写真や文章の印刷に欠かせない「プリンター」。

最近では、スキャンやコピー、年賀状印刷などあらゆる機能を搭載した商品が多く販売されています。

しかし商品数が多すぎて、どれを選べば良いか迷ってはいませんか?

そこでこの記事では、

  • 家電販売員10人への聞き込み調査
  • ユーザー100人へのアンケート調査
  • 20製品を比較した編集部による独自調査

をもとに、家庭用のおすすめプリンターをランキング形式でご紹介します。

さらに、プリンターの選び方インク代を安く済ませる方法なども合わせて解説していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

先におすすめのプリンターが知りたい方は、2.プリンターおすすめランキングTOP5からご覧ください。

(この記事は2018年11月時点での情報を参考にしています。)

1. プリンター選びでチェックすべき3つのポイント

  • プリンター,おすすめ

プリンターは、

  • 「写真」の印刷メインか?
  • 「文字」の印刷メインか?

といった、使う目的(メインで印刷するもの)によって、選ぶ商品が大きく異なります。

以下の3つのポイントをチェックすれば、自分の使う目的に合ったプリンターを選ぶことができますよ。

それでは、順に詳しくご紹介します。

① インクの色数をチェックする

  • プリンター,おすすめ

家庭用プリンターに使われるインクの数は主に、

  • 4色
    …シアン、マゼンタ、イエロー、ブラック
  • 6色
    …シアン、マゼンタ、イエロー、ブラック、ライトシアン、ライトマゼンタ

といった種類があり、インクの色数が多いほど鮮やかに印刷できます。

◆「4色」と「6色」の鮮明度の違い

  • プリンター,おすすめ
  • プリンター,おすすめ

6色プリンターは4色プリンターの色数に加えて「ライトシアン(淡い青)」「ライトマゼンタ(淡い赤)」が含まれています。

そのため、シアン(青)やマゼンタ(赤)のみでは出せない微妙な色合いまで表現することができるのです。

文字を中心に印刷する方は「4色」で十分ですが、写真やイラストを多く印刷する方は「6色」がおすすめです。
※ プリンターのなかには、6色以上ある商品もあります。

画質の良さはインクの色数では変わらない

画質の良さ=プリンターの解像度は、印刷の細かさを示す「dpi」という単位で表されますが、これは1インチ(約2.54cm)の中に、いくつドットが並んでいるかを表す指標。

dpiの値はインクの色数ではなく、プリンターによって変わります。

ポスター大の印刷などでなく、一般的なA4印刷であれば300dpiもあれば十分。

ほとんどのプリンターは300dpi以上あるので、画質の良さの違いは気にしなくても大丈夫ですよ。

② インクカートリッジの種類をチェックする

  • プリンター,おすすめ

家庭用プリンターに使われるインクカートリッジには、

  • 色ごとにカートリッジが独立している「独立型」
  • 複数の色が1つのカートリッジになっている「一体型」

といった2種類のタイプがあります。

最近のプリンターは「独立型」タイプが主流で、なくなった色(インク)のみを交換すればよいので、インク代のムダがなくおすすめです。

ただ「独立型」は、ヘッド(インクを用紙に噴射する部分)が消耗してしまうので、ヘッドの寿命がきたら「ヘッド」もしくは「プリンターごと」交換が必要になります。

一方で「一体型」は、1色でもインクが切れてしまうと、他の色のインクがまだ残っていてもカートリッジを交換しなければならず、インク代のムダが多くなってしまうので注意が必要です。

プリンター,おすすめ
プリンターの種類

プリンターは印刷方法によって、大きく以下の2種類に分かれます。

  • インクジェットプリンター
    …紙に直接インクを吹き付けて印刷
    …色鮮やかに印刷できるので、写真やイラストを印刷したい方におすすめ
     
  • レーザープリンター
    …トナー(粉状インク)を熱で紙に付着させて印刷
    …モノクロ印刷が得意で、文字を多く印刷する方におすすめ

インクの種類(染料や顔料など)についてはQ3. にじみにくいインクの種類はある?で詳しく解説しています。

③ メーカーごとの特徴をチェックする

  • プリンター,おすすめ

プリンターの代表的なメーカーは、

  • キヤノン
  • エプソン
  • ブラザー

といった3社があり、商品を選ぶときは各社それぞれの特徴をチェックすることも大切です。

プリンターメーカー3社の特徴
  • キヤノン(ピクサスシリーズ)
    …写真と文字どちらの印刷も得意
    …写真と文字をバランス良く印刷する方におすすめ
     
  • エプソン(カラリオシリーズ)
    …とにかく写真印刷が得意
    …鮮明で光沢があり、プロの写真家向け商品も多い
     
  • ブラザー(プリビオシリーズ)
    …印刷スピードが速くオフィスで多く使われている
    …価格が安いものが多くコスパ重視の方におすすめ

写真と文字をどれくらいのバランスで印刷するかによって、選ぶメーカーは変わってきます。

ただし、あくまで各メーカーの特徴なので、「写真印刷が多いから絶対にエプソンにしなきゃダメ!」ということではなく、参考程度に検討してくださいね。

プリンター,おすすめ
印刷だけでなくコピーやスキャンもできる「複合機」が便利

最近のプリンターは、ただ写真や文字を印刷するだけではなく、

  • コピー
  • スキャン
  • FAX

など、複数の機能が一台に集約されている「複合機」が販売されています。

用途に合わせてさまざまな使い方ができるので、とても便利で人気があり、これからプリンターを購入しようとしている方には「複合機」がおすすめです。

次は、おすすめのプリンターをランキング形式でご紹介します。

2. プリンターおすすめランキングTOP5

  • プリンター,おすすめ

ここでは、代表的な家庭用プリンター20製品を、

  • 家電販売員による評価
    …色数の多さや鮮明度、印刷スピードなど
  • ユーザー100人へのアンケート評価
    …使いやすさや設定の手軽さなど
  • 編集部による独自評価
    …価格やランニングコストなど

といった、3つの評価で徹底比較し、家庭用のおすすめのプリンターをランキング形式でご紹介します。

今回は、家庭用で最も需要の高い「インクジェット複合プリンター(最大印刷サイズA4)」のものを厳選しました。

※ 表示価格(税込)は、「価格.com」の最安価格を参照。

では、それぞれの詳しい特徴をみていきましょう。

1位:カラリオ EP-811(エプソン)

総合評価  : 4.8
販売員評価 : 4.9
ユーザー評価: 4.7
編集部評価 : 4.8

スッキリとしたデザインが特徴の『カラリオ EP-811』は、

  • 写真を自動補正する「オートフォトファイン!EX」
    …逆光や夜景でも自然な明るさに補正して印刷する
  • グラデーションを調整する「Advanced-MSDT」
    …人物や風景に応じてインクを調整して美しく表現する

といった印刷技術で、暗めや明るめに撮ってしまった写真でもキレイに印刷することができます。

また、「つよインク200」というエプソン独自のインク技術で、50年以上経っても写真が色あせず、美しい状態で保存することができます。

◆ 家電販売店のコメント

プリンター,おすすめ
自然な明るさに調整できるのが強みです
ヨドバシカメラ町田店 Aさん

『カラリオ EP-811』の特徴は、あらゆる人物や風景を自然な明るさでプリントしてくれる点です。従来のプリンターは調整を加えても、暗い写真は暗く、明るい写真は明るく印刷されてしまいましたが、この商品は自然な明るさに補正してくれるので、さまざまな写真をキレイに印刷することができますよ。

◆ ユーザーの口コミ

プリンター,おすすめ
上手く撮れなかった写真も補正してくれます
30代女性・パート

以前からカラリオシリーズを使っていましたが、この『カラリオ EP-811』は、上手く撮れなかった写真でも自動で補正してくれるので、スマホで撮影してもプロのような仕上がりになります!

商品詳細

【メーカー】エプソン
【モデル】カラリオ EP-811
【価格】22,000円(税込)
【買える場所】通販、家電量販店
【印刷方法】インクジェット
【インク色数】6色
【インク種類】独立型
【プリント解像度】5760 × 1440(dpi)
【最大印刷サイズ】A4
【給紙トレイ】前面 / 背面
【サイズ】39 × 14.1 × 33.9(cm)
(幅 × 高さ × 奥行き)
【カラー】ホワイト、ブラック

公式サイトを見る

2位:ピクサス TS5030S(キヤノン)

総合評価  : 4.7
販売員評価 : 4.7
ユーザー評価: 4.6
編集部評価 : 4.8

コンパクトなボディが特徴の『ピクサス TS5030S』は、

  • 写真も文字もくっきり印刷する「5色ハイブリッド」
    …2種類のインクを使い分けてキレイに印刷できる
  • 人肌を高画質にプリントできる「高密度ヘッド」
    …インクの粒を極小化して繊細に表現する

といった機能で、細かい色のグラデーションもしっかりと表現することができます。

さらに、印刷コストは写真印刷1枚15.8円と、標準モデル(平均21.1円 / 枚)と比較しても格段に安く、印刷コストをカットすることもできますよ。

◆ 家電販売店のコメント

プリンター,おすすめ
5色ハイブリッドで精度の高い印刷ができます
ビックカメラ有楽町店 Mさん

ハイブリッド印刷とは、写真と文字でそれぞれ特徴の違うインクを使用すること。『ピクサス TS5030S』はその方式で、写真・文字ともにキレイに印刷できます。どちらも印刷するという方はこの商品がおすすめです。

◆ ユーザーの口コミ

プリンター,おすすめ
5色でも十分キレイに印刷できます
30代女性・医療事務

店頭では「6色が良いですよ」と勧められたのですが、インクのランニングコストを考えて5色にしました。イラストや文字を同じくらい印刷しますが、5色インクでも十分キレイに印刷できるので満足しています。

商品詳細

【メーカー】キヤノン
【モデル】ピクサス TS5030S
【価格】17,500円(税込)
【買える場所】通販、家電量販店
【印刷方法】インクジェット
【インク色数】5色
【インク種類】独立型
【プリント解像度】4800 × 1200(dpi)
【最大印刷サイズ】A4
【給紙トレイ】背面
【サイズ】37.2 × 12.6 × 31.5(cm)
(幅 × 高さ × 奥行き)
【カラー】ホワイト、グレー、ブラック

公式サイトを見る

3位:カラリオ EP-881(エプソン)

総合評価  : 4.5
販売員評価 : 4.7
ユーザー評価: 4.3
編集部評価 : 4.5

どんな空間にも対応する4色モデル展開の『カラリオ EP-881』は、

  • 写真を自動補正する「オートフォトファイン!EX」
    …逆光や夜景でも自然な明るさに補正して印刷する
  • スマホやPCと直接つながる「Wi-Fi Direct」
    …無線ルーターを使わずカメラロールから直接印刷できる

といった機能で、高画質でキレイな写真を簡単に印刷することができます。

粗くなりがちな逆光や夜景の暗い部分でも、くっきりと鮮明に表現できます。

◆ 家電販売店のコメント

プリンター,おすすめ
スマホで簡単に接続してプリントできます
ヨドバシカメラ町田店 Aさん

『カラリオ EP-881』の特徴は、高画質な写真をスマホから簡単に印刷できること。ワイヤレスでスマホとプリンターを直接接続できるので、Wi-Fi環境がなくても購入したその日からプリントすることができますよ。

◆ ユーザーの口コミ

プリンター,おすすめ
プリント設定が簡単でこの商品に決めました
20代女性・専業主婦

『カラリオ EP-881』は初期設定が簡単で、購入してすぐにプリントすることができました。操作がしやすいのってとても大事だと思います。はじめの設定などが煩わしくなく、手軽に始めることができますよ。

商品詳細

【メーカー】エプソン
【モデル】カラリオ EP-881
【価格】28,680円(税込)
【買える場所】通販、家電量販店
【印刷方法】インクジェット
【インク色数】6色
【インク種類】独立型
【プリント解像度】5760 × 1440(dpi)
【最大印刷サイズ】A4
【給紙トレイ】前面 / 背面
【サイズ】34.9 × 14.2 × 34(cm)
(幅 × 高さ × 奥行き)
【カラー】ホワイト、ブラック、レッド、ニュートラルベージュ

公式サイトを見る

4位:プリビオ DCP-J978N(ブラザー)

総合評価  : 4.4
販売員評価 : 4.4
ユーザー評価: 4.4
編集部評価 : 4.4

大容量インクでコスパの良い『プリビオ DCP-J978N』は、

  • 高画質印刷できるインクを使った「画彩写真仕上げ Pro」
    …富士フィルムの専用紙に対応し、より美しく印刷できる
  • 「いつでもハガキ年賀状プリント」
    …カメラロールから写真を選んで簡単に年賀状が作れる

といった機能で、ハガキや年賀状をキレイに印刷することに優れています。

エプソンやキヤノンなどの他社製品と比較しても、インクカートリッジが安くランニングコストがかからないのが特徴です。

◆ 家電販売店のコメント

プリンター,おすすめ
印刷のキレイさとコスパを両立しています
ヨドバシカメラ町田店 Aさん

価格の安さ、インクの安さでとても人気の商品です。ある程度の印刷のキレイさとコスパの良さを求めるのであれば、この商品で十分。専用の年賀状モードも搭載しているので、普段あまり使わなくても年賀状だけはキレイにプリントしたいという方におすすめです。

◆ ユーザーの口コミ

プリンター,おすすめ
とにかく安くて、即購入しました
20代女性・会社員

キレイに印刷できるプリンターは、2〜3万円ほどするイメージだったのですが、『プリビオ DCP-J978N』は15,000円ほどで購入できたのでとても満足しています。もちろん安いだけではなく、性能もバツグンですよ。

商品詳細

【メーカー】ブラザー
【モデル】プリビオ DCP-J978N
【価格】16,500円(税込)
【買える場所】通販、家電量販店
【印刷方法】インクジェット
【インク色数】4色
【インク種類】独立型
【プリント解像度】6000 × 1200(dpi)
【最大印刷サイズ】A4
【給紙トレイ】前面
【サイズ】40 × 17.2 × 34.1(cm)
(幅 × 高さ × 奥行き)
【カラー】ホワイト、ブラック

公式サイトを見る

5位:ピクサス TS8130(キヤノン)

総合評価  : 4.3
販売員評価 : 4.4
ユーザー評価: 4.3
編集部評価 : 4.2

自然で鮮やかな色を表現できる『ピクサス TS8130』は、

  • 写真も文字もくっきり印刷する「6色ハイブリッド」
    …2種類のインクを使い分けてキレイに印刷できる
  • 可動式で操作しやすい「4.3型タッチパネル」
    …見やすい大きさで直感的に操作できる

といった特徴で、高画質と操作性の両方を実現したプリンターです。

また、本体カラーのバリエーションが3種類あり、どんな部屋にもなじみやすいデザインも人気です。

◆ 家電販売店のコメント

プリンター,おすすめ
性能と操作性のバランスが良いプリンターですよ
ビックカメラ有楽町店 Mさん

どんな家電でも、性能が高まって機能が複雑化すると、操作がしにくくなってしまうもの。しかし、『ピクサス TS8130』は高い性能を維持しながら簡単な操作性を実現。手軽な操作感で、家電に疎い主婦さんにも大人気です。

◆ ユーザーの口コミ

プリンター,おすすめ
難しい操作がなく、色々な機能が簡単に使えます
30代女性・不動産営業

もともと家電には弱い方だったのですが、『ピクサス TS8130』はタッチパネルで操作が簡単! 印刷だけでなく、スキャン機能やスマホアプリからの操作も、タッチパネルの案内に従えば手軽に行うことができますよ。

商品詳細

【メーカー】キヤノン
【モデル】ピクサス TS8130
【価格】13,700円(税込)
【買える場所】通販、家電量販店
【印刷方法】インクジェット
【インク色数】6色
【インク種類】独立型
【プリント解像度】4800 × 1200(dpi)
【最大印刷サイズ】A4
【給紙トレイ】前面 / 背面
【サイズ】37.2 × 13.9 × 32.4(cm)
(幅 × 高さ × 奥行き)
【カラー】ホワイト、ブラック、レッド

公式サイトを見る
プリンター,おすすめ
値段が安い商品は、ランニングコストが高い!

値段が安い商品は、本体での儲けはほとんどありません。

こういった廉価なプリンターは、定期的に購入されるインクで儲けているのです。

◆ ランニングコストの比較例

  安いプリンター

高いプリンター

価格 5,000円 20,000円
インク代

6,000円

3,000円

安いプリンターのなかには、本体価格を超える値段でインクを販売しているケースもあるので、インク代のコストもチェックすることをおすすめします。

3. 特徴別|おすすめプリンター6選

  • プリンター,おすすめ

この章では、ハイスペック商品や写真印刷に特化した商品など、特徴別におすすめのプリンターをご紹介します。

特徴別|おすすめプリンター6選

では、それぞれの詳しい特徴をみていきましょう。

3-1. 高価なハイスペックおすすめプリンター

  • プリンター,おすすめ

まずは、さまざまな機能が搭載された高性能なおすすめのプリンターをご紹介します。

SC-PX7VII(エプソン)

写真愛好家向けともいわれる『SC-PX7VII』は、

  • 鮮やかな光沢を表現する「グロスオプティマイザー」
  • 再現性・保存性に優れた「コアテクノロジー」

といった印刷技術で、色鮮やかな高画質プリントを実現します。

インクの数も8色と多彩で、より細かい色のグラデーションを表現できますよ。

◆ 家電販売店のコメント

プリンター,おすすめ
鮮やかな8色のインクで光沢とツヤを出してくれます
ヨドバシカメラ町田店 Aさん

エプソンの『SC-PX7VII』は、特に写真愛好家の方に人気のプリンターです。通常は写真などを普通紙に印刷すると、色がくすみがちになってしまうのですが、この商品は普通紙でもしっかりと光沢感のある仕上がりになります。

商品詳細

【メーカー】エプソン
【モデル】SC-PX7VII
【価格】58,000円(税込)
【買える場所】通販、家電量販店
【印刷方法】インクジェット
【インク色数】8色
【インク種類】独立型
【プリント解像度】5760 × 1440(dpi)
【最大印刷サイズ】A3ノビ
【給紙トレイ】前面 / 背面
【サイズ】62.2 × 21.9 × 32.4(cm)
(幅 × 高さ × 奥行き)
【カラー】ブラック

公式サイトを見る

ピクサス PRO-10S(キヤノン)

卓越した質感を表現できる『ピクサス PRO-10S』は、

  • 絶妙なグラデーションを表現できる「10色顔料インク」
  • 黒い暗部をより濃く表現する「クロマオプティマイザー」

といった印刷機能で、明るい部分はより鮮明に、暗い部分はより深い色合いで印刷することができます。

また、光への耐年数が60年以上ともいわれる「LUCIA」インクを採用し、長期にわたって美しい状態で印刷物を保存することができます。

◆ 家電販売店のコメント

プリンター,おすすめ
業界最多の10色インクで高画質プリントが可能に
ビックカメラ有楽町店 Mさん

キヤノン『ピクサス PRO-10S』の特徴は、業界最多の10色インク。通常の色彩に加え、黒系統のカラーを3色搭載することで、黒い部分をより濃く表現できます。

商品詳細

【メーカー】キヤノン
【モデル】ピクサス PRO-10S
【価格】55,500円(税込)
【買える場所】通販、家電量販店
【印刷方法】インクジェット
【インク色数】10色
【インク種類】独立型
【プリント解像度】4800 × 2400(dpi)
【最大印刷サイズ】A3ノビ
【給紙トレイ】背面
【サイズ】68.9 × 21.5 × 38.5(cm)
(幅 × 高さ × 奥行き)
【カラー】ブラック

公式サイトを見る

3-2. 写真印刷に特化したおすすめプリンター

  • プリンター,おすすめ

次は、風景やイラスト、年賀状などの写真印刷に特化したおすすめのプリンターをご紹介します。

ピクサス XK70(キヤノン)

タッチパネルが大きく操作しやすい『ピクサス XK70』は、

  • 濃色を鮮明に表現する「プレミアム6色ハイブリッド」
  • 本体で写真を加工できる「クリエイティブフィルター」

といった機能で、濃いカラーの繊細な描写が表現できます。

また、従来モデルよりも印刷コストの安い1枚12.5円で、写真を大量にプリントする方におすすめのモデルです。

◆ 家電販売店のコメント

プリンター,おすすめ
コスパと高画質を両立したプリンターです
ビックカメラ有楽町店 Mさん

『ピクサス XK70』のテーマは「コストと画質の高次元での両立」。高画質を追い求めるとどうしても印刷コストがかさんでしまいがちですが、低コストでキレイに印刷することができるので、バランスの良い商品です。

商品詳細

【メーカー】キヤノン
【モデル】ピクサス XK70
【価格】38,200円(税込)
【買える場所】通販、家電量販店
【印刷方法】インクジェット
【インク色数】6色
【インク種類】独立型
【プリント解像度】4800 × 1200(dpi)
【最大印刷サイズ】A4
【給紙トレイ】前面 / 背面
【サイズ】37.2 × 14 × 32.4(cm)
(幅 × 高さ × 奥行き)
【カラー】ブラック

公式サイトを見る

カラリオ EP-30VA(エプソン)

黒一色のスタイリッシュなデザインが特徴の『カラリオ EP-30VA』は、

  • エプソンが独自開発した「ClearChrome K2インク」
  • 美しいグラデーションを表現する「Advanced-MSDT」

といった独自の技術で、キレイな画質でより自然な美しさにプリントすることができます。

さらに、印刷コストがカラー印刷1枚12.7円と、他社モデル(平均20.6円 / 枚)と比較しても格段に安く、インクコストを気にせずに印刷することができますよ。

◆ 家電販売店のコメント

プリンター,おすすめ
自然な明るさを表現できるプリンター
ヨドバシカメラ町田店 Aさん

『カラリオ EP-30VA』は高画質でありながら艶やかさを抑え、より自然に近い仕上がりに印刷できる商品です。その場で目にした景色を、そのままに近い状態で写真におさめてプリントすることができますよ。

商品詳細

【メーカー】エプソン
【モデル】カラリオ EP-30VA
【価格】40,700円(税込)
【買える場所】通販、家電量販店
【印刷方法】インクジェット
【インク色数】6色
【インク種類】独立型
【プリント解像度】5760 × 1440(dpi)
【最大印刷サイズ】A4
【給紙トレイ】前面 / 背面
【サイズ】39 × 14.1 × 33.9(cm)
(幅 × 高さ × 奥行き)
【カラー】ブラック

公式サイトを見る

3-3. 持ち運びにおすすめのモバイルプリンター

  • プリンター,おすすめ

最後に、外出先でもプリントすることができる、持ち運びに便利なモバイルプリンターをご紹介します。

SELPHY CP1300(キヤノン)

コンパクトで持ち運びに便利な『SELPHY CP1300』は、

  • スマホから直接プリントできるWi-Fi内臓
  • 電源のない場所でもプリント可能な直付けバッテリー

といった機能で、専用アプリをダウンロードすることなく、外出先でもスマホのカメラロールからそのまま印刷することができます。

また、ボタンのレイアウトが直感的に分かりやすく、簡単に操作できるのも特徴です。

◆ 家電販売店のコメント

プリンター,おすすめ
コンパクトで持ち運びに便利
ビックカメラ有楽町店 Mさん

スマホで撮った写真をその場でプリントしたいとき、『SELPHY CP1300』は重宝します。可愛いデザインで持ち運びやすく、パーティや女子会でとても人気の商品です。

商品詳細

【メーカー】キヤノン
【モデル】SELPHY CP1300
【価格】11,000円(税込)
【買える場所】通販、家電量販店
【印刷方法】インクジェット
【インク色数】6色
【インク種類】独立型
【プリント解像度】300 × 300(dpi)
【最大印刷サイズ】A4
【給紙トレイ】前面
【サイズ】18 × 6.3 × 13.5(cm)
(幅 × 高さ × 奥行き)
【カラー】ホワイト、ブラック

公式サイトを見る

instax SHARE SP-3(富士フィルム)

特徴的なデザインで若い女性に人気の『instax SHARE SP-3』は、

  • チェキ独特の風合いを残しつつ高画質にプリント
  • データ送信からプリントまで13秒のスピード印刷

といった性能があり、コンパクトサイズでも風景をキレイに印刷することができます。

さらに、「フィルター機能」搭載で、その場で簡単に明るさやコントラストなどを自分好みに調整することができます。

◆ 家電販売店のコメント

プリンター,おすすめ
通常のプリンターに引けをとらない高画質
ビックカメラ有楽町店 Mさん

チェキ専用の『instax SHARE SP-3』は、スマホで撮影した写真をその場で手軽に印刷することができます。通常のプリンターと遜色ない性能で、高画質プリントが可能です。可愛らしいデザインも特徴で、若い女性に人気です。

商品詳細

【メーカー】富士フィルム
【モデル】instax SHARE SP-3
【価格】16,800円(税込)
【買える場所】通販、家電量販店
【印刷方法】インクジェット
【インク色数】6色
【インク種類】独立型
【プリント解像度】5760 × 1440(dpi)
【最大印刷サイズ】A4
【給紙トレイ】前面 / 背面
【サイズ】39 × 14.1 × 33.9(cm)
(幅 × 高さ × 奥行き)
【カラー】ホワイト、ブラック

公式サイトを見る

4. プリンターに関するQ&A

  • プリンター,おすすめ

最後に、プリンターに関する3つの疑問を、Q&A形式でご紹介します。

どれも、プリンターを購入する前に役立つ情報ばかりですので、気になる質問からチェックしてみてくださいね。

Q1. やっぱり値段が高い方がキレイに印刷できるの?

  • プリンター,おすすめ

A. 値段によって、印刷物の鮮明さに違いが出ます。

冒頭でもご紹介したように、インクの色数が多いと色彩の幅が広がり、印刷物の鮮やかさがグッとキレイになります。

プリンターの値段によっては、

  • 安いプリンター:4〜5色
  • 高いプリンター:6〜10色

といったようにインクの色数が異なり、印刷物の鮮明さに明らかな違いが出るのです。

安いプリンターでも、文章中心のモノクロ印刷であればそこまで違いは出ませんが、写真やイラストなどをキレイに印刷するにはある程度の限界があります。

Q2. インクをできるだけ安く手に入れる方法は?

  • プリンター,おすすめ

A. 純正インクよりも安い、互換インクがあります。

プリンターのインクには、以下の2種類があります。

  • プリンターメーカーが販売している「純正インク」
  • 純正インク以外の「互換インク」

「純正インク」は、メーカーが販売している正規のもので、価格はやや高めです。

一方「互換インク」はメーカー以外が格安で販売しているもので、純正インクの半分以下の値段で売られていることも。

ただ、メーカーが製造したものではないのでプリンター本体との相性が悪く、

  • 印刷物の品質がやや劣る
  • 印刷がうまくいかない
  • 故障した場合メーカー保証の対象外になることもある

といったデメリットもあります。

値段よりも品質を重視したい方は「純正インク」を、できるだけインク代を安く抑えたい方は「互換インク」がおすすめですよ。

Q3. にじみにくいインクの種類はある?

  • プリンター,おすすめ

A.「顔料インク」はにじみにくく、水や光にも強いという特徴があります。

インクには、

  • 染料インク
    …紙に染みこむタイプで光沢があり写真印刷に適している
    …発色が豊かだが、にじみやすい

     
  • 顔料インク
    …紙の表面に定着するタイプで文字印刷に適している
    …速乾性があり、にじみにくい

といった2種類があります。

最近では、「染料インク」と「顔料インク」の両方を用いた「ハイブリッド型」のインクも人気。

「ハイブリッド型」は、写真印刷は「染料インク」、文字印刷は「顔料インク」を使用するといったように、目的に合わせて自動で使い分ける機能が搭載されたプリンターです。

5. まとめ

いかがでしたか? ここまで、おすすめのプリンターについてご紹介してきました。

もう一度、プリンターの選び方についてまとめておきます。

また、改めておすすめのプリンターランキングが見たい方は、2. プリンターおすすめランキングTOP5をチェックしてくださいね。

他の家電記事を見る