「ワイシャツをオーダーしたいけど、上手くできるか不安」

「そもそも、どのお店でオーダーすれば良いのか分からない」

慣れていないオーダーであれば、分からないことだらけですよね。

そんな方のために、今回は初めての方にも分かりやすく、ワイシャツをオーダーする3つのメリット、オーダーの基礎知識やお店選びのポイント、おすすめお店をご紹介します。

ぜひこの記事を参考にして、お気に入りの1着をオーダーしてください。

先に、ワイシャツをオーダーできる、おすすめのお店を知りたいという方は、「4. 初心者におすすめのオーダーシャツ店3選」からチェックしてみてくださいね。

(※この記事は、2017年5月時点での情報を参考にしています。)

1. ワイシャツをオーダーする3つのメリット

ここでは、ワイシャツをオーダーする3つのメリットを紹介していきます。

1-1. 自分の体にフィットする

  • ワイシャツ オーダー

オーダーワイシャツは、一人一人の体型に合わせて仕立てるため、しっかりとフィットした1着が手に入ります。

自分の体型に合った1着を着ることで、日常を快適に過ごすことが可能なのです。

さらに、見た目も既製品のワイシャツより、すっきりして見えるので、周囲からの印象も良くなります。

1-2. デザインが選べる

  • ワイシャツ オーダー

既製品のワイシャツは、1着でさまざまなシーンに対応できるよう無難なデザインになっていることが多いです。

一方、オーダーワイシャツの場合は、生地やデザインなどを選ぶことで、自分の好みをワイシャツに反映させることができます。

そのため、ワイシャツのデザインにこだわりがある方は、既製品よりもオーダーワイシャツの方が合っているのです。

1-3. 長く愛用できる

  • ワイシャツ オーダー

オーダーワイシャツの場合、メーカーによっては痛みやすい襟や袖の修理・交換をしています。

また、オーダーワイシャツは同じ価格帯の既製品のワイシャツよりも、高品質な生地を使っていることが多いです。

そのため、ワイシャツを長く愛用したい方は、オーダーで作るのが良いでしょう。

2. ワイシャツオーダーの基本

ここでは、ワイシャツをオーダーする際の基本を紹介していきます。

2-1. 3つのオーダー方式

  • ワイシャツ オーダー

ワイシャツのオーダー方式を大まかに分けると、

・パターンオーダー
・イージーオーダー
・フルオーダー

の3つがあり、パターンオーダー〜フルオーダーの順に選べる生地・デザインが増え、それに応じて価格が上がります。

◆パターンオーダー(セミオーダー)

既製のワイシャツをベースに、サイズ調整をしていく最もポピュラーなオーダー方式です。

選べる生地・デザインは少ないですが、納期が早く、リーズナブルな価格でオーダーできます。

◆イージーオーダー

お店にある型紙の中から、あなたの体型に近いものを選んで、作っていくオーダー方式です。

パターンオーダーよりも選べる生地・デザインが増えていますが、仮縫いがないため、フルオーダーよりも安くオーダーできます。

◆フルオーダー

あなたの体型に合わせて、型紙を1から作っていくオーダー方式です。

生地・デザインはもちろんのこと、ボタンや糸など細かい部分も選べるため、理想に限りなく近い1着が手に入ります。

2-2. オーダーする際の流れ

  • ワイシャツ オーダー

ワイシャツをオーダーする際の流れを大まかに分けると、

①カウンセリング
②生地・デザイン選び
③採寸
④ワイシャツの製作
⑤受け取り

の5つがあります。

①カウンセリング

お店のスタッフと、どんなワイシャツが欲しいのか話し合います。

この際、ある程度は欲しいワイシャツのイメージを固めておいた方が、注文はスムーズです。

そのため、通勤等どんなシーンで使うシャツなのか、決めておきましょう。

②生地・デザイン選び

お店にある生地・デザインの中から、あなたの好みに合うものを選びます。

もし悩んでしまった際は、お店のスタッフに相談しましょう。

経験豊富なスタッフが、あなたのイメージや好みに合わせて、さまざまな提案をしてくれます。

③採寸

お店のスタッフが、あなたの体型を細かく採寸していきます。

この際は、できるだけ普段の姿勢を意識しましょう。

例えば、猫背の方が採寸の時に姿勢を良くすると、普段ワイシャツを着る際に、サイズがきつく感じる場合があります。

④ワイシャツの製作

お店のスタッフが工場に、あなたが選んだ生地・デザイン、採寸データを伝え、工場でワイシャツを作り始めます。

もしワイシャツのデザインなどに変更があれば、できるだけ早めに伝えましょう。

連絡が遅くなってしまうと、仕様の変更ができません。

⑤受け取り

数週間後、お店からワイシャツ納品の連絡があるので、受け取りに行きます。

完成したワイシャツを受け取った後は、早めの試着をしましょう。

ワイシャツのサイズが合わなかったり、仕様が異なっていた場合は、無償で修理してもらえることが多いです。

3. お店選びのポイント

ここでは、ワイシャツのお店選びのポイントを2つ紹介していきます。

  • ワイシャツ オーダー

◆初めての方は実店舗へ

実店舗では、ワイシャツの生地やデザインを実際にあなたの目で確認することができます。

また、ワイシャツの仕様に悩んでしまった場合も経験豊富なスタッフが、あなたのイメージに合わせて提案してくれます。

近年、増えてきたネット注文のお店では、スタッフとのカウンセリングがないため、慣れていないとイメージ通りのワイシャツがなかなか完成しません。

そのため、初めてワイシャツをオーダーする場合は、実店舗での注文がおすすめです。

◆お直し保証が無償かどうかを確認する

注文する前に、そのお店のお直し保証が、無償か有償かを確認しましょう。

イメージ通りのワイシャツをオーダーしたつもりでも、いざ着てみると、もっとこだわりたくなります。

というのもオーダーワイシャツには、「最初の1着を何度も調整していくことで、自分の理想のワイシャツを追求する」という特性があるためです。

その際に、お店の保証が有償だと、さらに追加料金がかかってしまうため、事前にチェックしておきましょう。

4. 初心者におすすめのオーダーシャツ店3選

ここではシャツのオーダーが初めての方のために、おすすめのブランドを、

・高品質でコスパの高い商品を提供している

・店舗数が多い、またはネットでも便利に注文ができる

という基準より、ご紹介します。

自分の体型に合い、好みのシルエットやデザインのシャツが見つかると、シャツのコーディネートが楽しくなりますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


LaFabric(ラファブリック)

  • ワイシャツ オーダー

ネットでオーダースーツ・シャツを1着から作ることができるカスタムオーダーの通販サイト「LaFabric」。

製品は全てメイドインジャパンで、機能性に優れた素材・生地を豊富に取り扱っているのが特徴です。

サービス最大の特長は、一度店舗で採寸〜体型サイズを登録すれば、あとはオンラインから気軽にシャツのオーダーを楽しむことができるところ

高機能なシャツをオーダーで手に入れたい、という方におすすめです。

ブランド詳細

【ブランド名】LaFabric
【価格】7,800円(税込)〜
【納期】約4週間
【タイプ】パターンオーダー

公式サイトを見る

Maker's Shirt 鎌倉

上質なシャツを低価格で提供し、「鎌倉シャツ」の名前でおなじみの「Maker's Shirt 鎌倉」。

綿100%の天然素材、襟とカフスにはフィット感をあげる綿のフラシ芯、ボタンには高級シャツ仕様に使われる天然の貝、熟練の縫製技術、そして日本人の体型に合うシルエットを追求したパターンなど、高品質のシャツが魅力です。

S、M、Lなど既成サイズから選んでいた方は、一度オーダーを試してみてはいかがでしょうか。

ブランド詳細

【ブランド名】Maker's Shirt 鎌倉
【価格】12,000円(税抜)〜
【納期】約4週間
【タイプ】パターンオーダー

公式サイトを見る

麻布テーラー

オーダースーツ・シャツの専門店として、全国でも高い知名度のある人気店「麻布テーラー」。

シーズンごとに厳選された生地・素材をはじめ、オーダーシャツは異なる5つのシルエット、選べる襟型は約30種類など、細部までこだわった1着をオーダーすることができます。

色柄など、ビジネスファッション性の高い1着が欲しい、という方におすすめです。

ブランド詳細

【ブランド名】麻布テーラー
【価格】1着7,000円(税抜)〜
【納期】約4週間
【タイプ】パターンオーダー

公式サイトを見る

5. 注文方法別・ワイシャツをオーダーできるお店10選

5-1. 店頭注文

ここでは、店頭注文のみを受け付けているお店を紹介していきます。

ROYCEMAN

「お客様に最適な1着を提供すること」を目指して、上質なワイシャツを作り続ける「ROYCEMAN」。

こちらのお店のワイシャツは、あなたの体型を正確に採寸した上で、ゆったりめや細身などのシルエットをさらにスタッフが提案してくれます。

好みに合った1着がオーダーしやすいため、初めてワイシャツをオーダーしたいという方におすすめします。

ブランド詳細
【ブランド名】ROYCEMAN
【公式HP】http://royceman.info
【価格】1着8,000円(税別)〜
【納期】約3週間
【タイプ】フルオーダー

Salvatore Benito

「オーダーならではの喜び」を掲げて、低価格でオーダーワイシャツを提供する「Salvatore Benito」。

こちらのお店では、オーダーワイシャツを3着12,000円で注文できます。

まとめ買いを考えている方には嬉しいポイントです。

また、体が大きくてもワイシャツのサイズの追加料金は、基本的にかかりません。

そのため、リーズナブルな価格でワイシャツをオーダーしたい方におすすめです。

ブランド詳細

【ブランド名】Salvatore Benito
【公式HP】http://salvatore-benito.jp
【価格】1着8,000円(税別)〜
【納期】約40日〜
【タイプ】イージーオーダー

トータルオーダー・タツミ

昭和25年創業のオーダースーツ・オーダーシャツ専門店「トータルオーダー・タツミ」。

こちらのお店では、生地・デザインだけでなく、襟のステッチやつくりなど、あなたの好みに合ったものが選べます。

また、丈夫な縫製を採用しているため、オーダーしたワイシャツが長く着用できるのも嬉しいです。

そのため、細かい部分までこだわった1着をオーダーしたいという方におすすめします。

ブランド詳細

【ブランド名】トータルオーダー・タツミ
【公式HP】http://www.tatsumi-order.com
【価格】1着8,000円(税別)〜
【納期】約1ヶ月〜1ヶ月半
【タイプ】フルオーダー

若林ワイシャツ店

「こだわりのワイシャツ」を追求するオーダーシャツ専門店「若林ワイシャツ店」。

こちらのお店では、高品質な生地を常時1,000種類以上、取り揃えているため、きっとあなたの好みに合った1着が見つかるでしょう。

採寸からワイシャツの裁断までを同じスタッフが行うことで、数字上では見えない細い部分までワイシャツを調整していきます。

そのため、しっかりと体にフィットする1着をオーダーしたいという方におすすめです。

ブランド詳細

【ブランド名】若林ワイシャツ店
【公式HP】https://www.waka-order-shirts-kichijoji.com
【価格】1着10,800円(税込)〜
【納期】約3週間
【タイプ】フルオーダー

5-2. ネット注文

ここでは、ネット注文のみを受け付けているお店を紹介していきます。

MISQUE

「気楽に楽しむこと」をコンセプトに掲げるオーダーシャツ専門店「MISQUE」。

こちらのお店では、海外生産にすることで、フルオーダーのワイシャツをリーズナブルな価格で提供しています。

また、他のお店では追加料金がかかってしまう、ボタンなどのオプションが無料で選べるのも嬉しいです。

そのため、ワイシャツをリーズナブルな価格でオーダーしたい方におすすめします。

ブランド詳細

【ブランド名】MISQUE
【公式HP】https://www.misque.jp
【価格】1着4,900円(税込)〜
【納期】 約10日〜3週間
【タイプ】フルオーダー

KEI

高品質なワイシャツをリーズナブルな価格で注文できる、オーダーシャツ専門店「KEI」。

こちらのお店では、生地やボタンには、全て天然素材のみを使用しているのが特徴です。

さらに、ワイシャツには天然素材の風合いを残したまま、シワになりづらい形態安定加工が施されています。

そのため、コストパフォーマンスに優れた1着をオーダーしたいという方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

ブランド詳細

【ブランド名】KEI
【公式HP】https://ke-i.co
【価格】1着4,980円(税別)〜
【納期】約30日〜35日
【タイプ】パターンオーダー

Faire Murakami

国産にこだわって25年の「Faire Murakami」。こちらのお店では、ワイシャツを丈夫にするため、縫製などに工夫がされているのが特徴です。

また、有料になりますが、汚れやすいワイシャツの襟や袖の交換・修理を受け付けています。

そのため、長く愛用できる1着をオーダーしたい方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

ブランド詳細

【ブランド名】Faire Murakami
【公式HP】http://www.faire-m.co.jp
【価格】1着5,500円(税別)〜
【納期】約2週間〜
【タイプ】イージーオーダー、フルオーダー

SKYRTA

国内の大手ワイシャツメーカー、フレックス・ジャパンが運営するオーダーシャツ専門店「SKYRTA」。

こちらのお店では、希望すればサイズ確認用のワイシャツと生地のサンプルを、発送してもらえるのが特徴です。

ネット注文ならではの不安を解消しているので、「実店舗には行けないけど、サイズや生地を確認したい」という方におすすめします。

ブランド詳細

【ブランド名】SKYRTA
【公式HP】http://www.skyrta.jp
【価格】1着6,900円(税別)〜
【納期】約2週間
【タイプ】パターンオーダー

5-3. 店頭注文・ネット注文

ここでは、店頭注文とネット注文の両方を受け付けているお店を紹介していきます。

LaFabric(ラファブリック)

気軽にオーダーメイドの商品を注文できる、カスタムオーダーの通販サイト「LaFabric」。

こちらのお店では、

・汗を速やかに乾燥させるCOOLMAX
・伸縮性が高く、着心地が良いジャージー素材
・シワになりづらい形態安定加工

など、さまざまな機能性を持つワイシャツを取り揃えているのが特徴です。

そのため、通勤などを快適に過ごせる1着をオーダーしたい方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

ブランド詳細

【ブランド名】LaFabric
【公式HP】https://lafabric.jp
【価格】1着7,800円(税込)〜
【納期】約4週間
【タイプ】パターンオーダー

ヤマナカ

1964年に創業し、高品質な1着を作り続けるオーダーシャツ専門店「ヤマナカ」。

こちらのお店では、ワイシャツの着心地と耐久力を向上させる縫製が採用されているのが特徴です。

また、天然素材100%を生地に使っているので、肌触りの良い1着になっています。

そのため、高品質で着心地が良い1着を探している方におすすめです。

ブランド詳細

【ブランド名】ヤマナカ
【公式HP】http://www.sf-y.com
【価格】1着8,800円(税込)〜
【納期】約2週間〜3週間
【タイプ】フルオーダー

5. まとめ

いかがでしたでしょうか。

最後にもう一度、今回の大切な点をおさらいすると、

・欲しいワイシャツのイメージを固めておく
・初めての方は、実店舗がおすすめ
・お直し保証が無償か、有償かを確認する

という3つが挙げられます。

ぜひこの記事を参考にして、お気に入りの1着をオーダーしてくださいね。