法人向けのクレジットカードは「法人カード」とも呼ばれ、

  • 経費精算を効率化する
  • 事務処理を簡略化する

ことが可能になるだけでなく、日々のビジネスに役立つさまざまなサービスが充実しています。

しかし、いざ法人カードを作成しようと思っても、「どの法人カードが自分の会社に合っているか分からない」といった不安を抱えている経営層も多いはず。

そこでこの記事では、

  • 専門家への独自調査
  • クレカユーザー100人へのアンケート
  • 編集部によるクレジットカード会社へのリサーチ

などをもとに、「専門家&経営者100人が選ぶおすすめ法人カード10選」をご紹介します。

年会費の安さやマイルの貯まりやすさなど、カードの特徴別にご紹介しているので、あなたのビジネスに役立つ1枚が見つかりますよ

なおこの記事では、クレジットカードの知識に関して専門家に監修をしていただいています。

クレジットカード,ブランド
監修していただいた専門家
株式会社FP-MYS 代表取締役社長CEO
工藤 崇(くどう たかし)

2級ファイナンシャルプランニング技能士(日本FP協会

1982年北海道生まれ。相続 × Fintechプラットフォーム「レタプラ」開発・運営。資格学校にて勤務ののち、不動産会社、建築会社を経て、2015年FP事務所を設立。一年後の2016年7月に法人化。書籍を多数の執筆のほか、Fintech関連のセミナー講師実績を有する。現在も、独立型ファイナンシャルプランナー(FP)として活動中。

◆ 公式HP:株式会社FP-MYS

◆ Facebook:エフピーマイスのおしごと


※ この記事は2020年2月時点の情報を参考にしています。
※ この記事で紹介している「年会費」は、すべて税抜表示です。

1. 法人カードは何を基準に選べばいいの?

まずは、経営者100人に「何を基準に法人カードを選んだか?」アンケート調査を行ました。

このように、「年会費の安さ」「還元率の高さ」「マイルの貯まりやすさ」などで選ぶ人が多かった一方で、「その他」という回答も多く集まりました。

「その他」と回答した方に多かったコメント
  • 起業直後の個人事業主でも作りやすいものを選んだ
  • ビジネスに役立つサービス付きのものを選んだ

これに関しては、法人カードに詳しい専門家の工藤さんも同じように語っています。

専門家のコメント

法人カードは、年会費の安さだけではなく、カードに付帯しているサービスの内容で選ぶのもおすすめですよ。

このように、年会費の安さやマイルの貯まりやすさだけではない、法人カードならではの基準で選ぶことが大切です。 

法人カードは何を基準に選べばいいの?

一般的なカードのように、「年会費」「還元率」で選ぶのもいいが…

  • 個人事業主や起業直後でも利用できるか?
  • ビジネス向けのサービスが充実しているか?

など、あなたのビジネスに合っているかどうかで選ぶのもおすすめ。

2. 専門家&経営者100人が選ぶおすすめ法人カード10選

上記のアドバイスに基づいて編集部では、以下の5つの特徴別におすすめの法人カードをご紹介します。

それでは、1つずつ順にご紹介していきます。

1-1. 年会費の安いおすすめ法人カード

法人カードにかかる年会費はできるだけ抑えたいもの。そこでまずは、「年会費の安いおすすめ法人カード」をご紹介します。

商品画像
カード名 三井住友ビジネスカード JCB法人カード
国際ブランド Visa/Mastercard JCB
年会費 1,250円 1,250円
ポイント還元率 0.5% 0.5%

それでは、1つずつ特徴を見ていきましょう。

・三井住友ビジネスカード

専門家のコメント

特別なサービスはありませんが、カード会社の知名度が高く、安心して所持できる1枚。どのカードを作ればいいかわからないという方におすすめです。

カード会社として長い歴史と高い認知度を誇る三井住友カードの三井住友ビジネスカード

 ポイントUPモールでポイント最大20倍
 2枚目以降は年会費たった400円で発行可能

など、リーズナブルな年会費ながらお得な特典が備わっています。

ユーザーの口コミを見る
経理業務の合理化ができます
40代男性・メーカー会社経営者

経費が法人口座から直接引き落としされるので、経費管理が一本化できます。仮払い・精算・立替などが軽減されたのが、とにかくありがたいですね。

持ちやすいビジネスカード
20代男性・ITベンチャー役員

法人カードの平均よりは審査通過率が高く感じました。また、ワンランク上のゴールドカードだと空港ラウンジを無料で利用できたり、さらに魅力的ですね。

セキュリティ万全の頼もしいカードです
30代男性・会社役員

セキュリティ体制が万全だったので安心することができました。また、ショッピング保険をはじめ、保障やサポートがしっかりと付いていたので良かったです。

三井住友ビジネスカード

【年会費】1,250円
【追加カード発行費】400円
【ポイント還元率】0.5%
【発行スピード】通常3週間
【追加発行枚数】20枚まで
【限度額】20~150万円
【旅行傷害保険】
海外:50万円(利用付帯)/国内:-
【国際ブランド】VISA、Mastercard

  • アスクルサービス
  • 日産レンタカー/タイムズ カー レンタル
  • JR東海エクスプレス予約サービス(プラスEX会員)
 
公式サイトを見る

・JCB法人カード

専門家のコメント

JCBが直接発行している法人カード。こちらも知名度抜群のうえ、海外旅行傷害保険もしっかり備わっているので海外出張が多い方におすすめです。

インターネットからの申し込みで年会費が初年度無料になるJCB法人カード

 利用額に応じて最大0.75%までポイントアップ
 会員サイト
経由の買い物でポイント最大20倍

など、ポイントが貯まりやすい特典も充実しています。

ユーザーの口コミを見る
カード自体のランクアップも可能!
30代男性・IT企業経営

年会費が安く、それでいてサービスも便利なので、「JCB法人カード」にしました。利用額が増えていけば、ゴールド・プラチナとランクアップしていけるので、これからが楽しみです。

追加カードに人数制限がないので、ありがたいです
40代男性・会社役員

かゆい所に手が届くサービスで、とても助かっています。また、追加カードに人数制限はないので、社員が多くいても使い続けられる便利な法人カードです。

年会費の安さで決めました
30代女性・飲食店経営

年会費が安いので、「JCB法人カード」を作成しました。日本の国際ブランドであるJCBという点も安心感があり、ビジネスをするうえでとても気に入っています。

JCB法人カード

【年会費】1,250円
【追加カード発行費】1,250円
【ポイント還元率】0.5%
【発行スピード】10日程度
【追加発行枚数】無制限
【限度額】10~100万円
【旅行傷害保険】
海外:100万円(利用付帯)/国内:-
【国際ブランド】JCB

  • 利用明細データ取り込みサービス
  • 海外でのご利用でOki Dokiポイント2倍
  • ポイント優待店(JCB ORIGINAL SERIESパートナー)
 
公式サイトを見る

1-2. ポイント還元率の高いおすすめ法人カード

貯まったポイントを活用すれば、事業のコストカットにも繋がります。そこでここでは、「ポイント還元率の高いおすすめ法人カード」をご紹介します。

商品画像
カード名 EX Gold for Biz M 楽天ビジネスカード
国際ブランド Visa/Mastercard Visa/Mastercard/JCB
年会費 2,000円 2,000円
ポイント還元率 0.5% 1.0%

それでは、1つずつ特徴を見ていきましょう。

・EX Gold for Biz M

専門家のコメント

ポイントプログラム「暮らスマイル」でカード利用額に応じて最大2.2倍のポイント還元率になります。数ある法人カードの中でもかなりポイントの貯まりやすい1枚です。

ポイントの貯まりやすさで有名な法人代表者専用クレジットカードEX Gold for Biz M

 会計ソフトfreeeを会員価格で利用できる
 eオリコサービスで利用明細をすぐに確認可能

など、経費の確認に役立つサービスがあることも魅力です。

ユーザーの口コミを見る
年会費が安く数年にわたって継続的に利用できます
30代男性・システムエンジニア

限度額に関しては最大300万円だったので、会社としても安心でした。また、年会費もリーズナブルなので継続して使える利点があります。

スマホ決済対応で便利です
40代男性・会社役員

ポイント還元率は0.5%ですが、利用頻度が多ければスムーズにポイントを貯めていくことができます。スマホ決済にも対応しているので、とても便利です。

業務用クレジットカードとして便利です
30代女性・会社経営

経費や出費状況をまとめて管理することが可能なので、業務用のクレジットカードとして便利です。ただ、審査に多少時間がかかるので、スケジュールに余裕を持って作成することをおすすめします。

EX Gold for Biz M

【年会費】2,000円 (初年度無料)
【追加カード発行費】無料
【ポイント還元率】0.5%
【発行スピード】 約1~2週間
【追加発行枚数】3名まで
【限度額】10~300万円
【旅行傷害保険】
海外:200万円(自動付帯)/国内:-
【国際ブランド】VISA、Mastercard

  • Mastercardビジネスアシスト/Visaビジネスオファー
  • クラウド会計ソフト freee(フリー)
  • 福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」
 
公式サイトを見る

・楽天ビジネスカード

専門家のコメント

一般の楽天カードと同様に、楽天市場を利用する際に還元率がアップします。会社の備品を楽天市場で購入するようにすれば多くのポイントを貯めることができますよ。

お得ショッピングのイメージが強い楽天が、ビジネス仕様として発行している楽天ビジネスカード

 厳しい条件なしで基本ポイント還元率1.0%
 楽天市場での利用で最大ポイント5倍

など、法人カードでありながらポイントの貯まりやすい1枚です。

ユーザーの口コミを見る
よく使う場所でポイントが貯まるのが嬉しい
30代女性・フリーランス

仕事上ガソリンをよく入れるので、ガソリンスタンドでもポイントが貯まるのが嬉しいです。貯めたポイントはもちろん楽天市場で使っています。

ほかの楽天カードと同じくらい貯まる
20代男性・IT企業経営

ほかの楽天カードと同じく、楽天のさまざまなサービスを利用するとポイントが多く付くのが良いですね。楽天市場など、楽天のサービスでポイントを使用し、さらにポイントを還元させて…と効率的に利用できますよ。

貯めたポイントで消耗品を購入
30代女性・会社役員

ポイント還元率もそこそこ高く、ポイントを貯めやすいので重宝してます。貯めたポイントでボールペンや付箋など、必要な消耗品を購入しています。

楽天ビジネスカード

【年会費】2,000円
※楽天プレミアムカードとセット利用
【追加カード発行費】500円
【ポイント還元率】1.0%
【発行スピード】通常1週間
【追加発行枚数】5枚まで
【限度額】~200万円
【旅行傷害保険】
海外:200万円(利用付帯)/国内:-
【国際ブランド】VISA、Mastercard、JCB

  • Visaビジネスオファー
  • プライオリティパス会員カードの無料発行
  • トラベルデスクの利用
 
公式サイトを見る

1-3. マイルが貯まりやすいおすすめ法人カード

海外出張が多い方には効率的にマイルが貯まる1枚がおすすめ。そこでここでは、「マイルが貯まりやすいおすすめ法人カード」をご紹介します。

商品画像
カード名 セゾンプラチナ・
ビジネス・アメックス
ANA法人
ワイドゴールド
国際ブランド AMEX VISA/Mastercard/JCB
年会費 20,000円 19,000円
ポイント還元率
(マイル還元率)
0.5%
(1.0%)
1.0%
(1.0%)

それでは、1つずつ特徴を見ていきましょう。

・セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

専門家のコメント

JALマイルが最大1.125%の還元率で貯まるお得なカードです。JALマイルを貯めるにあたって最高峰のカードなので、法人だけでなく多くのマイラーの方が利用しています。

ビジネス向けクレジットカードながらキャッシング機能も付帯しているセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

 海外旅行傷害保険300万円が自動付帯
 各国空港ラウンジの「プライオリティパス」無料発行

など、海外出張をサポートしてくれるサービスも充実しています。

ユーザーの口コミを見る
ビジネスになくてはならない1枚です
20代男性・IT企業経営

「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」は、会社の経費を一括で管理できたり、さまざまなビジネスサービスを利用できるので、とても助かっています。私のビジネスになくてはならない1枚です。

使えば使うほど保険が充実!
40代男性・会社役員

利用する金額が高ければ高いほど付帯保険も充実するので、とても助かっています。出張の際も空港ラウンジを利用することができるので嬉しいです。

貯まったポイントを経営している店に還元できます
40代女性・飲食店経営

通常のプラチナカードよりも安い年会費で利用できるのが嬉しいです。貯まったポイントは、Amazonギフト券に交換して店に還元しています。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

【年会費】20,000円
【追加カード発行費】3,000円
【ポイント還元率】0.5%(マイル還元率 1.0%)
【発行スピード】最短3営業日
【追加発行枚数】4枚まで
【限度額】一律の利用制限なし
【旅行傷害保険】
海外:300万円(自動付帯)/国内:-
【国際ブランド】AMEX

  • セゾン弁護士紹介サービス
  • ビジネス書要約サイト「flier(フライヤー)」優待
  • クラウド会計ソフト freee(フリー)
 
公式サイトを見る

・ANA法人ワイドゴールド

専門家のコメント

法人カードでANAマイルを貯めたいならこの1枚がおすすめ。基本マイル還元率が1.0%と高く、フライトマイルも25%分加算されるお得なカードです。

ANA発行の快適なフライトをサポートしてくれる法人向けクレジットカードANA法人ワイドゴールド

 新規会員入会で2,000マイル付与
 さらにカード継続で毎年2,000マイルが貯まる

など、ボーナスマイルが非常に多く、より効率的にマイルを貯めることができますよ。

ユーザーの口コミを見る
満足度の高い便利なカード
40代男性・不動産会社役員

ポイントが貯まりやすい仕組みなのがありがたいです。個人的には、所持していて今のところ利点になることばかりで不満はないですね。

万が一にも安心の付帯保険
30代男性・会社役員

付帯保険が手厚く、他のカードに比べて万が一の時にも補償額が大きいのが良いですね。貯まったポイントはANAマイルに交換し、航空チケットに利用しています。

海外旅行に役立ちます
30代男性・会社役員

海外旅行保険がしっかりと付いていたので嬉しかったです。貯めたポイントは提携先のホテル利用の際に役立てています。

ANA法人ワイドゴールド

【年会費】19,000円
【追加カード発行費】4,000円
【ポイント還元率】1.0%(マイル還元率 1.0%)
【発行スピード】通常3週間
【追加発行枚数】複数枚発行可能
【限度額】50~250万円
【旅行傷害保険】
海外:200万円(利用付帯)/国内:-
【国際ブランド】VISA、Mastercard、JCB

  • ANAカード会員専用運賃「ビジネスきっぷ」
  • 空港ラウンジサービス
  • 提携の一流ホテルでの会員宿泊割引
 
公式サイトを見る

1-4. 個人事業主におすすめの法人カード

個人事業主の方には、経費負担が少なくビジネスをサポートしてくれる1枚が役立ちます。そこでここでは、「個人事業主におすすめ法人カード」をご紹介します。

商品画像
カード名 ライフカードビジネス ビジネクスト
法人クレジットカード
国際ブランド Visa/Mastercard/JCB Visa
年会費 無料 無料
ポイント還元率 0.25%

それでは、1つずつ特徴を見ていきましょう。

・ライフカードビジネス

専門家のコメント

年会費無料で所持できる、法人向けとしては珍しいカードです。所持するうえでデメリットがないので、とにかく法人カードを作りたい方におすすめです。

年会費が永年無料のビジネス向けクレジットカードライフカードビジネス

 会計ソフトfreeeの有料プランを利用できる
 海外サポートサービスのLIFE DESKが利用可能

など、ポイントが貯まらない代わりに、年会費が有料のカードに劣らないさまざまなサービスが受けられます。

ユーザーの口コミを見る
年会費無料で発行できるのがありがたい
40代男性・海事代理士

ビジネスカードで珍しい年会費が無料な点がまず一番のメリットに感じています。また、審査に決算書を提出する必要がなく、本人確認書類だけで済むのも良いですね。

福利厚生サービスが充実
30代男性・自営業

福祉厚生のサービスが充実していてありがたいです。ビジネス関連のお得なサポートが豊富なのは、事業主としては魅力的に感じますね。

カード発行までが迅速
30代男性・会社役員

年会費だけでなく、ETCカードの年会費に関しても無料なのが嬉しいですね。また、新規のカード発行までが早かったのもありがたかったです。

ライフカードビジネス

【年会費】無料
【追加カード発行費】無料
【ポイント還元率】
【発行スピード】通常1週間
【追加発行枚数】無制限
【限度額】10~500万円
【旅行傷害保険】海外:ー/国内:-
【国際ブランド】VISA、Mastercard、JCB

  • Mastercardビジネスアシスト/Visaビジネスオファー
  • 弁護士無料相談サービス
  • クラウド会計ソフト freee(フリー)
 
公式サイトを見る

・ビジネクスト法人クレジットカード

専門家のコメント

こちらも年会費無料で発行できる法人カード。また、申し込みの際に財務書類の提出が不要なので、赤字決算の場合でも作ることができます。

本人確認書類だけで申し込み可能なビジネクスト法人クレジットカード

 法人設立直後でも申し込み可能
 従業員カードも年会費無料で発行できる

など、これからビジネスを始める方に魅力的な特徴が備わっています。

ユーザーの口コミを見る
ポイントもサービスも使いやすい
40代女性・会社役員

ビジネクスト法人クレジットカードはポイントが使いやすく、QUOカードや図書カードと交換ができるのは嬉しいです。レンタカー割引サービスも、旅行が趣味の私にとってすごくありがたいサービスです。

貯まったポイントは忘年会の景品に
40代女性・不動産会社役員

立て替え払いがなく、経理上の管理がしやすいのが魅力的ですね。カード会社の方の勧めもあり、貯まったポイントは商品券に替えて、忘年会の景品にするつもりです。

本カードもETCカードも無料で発行できます
30代女性・会社役員

年会費が無料なところがとても良いと思います。また、発行費がかかることが多いETCカードも無料であるのも魅力的ですね。

ビジネクスト法人クレジットカード

【年会費】無料
【追加カード発行費】無料
【ポイント還元率】0.25%
【発行スピード】通常1週間
【追加発行枚数】50枚まで
【限度額】5~300万円
【旅行傷害保険】海外:ー/国内:ー
【国際ブランド】VISA

  • 福利厚生サービス
  • 旅行サービス「TravelGate」
  • レンタカーサービス
 
公式サイトを見る

1-5. ビジネスに役立つサービス充実のおすすめ法人カード

法人カードの魅力といえば、やはりビジネスシーンをサポートしてくれる各種サービス。そこでここでは、「ビジネスに役立つサービス充実のおすすめ法人カード」をご紹介します。

商品画像
カード名 アメックス・ビジネス
ゴールド
ダイナースクラブ
ビジネスカード
国際ブランド AMEX Diners
年会費 31,000円 27,000円
ポイント還元率 1.0% 0.4%

それでは、1つずつ特徴を見ていきましょう。

・アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

専門家のコメント

会食や接待の場所を探して予約してくれるコンシェルジュサービスはまるで秘書代わり。アメックスらしいきめ細やかなサービスが魅力です。

会員限定の多彩なサービスで大切なビジネスシーンを支えるアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

 帝国ホテルや空港の専用ラウンジを利用できる
 提携施設を社員全員が優待料金で利用可能

など、ワンランク上のサービスで多くの経営者から支持を集めています。

ユーザーの口コミを見る
総合力の高い法人カードです
30代女性・会社経営

もともと別のカードを使っていたのですが、「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド」は、総合的に優れていると聞いたのでうちの会社でも作ってみました。本当にサービスなど役立っていて、とても気に入っています。

年会費が約3万円でも高いと感じません
40代男性・会社役員

レストランでの食事が無料になったり、海外旅行する際には空港ラウンジを利用できるなど、嬉しい特典が充実しています。年会費が税込で約3万円なのですが、それ以上のサービスを受けている感じです。

ゴールドカードの王様といった印象
30代女性・飲食店経営

「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド」の最大の特徴は、何と言ってもステータス性の高さ。VIP待遇で受けられるサービスが数多くあり、まさにゴールドカードの王様といった印象です。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

【年会費】31,000円
【追加カード発行費】12,000円
【ポイント還元率】1.0%
【発行スピード】通常1~3週間
【追加発行枚数】5枚まで
【限度額】一律の利用制限なし
【旅行傷害保険】
海外:200万円(自動付帯)/国内:-
【国際ブランド】AMEX

  • クラウド会計ソフト freee(フリー)
  • ビジネス情報サービス「ジー・サーチ」年会費無料
  • ビジネス・ダイニング by ぐるなび
 
公式サイトを見る

・ダイナースクラブビジネスカード

専門家のコメント

高級レストランのコース料金が1名分無料になる「エグゼクティブダイニング」や、予約困難な有名店を押さえてくれる「ごひいき予約」など、接待で役立つサービスが充実しています。

利用限度枠に一律の制限がなく、高額の支出を要する場合も安心なダイナースクラブビジネスカード

 会員専用の銀座サロンが利用できる
 ゴルフ中のケガやご祝儀を補償するゴルファー保険

など、経営者に嬉しい多彩なサービスも用意されています。

ユーザーの口コミを見る
魅力的な優待制度がたくさん
30代男性・会社役員

さまざまなな優待制度があり、各種ショッピングがお得に利用できるのがありがたいです。その上、健康診断の優待サービスがあるのも至れり尽くせりで嬉しいですね。

海外旅行で大活躍の1枚
20代男性・自営業

海外旅行に行く際にとにかく役に立ちます。付帯保険が使えたり、空港のラウンジでサービスが受けられたりするのは、このカードの強みだと思います。

飲食店の予約が取りやすい
30代男性・不動産会社役員

飲食店の予約が取りやすいのが、「食」に強いダイナースらしくて良いですね。貯まったポイントは商品券に交換しています。

ダイナースクラブビジネスカード

【年会費】27,000円
【追加カード発行費】無料
【ポイント還元率】0.4%
【発行スピード】通常2~3週間
【追加発行枚数】無制限
【限度額】一律の利用制限なし
【旅行傷害保険】
海外:300万円(自動付帯)/国内:-
【国際ブランド】Diners

  • クラウド会計ソフト freee(フリー)
  • 課題の無料相談「プライベートアドバイザー」
  • 「ビジネス・ラウンジ」の利用
 
公式サイトを見る

ここまで「専門家&経営者100人が選ぶおすすめ法人カード10選」をご紹介してきました。

気になる1枚があれば、改めてチェックしてみてくださいね。

 おすすめ法人カード10選

特徴  年会費が安い  年会費が安い  還元率が高い  還元率が高い  マイルが
貯まる
 マイルが
貯まる
 個人事業主に
おすすめ
 個人事業主に
おすすめ
 ビジネスに
強いサービス
 ビジネスに
強いサービス
商品画像
カード名 三井住友
ビジネスカード
JCB法人カード EX Gold for Biz M 楽天ビジネスカード セゾンプラチナ
ビジネス
アメックス
ANA法人
ワイドゴールド
ライフカード
ビジネス
ビジネクスト法人
クレジットカード
アメックス
ビジネス・ゴールド
ダイナースクラブ
ビジネスカード
国際ブランド Visa/Mastercard JCB Visa/Mastercard Visa/Mastercard/JCB AMEX VISA/Mastercard/JCB Visa/Mastercard/JCB Visa AMEX Diners
年会費 1,250円 1,250円 2,000円 2,000円 20,000円 19,000円 無料 無料 31,000円 27,000円
還元率 0.5% 0.5% 0.5% 1.0% 0.5% 1.0% 0.25% 1.0% 0.4%
公式サイト 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

2. 法人カード丸わかりQ&A

最後に、法人カードに関するよくある質問についてご紹介します。

どれも法人カードを作るときに役立つ情報ばかりですので、気になる質問からチェックしてみてくださいね。

Q1. 法人向けのカードは審査が厳しい?

A. 審査する内容が多い分、一般のクレジットカードより厳しいとされています。

法人カードの審査は、

  • 設立してからの年数
  • 経営の状態
  • 申請者自身の信用履歴

など、一般カードにはない「法人に関する情報」が加わるため、必然的に厳しいものとなります

ただ、なかには、先ほどご紹介した「ビジネクスト法人クレジットカード」のように、財務書類の提出が不要な法人カードもあります。

経営状態に不安がある場合は、このような法人カードも検討してみましょう。

Q2. 一般カードを使い続けても問題ない?

  法人カード 一般カード
引き落とし口座 法人口座 個人口座
追加カード枚数
(発行対象者)
平均5枚
(従業員)
平均2枚
(家族のみ)
限度額 300~500万円 200万円
審査対象 申請者+企業 申請者
付帯サービス 会計処理ソフト
トラベルデスクの利用
経営コンサルの相談
福利厚生サービス
etc

A. 問題ありませんが、法人カードならビジネスに特化した使い方ができるため、さらに業務効率を上げることができます。

一般カードをビジネスに使うことは問題ありませんが、法人カードでは、次のようなメリットがあります。

法人カードのビジネス向けメリット
  • 法人口座を指定できる
    …事業の支払いを一括管理して精算を効率化できる
  • 追加カードを多く発行可能
    …家族だけでなく従業員にも発行できる
  • 付帯サービスが豊富
    …会計処理・出張・接待に役立つサービスが多い

一般カードの場合、プライベートとの仕訳が必要になるなど、多くの手間がかかるため、よく検討するようにしてください。

なお、付帯サービスの内容は、後述の「Q5. 法人カードにはどんなサービスがあるの?」も参考にしてくださいね。

Q3. 法人カードの支払いを個人口座に指定してもいい?

A. 個人口座に指定できるカードもありますが、「法人口座」に指定した方が経費精算が効率化できます。

法人カードの中には、引き落とし口座を個人口座に指定できるカードもあります。

しかし、法人口座を指定すれば、次のように経費精算を効率化できるためおすすめです。

法人口座を指定すべき3つの理由
  • 金銭の管理がしやすい
    …プライベートと仕事を明確にできる
  • 確定申告に備えることができる
    …事業に関連する収支だけをまとめられる
  • 税務相談がしやすい
    …税理士にプライベートの支出を見られずに済む

このように、支払いの公私を分けることで、効率的に経費を管理できるようになります。

Q4. カードの年会費は経費に計上できる?

A. 年会費は「支払手数料」として経費計上できます。

法人カードの年会費はビジネスに欠かせないものであるため、「支払手数料」の勘定科目で経費計上することが可能です。

ただし、経費として計上できるからといって、年会費がやたらと高い法人カードを選ぶのはおすすめしません

年会費だけで判断するのではなく、「2. 専門家&経営者100人が選ぶおすすめ法人カード10選」を参考に、ご自身の事業に必要なサービスが受けられる法人カードを選ぶようにしてくださいね。

Q5. 法人カードにはどんなサービスがあるの?

A. クラウド会計ソフトや福利厚生サービスの利用といった、多彩なサービスが用意されています。

法人カードのサービスには、

  • クラウド会計ソフトの利用
    …銀行口座と連携させて自動的に仕訳・記帳が完了
  • ビジネスコンサルティング
    …経営相談や弁護士の紹介が受けられる
  • トラベルサポート
    …航空券・ホテルなどの手配を依頼できる
  • 会員専用ラウンジ
    …一流ホテル内のラウンジなどを利用できる

といった、ビジネスに特化した多彩なサービスが用意されています。

ビジネス向けのサービスをもっと詳しく!

法人カードに付帯しているサービスには、具体的に次のようなものがあります。

クラウド会計ソフト

Mastercardビジネス・アシスト

Visaビジネスオファー

それぞれのサービスについて詳しく知りたい方は、上記の公式サイトもチェックしてみてくださいね。

Q6. ポイントは個人で使ってもいい?

A. 厳密に法定されているわけではありませんが、業務上横領の可能性があるため、ポイントは会社の経費として使いましょう。

ポイントの個人利用については、法律上、明確に定められていません。

しかし、会社の支払いによって貯まったポイントは会社の所有となり、個人が勝手に使用することは業務上横領に当たる可能性があります。

(業務上横領)
第二百五十三条 業務上自己の占有する他人の物を横領した者は、十年以下の懲役に処する。

そのため、法人カードのポイントは、

  • マイルに移行して出張に充てる
  • 会社の備品や消耗品を購入する
  • 商品と交換して社内イベントに使う

など、会社の経費として使うようにしましょう。

Q7. 法人カードにクレヒスは貯まるの?

A. 法人カードのクレヒスは、会社のものとしてカードに貯まります。

支払いを滞りなく行うなど、確実な利用実績を積み重ねることで、法人カードにもクレヒスが貯まっていきます

なお、法人カードのクレヒスは、個人ではなく会社のものとして貯まるもので、

  • 2枚目以降の法人カードを作るとき
  • 上ランクの法人カードを作るとき

といった場合に審査が通りやすくなります。

ただし、法人カードでの支払いが滞った場合は、法人カードの連帯保証人である代表取締役のクレヒスが傷つくことがあるので、注意するようにしましょう。

Q8. 従業員ごとに限度額を設定できる?

A. メインのカードの限度額に依存するため、従業員ごとに設定することはできません。

従業員に渡す追加カードの限度額は、メインのカードで設定されている限度額に依存するため、1枚ごとに設定することができません

上のイラストにあるように、メインのカードに定められている限度額の範囲内で、追加カードの支払いも済ませる必要があります。

そのため、追加カードを多く発行したい場合は、限度額が大きい法人カードを選ぶようにしましょう。

Q9. 法人カードでETCカードは作れる?

A. ほとんどの法人カードでETCカードが作れます。

多くの法人カードでは、法人口座から高速料金を引き落とせる「ETCカード」を作ることができます。

なお、法人カードによって、

  • ETCカードの発行できる枚数
    …「1枚のみ発行可能」「複数枚発行可能」など
  • ETCカードの年会費
    …「無料」「1度でも利用すれば翌年度無料」など

といったように、ETCカードの発行にあたっての条件が異なるため、希望に合った1枚を選ぶようにしてくださいね。

3. まとめ

いかかでしたか? ここまで、おすすめの法人向けクレジットカードについてご紹介してきました。

もう一度、おすすめの法人カードをまとめますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 おすすめ法人カード10選

特徴  年会費が安い  年会費が安い  還元率が高い  還元率が高い  マイルが
貯まる
 マイルが
貯まる
 個人事業主に
おすすめ
 個人事業主に
おすすめ
 ビジネスに
強いサービス
 ビジネスに
強いサービス
商品画像
カード名 三井住友
ビジネスカード
JCB法人カード EX Gold for Biz M 楽天ビジネスカード セゾンプラチナ
ビジネス
アメックス
ANA法人
ワイドゴールド
ライフカード
ビジネス
ビジネクスト法人
クレジットカード
アメックス
ビジネス・ゴールド
ダイナースクラブ
ビジネスカード
国際ブランド Visa/Mastercard JCB Visa/Mastercard Visa/Mastercard/JCB AMEX VISA/Mastercard/JCB Visa/Mastercard/JCB Visa AMEX Diners
年会費 1,250円 1,250円 2,000円 2,000円 20,000円 19,000円 無料 無料 31,000円 27,000円
還元率 0.5% 0.5% 0.5% 1.0% 0.5% 1.0% 0.25% 1.0% 0.4%
公式サイト 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

この記事を参考に、ご自身のビジネスに合った法人カードを選んで、業務を効率的に進めていきましょう。

他のクレジットカードの記事を見る

ゴールドカード,おすすめ この記事の参考情報