「スマホよりきれいな写真を撮りたい」という気持ちから、小さなサイズで高画質な写真を撮れるコンデジの購入を考えている方は多いのではないでしょうか。

しかし、多くの商品の中からお気に入りの1台を見つけるのは難しいものですよね。

そこで、この記事では、

  • カメラメーカーへの聞き取り
  • 家電量販店への聞き取り
  • 編集部によるアンケート調査

をもとに厳選した編集部おすすめのコンデジをご紹介します。

あわせて、初めてでも失敗しないコンデジの選び方についても詳しく解説しているので、自分にぴったりの1台を見つけられるようになりますよ。

先に、編集部おすすめのコンデジを知りたい方は、「3. コンデジのおすすめ人気商品ランキングTOP5」からチェックしてみてください。

(※この記事は、2018年7月時点での情報を参考にしています。)

1. コンデジってどんなもの?

  • コンデジ おすすめ

コンデジ(=コンパクトデジタルカメラ)とは、その名の通りコンパクトなデジタルカメラのことです。

サイズが小さく、本体とレンズが一体化していることから、

  • 日頃から手軽に持ち歩ける
  • レンズ交換の手間をかけずに使用できる

といったメリットがあります。

また、コンデジにはスマホよりも格段に高画質な写真を撮れる商品が多いため、「気軽にきれいな写真を撮影したい」という方から人気を集めています。


コンデジ おすすめ
デジタルカメラの種類

デジタルカメラには、コンデジのほかに「ミラーレスカメラ」「デジタル一眼レフカメラ」があります。

これら3種類の一般的な違いは、以下の表の通りです。

  レンズ交換 サイズ
コンデジ なし 3タイプ中最小
ミラーレス あり コンデジ以上
一眼レフ以下
デジタル
一眼レフ
あり 3タイプ中最大

3種類のうちサイズが最も小さいコンデジは、写真撮影に手軽さを求める方に向いた商品といえます。

一方で、ミラーレスとデジタル一眼レフは、持ち運びやレンズ交換に手間がかかっても高画質な写真を撮りたい方から人気の商品です。

2. 初めてでも失敗しないコンデジの選び方

いざコンデジを買おうと思っても、「商品が多くてどれを選べばいいのか分からない」という方も多いと思います。

そこで、この章では、初めての方でも失敗しないコンデジの選び方をご紹介していきます。

この3つのポイントを押さえて選べば、自分にぴったりのコンデジを見つけられるようになるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

2-1. イメージセンサーは1型以上のものを選ぶ

  • コンデジ おすすめ

せっかくコンデジを購入するなら、画質の良さにこだわりたいものですよね。

画質の良いコンデジを手に入れるには、イメージセンサー(=撮像素子)のサイズが1型以上の商品を選ぶことが大切です。

◆イメージセンサーとは?

  • コンデジ おすすめ

イメージセンサーは、カメラ本体に内蔵されている、レンズから入った光を電気信号に変換する部品です。

上の画像の通り、1型やAPS‐Cサイズなど、イメージセンサーのサイズはカメラによってさまざまですが、大きなものほど多くの光を受けられるため、撮れる写真も高画質になります。

一般的に、スマホには1/2.3型のイメージセンサーを搭載した商品が多いので、1型以上のイメージセンサーを搭載したコンデジを選べば、その画質の良さをはっきりと感じられますよ。

コンデジ おすすめ
「高画素数=高画質」とは限らない

「画素」とは、デジタル画像を構成する最小の単位で、イメージセンサーはこの画素が集まって構成されています。

画素数が多いものほど細部まで緻密な写真が撮れますが、その一方で画質が落ちてしまうこともあります。

これは、画素が「光を受けられる部分」と「光を受けられない部分」で構成されているため、画素数が増えるほどイメージセンサー全体で光を受けられる面積が減少することが原因です。

特にイメージセンサーが小型の場合には、画素数が多すぎると受けられる光の量が不足して、かえって画質が落ちてしまうケースがあります。

コンデジのイメージセンサーはミラーレスやデジタル一眼レフより小型の場合が多いので、画質の良いコンデジを選ぶには画素数よりもイメージセンサーのサイズに注目しましょう。

2-2. レンズはF値と焦点距離に注目して選ぶ

  • コンデジ おすすめ

イメージセンサーと並んで、コンデジ選びで注目したいのがレンズです。

特に、レンズの「F値」と「焦点距離」をしっかり確認すれば、初心者でも高画質な写真を撮れるコンデジが手に入りますよ。

◆F値は2.8以下を目安に選ぶ

  • コンデジ おすすめ

F値とは、レンズが取り込める光の量を表す数値です。「絞り」というパーツを調整することで変更できることから、「絞り値」ともいわれます。

上の画像の通り、絞りを開ききったときのF値(=開放F値)が小さいほど明るいレンズ、大きいほど暗いレンズです。

一般的に明るいレンズほど撮影条件が良く、「暗い場所でも鮮明に撮れる」「被写体がブレない」などのメリットが得られます。

開放F値が2.8以下のレンズなら日常的に使うには十分な明るさなので、初心者の方でも簡単にきれいな写真を撮影することができます。

◆焦点距離は24mm~70mmを目安に選ぶ

  • コンデジ おすすめ

焦点距離とは、レンズの撮影範囲を知ることができる数値で、焦点距離が短いほど広角長いほど望遠の撮影範囲になります。

上の画像のように、多くのコンデジには焦点距離を変えられる「ズームレンズ」が搭載されており、「〇〇mm(広角側)~〇〇mm(望遠側)」という形でそのレンズの焦点距離が表されています。

焦点距離24mm~70mmは多くのカメラメーカーが「標準レンズ」と定めている数値です。

そのため、焦点距離は24mm~70mmを目安に選べば、ワイドな風景写真やズームの人物写真など、一般的にニーズの高い撮影範囲を広くカバーできます。


コンデジ おすすめ
被写体によっては24mm~70mm以外の焦点距離を目安に!

撮りたい被写体によっては、レンズの焦点距離が24mm~70mmでは足りないこともあります。

山の上からの風景写真など、とにかくワイドな撮影範囲で撮りたい方は、広角側の焦点距離24mm以下を目安にするのがおすすめです。

一方で、スポーツや野鳥の撮影などで望遠を重視したい方は、望遠側の焦点距離200~300mm以上を目安にしてみてください。

2-3. 自分の使い方に合う機能で選ぶ

  • コンデジ おすすめ

イメージセンサーとレンズを確認したら、最後に搭載されている機能をチェックしましょう。

ここでは、さまざまな機能の中でもぜひチェックしておきたい4つの機能をピックアップしました。

それぞれの機能がどんな方におすすめかをご紹介していくので、ぜひ自分に合った機能を見つけてくださいね。

◆日常的に撮影を楽しみたい方におすすめの「光学式手ブレ補正」

  • コンデジ おすすめ

日常的にコンデジを持ち歩いて撮影を楽しむためには、光学式手ブレ補正機能を搭載したコンデジがおすすめです。

優れた光学式手ブレ補正機能を持ったコンデジなら、自動でブレを抑えて鮮明な写真を撮影できます。

人物や街の風景などをスナップ感覚で気軽に撮影したい方には、必須の機能です。

◆スポーツや動物などを撮影したい方におすすめの「高倍率光学ズーム」

  • コンデジ おすすめ

遠くの被写体を大きく撮影したいのであれば、高倍率の「光学ズーム」を搭載したコンデジが必要になります。

倍率の高い光学ズームを搭載したコンデジなら、画質の劣化なしで迫力あるズーム写真を撮影可能です。

スポーツや野鳥などを望遠で撮りたい方は、光学ズームの倍率が高い商品を選びましょう。

コンデジ おすすめ
コンデジのズーム機能は2種類

一般的なコンデジのズーム機能は、「光学ズーム」と「デジタルズーム」の2種類です。

デジタルズームは光学ズームよりも高倍率なものが多い一方で、画像をトリミングして大きく引き伸ばすため画質が劣化してしまいます。

そのため、画質を劣化させずにズーム撮影したい方は、デジタルズームではなく光学ズームの倍率を確認しましょう。

◆アウトドアで撮影を楽しみたい方におすすめの「防水・防塵機能」

  • コンデジ おすすめ

アウトドアで使う場合には、防水・防塵機能が優れたコンデジが適しています。

防水・防塵に優れたコンデジなら、泥や砂のついた手で操作したり、水中で撮影したりと他のコンデジではできないアクティブな使い方が可能です。

海や山などアウトドアでの写真撮影を楽しみたい方は、コンデジの防水・防塵機能を確認しましょう。

◆SNSを利用することが多い方におすすめの「Wi-Fi対応機能」

  • コンデジ おすすめ

SNSを利用することが多ければ、Wi-Fiに対応したコンデジが便利です。

Wi-Fi対応機種は、ケーブルなしで撮影した写真をスマホなどに転送できます。また、商品によっては直接SNSにアップロード可能です。

高画質な写真をSNSで共有したい方は、ぜひチェックしたい機能です。

いかがでしたか。次の章では、この章で解説した選び方にぴったりと合う、編集部おすすめのコンデジをランキング形式でご紹介していきます。

3. コンデジのおすすめ人気商品ランキングTOP5

ここからは、「2. 初めてでも失敗しないコンデジの選び方」で解説した選び方をもとに厳選した、編集部おすすめのコンデジをご紹介していきます。

ランキング内の商品はすべて、

  • 1型以上のイメージセンサー
  • 開放F値2.8以下のレンズ搭載
  • 使い勝手の良い多機能モデル

といった基準をクリアした、初心者でも手軽に高画質な写真が撮れるコンデジなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

※価格は2018年7月時点の「価格.com」の最安価格を参照しています。
※商品詳細欄のレンズの焦点距離はすべて35mm判換算です。

1位:SONY Cyber-shot DSC-RX100M3

高画質コンデジの中でも特に高い人気を誇る、ソニーの「Cyber-shot DSC-RX100M3」

開放F値1.8の高性能レンズと、受光面積の広い1型イメージセンサー搭載で、高い描写力を発揮します。

  • 自然な印象の写真に仕上がる「オートHDR
  • 高精度の明るさ補正機能
  • 最高約10コマ / 秒の高速連写

など、撮影に関する知識のない方でもクオリティの高い写真が撮れる1台です。

◆Cyber-shot DSC-RX100M3を使っている方の口コミ 

コンデジ おすすめ
暗所に強く室内でブレない!
Cyber-shot DSC-RX100M3を使っている方の口コミ

晴天の野外はもちろんですが、暗所にも強く室内でもブレずに撮影できますね。
また、気軽に持ち出せる大きさや重さも長所だと思います。(40代男性・デジカメ歴13年)

コンデジ おすすめ
動く車もしっかり撮れる!
Cyber-shot DSC-RX100M3を使っている方の口コミ

シャッタースピードがかなり細かく調整できるため、車のイベントで活躍します。ミラーレスできれいに撮れない車も、RX100M3はしっかり撮れますね。(30代女性・デジカメ歴13年)

コンデジ おすすめ
とにかく画質が良い!
Cyber-shot DSC-RX100M3を使っている方の口コミ

画質がとにかく良くて、大好きです。子どもの写真を特に撮っているのですが、ブレもなくきれいに撮れます。(20代女性・デジカメ歴3年)

商品詳細

【メーカーSONY
【モデル】Cyber-shot DSC-RX100M3
【価格】57,173円(税込)~
【イメージセンサー】1型
【レンズ】F値:1.8~2.8
     焦点距離:24mm~70mm
     (光学2.9倍ズーム)
【機能】光学式手ブレ補正
    Wi-Fi対応
【サイズ】101.6mm × 58.1mm × 41.0mm
【重量】約290g
【連続撮影枚数】約320枚

公式HPを見る

2位:CANON PowerShot G7 X Mark II

イメージセンサー、レンズともに高性能なキヤノンのコンデジ「PowerShot G7 X Mark II」

特にレンズは開放F値が小さく大口径なので、どの倍率で撮影しても明るく高画質な写真が撮れます。

  • 自動で適正な明るさに設定する「オートNDフィルター」
  • 58シーンから最適な明るさや色合いを自動認識
  • 細部までシャープに描写する画像補正

など、優れた自動補正機能と撮影シーンに応じた美しい仕上がりが特徴です。

◆PowerShot G7 X Mark IIを使っている方の口コミ 

コンデジ おすすめ
オート撮影できれいに撮れる!
PowerShot G7 X Mark IIを使っている方の口コミ 

夜景を撮影する際、三脚無しでもピントがすぐ合って使いやすいです。オート撮影しか使わなくても、さまざまなシーンを非常にきれいに撮れています。(30代男性・デジカメ歴5年)

コンデジ おすすめ
タッチパネルで操作が快適!
PowerShot G7 X Mark IIを使っている方の口コミ 

黒々とした見た目がカメラ好きには最高です。
タッチパネル式の操作性が抜群であることから、目的に応じた設定がすぐに実現できます。(30代男性・デジカメ歴3年)

コンデジ おすすめ
遠くのものも細かく写る!
PowerShot G7 X Mark IIを使っている方の口コミ 

高精細な撮影ができるので、遠くのものも細かく写ります。ピント位置も簡単に設定でき、素早くきれいな写真を撮ることができるのは素晴らしいです。(20代男性・デジカメ歴7年)

商品詳細

【メーカーCANON
【モデル】PowerShot G7 X Mark II
【価格】51,486円(税込)~
【イメージセンサー】1型
【レンズ】F値:1.8~2.8
     焦点距離:24mm~100mm
     (光学4.2倍ズーム)
【機能】光学式手ブレ補正
    Wi-Fi対応
【サイズ】105.5mm × 60.9mm × 42.2mm
【重量】約319g
【連続撮影枚数】約265枚

公式HPを見る

3位:Panasonic LUMIX DMC-TX1

画質が良いだけでなく、優れた操作性で使いやすいパナソニックの「LUMIX DMC-TX1」

高解像度の写真を秒間30コマ長時間連写で撮れる「4K PHOTO」機能で、シャッターチャンスを逃さず撮影できます。

  • 光学10倍ズーム搭載
  • 5cmまで寄れるマクロ撮影
  • 精度の高い光学式手ブレ補正

など、非常に幅広いズーム域を常にきれいな画質で撮影可能です。

◆LUMIX DMC-TX1を使っている方の口コミ 

コンデジ おすすめ
最高の瞬間を逃さない!
LUMIX DMC-TX1を使っている方の口コミ 

接写でも、かなり細かい部分まで鮮明に写ります。手ブレも防いでくれるので安心ですね。
また、4KPHOTO機能で、最高の写真を逃さず撮影できます。(50代男性・デジカメ歴3年)

コンデジ おすすめ
重厚感に気持ちが高まる!
LUMIX DMC-TX1を使っている方の口コミ 

静止画が非常にきれいです。
また、スイッチ類の重厚感が高級デジカメらしく、使用していて気持ちが高まります。(30代男性・デジカメ歴4年)

コンデジ おすすめ
アップの写真もきれい!
LUMIX DMC-TX1を使っている方の口コミ 

手ブレ補正の効きがいいので、子供の発表会などのアップ写真がきれいに撮れます。撮影した写真をテレビでよく見るのですが圧巻です。(30代男性・デジカメ歴10年)

商品詳細

【メーカーPanasonic
【モデル】LUMIX DMC-TX1
【価格】51,559円(税込)~
【イメージセンサー】1型
【レンズ】F値:2.8~5.9
     焦点距離:25mm~250mm
     (光学10倍ズーム)
【機能】光学式 + 電子式手ブレ補正
    Wi-Fi対応
【サイズ】約110.5mm × 64.5mm × 44.3mm
【重量】約310g
【連続撮影枚数】約300枚

公式HPを見る

4位:SONY Cyber-shot DSC-RX100

大型イメージセンサー搭載のコンデジとして根強い人気を集める、ソニーの「Cyber-shot DSC-RX100」

1位の「Cyber-shot DSC-RX100M3」より前に発売された商品ではありますが、画質の良さには定評がある1台です。

  • 自然な色合いを再現する「オートホワイトバランス」
  • 最速約0.13秒の高速オートフォーカス
    ※オートフォーカス=自動ピント合わせ機能
  • ノイズやブレを抑える光学式手ブレ補正

など、初心者がオートモードで撮影しても高画質な写真が撮影できます。

◆Cyber-shot DSC-RX100を使っている方の口コミ 

コンデジ おすすめ
夜景の撮影時に重宝!
Cyber-shot DSC-RX100を使っている方の口コミ 

コンパクトなボディに1型イメージセンサーが載っている点が最大の魅力ですね。レンズの使い勝手もよく、背景をぼかしたい時や夜景撮影時に重宝します。(20代男性・デジカメ歴9年)

コンデジ おすすめ
長時間使撮影でも疲れない!
Cyber-shot DSC-RX100を使っている方の口コミ 

使っているうちに手になじみ、満足です。
液晶モニターも美しく高精細なので、見やすく長期間使用していても疲れることはありません。(20代男性・デジカメ歴7年)

コンデジ おすすめ
予想以上にきれいに撮れる!
Cyber-shot DSC-RX100を使っている方の口コミ 

「これでしっかり撮影できているかな?」と心配になっても、実際にPCに取り込んでみると思った以上にきれいに撮影できていることが多いですね。(30代女性・デジカメ歴14年)

商品詳細

【メーカーSONY
【モデル】Cyber-shot DSC-RX100
【価格】33,785円(税込)~
【イメージセンサー】1型
【レンズ】F値:1.8~4.9
     焦点距離:28mm~100mm
     (光学3.6倍ズーム)
【機能】光学式手ブレ補正
【サイズ】101.6mm × 58.1mm × 35.9mm
【重量】約240g
【連続撮影枚数】約330枚

公式HPを見る

5位:CANON PowerShot G9 X Mark II

画質の良さとコンパクトさを両立したキヤノンの「PowerShot G9 X Mark II」

大型イメージセンサーと開放F値2のレンズの組み合わせで、明暗差の激しいシーンも、白とびや黒つぶれを抑えて鮮明に撮影できます。

  • 約206gの軽量ボディ
  • ポケットに収まる薄さ31.3mmのスリムサイズ
  • グリップ感の高いボディデザイン

など、1型イメージセンサー搭載機としては非常に小さく持ちやすい1台です。

◆PowerShot G9 X Mark IIを使っている方の口コミ 

コンデジ おすすめ
画質と軽さのバランスが良い!
PowerShot G9 X Mark IIを使っている方の口コミ 

一眼レフに比べて本体が軽く、持ち運びや写真を撮る時にも扱いやすく選んで良かったなと思っています。画質と軽さのバランスが良いですね。(30代女性・デジカメ歴1年)

コンデジ おすすめ
曇りや夕方でも驚くほど鮮明!
PowerShot G9 X Mark IIを使っている方の口コミ 

曇りの天気の時や夕方などに撮影した写真も、驚くほどに鮮明です。また、カメラが自動で最適な設定にしてくれるので、被写体に合った写真が撮れます。(50代男性・デジカメ歴3年)

コンデジ おすすめ
使用感とデザインが好き!
PowerShot G9 X Mark IIを使っている方の口コミ 

昔のカメラの雰囲気を残しながら性能は最新、そんなところがとても気に入っています。シャッター音も素敵ですね。(30代男性・デジカメ歴10年)

商品詳細

【メーカーCANON
【モデル】PowerShot G9 X Mark II
【価格】39,299円(税込)~
※カラーにより価格が異なります
【イメージセンサー】1型
【レンズ】F値:2~4.9
     焦点距離:24mm~84mm
     (光学3倍ズーム)
【機能】光学式手ブレ補正
    Wi-Fi対応
【サイズ】98.0mm × 57.9mm × 31.3mm
【重量】約206g
【連続撮影枚数】約235枚

公式HPを見る

4. タイプ別|コンデジおすすめ商品10選

「なるべく安く手に入れたい」「初心者でも簡単に使えるものがいい」など、コンデジに求める条件は人によりさまざまですよね。

そこで、この章では、編集部おすすめのコンデジを以下の5つのタイプ別にご紹介していきます。

ぜひ、自分に合ったタイプをチェックしてみてくださいね。

※価格は2018年7月時点の「価格.com」の最安価格を参照しています。
※商品詳細欄のレンズの焦点距離はすべて35mm判換算です。

4-1. 2万円以下のリーズナブルなコンデジ2選

まずは、「低価格なものから試したい」という方におすすめのリーズナブルなコンデジ2選をご紹介します。

どちらも低価格なだけでなく機能性にも優れた、コスパの高いコンデジです。

CANON IXY650

コンパクトボディに優れたオート撮影機能を搭載したキヤノンの「IXY650」

2万円を切る低価格ながら、12倍の光学ズーム搭載など機能的にも優れた1台です。

  • 32シーンから最適な明るさや色合いを自動認識
  • 被写体をすばやく捉えるオートフォーカス
  • 最適な位置まで自動でズームする「オートズーム」

など、難しい操作なしできれいな写真が撮れる機能性を持ちます。

商品詳細

【メーカーCANON
【モデル】IXY650
【価格】15,170円(税込)~
※カラーにより価格が異なります
【イメージセンサー】1/2.3型
【レンズ】F値:3.6~7
     焦点距離:25mm~300mm
     (光学12倍ズーム)
【機能】光学式手ブレ補正
    Wi-Fi対応
【サイズ】99.6mm × 58.0mm × 22.8mm
【重量】約147g
【連続撮影枚数】約180枚

公式HPを見る

Nikon COOLPIX S6900

スマートなルックスが印象的な、ニコンの「COOLPIX S6900」

上下左右に動かせるバリアングル式モニターを備えているため、さまざまなアングルで撮影できる1台です。

  • 光学12倍ズーム搭載
  • ターゲット追尾オートフォーカス
  • 光学式手ブレ補正機能

など、リーズナブルながらも普段使いのコンデジとして十分な性能を持ちます。

商品詳細

【メーカー】Nikon
【モデル】COOLPIX S6900
【価格】16,736円(税込)~
※カラーにより価格が異なります
【イメージセンサー】1/2.3型
【レンズ】F値:3.3~6.3
     焦点距離:25mm~300mm
     (光学12倍ズーム)
【機能】光学式手ブレ補正
    Wi-Fi対応
【サイズ】約99.4 × 58.0 × 27.9mm
【重量】約181g
【連続撮影枚数】約190枚

公式HPを見る

4-2. 一眼レフに迫る高画質コンデジ2選

次に、画質の良さを重視したい方にぴったりな、大型イメージセンサー搭載のコンデジ2選をご紹介します。

何気なく撮影した写真でも、非常に鮮明で美しい仕上がりになります。

RICOH GR II

高画質コンデジとして有名な、リコーの「GR II」

1型よりもさらに大型のAPS-C型イメージセンサーを搭載しているため、非常に高い描写力を持つ1台です。

  • 突然のシャッターチャンスに反応できる速写性
  • 充実のオートフォーカス機能
  • 表現の幅が広がる9種類のエフェクトモード

など、多彩な機能と画質の良さから、スナップ写真のように気軽に撮影してもきれいに仕上がります。

商品詳細

【メーカー】RICOH
【モデル】GR II
【価格】60,013円(税込)~
【イメージセンサー】APS-C型
【レンズ】F値:2.8~16
     焦点距離:28mm
【機能】Wi-Fi対応
【サイズ】約117.0mm × 62.8mm × 34.7mm
【重量】約251g
【連続撮影枚数】約320枚

公式HPを見る

FUJIFILM X100F

レトロなデザインが特徴的な、富士フイルムの「X100F」

こちらも大型のAPS-C型イメージセンサーを搭載しており、画質の良さをはっきりと感じられる1台です。

  • シーンに応じた全15種類の撮影モード
  • 高速、高精度のオートフォーカス
  • 1/32000秒の超高速電子シャッター

など、速写性に優れているため、シャッターチャンスを逃さずクオリティの高い写真を撮影できます。

商品詳細

【メーカー】FUJIFILM
【モデル】X100F
【価格】102,789円(税込)~
※カラーにより価格が異なります
【イメージセンサー】APS-C型
【レンズ】F値:2~16
     焦点距離:35mm
【機能】Wi-Fi対応
【サイズ】126.5mm × 74.8mm × 52.4mm
【重量】約469g
【連続撮影枚数】約270枚

公式HPを見る

4-3. 操作性抜群で使いやすいコンデジ2選

続いて、「カメラについてあまり詳しくない」という方におすすめの、使いやすさを重視したコンデジ2選をご紹介します。

どちらも、操作性に優れたコンデジなので、初心者でも簡単に高画質な写真が撮れる商品です。

Panasonic LUMIX DMC-LX9

1型イメージセンサーを搭載した、パナソニックの「LUMIX DMC-LX9」

開放F値1.4と同価格帯でもトップレベルの明るさを持つレンズ搭載で、画質の良い写真を撮影できます。

  • 感覚的な操作を実現するタッチパネル
  • ローアングルも撮影しやすい180度チルトモニター
  • 撮影チャンスを逃さない高速オートフォーカス

など、高画質なだけでなく初心者にも使いやすい操作性が特徴の1台です。

商品詳細

【メーカー】Panasonic
【モデル】LUMIX DMC-LX9
【価格】67,833円(税込)~
【イメージセンサー】1型
【レンズ】F値:1.4~2.8
     焦点距離:24mm~72mm
     (光学3倍ズーム)
【機能】光学式 + 電子式手ブレ補正
    Wi-Fi対応
【サイズ】約105.5mm × 60.0mm × 42.0mm
【重量】約310g
【連続撮影枚数】約260枚

公式HPを見る

SONY Cyber-shot DSC-WX500

小さなボディに多くの機能を搭載した、ソニーの「Cyber-shot DSC-WX500」

1回の充電で約400枚の写真撮影が可能なので、外出先でも充電切れを心配せず撮影できます。

  • 3.0型大画面の可動式液晶モニター搭載
  • 暗所でもきれいに撮れるオート撮影
  • ズーム時のブレを防ぐ光学式手ブレ補正

など、使い勝手の良さと優れた撮影機能を両立した、初心者の方にもぴったりの1台です。

商品詳細

【メーカーSONY
【モデル】Cyber-shot DSC-WX500
【価格】35,317円(税込)~
※カラーにより価格が異なります
【イメージセンサー】1/2.3型
【レンズ】F値:3.5~6.4
     焦点距離:25mm~750mm
     (光学30倍ズーム)
【機能】光学式手ブレ補正
    Wi-Fi対応
【サイズ】101.6mm × 58.1mm × 35.5mm
【重量】約236g
【連続撮影枚数】約400枚

公式HPを見る

4-4. 望遠撮影に便利な高倍率ズームコンデジ2選

ここでは、スポーツや動物などを望遠で撮りたい方に最適な、高倍率光学ズーム搭載のコンデジ2選をご紹介します。

遠く離れた被写体でも、画質の劣化なしに迫力あるズーム写真を撮影できます。

Nikon COOLPIX A900

コンパクトサイズで高倍率ズームが可能な、ニコンの「COOLPIX A100」

軽量ボディに可動式の液晶モニターを搭載しているため、日頃から持ち歩いて撮影しやすい1台です。

  • 35倍光学ズーム搭載
  • 狙った瞬間をしっかり捉える高速レスポンス
  • 撮影チャンスを逃さない高速連写機能

など、高いズーム倍率と優れた速写性を両立しています。

商品詳細

【メーカー】Nikon
【モデル】COOLPIX A900
【価格】24,728円(税込)~
※カラーにより価格が異なります
【イメージセンサー】1/2.3型
【レンズ】F値:3.4~6.9
     焦点距離:24mm~840mm
     (光学35倍ズーム)
【機能】光学式 + 電子式手ブレ補正
    Wi-Fi対応
【サイズ】約113mm × 66.5mm × ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​39.9mm
【重量】約299g
​​​​​​​【連続撮影枚数】約270枚

公式HPを見る

Panasonic LUMIX DC-FZ85

一見するとデジタル一眼レフのような外見が特徴的な、パナソニックの「LUMIX DC-FZ85」

開放F値2.8の明るいレンズを搭載しているため、初心者でも描写性の高い写真が撮れる1台です。

  • 60倍光学ズーム搭載
  • 広角側20mmのワイドな撮影範囲を実現
  • 1cmのマクロ撮影に対応

など、コンデジとしてはやや大型のサイズではあるものの、圧倒的なズーム性能を誇ります。

商品詳細

【メーカーPanasonic
【モデル】DC-FZ85
【価格】34,766円(税込)~​​​​​​​
【イメージセンサー】1/2.3型
【レンズ】F値:2.8~5.9
     焦点距離:20mm~1200mm
     (光学60倍ズーム)
【機能】光学式手ブレ補正
    Wi-Fi対応​​​​​​​
【サイズ】約130.2mm​​​​​​​ × 94.3mm​​​​​​​ × ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​119.2mm
【重量】約616g
​​​​​​​【連続撮影枚数】約330枚

公式HPを見る

4-5. アウトドアで活躍するコンデジ2選

最後に、防水・防塵機能や耐衝撃性を持つ、アウトドアでの撮影にぴったりなコンデジ2選をご紹介します。

水や衝撃などを気にせず、アクティブに撮影を楽しみたい方におすすめのコンデジです。

OLYMPUS Tough TG-5

防水コンデジとして人気の高い、オリンパスの「Tough TG-5」

開放F値2の高性能レンズを搭載しているため、明るく高画質な写真が撮影可能です。

  • 水深15mの防水機能
  • 高さ2.1mの落下テストをクリア
  • 耐荷重性に優れた内部保護構造

など、登山や水中撮影といった特殊な状況の撮影にもぴったりの1台です。

商品詳細

【メーカー】OLYMPUS
【モデル】Tough TG-5​​​​​​​
【価格】45,322円(税込)~​​​​​​​
※カラーにより価格が異なります
【イメージセンサー】1/2.33型
【レンズ】F値:2~4.9
     焦点距離:25mm~100mm
     (光学4倍ズーム)
【機能】光学式手ブレ補正
    Wi-Fi対応​​​​​​​
    防水機能
    防塵機能​​​​​​​
【サイズ】113mm​​​​​​​ × ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​66mm​​​​​​​ × ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​31.9mm
【重量】約250g
​​​​​​​【連続撮影枚数】約340枚

公式HPを見る

RICOH WG-50

天候を気にせず使用できる、リコーの「WG-50」

広角側28mm・光学5倍ズームを搭載しており、広いズーム域の写真を撮影することが可能です。

  • 氷点下10度でも作動する耐寒性能
  • 連続2時間の水中撮影が可能
  • 高さ1.6mの落下テストをクリア

など、厳しい自然環境でも快適に撮影できることが魅力の1台です。

商品詳細

【メーカー】RICOH
【モデル】WG-50​​​​​​​
【価格】27,400円(税込)~​​​​​​​
※カラーにより価格が異なります
【イメージセンサー】1/2.3型
【レンズ】F値:3.5~5.5
     焦点距離:28mm~140mm
     (光学5倍ズーム)
【機能】電子式手ブレ補正
    防水機能
    防塵機能​​​​​​​​​​​​​​
【サイズ】約122.5mm × ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​61.5mm × ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​29.5mm
【重量】約193g
​​​​​​​【連続撮影枚数】約300枚

公式HPを見る

5. コンデジに関する疑問解消Q&A

最後に、コンデジについてのよくある疑問にお答えしていきます。

どれも、これからコンデジを購入する方に役立つ情報ばかりなので、気になる質問からチェックしてくださいね。

Q1. 撮影の知識がなくてもきれいに撮れる?

  • コンデジ おすすめ

A. 撮影に関する詳しい知識がなくても、オートモードを使えばきれいな写真が撮れます。

一般的に、コンデジには自分で設定を行う「マニュアルモード」と、カメラ側で最適な設定を自動で行う「オートモード」の2つの撮影モードがあります。

現在では、優れたオートモードを搭載した機種が多いので、撮影に関する知識のない方でも、簡単にきれいな写真を撮ることが可能です。

オートモードの代表的な機能
  • シーン選択
    →人物や風景など被写体に応じて撮影設定を最適化
  • ピント調整
    →ピント位置を自動調整してピントずれを防ぐ
  • 明るさ調整
    →逆光や暗い場所でも適切な明るさに自動調整

上記のように、オートモードにはさまざまな機能があるので、初心者の方も安心して挑戦してみてくださいね。

Q2. 撮った写真はコンデジで編集できるの?

  • コンデジ おすすめ

A. コンデジで撮った写真は、コンデジ上でさまざまな編集ができます。

スマホと同じく、コンデジでも撮影した写真の画像編集が可能です。

コンデジにはトリミングサイズ修正などの基本的なものから、写真自体の印象を大きく変えるエフェクト変更まで、さまざまな編集機能があります。

特にエフェクトについては、定番のモノクロから個性的な水彩画調まで、多いものでは数十種類の中から選択できる商品もあります。

そのため、オリジナルの写真とは一味違った自分好みの写真に編集できますよ。

Q3. コンデジで動画って撮れる?

  • コンデジ おすすめ

A. 動画撮影機能を搭載した機種なら可能です。

現在では、多くのコンデジに動画撮影機能が搭載されています。

特に、動画撮影機能が優れた機種であれば、HDやフルHD、4Kといった高画質での撮影が可能です。

さらに、保存した動画から特定のシーンを選んで切り出し、静止画として保存できるといった機能を持つ商品もあります。

ただし、ほとんどのコンデジは動画の連続撮影時間が30分未満なので、より長時間の動画を撮りたい場合はビデオカメラの購入を検討してみましょう。

Q4. コンデジで自撮りってできるの?

A. 背面モニターが大きく動かせる機種であれば簡単に自撮りができます。

一般的に、コンデジにはスマホのようなインカメは付いていません。

そのため、自撮りを行いたい場合は上の画像のように背面モニターが自分側に向く仕様の機種を選びましょう。

このタイプなら、モニターで写り具合を確認しながら自撮りすることが可能です。

これに加え、手ブレ補正機能やタッチパネルを搭載したコンデジならさらに便利に自撮りができますよ。

6. まとめ

いかがでしたか。気になる1台は見つかりましたか。

あらためて、初めてでも失敗しないコンデジの選び方を確認してみましょう。

初めてでも失敗しないコンデジの選び方
  • イメージセンサーは1型以上のものを選ぶ
  • レンズはF値と焦点距離に注目して選ぶ
  • 自分の使い方に合う機能で選ぶ

ぜひお気に入りの1台を手に入れて、高画質な写真の撮影を手軽に楽しんでくださいね。

もう一度編集部おすすめのコンデジを見たい方は、「3. コンデジのおすすめ人気商品ランキングTOP5」をご覧ください。