最大1.575%の還元率になることで知られる『日本盲導犬協会カード』

ただ、あまり有名なカードではないので、

「盲導犬と何の関係があるの?」
「貯まったポイントが使いづらそう…」

など、分からないことも多いですよね?

そこでこの記事では、

  • 専門家への独自調査
  • 日本盲導犬協会カードユーザーへのアンケート
  • 編集部によるクレジットカード会社へのリサーチ

をもとに『日本盲導犬協会カードのメリット』についてご紹介します。

さらに、「日本盲導犬協会カードは本当にお得なのか」ほかのカードと比較して解説をしているので、ぜひ参考にしてくださいね。

先に日本盲導犬協会カードの詳細を知りたい方は、「4. 日本盲導犬協会カードの基本情報:まとめ」をご覧ください。


※ この記事は2019年10月時点の情報を参考にしています。
※ この記事で紹介している「年会費」は、すべて税抜表示です。

1. 日本盲導犬協会カードとは?

日本盲導犬協会カードは、ほかにも多数のクレジットカードサービスを提供する「株式会社ジャックス」が発行しています。

その大きな特徴は、名前の通り「日本盲導犬協会」へ寄付をする仕組みがあることです。

日本盲導犬協会への寄付の内容
  • 入会するだけで自動的に1,000円を寄付
  • カード利用額の0.5%分を寄付
  • 年会費の中から500円を寄付
    ※ 年会費は初年度無料で次年度より1,250円

これらの寄付は年会費を除きジャックス負担で行われるため、カード利用者は使うだけで社会貢献をすることができますよ。

日本盲導犬協会カード,還元率 現状、盲導犬は足りていない

  • 日本盲導犬協会カード,還元率

現在日本では、約3,000人の方が盲導犬を必要としているにもかかわらず、

  • 2018年末時点で929頭と不足している
  • 育成費用の9割は寄付や募金でまかなわれている

といった状況で、十分な体制が整っているとはいえません。

そのため、前述した寄付の仕組みで、育成費用を安定的に供給できる日本盲導犬協会カードの存在は非常に大きいものといえるでしょう。

2. 日本盲導犬協会カードの2つのメリット

  • 日本盲導犬協会カード,還元率

日本盲導犬協会カードは寄付ができるだけでなく、カード会員にとっても嬉しいメリットがあります。

そこでこの章では、日本盲導犬協会カードのメリットを以下の2つに分けて解説していきます。

日本盲導犬協会カードのメリット

それでは、詳しく見ていきましょう。

2-1. 最大1.575%の高還元率

  • 日本盲導犬協会カード,還元率

ご存じの方も多いと思いますが、1つ目のメリットは「最大1.575%の高還元率」なことです。

ただし、基本還元率はあくまで「1.0%※」で、1.575%になるには条件があります。
※ 日本盲導犬協会カードは200円ごとに2ポイント付与で還元率が1.0%

日本盲導犬協会カード,還元率 1.575%の還元率になる条件

  • 日本盲導犬協会カード,還元率

まず、カードを利用することで貯まる「ラブリィポイント」は1,000P=1,050Pの高レートで「Jデポ」へ交換が可能です。

Jデポは自動的に「その月のカード利用額の値引きに使われるポイント」です。

有効期限は交換から3ヶ月間で口座引き落としの際、1P=1円で値引きされます。

そのため、日本盲導犬協会カードで貯まるポイントは実質現金として使うことができますよ。


加えて、日本盲導犬協会カードは入会2年目以降、前年の利用額によって1.0%から還元率がアップします。

この2つの特徴をまとめると、以下の表のようになります。

日本盲導犬協会カード,還元率 年間利用額に応じて最大1.575%

前年の利用額 ラブリィポイント
が貯まる還元率
Jデポへ交換した
場合の還元率
300万円
以上
1.5% 1.575%
200万円以上
300万円未満
1.45% 1.5225%
150万円以上
200万円未満
1.4% 1.47%
100万円以上
150万円未満
1.35% 1.4175%
50万円以上
100万円未満
1.25% 1.3125%
50万円
未満
1.0% 1.05%

上記の通り、

  • 前年の利用額が300万円以上
  • 貯まったラブリィポイントはJデポへ交換

といった条件で2年目以降、実質還元率が1.575%のカードとして利用できますよ。

なお、ポイントのほかの使い道に関しては「Q3. ラブリィポイントはほかに何に使えるの?」で解説しています。

日本盲導犬協会カード,還元率
系列サービス「JACCSモール」の利用でさらにポイントアップ

日本盲導犬協会カードは系列サービスのJACCSモールを利用すればさらに還元率を上げることができます。

日本盲導犬協会カード,還元率 JACCSモールって何?

JACCSモール」は経由して各種サイトを利用するだけでポイントが付与されるサービスです。

代表的なところでは、

  • Amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

をJACCSモール経由で利用すると、通常の還元率とは別に0.5%分のポイントが追加で付与されます。

2-2. 充実の海外旅行保険

  • 日本盲導犬協会カード,還元率

まず、海外旅行保険とは旅行中に起きた、

  • 病気
  • ケガ

など、日本の保険が適応されない海外での治療費を補償する付帯サービスのこと。

日本盲導犬協会カードはこの治療費の補償上限金額が「200万円」と、ゴールドカードなどを除いた一般カードの中でトップクラスです。

日本盲導犬協会カード,還元率 代表的なカードと補償上限金額を比較

カード名 補償上限金額 付帯条件
日本盲導犬協会カード 200万円 自動付帯
JCB一般カード 100万円 利用付帯
MUFGカード 100万円 利用付帯
三井住友クラシック 100万円 自動付帯

また、上記表にある通り、金額だけでなく付帯条件が「自動付帯」なことも大きなメリットです。

日本盲導犬協会カード,還元率
「自動付帯」って何?

クレジットカードの海外旅行保険は、

  • 自動付帯
    … 持っているだけで保険が有効になる
  • 利用付帯
    … 旅行中に交通費などをカード払いすると保険が有効になる

の2つに分けられ、「利用付帯」の場合、カードごとで保険が適応される条件が異なります。

その点、「自動付帯」のカードは条件による制限がなく、使い勝手の良さが魅力です。

そのため、日本盲導犬協会カードは海外旅行の際、持っているだけで万全の補償を受けることができるクレジットカードといえます。

3. 日本盲導犬協会カードは本当にお得なのか

  • 日本盲導犬協会カード,還元率

ここまで、日本盲導犬協会カードのメリットについてご紹介しました。

しかし解説した、

  • 最大1.575%の高還元率
  • 充実の海外旅行保険

という点を加味しても「ほかのカードより本当に良いのかな…?」と疑問に感じている方は多いはず。

そこでこの章では、「日本盲導犬協会カードはお得なのか」について詳しく解説していきます。

3-1. 常に還元率1.25%のREXカードと比較

  • 日本盲導犬協会カード,還元率

「REXカード」は、

  • 年会費無料
  • 還元率1.25%でポイントはJデポへ交換できる
    ※ 日本盲導犬協会カードと異なり、1:1の等価交換
  • 海外旅行保険は日本盲導犬協会カードと同じ内容

といったように、「条件なしの高還元カード」でありながら日本盲導犬協会カードとサービス内容が似ています。

ここではそんなREXカードと日本盲導犬協会カードを比較していきます。

日本盲導犬協会カード,還元率 入会初年度での比較

項目 日本盲導犬
協会カード
REXカード
年会費 初年度無料 永年無料
還元率 1.0%
(Jデポ換算で1.05%)
1.25%

入会初年度は、日本盲導犬協会カードの利用額に応じた還元率アップがありません。

そのため、初年度に関してはREXカードの方が間違いなくお得です。

日本盲導犬協会カード,還元率 入会2年目以降での比較

  • 日本盲導犬協会カード,還元率

2年目以降は日本盲導犬協会カードも利用額に応じて還元率がアップしますが、

  • 年会費が1,250円かかるようになる
  • 一方でREXカードは2年目以降も年会費無料

といったように、所有するうえでの条件に差が出るので比較が難しくなります。

そこで編集部では「いくら使えば年会費分を取り戻しつつ、REXカードよりお得に使えるのか」を計算してみました。その結果が以下の表です。

日本盲導犬協会カード,還元率 利用額に応じた貯まるポイント

前年の利用額 日本盲導犬
協会カード
REXカード
150万円 20,675 ↑ 18,750 ↓
100万円 12,800 ↑ 12,500 ↓
99万9999円 11,747 ↓ 12,475 ↑
50万円 5,187 ↓ 6,250 ↑

「日本盲導犬協会カードで貯まるポイント」については、

  • 前年と今年度の利用額は同じものとして計算
  • ラブリィポイントはJデポに交換したものとして計算
  • 200円ごとでポイントが付与されることを加味
  • 年会費の税込1,375円(税込10%換算)は貯まるポイントから差し引いて計算

上記の条件で計算しています。

「REXカードで貯まるポイント」については、2,000円ごとにポイントが付与されることを加味して計算しています。

また、どちらも月の利用総額に端数が発生した場合については加味していません。


上記のように、年間100万円以上のカード決済を境に、次年度以降、REXカードよりもポイントが貯まるようになります。

ただ、初年度に発生する獲得ポイントの差を踏まえると、年間150万円以上利用する方が日本盲導犬協会カードを活用できるといえるでしょう。

3-2. 日本盲導犬協会カードはこんな方におすすめ

  • 日本盲導犬協会カード,還元率

ここまで解説したことを踏まえて、日本盲導犬協会カードはこんな方におすすめです。

日本盲導犬協会カードはこんな方におすすめ
  • 年間150万円以上カードを利用する方
    … 還元率が上がり、年会費を踏まえてもお得になる
  • お得さはもちろん、社会貢献もしたい方
    … 利用額が寄付される仕組みは大きな特徴

日本盲導犬協会カードは、上記が当てはまる方に自信を持っておすすめできるクレジットカードです。

当てはまらない方は、以下の記事で比較の際にご紹介した「REXカード」を解説しているので、こちらを参考にしてくださいね。

日本盲導犬協会カード,還元率

この記事では、REXカードの口コミ評判や、他のカードと比較したメリットをご紹介しています。

また、さらにおすすめのクレジットカードを知りたい方は以下の記事をご覧ください。

日本盲導犬協会カード,還元率

この記事では、2019年おすすめのクレジットカードやカードに関する基礎知識をご紹介しています。

4. 日本盲導犬協会カードの基本情報:まとめ

年会費とカード利用金額の一部が日本盲導犬協会に自動的に寄付される仕組みの「日本盲導犬協会カード」。

  • 利用額に応じて最大1.575%に還元率がアップ
  • JACCSモールの利用でさらに追加でポイント還元

など、あまり知られていないクレジットカードながら、お得なサービスが充実しています。

また、貯まった「ラブリィポイント」は「Jデポ」に交換することで1P=1円で月の利用金額に充当できるので、ポイントが無駄にならない点も魅力です。

◆ ユーザーの口コミ

日本盲導犬協会カード,還元率
社会貢献にもなる素晴らしいカードです
30代男性・会社員

還元率が高いのはもちろんですが、使っているだけで社会貢献になる素晴らしいシステムのカードだと思います。ポイントもそのまま利用額に充当できるので、非常に使いやすいです。

日本盲導犬協会カード,還元率
還元率を最大までアップできなくてもお得感がありますよ
20代女性・薬剤師

還元率が最大で1.575%にアップするのに惹かれて作りました。実際はそこまでいかなかったのですが、それでも1.4175%の高還元カードとして活用できているので、とてもお得感があります。

日本盲導犬協会カード,還元率
メインの1枚として十分活用できるカードです
30代男性・会社員

名前や見た目とは裏腹に高還元でお得なカードです。年会費が地味に高いですが、ポイントの使いやすさや次年度以降の還元率アップを考えると、メインの1枚として十分活用できるカードだと思います。

日本盲導犬協会カード

【年会費】1,250円(初年度無料)
【発行スピード】1~2週間

【限度額】非公開
【ポイント還元率】1.0%

【ポイント名】ラブリィポイント
【ポイント交換】
1ポイント=1円として利用可能

【国際ブランド】JCB、VISA
【付帯電子マネー】なし

公式サイトを見る

5. 日本盲導犬協会カードに関するよくあるQ&A

  • 日本盲導犬協会カード,還元率

ここでは、日本盲導犬協会カードに関するよくある質問をQ&A形式でご紹介します。

ぜひ、気になる質問からチェックしてみてくださいね。

Q1. 入会の審査って厳しいの?

  • 日本盲導犬協会カード,還元率

A. 特に厳しい条件はないので、審査について気にする必要はないと考えられます。

日本盲導犬協会カードの入会条件やキャッシング枠付帯資格は、公式サイトで以下のように記載されています。

項目 条件
入会条件
  • 18歳以上(除く高校生)で
    電話連絡可能な方
※未成年者が申込者の場合は、
親権者の方の同意が必要となります。
キャッシング枠
付帯資格
  • 年齢20歳以上65歳以下で、
    毎月安定した収入のある方

どちらの条件も一般カードとして特に厳しいものではありません。

そのため、審査について気にする必要はなく、比較的誰でも作ることができるカードと考えて良いでしょう。

クレジットカードの審査について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

日本盲導犬協会カード,還元率

この記事では、クレジットカードの審査基準や、審査に通りやすいおすすめカードをご紹介しています。

Q2. 落としたり盗まれたときの補償はあるの?

  • 日本盲導犬協会カード,還元率

A. 届け出から前後121日間の損害を補償してくれる「カード盗難保険」があります。

日本盲導犬協会カードには「カード盗難保険」があり、届け出から前後121日間の損害金額を補償してくれます。

また、この補償を受けるためには以下の手続きをする必要があります。

補償制度を受けるための手順

① カード会社に紛失、盗難されたことを連絡
… 連絡をすると、補償申請書が届くので記入する

② 警察へ届け出をし、証明書を受け取る
… この証明書がないと手続きはできない

③ 申請書を証明書とともにカード会社に返送
… このとき、カードの再発行手続きもできる

ただし、

  • カードの裏面にサインをしていない
  • 暗証番号をカードに記入していた

など、利用者に重大な過失がある場合は、補償の対象外になります。

Q3. ラブリィポイントはほかに何に使えるの?

  • 日本盲導犬協会カード,還元率

A. 他社ポイント、各種商品券への交換にも使えますが、Jデポにするのが最もお得な使い道です。

ラブリィポイントは、「2-1. 最大1.575%の高還元率」の章で解説したJデポとの交換以外にも、

  • 他社ポイントへ交換
    … dポイント、楽天スーパーポイントなど
  • 各種商品券へ交換
    … Amazonギフト券、ジェフグルメカードなど

といった、さまざまな使い道がありますが基本的には等価交換となります。

そのため、「1,000P=1,050P」の高レートになるJデポへの交換が最もお得でおすすめですよ。

Q4. 電子マネーチャージでもポイントは貯まる?

  • 日本盲導犬協会カード,還元率

A. SuicaやICOCAにチャージをする際のみ、ポイントが貯まります。

日本盲導犬協会カードでチャージをしてポイントが貯まるのは、以下の電子マネーのみとなります。

  • Suica
    … モバイルSuica、Apple Payのみ
  • ICOCA
    … SMART ICOCAのみ

特にSuicaは、カードタイプのものにチャージをしてもポイントは貯まらないので注意しましょう。

なお、電子マネーにチャージをする用途でクレジットカードを使いたい方は、

  • リクルートカード
    … ほとんどの電子マネーに1.2%の還元率でチャージが可能
  • Suica付きクレジットカード
    … Suicaへ1.5%の還元率でチャージが可能

を作るのがおすすめです。これらのカードについて詳しく知りたい方は以下の関連記事をご覧くださいね。

日本盲導犬協会カード,還元率

この記事では、リクルートカードのメリットやデメリットなどカードの詳しい情報を解説しています。

日本盲導犬協会カード,還元率

この記事では、おすすめのSuica付きクレジットカードやSuicaが付くことのメリットをご紹介しています。

6. まとめ

いかがでしたか? ここまで日本盲導犬協会カードについてご紹介してきました。

もう一度、日本盲導犬協会カードの寄付内容やメリット、また、どんな方におすすめできるカードなのかについて、おさらいします。

日本盲導犬協会カードの寄付内容
  • 入会するだけで自動的に1,000円を寄付
  • カード利用額の0.5%分を寄付
  • 年会費の中から500円を寄付
    ※ 年会費は初年度無料で次年度より1,250円

日本盲導犬協会カードのメリット


日本盲導犬協会カードはこんな方におすすめ

  • 年間150万円以上カードを利用する方
    … 還元率が上がり、年会費を踏まえてもお得になる
  • お得さはもちろん、社会貢献もしたい方
    … 利用額が寄付される仕組みは大きな特徴

また、改めて日本盲導犬協会カードの詳細を見たい方は「4. 日本盲導犬協会カードの基本情報:まとめ」をご覧ください。

ほかのクレジットカードの記事を見る