5.0
【対応コーデック】SBC、AAC
【連続再生時間】14時間
【主な機能】音質調整機能
【カラー】ブラック、ホワイト、スモーキーピンク、スモーキーブルー

 

屋外での使用に便利な機能が満載
HP-S100BT / radius

スタイリッシュなデザインが魅力の、radiusの「HP-S100BT」。

  • 汗や雨に強いIPX6の防水性能
  • ケーブルが邪魔になりにくい耳掛けに対応

など、スポーツ時といった屋外メインで使い続けたい方にはぴったりの1台です。

HP-S100BT

メーカー】radius
【価格】4,707円(税込)~
【公式サイト】https://www.radius.co.jp

スペックの詳細を見る

Bluetooth】4.1 
【対応コーデック】SBC、AAC、aptX
【連続再生時間】7時間
【主な機能】防水機能(IPX6)
【カラー】ブラック、レッド、ブルー

 

音楽も動画もストレスフリー
ATH-CKS660XBT / audio-technica

 

20時間のスタミナ再生が可能な、audio-technicaの「ATH-CKS660XBT」。

  • 大口径ドライバーで重量感のある低音を再現
  • 音と映像のズレを低減する「低遅延モード」搭載

など、音楽や動画を音ズレのストレスなく大迫力のサウンドで楽しめる1台です。

ATH-CKS660XBT

メーカー】audio-technica
【価格】6,451円(税込)~
【公式サイト】https://www.audio-technica.co.jp

スペックの詳細を見る

Bluetooth】5.0
【対応コーデック】SBC、AAC
【連続再生時間】20時間
【主な機能】防水機能(IPX2)
【カラー】カッパーゴールド、ガンメタリック

 

4. ワイヤレスイヤホンに関するQ&A

最後に、ワイヤレスイヤホンについての気になる質問にお答えしていきます。

どれも、ワイヤレスイヤホンを初購入する方に役立つ情報ばかりなので、ぜひ参考にしてくださいね。

Q1. どうやってスマホに接続するの? 

  • ワイヤレスイヤホン 安い

A. スマホのBluetoothをオンにした状態で、イヤホンをペアリングモードに設定して接続します。

イヤホンとスマホを接続するには、接続するイヤホンとスマホが「ペア」になるよう設定する「ペアリング」という操作が必要です。

以下の手順で、ペアリングを行いましょう。

スマホとイヤホンをペアリングする方法
 

①設定画面を開いてBluetoothをオンにする
②イヤホンをペアリングモードにする

※多くの場合電源長押し
③画面に表示された機種名を選択する
④接続済み / 接続と出たらペアリング完了

一度ペアリングを行えば、次回以降「スマホのBluetoothとイヤホンの電源をオン」にするだけで使用できますよ。

Q2. 電話が来た時はどうすればいい?

  • ワイヤレスイヤホン 安い

A. イヤホン本体のボタンもしくはリモコンで電話対応ができます。

多くのワイヤレスイヤホンは、イヤホン本体もしくはケーブルに繋がったリモコンで受話・終話ができます。

そのため、スマホに触れることなくハンズフリー通話が可能です。

なお電話に限らず、音楽の再生や停止・音量調節なども、イヤホン本体もしくはリモコンで完結するモデルがほとんどですよ。

Q3. 混線したり、接続が切れて突然音が鳴ってしまったりしない?

  • ワイヤレスイヤホン 安い

A. 混線や接続切れで突然音が鳴ってしまうことはありません。

ペアリングをしたスマホとイヤホンでしか接続されないため、他のスマホやイヤホンと混線することはありません。

また、イヤホンの電池切れなどで接続が切れてしまった場合は、音楽の再生も自動で止まる仕様になっています。

そのため、最初のペアリングがきちんとできていれば、安心して使用できますよ。

5. まとめ

この記事では、ライター厳選のコスパに優れたワイヤレスイヤホンをご紹介してきましたが、気になる1台は見つかりましたか?

最後に、コスパ最高のワイヤレスイヤホン5選と、商品選びの手順を振り返ってみましょう。

◆コスパ最高のワイヤレスイヤホン5選

ぜひ自分に合った1台を選んで、お手軽にワイヤレスイヤホンの快適さを味わってみてくださいね。

家電に関する記事をもっと見る