薄毛治療を受けようと思って調べると、おそらく目に留まる『育毛メソセラピー』。

「早く効果が出る」「効果が高い」といった話があり、今注目されている治療法の一つです。

ただ新しい治療法だけに、痛み副作用費用など分からないことがあって、興味はあっても治療に踏み出せない方は多いはず。

ここでは、

  • 薄毛治療に関わる専門家への聞き取り
  • 育毛メソセラピー経験者へのアンケート調査

から、育毛メソセラピーの効果施術方法治療期間費用について徹底解説します。

育毛メソセラピーの疑問や不安が解決されて、薄毛改善への一歩を踏み出すことができますよ。

(※この記事は2018年11月時点での情報を参考にしています。)

1. 育毛メソセラピーってどんな治療?

  • 育毛,メソセラピー

クリニックで行う薄毛治療の基本は「飲み薬による投薬治療」です。

多くは

  • 抜け毛を防ぐ薬
  • 毛を生やす薬

の、2種類を併用して、効果的に薄毛を改善していきます。

ただし、こうした投薬治療は・・・

  • 目に見えて変化が分かるまでに平均して1年ほど時間がかかる
  • AGA以外の薄毛には効かない
  • 女性や特定の持病があると服用できない薬がある

といったデメリットがあります。

AGAとは男性に多い進行性の薄毛(男性型脱毛症)のことで、男性の場合おそよ4人に1人がAGAになるほど多い薄毛です。

一部の毛がごっそり抜ける円形脱毛症ケガや抗がん剤による脱毛でない限り、AGAと考えて良いでしょう。

気になる方は別記事の「AGAチェックリスト」を試してみてください。

そして、こうした投薬治療のデメリットをカバーするために、補助療法として使われるようになったのが「育毛メソセラピー」です。

育毛メソセラピーは2010年ごろから行われるようになった比較的、新しい薄毛治療で、薄毛に有効な成分を頭皮に直接、注入します

育毛メソセラピーのメリット

育毛メソセラピーと投薬治療を併用すると・・・

  • 早く効果が現れる
  • 投薬ではなかなか効果が出ないケースに対応できる
  • 服用できない薬の代わりとして利用できる

といったメリットがあります。

ちなみにメソセラピーはもともと、注入という施術法を表す言葉なので、クリニックによって注入に使われる薬液や注入方法が異なります

呼称も同義の「毛髪再生メソセラピー」「毛髪再生療法」「グロースファクター再生療法」など、注入療法を扱うクリニックによって様々です。

また同じような治療法に「HARG療法」というものがありますが、HARG療法だけは使う薬液に決まりがあり、認定を受けた医療機関でしか行うことができません。

育毛,メソセラピー
注入方法にはどんな種類がある?

注入方法はクリニックによってさまざまで、痛みの大小にも影響します。

主な注入方法の種類を以下にまとめました。

使うもの 名称 痛み
注射器

・パピューレ法
・ナパージュ法

あり
針付きのローラー ・ダーマローラー法 ややあり
電気穿孔
炭酸ガス
・ノーニードル法 なし
レーザー照射 ・フラクショナル
 レーザー法
なし

痛みの少ない方法はストレスなく施術を受けられますが、それだけ高度な機器を用いるなど、費用が高額になることも。

こうした注入方法も理解したうえで、ご自身に合った育毛メソセラピーを選びましょう。

2. 育毛メソセラピーの効果と副作用

  • 育毛,メソセラピー

育毛メソセラピーの効果は、投薬治療の作用を補助して「目に見えて変化が現れる=増毛感が出る」までの期間を短縮することです。

様々な医療機関で公表されているデータでは、投薬治療に育毛メソセラピーを併用することで、投薬のみに比べて数倍の発毛率を示すことが分かっています。

  • 育毛,メソセラピー

こうした高い効果は、注入治療に、

①頭皮に直接、注入するため毛根にしっかり作用する
②毛を作り出す機能自体(成長因子の働き)
を強くできる

といった特徴があるためです。

特に近年、薬液にメインで使われる「成長因子」は、発毛機能そのものにアプローチすることで、あらゆる薄毛に有効に働くのです。

こうした高い効果に加え、注入治療の利用者が増えている理由は、ほかの治療法に比べて少ない「副作用」にあります。

特に成長因子や栄養素は、「体に害のない(アレルギーの原因とならない)成分」なので、一時的な注入部位の赤みや腫れ以外に、副作用の心配がありません
※薬液に内服薬と同様の成分(ミノキシジル、フィナステリド、デュタステリド)が含まれる場合は、その薬剤と同じ副作用が起こる可能性がある
それでも副作用が気になる・・・という方は記事下部対処法をご紹介していますので、ご覧ください。

さらに成長因子や栄養素メインの注入治療は、施術NGな持病や性別もないため、「女性」や「持病で内服薬が利用できない人」が選ぶケースも増えています。

育毛,メソセラピー
育毛メソセラピーに使われる薬液とは?

クリニックによって違いますが主に、次の3種類です。

①脱毛抑制剤や発毛剤
…投薬治療の薬と同じ作用の成分

②成長因子
…毛を作り出す機能そのものを取り戻す、再生医療に近い働きの成分

③栄養素
…髪の栄養になる亜鉛やビタミン、ミネラルなど

なかには、これらすべての種類を混合させているクリニックもあります

実際に薄毛治療を受けられるクリニックを詳しく知りたい方は「AGAクリニックランキング2018|薄毛の悩みを解消するおすすめ5選」で各クリニックの治療をチェックしてみてください。

ただクリニックごとの治療を比較するのは案外、大変です。そこで次の章では、一般的な育毛メソセラピーの施術について、回数や費用をまとめました。

3. 育毛メソセラピーの治療回数と費用

  • 育毛,メソセラピー

育毛メソセラピーの治療法や効果が分かると、次に気になるのは

  • 実際にかかる費用
  • 治療の手間

といったことですよね。

通常、育毛メソセラピーの治療には「半年~1年ほど」かかります。なぜなら育毛メソセラピーは複数回、施術を継続して効果が安定するからです。

そのため効果が得られる施術回数を「1クール」として行うクリニックが多く、1クールで費用が設定されているケースが多いです。

では1クールの施術回数頻度かかる費用を見てみましょう。

育毛メソセラピーの施術回数と費用(1クール)

施術回数…6~16回

施術頻度…2週間~4週間に1回

費用(相場)…12~80万円

※ さらに高い効果を出したい・効果を長期的に持続させたい場合はクールを追加する場合があります

特に費用に差があるのは、育毛メソセラピーが保険適用外の治療で、クリニックが自由に施術費用を設定できるためです。

また使う薬液の原価や人件費などが異なるのも、費用の差を大きくしています。

育毛メソセラピーの費用をさらに詳しく知りたい方は「AGA治療の費用相場は?1ヶ月にかかる費用と保険適用について解説」をご覧ください。

注入方法によって若干異なりますが、施術を通してかかる時間は約30分ほどとイメージしておきましょう。

育毛,メソセラピー
もし注入部の腫れや赤みが出たら?

育毛メソセラピーでは、まれに注入部の赤みや腫れ、かゆみが現れます。

ただしこうした症状の多くは一時的なもので、数日以内に治まります

もし症状が長引く場合は、クリニックにその旨を伝えて受診してください

必要な場合は抗炎症薬や鎮静剤などを処方してもらうことができますので、自己対処せず早めに受診しましょう。

4. 育毛メソセラピーの体験談

  • 育毛,メソセラピー

育毛メソセラピーはまだ新しい治療法です。そのため、治療を受けた人の体験談が気になりますよね?

ここでは育毛メソセラピーを受けた方の体験談をご紹介しながら、実際の効果や痛み、手間の程度を見ていきましょう。

まずは育毛メソセラピー経験者の方に聞いた「治療を受けて良かった点」をご紹介します。

◆治療を受けて良かった点

育毛,メソセラピー
予想していたより早く効果が出たのに驚きです
治療期間:6ヶ月

良かった点は「薄毛が改善した」ことです。今までは内服薬や外用薬だけで治療していましたがあまり目立った変化がなく、メソセラピーを併用しました。驚いたのは、自分が思っていたより早く薄毛が改善されたことです。髪の毛が生えてきているのが実感できて、嬉しいです!(30代・男性)

育毛,メソセラピー
M字部分は反応しづらいと言われたけど、効果ありでした
治療期間:1年半

6ヶ月目くらいになると最初とは別人くらい髪が増えました。M字の部分は反応しづらいということだったのですが、私はうまく反応して生えたのでとても満足しています。(30代・男性)

育毛,メソセラピー
痛みに弱い私でもレーザー法は大丈夫でした
治療期間:11ヶ月

ふだんから注射は苦手で、痛みに弱いのでいろいろ探してレーザーでできるクリニックを選びました。針を使わないから痛くないと聞いていたものの、半信半疑で不安も。でも実際に受けてみて、本当に痛くないのでとても満足しています。(30代・男性)

育毛,メソセラピー
3ヶ月で発毛効果を実感できました
治療期間:6ヶ月

治療を始めてから3ヶ月ほどで、ペシャンコという感じだった髪の毛がふっくらと!早くも発毛効果を感じることが出来ました。思ったより早くて驚きました。また内服薬と違い、副作用は特になく満足しています。(50代・男性)

育毛,メソセラピー
効果がしっかり出るのがすごい!
治療期間:7ヶ月

治療を開始して半年ほどで、はっきりとした発毛が見られました。しかもただ生えるだけでなく、毛の質が丈夫で太いのが大きな特徴です。また副作用が一切なかったのも良かった点です。

育毛,メソセラピー
まだ始めたばかりですが、日々現れる変化にびっくりです
治療期間:4ヶ月

無料相談で、より確実なのはメソセラピーとの併用と聞いて選びました。確かに3ヶ月目くらいで産毛が生えてきて、だんだん髪の毛が太くなり、全体に髪が濃くなりました。まだ継続中なので今後の効果が楽しみです。(30代・男性)

育毛,メソセラピー
施術はノンストレスで続けやすい
治療期間:9ヶ月

私は電気刺激とレーザーを使った方法で治療しました。注射より皮膚や体への負担が少なそうだと思ったので。ちょっとだけピリピリとした刺激がありますが、痛みはほとんどありません。治療中のストレスがないのが利点です。(40代・男性)

このように育毛メソセラピーを併用することで、3~6ヶ月といった短期間で効果が実感できることが分かります。

薄毛部位(頭頂部or生え際など)による効果の差もないようですね。

また注射器を使わないレーザーや電気刺激の方法では、痛みは気にならない程度と、安心できる意見でした。


では反対に、「育毛メソセラピーを受けて感じたデメリット」をご紹介します。

◆治療で感じたデメリット

育毛,メソセラピー
効果は満足だけど、やっぱり費用が高い・・・
治療期間:6ヶ月

私は6回コースを選択しましたが、少し料金が高めだなと思いました。結果にはとても満足してますが、計20万近くしたのでもう少し安ければ100点でした。あとは特にに副作用などもなくて、デメリットはなかったです。(30代・男性)

育毛,メソセラピー
意外と通院が面倒でした
治療期間:10ヶ月

全8回コースで、最初の3回は1~2週間おきに通院しました。自宅がクリニックから遠く、移動を含めると半日くらいつぶれてしまって、けっこう大変でした。最近はスマホ診療もできるみたいですが、施術だけはそれができないのでネックでした。(20代・男性)

育毛,メソセラピー
施術者の腕によるけれど、痛いときもありました
治療期間:6ヶ月

注射器で注入する方法のクリニックでした。施術してくれる先生によって、それほど痛みを感じないときと、痛みを感じるときが・・・。採血とかと同じなのかなという感じです。注射する方法は、痛みが苦手な方はつらいかもしれません。(30代・男性)

育毛,メソセラピー
分割支払いでなんとかしましたが高額です
治療期間:6ヶ月

治療費の高さです。私が受けたメソセラピーは1回8万円ほどでした。かなり重い負担でしたが、分割での支払いにしてもらえたので、なんとか支払うことができました。効果は確かに出ましたが、費用負担は大きい治療です。(50代・男性)

育毛,メソセラピー
注射の痛みはどうしてもあります
治療期間:1年

頭皮に注射をするという治療なので、どうしても痛みがあります。最初は我慢していましたが気になったので主治医に相談して麻酔を使いました。麻酔分の費用はプラスになりますが、痛みがなくなるので気になる方にはおすすめです。(30代・男性)

育毛,メソセラピー
デメリットか?ですが、効果の即効性で周囲に治療がバレました
治療期間:1年

デメリットかどうか微妙ですが、強いて言うなら毛量の増え方が速いので、周りからみたら明らかに「何かやっているな」というのがすぐバレてしまうことだと思います(笑)。半年ぶりに会う友人に指摘されました・・・。(40代・男性)

このように、治療のデメリットでは「高額な費用」「注射法の痛み」が多く上がっていました。

また遠方から通う方は通院の時間と手間がネックになる・・・、という意見も。

最後に体験談をふまえて、育毛メソセラピーの特徴をまとめておきます。

体験談から分かった育毛メソセラピー

〇こんな人におすすめ
・とにかく早く効果を出したい人
・副作用のない治療が良い人
・ある程度、費用をかけても確かな効果を得たい人

× こんな人はちょっと検討を
・痛みに弱い、注射が苦手
・通院に時間をかけたくない

ただし、痛みに弱かったり近くにクリニックがなかったりする方も、育毛メソセラピーを諦めるのはまだ早いです。

次の章で、痛みや手間、費用といったデメリットを払拭した、“最新のケア方法”をご紹介します。ぜひ、最後まで読んでみてくださいね。

5. 育毛メソセラピーがホームケアできる!?

前章でご紹介した体験談であったように、医療機関でしか施術できない育毛メソセラピーは、高額な費用や通院の手間がデメリットでした。

ただ最近では、クリニックの育毛メソセラピーで使われる薬液と変わらない成分を使った、セルフケア商品が市販されるように。

スプレー式で液を頭皮に吹き付けるだけなので、痛みもゼロ。まだ育毛メソセラピーを受けようかお悩みの方でも、試しやすいでしょう。

ここでは、編集部おすすめの最新商品をご紹介します。

・メソセラポススカルプリキッド(メソケアプラス)

薄毛治療のクリニックでも使われるヘアケア商品を多数、展開するメソケアプラスのメソセラポス スカルプリキッドです。

メインの成分は育毛メソセラピーでも近年、積極的に使われる「成長因子」と同じ働きをする6種類の成分

実は、成長因子はそのまま市販品に使うと、保存に耐え切れず力を失ってしまう(失活する)のです。

本商品の成分は、失活しない構造の「疑似成長因子」を配合し、クリニックレベルの施術を自宅で再現することができます。

商品詳細

【商品名】メソセラポス スカルプリキッド
【メーカー】メソケアプラス
【価格】10,186円(税抜)
【内容量】120mL(1.5ヶ月分)
【買える場所】公式通販
【特徴】1日2回の使用、男女兼用

公式サイトを見る

繰り返しになりますが、育毛メソセラピーは投薬治療と併用することで、高い効果を発揮します

薄毛治療薬はクリニックで処方してもらえますので、気になる方は「AGAクリニックランキング2018|薄毛の悩みを解消するおすすめ5選」でチェックしてみてくださいね。

6. まとめ

いかがでしたか?

薄毛の治療薬と併用することで、より早く頭髪の変化をもたらしてくれる最新治療「育毛メソセラピー」について、ご紹介しました。

育毛メソセラピーってどんな治療?

薄毛に有効な成分を直接、頭皮に注入する治療法

育毛メソセラピーの効果と副作用

  • 投薬治療と併用することで、より短期間で高い効果を出すことができる
  • 副作用はほとんどなく、注入部の赤みや腫れがまれに起こる

育毛メソセラピーの費用と治療期間

  • 治療期間:半年~1年
  • 費用(相場):12~80万円
    ※ 2週間~4週間に1回のペースで、6~16回を1クールとして行う

ご紹介した情報を、あなたの薄毛治療に存分に、活かしてくださいね。

ほかの薄毛治療の記事を見る