ワイシャツ専門店

「色々なラインナップのシャツが見れるお店を知りたい」

「こだわりたいのに、どこのお店にいけばいいのか分からない」

と悩んでいませんか?

そんな方のために、この記事ではワイシャツの専門店についてご紹介したいと思います。

地域別、予算別をはじめ、おすすめのワイシャツ専門店をまとめていますので、この記事を読むとあなたにぴったりのお店が見つけられるでしょう。

先に、おすすめ店から知りたいという方は、「2. ワイシャツ専門店・総合おすすめブランド3選」からチェックしてみてくださいね。

(※この記事は、2018年3月時点での情報を参考にしています。)

1. ワイシャツ専門店は求める商品とサイズで選ぶ

ワイシャツの専門店には、既製品を扱うお店とオーダー専門の2種類があります。

簡単にそれぞれの違いを解説していきますので、まずはこの違いを押さえていきましょう。

ワイシャツ専門店とオーダー専門店の違い 

◆ワイシャツ専門店

・ラインナップ
 ⇒専業店のため、メインはシャツのみ

・サイズ
 ⇒S〜XLなどのいわゆる市販サイズ

・色や柄
 ⇒選べるバリエーションが豊富


◆オーダー専門店(カスタムオーダー専門店)

・ラインナップ
 ⇒シャツ以外にも、スーツやジャケットなどあり

・サイズ
 ⇒オーダーのため、フィット感にこだわる1着が手に入る

・その他
 ⇒襟、カフス、刺繍など細かなオプションを選ぶ楽しさがある

要点のみですが、ワイシャツ専門店の中でも特に既製品のサイズで問題ない方はワイシャツ専門店、自分が求めるオリジナルの1着が欲しい方はオーダー専門店に行くのが良いでしょう。

2. ワイシャツ専門店・総合おすすめブランド3選

ここでは特におすすめのワイシャツ専門店を

・機能性に優れたラインナップを豊富に取り扱っている
・店舗数が多い、またはネットでも便利に買い物ができる

という2つの軸から厳選しました。

ぜひ、お店選びの参考にしてくださいね。

※ここで表記されている店舗の有無とは、実店舗の有無のことです。

FABRIC TOKYO

東京を中心に店舗を展開するカスタムオーダーのビジネスウェアブランド「FABRIC TOKYO」。

製品はすべてメイドインジャパンで、機能性に優れた生地・素材を豊富に取り扱っており、

・コットン100%ながら、アイロン不要の形態安定加工の生地

・吸水性が高く、いつでもサラサラとした肌触りのCOOLMAX

・日本の産地で織りあげる色彩豊かな生地

など、幅広いラインナップからオーダーメイドのシャツを作ることができます。

またサービス最大の特長は、ITを駆使したスマートオーダーシステム。一度、店舗で採寸~カラダのサイズを登録すれば、そのデータが保存され、あとはオンラインでも自分にぴったりの1着を作ることができるのが魅力です。

ブランド詳細

【ブランド名】FABRIC TOKYO
【価格】7,800円(税込)〜
【店舗】

特設ページを見る

土井縫工所

ワイシャツを作り続けて60年の老舗店「土井縫工所」。

日本人の体型を徹底的に研究しているため、しっかりと体にフィットした1着を手に入れることが可能です。

またこちらの専門店では、苦しくならない衿や動かしやすい袖など、細かい部分にもこだわっています。そのため、着心地の良いワイシャツに仕上がっており、日常を快適に過ごすことが可能です。

通勤などワイシャツを着る機会の多い方は、ぜひチェックしてみてください。

ブランド詳細

【ブランド名】土井縫工所 
【価格】9,720円(税込)〜
【店舗】

公式HPを見る

Maker's Shirt 鎌倉

高品質な1着をお手頃な価格で販売している「Maker's Shirt 鎌倉」。

全てのワイシャツに天然素材の生地・ボタンを使っているにも関わらず、比較的、低価格でワイシャツを提供しています。

さらに、丈夫でほつれづらい縫製を採用しているため、長く愛用することが可能です。

高品質なワイシャツをリーズナブルな価格で探している方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

ブランド詳細

【ブランド名】Maker's Shirt 鎌倉
【価格】5,292円(税込)〜
【店舗】

公式HPを見る

 

3. 地域別|おすすめのワイシャツ専門店20選

ここでは地域別に分けて、ワイシャツ専門店をご紹介します。お店の特徴を添えて紹介していくので、ぜひお店探しの参考にしてみてください。

3-1. 東京(5選)

FABRIC TOKYO

ネットでオーダーシャツ・スーツを1着から作れるビジネスウェアブランド「FABRIC TOKYO」。

中間流通をカットし、工場直販にすることで、最高品質の商品を適正価格で提供しています。

またオンラインストア発ながら、東京中心にリアル店舗をオープンしています。渋谷・新宿・日本橋・秋葉原・銀座などにお店があり、店内はカジュアルな雰囲気のため、足を運びやすいのもポイントです。

ブランド詳細

【ブランド名】FABRIC TOKYO
【価格】7,800円(税込)~
【店舗所在地】https://fabric-tokyo.com

公式HPを見る

オーダースーツのSADA

企画生産から製造、販売までを自社で行い、低価格でワイシャツを販売している「SADA」。

近年、店舗数を増やしているオーダー専門店の一つで、都内だけでも10店舗以上を展開しています。

シャツのラインナップは控えめですが、初回のみ通常価格から1,000円引きの5,900円でオーダーができるので、安くオーダーを試してみたいという方におすすめです。

ブランド詳細

【ブランド名】SADA
【価格】6,900円(税抜)~
【店舗所在地】http://www.ordersuit.info

公式HPを見る

TAILOR KITAHARA

池袋駅から一駅先、椎名町駅にある老舗の仕立屋「TAILOR KITAHARA」。お客さまとの対話(be spoken)を大切にする、創業1935年の歴史あるお店です。

ワイシャツは常備500種類~から選ぶことができ、襟型も60種類以上あるため、こだわりを反映した1着をお探しの方におすすめです。

ブランド詳細

【ブランド名】TAILOR KITAHARA
【価格】9,180円(税込)~
【店舗所在地】http://tailor-kitahara.co.jp

公式HPを見る

Global Style

老舗生地問屋・直営の特徴を活かし、国内から海外インポート物まで約5,000種類の生地を取り揃えるオーダー専門店「Globaly Style」。

お店の特長は、業界初のプライベートフィッティングルーム。オーダースーツを快適に作るための利用料フリーのスペースで、くつろぎながらオーダーを楽しむことができます。

ほか、公式HPでは店舗ごとにスタイリストを確認できるため、人見知りの方でも来店しやすい工夫を感じます。

ブランド詳細

【ブランド名】Globaly Style
【価格】11,000円(税抜)~
【店舗所在地】https://www.global-style.jp

公式HPを見る

K-51

男性骨格スタイルアドバイザーの資格を持つスタッフが採寸を行う「K-51」。

特長は店内に美容室を併設し、洋服のコーディネートだけでなく、トータルのスタイリングを提供しているところ。

「オーダーメイド」と「美容室」を掛け合わせ、トータルなサービスを提供している珍しいお店です。

ブランド詳細

【ブランド名】K-51
【価格】9,800円(税抜)~
【店舗所在地】http://www.k51-varyborn.com

公式HPを見る

3-2. 横浜(5選)

Tailor Fields 横浜ビブレ店

若い世代向けのオーダー専門店として店舗数を増やしている「Tailor Fields」。

形態安定シャツの生地は50種類、さらにシルエットもレギュラー、スリムから形を選ぶことができるため、スタイリッシュなシャツを7,000~8,000円で購入したいという方におすすめです。

またお店の方針として「最初に価格を決定する」システムでオーダーが進むため、費用面でも安心して利用ができるお店です。

ブランド詳細

【ブランド名】Tailor Fields
【価格】6,500円(税抜)~
【店舗所在地】http://tailorfields.com

公式HPを見る

麻布テーラー 横浜店

多くのビジネスマンから支持される紳士服専門店「麻布テーラー」。

シャツはシルエット、フィット感の異なる5つのタイプから選ぶことができ、体型にフィットする1着をオーダーすることができます。

また襟型、カフス、ポケットの種類も豊富なため、こだわりたい方におすすめです。

ブランド詳細

【ブランド名】麻布テーラー
【価格】7,000円(税抜)~
【店舗所在地】http://www.azabutailor.com

公式HPを見る

HANABISHI

1935年の創業から、国産にこだわり続ける老舗店「HANABISHI」。

7,000円からワイシャツを作ることができ、細かい部分まで自身の好みを反映できます。自社工場には、創業以来、技術を受け継いできた職人が在籍。オーダーから裁断、縫製まですべてを国内で行っています。

ブランド詳細

【ブランド名】HANABISHI
【価格】7,000円(税抜)~
【店舗所在地】https://www.hanabishi-housei.co.jp

公式HPを見る

Sewing T Factory Nagasaka

創業50周年を迎えるオーダー&リフォーム専門店「Sewing T Factory Nagasaka」。

シャツは1着10,000円~からオーダーが可能で、購入数によっては購入数によってはオフィスや自宅に採寸に来てもらう「出張採寸」も可能なため、「忙しくてお店に行くのが難しい・・・」という方におすすめです。横浜市内であれば、1~5着で出張採寸に来ていただけます。

ブランド詳細

【ブランド名】Sewing T Factory Nagasaka
【価格】10,000円(税抜)~
【店舗所在地】https://www.t-nagasaka.com

公式HPを見る

BESPOKE I. テーラーアイハラ

青葉台で親子2代に渡り、お店を営むオーダー専門店「BESPOKE I. テーラーアイハラ」。

お客さまと作り手が話をしながら、理想の1着を作り上げる「BE SPOKE」スタイルのお店で、その高い技術力に全国にファンをもつ老舗店です。

ブランド詳細

【ブランド名】BESPOKE I. テーラーアイハラ
【価格】15,000円(税抜)~
【店舗所在地】http://www.aihara.biz

公式HPを見る

3-3. 名古屋(5選)

ビッグヴィジョン 名古屋駅前店

独自の生地仕入れルートをもち、高級な生地がリーズナブルな価格帯で手に入ることで人気のある「ビックビジョン」。

仕入れだけでなく、縫製もグループ会社で行うことで、価格を抑える工夫をしています。

オーダーシャツは1着6,000円~18,000円までラインナップがあり、2着で○○円とまとめ買いもあるため、着数をお求めの方にはお得に利用できるお店です。

ブランド詳細

【ブランド名】ビックビジョン
【価格】6,000円(税抜)~
【店舗所在地】https://www.bv-shirts.com

公式HPを見る

Class Classico(クラスクラシコ)

クラシコ、ブリティッシュなど幅広いスタイルに対応してくれる専門店「Class Classico」。

オーダーシャツは1着7,300円~19,300円までラインナップがあり、さらに別途見積もりの海外ブランド生地も取り揃えています。横浜の中でも、高品質な生地の取り扱いが豊富なお店です。

ブランド詳細

【ブランド名】Class Classico
【価格】7,300円(税抜)~
【店舗所在地】http://www.classclassico.jp

公式HPを見る

dilleto

名古屋・円頓寺商店街から徒歩3分~にあるオーダー専門店「dilleto」。あえて店舗を構えないことで、高品質な商品を低価格で提供しています。

特にカウンセリングに力を入れており、「仕上がりイメージ」を丁寧に伝えた上で、納得いく1着を作れるお店です。

ブランド詳細

【ブランド名】dilleto
【価格】12,000円(税抜)~
【店舗所在地】店舗無し※予約後、出張サービスなどで採寸可

公式HPを見る

BESPOKE ZERO

クラシコイタリア・ブリティッシュをはじめ、5つのスタイルから好みのワイシャツを注文できる専門店「BESPOKE ZERO」。

縫製は丈夫で肌触りの良い「巻き縫い」で作り、生地は綿100%・100双以上の細番手を使用、など本格派のシャツを注文できるのが特徴です。

ほか、公式サイトではアナウンサーの衣装協賛も掲載されています。

ブランド詳細

【ブランド名】BESPOKE ZERO
【価格】9,500円(税抜)~
【店舗所在地】http://zerojapan.com

公式HPを見る

リングウッド

「スーツ、シャツの見えない部分にもこだわった」1着を作ることのできる専門店「リングウッド」。

シャツはシルエット、襟型、前立て、ポケット、カフスなどを好みのデザインで選ぶことができ、バックデザインも細かく決めることができるのが嬉しいポイント。

セール期間なら、12,000円で3着のオーダーシャツを作ることができるので、コスパを重視する方にもおすすめしたい一店です。

ブランド詳細

【ブランド名】リングウッド
【価格】8,000円(税抜)~
【店舗所在地】https://www.ringwood.jp

公式HPを見る

3-4. 大阪(5選)

オーダースーツのヨシムラ

創業明治36年の老舗店「オーダースーツのヨシムラ」。

手の届きやすい価格帯の商品が多いお店ですが、バーバリーやポールスミスなどハイブランド向けの生地を納品する葛利毛織(くずりけおり)工業の生地など、高品質の生地の取り扱いもあります。リーズナブルで、良品質の1着が欲しい方におすすめです

ブランド詳細

【ブランド名】オーダースーツのヨシムラ
【価格】7,600円(税抜)~
【店舗所在地】http://www.vightex.com

公式HPを見る

SARTO KLEIS(サルトクレイス)

谷町・梅田に店舗をもつオーダー専門店「SARTO KLEIS」。完成してから、6ヶ月間は無償でのお直し保証があるため、サイズ感が不安な方も安心なお店です。

生地のバリエーションは300種類以上、ボタンホールのつけ糸もカラフルで個性的なものも多く、ワンポイント刺繍のオプションもあります。個性的なワイシャツがほしいという方にもおすすめできる一店です。

ブランド詳細

【ブランド名】SARTO KLEIS
【価格】9,900円(税抜)~
【店舗所在地】http://www.kleis.co.jp

公式HPを見る

Re.muse

一着、一着が職人による手作りのワイシャツ専門店「Re.muse」。

身体の曲線に合わせた立体的な裁断を行うため、フィット感は抜群。ジャケットに合わせたオーダーシャツのカウンセリングも行っています。

体格や体型など、既製品のシルエットでは満足いかない方におすすめです。

ブランド詳細

【ブランド名】Re.muse
【価格】16,000円(税抜)~
【店舗所在地】http://re-muse.jp

公式HPを見る

UNIVERSAL LANGUAGE MEASURE’S 

専属スタイリストによる接客、独自の試着システムが特徴のオーダー専門店「UNIVERSAL LANGUAGE MEASURE’S 」。

ワイシャツは6種類のスタイルを選べるのが特徴で、スタンダードなシルエット、ウエストを絞ったシャープなシルエットから理想の1着をオーダーすることができます。

店内は広々とした空間のため、時間をかけてゆっくりとオーダーを楽しみたい方におすすめです。

ブランド詳細

【ブランド名】UNIVERSAL LANGUAGE MEASURE’S
【価格(既製品)】5,800円(税抜)~ 
【価格(オーダー)】9,800円(税抜)~ 
【店舗所在地】https://www.uktsc.com

公式HPを見る

ilvilletta(イルビレッタ)

堀江にあるオーダー洋服店「イルビレッタ」。公式サイトをはじめ、SNSなどで紹介されているコーディネートは見応えがあり、着こなす楽しさを感じられるお店です。

シャツは1着10,000円のものが、2着で16,000円~などで購入できるフェアを行なっていることもあり、お得に、高品質なシャツが欲しい方におすすめの一店です。

ブランド詳細

【ブランド名】ilvilletta
【価格】9,000円(税抜)~
【店舗所在地】http://ilvilletta.jp

公式HPを見る

4. 予算別|おすすめのワイシャツ専門店8選

ここでは、予算別に分けて、ワイシャツ専門店をまとめています。

それぞれ、お店の特徴を添えて紹介していくので、ぜひお店選びの参考にしてくださいね。

4-1. 5,000円以下

ブリックハウス

実用的な1着をリーズナブルな価格で販売している「ブリックハウス」。

こちらの専門店では、ワイシャツにしわや形崩れを防ぐ加工が施されているので、洗濯後、乾かせばすぐに着用可能です。

また、アイロンもかけずに済むため、ワイシャツを気軽に着ることができます。

他のお店でも、そういった加工をしたワイシャツを販売していますが、ここまで価格を抑えているお店は他にありません。

そのため、リーズナブルな価格で形崩れしないワイシャツを探している方におすすめです。

ブランド詳細

【ブランド名】ブリックハウス
【価格】2,900円 (税別)〜
【店舗】

公式HPを見る

ozie

大正13年創業のワイシャツ専業メーカー柳田織物が運営する「ozie」。

常時500点以上のワイシャツを取り揃えているため、お気に入りの1着が見つかるでしょう。

ネット通販中心のブランドですが、六本木にあるショールームで実際に生地やサイズ感を確認できます。

また、プレミアムコットンなどの希少な素材を、低価格で販売しているので、高品質なワイシャツをリーズナブルな価格で手に入れたい方におすすめです。

ブランド詳細

【ブランド名】ozie
【価格】4,000円(税別)〜
【店舗】

公式HPを見る

MISQUE

ネットで気軽に注文できるオーダーシャツ専門店「MISQUE」。

こちらの専門店では、オーダーメイドのワイシャツを低価格で提供しています。

また、他のお店であれば、追加料金がかかってしまうようなボタンなどのオプションを無料で選択可能です。

そのため、こだわりの1着をリーズナブルな価格で手に入れたい方は、ぜひチェックしてくださいね。

ブランド詳細

【ブランド名】MISQUE
【価格】4,900円(税込)〜
【店舗】

公式HPを見る

4-2. 10,000円以下

AZABU THE CUSTOM SHIRT

多くのビジネスマンから支持される麻布テーラーが運営する「AZABU THE CUSTOM SHIRT」。

こちらのお店では、ワイシャツを長持ちさせる丈夫な縫製を採用しています。

さらに、高品質な天然素材と芯地を使っているため、着心地が良く、体に馴染みやすいです。

そのため、丈夫で着心地の良い1着を探している方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

ブランド詳細

【ブランド名】AZABU THE CUSTOM SHIRT
【価格】5,400円(税込)〜
【店舗】

公式HPを見る

4-3. 15,000円以下

若林ワイシャツ店

吉祥寺にお店を構える昭和41年創業の「若林ワイシャツ店」。

常時1,000種類を超える生地から、ご自身の好みに合わせたワイシャツをオーダーメイドできます。

また、ボタンなどのオプションも、基本的に無料で選択可能です。

そのため、気軽にこだわりのある1着が欲しい方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

ブランド詳細

【ブランド名】若林ワイシャツ店
【価格】10,800円(税込) 〜
【店舗】

公式HPを見る

FAIRFAX

トラディショナルな装いに、現代的な感性を取り込む「FAIRFAX」。

イタリア製の高品質な生地を採用しているのにも関わらず、比較的、リーズナブルな価格で高品質なワイシャツが手に入ります。

丁寧な縫製で仕上げられているため、体によく馴染むのが特徴です。

そのため、手頃な価格で高級感のあるワイシャツを探している方は、ぜひ足を運んでくださいね。

ブランド詳細

【ブランド名】FAIRFAX
【価格】11,000円(税抜)〜
【店舗】

公式HPを見る

ITOHARI

ワイシャツ専門店

着心地の良さを追求した1着を提供しているニットシャツ専門店「ITOHARI」。

動きやすさを考えて作られているため、フィット感が良く、体の動きを邪魔することがありません。

そのため、動きやすいワイシャツを探している方におすすめです。

ブランド詳細

【ブランド名】ITOHARI
【価格】15,000円(税込)〜
【店舗】

公式HPを見る

4-4. 25,000円以下

LUIGI BORRELLI

世界最高とも称されるナポリの老舗店「LUIGI BORRELLI」。

こちらのお店のワイシャツは、生地が持つ特徴に合わせて、ハンドメイドで作られています。

そのため、少し高い価格になっていますが、それに見合うだけの品質の高さが魅力です。

ブランド詳細

【ブランド名】LUIGI BORRELLI
【価格】1着24,192円(税込)〜
【店舗】

公式HPを見る

5. まとめ

いかがだったでしょうか?

最後にもう1度、ワイシャツ専門店探しで大切な点をおさらいします。

自分に合うお店選探しのポイント3つ
・お店は求める商品とサイズで決める

・ワイシャツ専門店は専業店のため、シャツのバリエーションが豊富

・オーダー専門店はオプションなど、こだわりを反映できる

ぜひこの記事を参考にして、理想の1着を見つけてくださいね。