美白効果が高い成分として有名な、「ハイドロキノン」。

実際どれくらいシミに効くのか・危険性はないのかなど、気になりますよね。

そこでこの記事ではカスタムライフ編集部による徹底的な調査をもとに、

  • ハイドロキノンの美白効果とは?
  • ハイドロキノンを使うときの注意点は?
  • ハイドロキノン化粧品の正しい選び方は?

など、ハイドロキノンでの美白ケアに関する疑問を解消していきますよ。

正しい知識を身に着けて、自慢の美白肌を手に入れましょう!

なおこの記事では、医学的知識に関して専門家に監修をしていただいています。※化粧品などの商品掲載箇所は除く

ご協力いただいた医師
六本木スキンクリニック院長
鈴木 稚子 

医学博士、日本医師会スポーツ認定医、日本温泉気候物理医学会、温泉療法医、日本旅行医学会認定医

東京慈恵会医科大学医学部卒業。 同大学皮膚科学教室、国立大蔵病院皮膚科の臨床研究部を経て、2017年に六本木スキンクリニックを開院。医療記事監修のほか、TV出演や講演も行う。
◆クリニック公式サイト:https://roppongi-skin.com
◆ 院長ブログ:https://ameblo.jp/roppongiskin

※この記事は2019年9月時点での情報を基に作成しています。
※本記事の美白とは日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと、またはメーキャップ効果で肌を白くみせることを指します。

1.ハイドロキノンの美白効果

ハイドロキノンは「肌の漂白剤」とも呼ばれる強力な美白成分で、その効果は他の美白成分の10~100倍とも言われるほど。

ハイドロキノンに期待できる具体的な効果には、次のようなものがありますよ。

ひとつずつ、詳しく解説します。

①新しいシミができるのを予防する

  • ハイドロキノン,美白

そもそもシミ・くすみの原因となる「メラニン」は、

  • メラノサイト
    …メラニンを作りだす細胞
  • チロシナーゼ
    …メラニンの元「チロシン」を酸化させる成分

などの肌内部にある細胞・成分のはたらきによって増えていくもの。

ハイドロキノンはこれらのはたらきを阻害してメラニン色素の合成を抑え、シミが濃くなったり増えたりするのを予防してくれます。

②すでにできているシミを薄くする

  • ハイドロキノン,美白

ハイドロキノンが「肌の漂白剤」と呼ばれるのは、メラニン色素を淡色化する「還元作用」があるため。

多くの美白成分がシミの予防に特化した効果を持つのに対し、ハイドロキノンはできてしまったシミを薄くする効果にも期待できる頼もしい美白成分です。

ハイドロキノン,美白
効果が高いが刺激もやや強め

ハイドロキノンは美白効果が高い一方、肌の刺激になりやすいというデメリットも。

そのため、

  • 肌トラブルを起こさない使い方
  • 低刺激なハイドロキノンの選び方

など、事前にハイドロキノンの正しい知識を身に着けておくことが大切です。

こうしたハイドロキノン配合の化粧品を使う際の注意点については、次から解説していきますよ。

2.ハイドロキノンの注意点 

  • ハイドロキノン,美白

ハイドロキノンが優れた美白成分であることは、間違いありません。

しかしやや刺激が強いという面も持ち合わせているため、使い方には十分な注意が必要です。

ハイドロキノンを使用するときには、次の3つのことに気を付けましょう。

ハイドロキノンを使うときの注意点

①使用後は紫外線対策を徹底する
…使用後の肌は紫外線の刺激を受けやすいため注意


②高濃度のアイテムは顔全体に使わない
…ハイドロキノン化粧品は多くが部分使い専用


③赤み・かぶれなどが出たら使用を中止する
…肌に合っていない可能性があるため、必ず皮膚科に相談を

また初めてハイドロキノンを使用する場合には、パッチテストを行うのがおすすめです。

① クリームを絆創膏に塗る
② 二の腕か、太ももの内側に貼る
③ 24時間後にはがす
④ 結果を見る

 × 赤み、かぶれ、かゆみがある
 ⇒肌に合っていない
 とくに変化がない
 ⇒肌に合っている

くわえて、なるべくリスクを抑えつつ高い美白効果を得るには、ハイドロキノン化粧品を正しく選ぶことも大切。

そこで次からは、ハイドロキノン配合の美白化粧品の選び方をご紹介します。

3.ハイドロキノン配合の美白化粧品の選び方

ここでは、肌トラブルのリスクを抑えるために、ハイドロキノン化粧品を正しく選ぶポイントを解説します。

ひとつずつ、詳しく見ていきましょう。

①初めて使うときは「安定型ハイドロキノン」を選ぶ

  • ハイドロキノン,美白

ハイドロキノンにはいくつか種類がありますが、美白化粧品に配合されるハイドロキノンは主に次の2種類です。

ハイドロキノンの種類 特徴
・純ハイドロキノン
効果が高い
 × 刺激が強い
 × 肌に浸透しづらい

 
・安定型ハイドロキノン
 ※他の成分が合成されたハイドロキノン

  効果がやや弱い
  刺激が比較的少ない
  肌に浸透しやすい

 

安定型ハイドロキノンはやや効果が弱いものの、純ハイドロキノンの「刺激が強く肌に浸透しづらい」という弱点が改善された成分。

初めてハイドロキノン配合の化粧品を使う場合や、肌になるべく負担をかけたくない場合は安定型ハイドロキノンがおすすめです。

ハイドロキノン,美白
「ハイドロキノン誘導体」は別の成分

美白化粧品の中には「ハイドロキノン誘導体」配合と記載されたものがあります。

これは「アルブチン」という美白成分で、

  • 主にシミ予防を目的として用いられる
  • ハイドロキノンほど強力な美白効果はない

といった、ハイドロキノンとは別の成分です。

アルブチンもシミの予防には効果的な成分なので、気になる方は試してみるのもいいですね。

②日本で正規流通しているものを選ぶ

  • ハイドロキノン,美白

日本国内で正規流通しているハイドロキノン配合化粧品の多くは、トラブル防止のためハイドロキノンの配合濃度が2%程度までに抑えられています。

こう聞くと、「もっと高濃度で配合された海外製品の方が効きそう!」と考える方も多いかもしれませんね。

ですが海外製の高濃度なハイドロキノン化粧品を個人輸入して使うことは、

 × 赤み・かぶれなど副作用のリスクが高い
 × 日本で許可されていない成分を配合している
 × 肌トラブルが生じた際の補償がない

といったおそれがあるため、おすすめしません。

ハイドロキノン,美白
高濃度=効果が高いわけではない!

ハイドロキノンは濃度が高いほど美白効果も強いとは限らず、5%を超える高濃度のものは効果よりもリスクの方が高いと考えられます。

「どうしても高濃度のハイドロキノンを使ってみたい!」という方は安全のため、一度皮膚科で医師に相談してみてくださいね。

▷皮膚科で処方されるハイドロキノンについては記事下部でご紹介します。

自分で購入する際は、国内の品質水準を満たした正規流通アイテムを選びましょう。

次の章からは、上記の条件を満たすおすすめのハイドロキノン配合の美白化粧品をご紹介していきますよ。

4.ハイドロキノン配合の美白化粧品おすすめ3選

ここでは、

  • 低刺激性処方のハイドロキノンを配合
  • 国内で正規流通しているアイテム
  • 口コミでの評価が高い

といった条件を満たした、おすすめのハイドロキノン配合の美白化粧品を3つご紹介します。

◆ハイドロキノン配合の美白化粧品おすすめ3選

※本記事内の口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。
掲載する商品は、編集部独自の調査で選定したものです。カスタムライフにおける商品選定の基準に関してはこちらをご覧ください。

アイテムの特徴や愛用者の口コミを、ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

・QuSomeホワイトクリーム1.9(ビーグレン)

  • ハイドロキノン,美白

◇価格:6,000円(税抜)/15g

ビーグレンの「QuSomeホワイトクリーム1.9」は、今あるシミを消したい方にぴったりのアイテム。

配合されている「QuSome®化ハイドロキノン」は、

  • 純粋なハイドロキノンをカプセルで包み安定化
  • 実感までのスピードアップ&低刺激性を両立

といった特徴をもつ美白成分です。

刺激を抑えながらも、より効率的に透明感のある素肌へと導いてくれますよ。

◆愛用者の口コミ

ハイドロキノン,美白
1本使って、シミに悩まなくなりました
37歳/乾燥肌

最初はあまり効果を感じませんでしたが1本使い終わる頃にはシミに悩まなくなりました。少しの量でしっかり伸びるのでコスパもいいと思います。肌荒れする事もなかったので、私には合っています。

ハイドロキノン,美白
シミ・そばかすの集中ケアに◎
35歳/脂性肌

気になっていたシミやそばかすを集中してケアできる感じです。使用して2週間目ぐらいから、鏡を見るのが楽しみになってきました。肌の透明感にも満足です。

ハイドロキノン,美白
2本目もリピートしてみようと思います
30歳/敏感肌

もうすぐ1本目を使い切るところですが、今のところシミが消えた!ということはありません。ただ、シミが目立ちにくくなってきたのは感じます。刺激は感じないし伸びが良く使い心地はバッチリなので、2本目もリピートしてみようと思います。

柔らかく伸びの良いテクスチャーで、気になるシミにしっかり密着します。

◆WEBでお得に試す方法

こちらを試してみたいという方は『ホワイトケア トライアルセットがおすすめです。

今回ご紹介したQuSomeホワイトクリーム1.9」のお試しサイズ(5g)に加え、

  • クレイ洗顔(15g)
  • 化粧水(20ml)
  • ビタミンC美容液(5ml)
  • 保湿クリーム(7g)

の5つの美白ケアアイテムのトライアルサイズを、通常6,422円(税抜)のところ1,800円(税抜/送料無料)で購入できます。

シミケアを始めるなら、できるだけ早く始めるのが吉。まずはこのトライアルセットで、シミケアをスタートさせてみませんか?

トライアルセットを見る
商品詳細

【商品名】QuSomeホワイトクリーム1.9
【ブランド】b.glen(ビーグレン)
【価格】6,000円(税抜)
【内容量】15g
【買える場所】公式通販のみ

水, プロパンジオール, スクワラン, ハイドロキノン, セテアリルアルコール, テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル, トリエチルヘキサン酸トリメチロールプロパン, ゴヨウマツ種子油, ジメチコン, ステアリン酸グリセリル, ベヘニルアルコール, ジステアリン酸PEG−23グリセリル, アスコルビン酸, 3-O-エチルアスコルビン酸, ヘキシル3−グリセリルアスコルビン酸, オリゴペプチド-34, オリゴペプチド-68, オキソチアゾリジン, 乳酸桿菌/ハイビスカス花発酵液, ゲンチアナ根エキス, ビオサッカリドガム-1, ラムノース, グルコース, グルクロン酸, トコフェロール, グリセリン, BG, ステアロイルメチルタウリンNa, ステアラミドプロピルジメチルアミン, ステアリン酸ポリグリセリル-10, ステアリン酸PEG−55, ステアリン酸ソルビタン, バチルアルコール, ステアリルアルコール, マカデミアナッツ脂肪酸コレステリル, ステアリン酸コレステリル, リナロール, 乳酸, 乳酸K, フェノキシエタノール, ピロ亜硫酸Na, EDTA-2Na

 
公式サイトを見る

・ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110(アンプルール)

  • ハイドロキノン,美白

◇価格:10,000円(税抜)/11mL

アンプルールの「ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110」は、美容液ながらクリームのようにリッチなテクスチャーが特徴です。

独自成分「新安定型ハイドロキノン」を配合し、

  • シミにピンポイントではたらきかける
  • 安定性が高く肌に負担をかけにくい

など、頑固なシミを効果的にケアできるのがポイント。

やや高価ではありますが、濃いシミを消したい方にはぜひ試してみてほしいアイテムです。

◆愛用者の口コミ

ハイドロキノン,美白
シミ隠しはファンデーションだけでOK
48歳/乾燥肌

目の下の大きなシミは、こちらを塗るようになってから2ヶ月程で気にならなくなったので嬉しいです。今まではコンシーラーで隠していましたが、最近はファンデーションだけでも十分な感じです。

ハイドロキノン,美白
だんだんシミが気にならなくなった
39歳/乾燥肌

すぐにシミが消えた!とはいきませんが、だんだん気にならなくなります。新たなシミもできておらず、カサつきがちな私でも問題なく使えています。

ハイドロキノン,美白
マイルドな使い心地でシミをケアできる
37歳/乾燥肌

私にしてはちょっと高級化粧品。でもシミが目立たなくなった気がします。ヒリヒリしたりするかな?と不安でしたが、マイルドな使い心地です。

「香りは強め」という口コミもありましたが、効果に満足している方が多い印象でした。

◆WEBでお得に試す方法

こちらが気になる方はラグジュアリーホワイト トライアルキットがおすすめです。

今回ご紹介した「ラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110」のお試しサイズ(3ml)に加え、

  • 美白ローション(20ml)
  • 薬用美白美容液(8ml)
  • 美容乳液ゲル(10g)
  • クレンジングミルク(パウチ2包)
  • 洗顔フォーム(パウチ2包)

の6つの美白ケアアイテムを、今なら通常価格1,890円のところ、1,500円のお得な価格で提供しています。

従来成分より肌にやさしい、アンプルール独自の「新安定型ハイドロキノン」を特別価格で試してみませんか?

トライアルキットを見る
商品詳細

【商品名】ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110
【ブランド】AMPLEUR(アンプルール)
【価格】10,000円(税抜)
【内容量】11mL
【買える場所】公式通販、取り扱い店舗(店舗一覧

ジメチコン、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、DPG、セタルコニウムクロリド、ハイドロキノン、BG、ビサボロール、水、エチルセルロース、カンゾウ根エキス、ムラサキ根エキス、チオクト酸、ゲンチアナ根エキス、クズ根エキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、フェノキシエタノール、香料

 
公式サイトを見る

・HQレーザークリア(エピステーム)

◇価格:6,800円(税抜)/5g

エピステームの「HQレーザークリア」は、ロート製薬が開発したエイジングケア特化の美容液。

超安定型ハイドロキノン」をバーム状の軟膏に配合しているため、

  • ケアしたい部分にピンポイントで密着
  • 夜塗って寝ている間にしっかり浸透

と非常に優れた使用感のアイテムです。

濃密テクスチャで気になる箇所にじっくりはたらきかけ、シミに悩まないお肌を叶えます。

◆愛用者の口コミ

ハイドロキノン,美白
シミ・くすみケアができて満足
40歳/普通肌

まだ使い始めて1ヶ月ですが、小さなそばかすや目元のシミが目立たなくなってきた気がします。肌のくすみケアにも抜群の使いやすさで、大きめのシミへのさらなる効果にも期待です。

ハイドロキノン,美白
お化粧のときにシミが気にならない
45歳/普通肌

2ヶ月ほど使用してみると、お化粧するときにいつも憂鬱だった、鼻や目の周囲のシミに最近悩んでないことに気づきました。正直ここまでの効果は期待していませんでしたが、嬉しいです。

ハイドロキノン,美白
友達にもおすすめしたいアイテム
64歳/乾燥肌

レーザー治療も経験があるのですが、美容医療に比べるともちろん劇的な効果はありません。でも治療後に絆創膏を貼ったり、クリニックに通ったりする手間を考えれば、こんなに手軽にシミをケアできるのは嬉しい。効果にもきちんと満足できますし、友達にもすすめたいアイテムです。

ハイドロキノンの効果を損なわないよう、余計なものを配合していないシンプルな処方も魅力です。

商品詳細

【商品名】HQレーザークリア
【ブランド】episteme(エピステーム)
【価格】6,800円(税抜)
【内容量】5g
【買える場所】取り扱い店舗(店舗一覧

ジメチコン、グリセリン、PG、ミネラルオイル、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、(ラウリルジメチコン/ポリグリセリン−3)クロスポリマー、水、ハイドロキノン、トコフェロール、ツボクサエキス、アスコルビン酸、水添ポリイソブテン、香料

 
公式サイトを見る

試してみたいハイドロキノン配合アイテムは見つかりましたか?どれも優秀な美白化粧品ばかりですよ。

続いて、皮膚科で処方されるハイドロキノンについて解説していきます。

5.皮膚科のハイドロキノンによる治療方法

  • ハイドロキノン,美白

「ハイドロキノンを自分の判断で使うのは不安」
「市販のハイドロキノンでは効果がいまいち…」

という方には、皮膚科で塗り薬としてハイドロキノンを処方してもらうのがおすすめです。

皮膚科では自分の肌に合った濃度のハイドロキノンを処方してもらうことができ、効果的な美白ケアを行うことができます。

また皮膚科では、ハイドロキノンと一緒に併用すると効果的な「トレチノイン」という塗り薬が処方されることが多くありますよ。

一緒に処方される「トレチノイン」とは?

トレチノインは、

  • 肌のターンオーバーを促進し、シミを薄くする
  • ハイドロキノンを肌へ浸透しやすくする
  • シワにも効果が期待できる

といった特徴を持つ成分です。

ハイドロキノン&トレチノインでの治療の場合、およそ3ヶ月から半年ほどかけて徐々にシミを薄くしていきます

ハイドロキノン,美白
使用をやめると効果がなくなる

ハイドロキノンの使用をやめると、薄くなっていたシミがまた濃くなることも。

効果を持続させたい場合は、

  • シミが薄くなった後も使用を続ける
  • 一旦使用を中止し、目立つようになれば再開する

など、医師と相談しながら自分に合った使い方を決めましょう。

▷記事上部からジャンプしてきた方は、こちらから記事上部へ戻ることができます。

皮膚科で治療するにしても、セルフケアを試すにしても、シミや美白に関する正しい知識があればさらに効果的な対策ができますよ

そこで次からは、ハイドロキノンと美白ケアについてのよくある疑問を解消していきましょう。

6.ハイドロキノンと美白ケアの疑問解消Q&A

ここでは、ハイドロキノンでの美白ケアに関する3つの疑問をQ&A形式で解説していきます。

ハイドロキノンについてさらに詳しく知って、効果的な美白ケアを叶えましょう。

Q1.ハイドロキノンはどんなシミも美白できる?

  • ハイドロキノン,美白

A.様々な種類のシミに効果が期待できます。

ハイドロキノンは、次のようなタイプのシミに有効です。

シミの画像 シミの種類と特徴
  • ハイドロキノン,美白
◆老人性色素斑

もっとも一般的なシミ。
主な原因は紫外線・老化など。
  • ハイドロキノン,美白
◆炎症後色素沈着

ニキビ跡や傷の炎症が色素沈着し、
シミになったもの。
  • ハイドロキノン,美白
◆肝斑(かんぱん)

頬に左右対称にできる、
輪郭のぼやけたくすみ。
主な原因は女性ホルモンの乱れ。
  • ハイドロキノン,美白
◆そばかす

鼻から頬にかけてできる、複数の斑点。
遺伝によるものが多い。

とはいえ、シミの状態・肌質によってはハイドロキノンの効果が出にくい場合も。

2~3ヶ月使用してもまったく効果を感じないときは、皮膚科で相談してみるのがおすすめです。

Q2.ハイドロキノン以外のおすすめ美白成分は?

  • ハイドロキノン,美白

A.国に認められた「美白有効成分」がおすすめです。

美白に効果が高いと言われる成分は数多くありますが、中でも「美白有効成分」と呼ばれる次のような成分がおすすめ。

◆おすすめの美白有効成分と効果

成分名 期待できる効果

・ビタミンC誘導体
・コウジ酸

 
 今あるシミを薄くする
…メラニンの色素を還元する

・ビタミンC誘導体
・エナジーシグナルAMP

 
シミを薄くする&予防する
…メラニンの排出を促す

・アルブチン
・トラネキサム酸

 
シミができるのを防ぐ
…メラニンの生成を抑制する

これらの成分はシミ・そばかすへの一定の効果が国から認められており、基本的にはハイドロキノン配合の化粧品と併用も可能です。

「成分を確認するのが難しい」という場合は、

  • 医薬部外品
  • 薬用

といった記載のある美白化粧品を選ぶと、一定量以上の美白有効成分が配合されたアイテムを選べますよ。

Q3.ハイドロキノンで肌を「漂白」できる?

  • ハイドロキノン,美白

A.本来の肌色より白くすることはできません。

ハイドロキノンは「肌の漂白剤」と呼ばれることもあるため、お肌全体を白くする効果を期待する方も多いはず。

ですがハイドロキノンに限らず、美白化粧品で生まれ持った肌色以上に白くなることはできません

とはいえ、美白化粧品でしっかり保湿ケアをすることによって、

  • シミ・くすみが目立たなくなる
  • 肌が潤ってなめらかになる

といった効果が現れ、お肌が明るく見えることはありますよ。

ハイドロキノン,美白
セルフケアでどこまで白くできる?

セルフケアで実現できる白さの目安としては、腕の内側の肌色が限界の明るさと考えてください。

正しい知識をもとに地道なケアを行って、理想の美白肌を目指していきましょう。

7.まとめ

ハイドロキノンの美白効果について、疑問は解消されましたか?

最後に、今回ご紹介したハイドロキノンの美白効果と注意点をもう一度まとめました。

ハイドロキノンの美白効果

①新しいシミができるのを予防する
…メラニンが生成されるはたらきを阻害する
②すでにできているシミを薄くする
…作られたメラニンを薄くする「還元作用」を持つ


ハイドロキノンの注意点

①使用後は紫外線対策を徹底する
②高濃度のアイテムは顔全体に使わない
③赤み、かぶれなどの症状が出たら使用を中止する

★初めて使うときは日本で正規流通している「安定型ハイドロキノン」配合アイテムを選ぶと◎

ハイドロキノンを正しく使って、シミのない美白肌を手に入れましょう!

他のシミ・美白の記事を見る