ビジネスシーンに欠かすことのできないワイシャツ。

たくさんの枚数が必要なものだけに、できるだけいいものをなるべく安く手に入れたいと思いませんか?

そこで今回は、

・ブランドへの聞き取り
・編集部の独自調査

をもとに厳選した、良質で安いおすすめのワイシャツ店12選をご紹介します。

また、選び方についても詳しく解説していますので、低価格で良質な商品を見つけられますよ。

先におすすめ商品を知りたい方は、「3.良質で安いおすすめワイシャツ店3選」をご覧ください。

(※この記事は、2019年10月時点での情報を参考にしています。)

1. 良質なワイシャツは5,000円台で手に入る

  • ワイシャツ 安い

毎日着るワイシャツは、できるだけいいものを揃えたい!

と考える方は多いと思います。

しかし質のいいワイシャツほど値段も高くなりがちで、1枚1万円以上の高額品もめずらしくありません。

良質なものがいいとはいえ、「さすがに高すぎるなあ」と考える人が多いのではないでしょうか。

実はしっかりとポイントをおさえた選び方をすれば、1万円以上の高額品に劣らない良質な商品が5,000円台で手に入ります。

その詳しい選び方を次章からご紹介していきます。

2. 良質で安いワイシャツの賢い選び方

 良質で安いワイシャツを選ぶには、下記3つのポイントを抑えることが大切です。

2-1. 縫製が丁寧なものを選ぶ

  • ワイシャツ 安い

せっかく購入するワイシャツですから、できるだけ長く愛用したいものです。

そのためには、仕立てがいいもの、とくに「縫製が丁寧=針目が細かい」ものを選びましょう。

ぱっと見では分かりにくいポイントですが、上の画像のように針目の細かいものと荒いものを並べてみると一目瞭然です。

衣服は針目が細かいほど製造に時間がかかりますが、その分耐久性が高く、ほつれにくくなります。

また、襟や袖口に立体感が出るため、全体的なシルエットが美しく上品に見えることも利点です。

2-2. 肌触りのいい生地のものを選ぶ

  • ワイシャツ 安い

肌に直接触れるものだけに、着心地のよさは大切なポイントです。

おすすめは綿100%

綿はポリエステルや麻などほかの素材に比べ肌触りがなめらかで、通気性もいいためです。

綿とポリエステルの混成素材を選ぶ場合にも、なるべく綿の割合が多いものを選ぶといいでしょう。

ワイシャツ 安い
生地は「80番手以上・双糸」がおすすめ

◆番手について

番手」とは生地に使われる糸の太さをあらわす単位で、数値が大きいほど細い糸になります。

番手の大きな糸ほど肌触りがよく、また品のいい光沢を持つことが特徴です。

一般的なワイシャツが60番手前後であるのに対し、高級ワイシャツは80番手以上のものが多いため、これをワイシャツ選びの目安のひとつすることをおすすめします。


◆単糸・双糸について

ワイシャツ生地には、「単糸」(一本の糸)か、単糸を2本より合わせた「双糸」のどちらかが使われますが、おすすめはきめが細かく肌触りがいい双糸です。

双糸は単糸に比べ、強度が2.5~3倍に増します

そのため耐久性の低い高番手の糸でも、双糸にすれば肌触りや光沢はそのままに、丈夫さも併せ持つワイシャツに仕上がります。


番手と単糸・双糸については、「シーン別に着こなせるワイシャツの生地15選」で詳しく解説していますので、あわせてご覧ください。

2-3. 形態安定加工を施したものを選ぶ

  • ワイシャツ 安い

シワのないものをきっちり着こなしてこそ、ワイシャツのよさが際立ちます。

日々の手入れを考慮し、ワイシャツはシワを取るアイロンがけの手間が少ない「形態安定加工」を施したものを選びましょう。

洗濯後に干しておくだけでシワが伸びるため、アイロンがけなしで、あるいは非常に少ない手間でワイシャツをきれいな状態に維持できます。

ポリエステルや、綿とポリエステルの混成素材が多い商品ですが、綿に劣らない肌触りのもの実際に綿を100%使用したものも登場しています。

3. 良質で安いおすすめワイシャツ店3選

ここからは、前章で解説した選び方を踏まえ、

  • 縫製を含め全体の仕立てが良い商品が多い
  • 耐久性が高く着心地の良いコットン製の商品が多い
  • 形態安定加工を施している商品が多い

という3つの基準から、編集部おすすめのワイシャツ店を厳選してご紹介します。

いずれも価格以上の価値を持つ高品質な1着が手に入るお店なので、ぜひ購入の際の参考にしてくださいね。

SUIT SELECT

大手紳士服メーカー・コナカが若者向けに展開するスーツブランド「SUIT SELECT」

人気商品の「SKINNY」シリーズは、シルエットだけではなく襟や袖を小さくすることで、シャープな印象を強調したデザインになっています。

その他にも、吸汗速乾性と通気性に優れた蒸れにくいワイシャツなど、機能性に優れた商品が揃います。

ブランド詳細

【ブランド名】SUIT SELECT
【価格】2,800円(税抜)~
【店舗一覧】こちら

公式サイトを見る

BRICK HOUSE/SHIRTS PLAZA

ワイシャツ専門の有名メーカー「東京シャツ」が展開するブランド「BRICK HOUSE/SHIRTS PLAZA」。

ほとんどの商品に「形態安定加工」が施されているので、アイロンがけの手間をかけたくない方にもおすすめです。

また、専門店のため襟型や柄などの種類が多く、自分好みのディテールにこだわったワイシャツ選びができます。

ブランド詳細

【ブランド名】BRICK HOUSE/SHIRTS PLAZA
※店舗名は違いますが取扱商品はどちらも一緒です。
【価格】2,900円(税抜)~
【店舗一覧】こちら

公式サイトを見る

UNIVERSAL LANGUAGE

上質なオリジナルアイテムで人気のブランド「UNIVERSAL LANGUAGE」。

世界最高峰のシャツ生地ブランド「Albini」のコットンなど、厳選された素材を丁寧に縫製したワイシャツを取り扱っています。

ベーシックで上品なデザインのワイシャツが多いため、着回しの利く1着をお探しの方にぴったりのお店です。

ブランド詳細

【ブランド名】UNIVERSAL LANGUAGE
【価格】5,800円(税抜)〜
【店舗一覧】こちら

公式サイトを見る

4. 特徴別|5,000円台で購入できるワイシャツ店9選

「長持ちするものがほしい」
「気持ちよく着られるものがいいな」


など、ワイシャツに求める一番の条件は人により異なります。

そこでここからは、5,000円で購入できるワイシャツ店を下記の3つの特徴別にご紹介します。

4-1. 仕立てが良く丈夫な1着が手に入るお店3選

UNIQLO

日本を代表するファストファッションブランド「UNIQLO」

多くのワイシャツの中でも人気ブランド「ジル・サンダー」とコラボした「+J」シリーズは、高級シャツ並の丁寧な縫製を誇ります。

また、それ以外にもワイシャツのラインアップが充実しているため、自分好みの1着が見つかりますよ。

ブランド詳細

【ブランド名】UNIQLO
【価格】1,990円(税抜)~
※+Jシリーズ:3,990円(税抜)~
【店舗一覧】こちら

公式サイトを見る

AZABU THE CUSTOM SHIRT

有名オーダースーツ店・麻布テーラーが展開するワイシャツの専門ブランド「AZABU THE CUSTOM SHIRT」

厳選された生地を丁寧に縫製しているため、耐久性が高く長年愛用できるワイシャツを手に入れることができます。

オーダースーツ店からスタートしたブランドならではのシルエットの美しさも魅力で、スリムできれいな見栄えと楽な着心地を両立しています。

ブランド詳細

【ブランド名】AZABU THE CUSTOM SHIRT
【価格】5,500円(税込)~
【店舗一覧】こちら

公式サイトを見る

THE SUIT COMPANY

スーツ販売数世界No.1の青山商事が若いビジネスマン向けに展開する「THE SUIT COMPANY」。

肌触りの良いコットンを高品質な縫製で仕立てることで、丈夫さと着心地の良さを両立したワイシャツを取り揃えています。

流行のスリムシルエットをメインにラインアップしているため、すっきりと細身で着こなせる1着がほしい方におすすめです。

ブランド詳細

【ブランド名】THE SUIT COMPANY
【価格】2,800円(税抜)~
【店舗一覧】こちら

公式サイトを見る

​​​​​​4-2. 着心地抜群の1着が手に入るお店3選

ozie

実店舗を六本木に構え、ネット通販を中心に良質なワイシャツを販売している「ozie」。

肌触りの良いコットン素材のものが多く、中でも冷感加工の施された「アイスコットン」は夏場でも快適にワイシャツを着用できる人気商品です。

また、流行に合わせて常時500種類以上のデザインのワイシャツを取り扱っていることも魅力です。

ブランド詳細

【ブランド名】ozie
【価格】4,500円(税抜)~
※アイスコットン:6,000円(税抜)~
【店舗一覧】こちら

公式サイトを見る

CAMICIANISTA

イタリア高級シャツの製法で仕立てる本格派ドレスシャツを販売する「CAMICIANISTA」

着心地にこだわったワイシャツを数多く揃えていますが、非常に細く手触りの良い糸を双糸で織り上げたコットン100%の1着は特におすすめです。

普通のワイシャツよりもきめが細かいため、素肌に着用しても肌触りが良く、双糸ならではの丈夫さも併せ持ちます。

ブランド詳細

【ブランド名】CAMICIANISTA
【価格】5,500円(税込)〜
【店舗一覧】実店舗なし

公式サイトを見る

AOKI

全国各地に500を超える店舗を展開する大手量販店「AOKI」。

コットン生地の形態安定シャツは、腕の上げ下ろしをスムーズに行える立体的な仕立てが特徴で、その動きやすさから人気を集めています。

その他にも、吸汗速乾性に優れたニットシャツや洗濯してもシワが付きにくいノーアイロンシャツなど、さまざまな機能を備えた商品が揃っています。

ブランド詳細

【ブランド名】AOKI
【価格】1,990円(税抜)~
【店舗一覧】こちら

公式サイトを見る

4-3. 手入れが簡単な1着が手に入るお店3選

​​​​​​ORIHICA

大手紳士服店「AOKI」が展開しているスーツブランド「ORIHICA」。

特におすすめのワイシャツは、アイロンがけの手間を大きく減らす「スーパーノンアイロンシャツ」シリーズの1着です。

素材にストレッチ性とドライ性に優れたトリコットニットを使用しており、優れた防シワ性だけでなく快適な着心地も実現します。

ブランド詳細

【ブランド名】ORIHICA
【価格】1,900円(税抜)〜
※スーパーノンアイロンシャツ:3,900円(税込)~
【店舗一覧】こちら

公式サイトを見る

P.S.FA(パーフェクトスーツファクトリー)

有名スーツ量販店・はるやまが展開するスーツブランド「P.S.FA」。

完全ノーアイロンを実現した「アイシャツ」シリーズが人気で、「本当に洗って干すだけで着られる」と多くの方から支持を集めています。

また、レギュラーカラーやクレリック・ボタンダウンなど、さまざまな襟型のワイシャツを取り揃えており、見栄えにもこだわれるお店です。

ブランド詳細

【ブランド名】P.S.FA
【価格】2,090円(税込)~
※アイシャツ:5,610円(税込)~
【店舗一覧】こちら

公式サイトを見る

はるやま

はるやまホールディングスが運営する大手量販店「はるやま」。

こちらも完全ノーアイロンの「アイシャツ」シリーズが人気ですが、こちらは「P.S.FA」に比べて着回しやすい定番デザインが多いことが特徴です。

また、サイズ展開が豊富なお店なので、自分の体格にぴったり合うサイズ感の1着が見つかりますよ。

ブランド詳細

【ブランド名】はるやま
【価格】2,090円(税込)~
※アイシャツ:5,610円(税込)~
【店舗一覧】こちら

公式サイトを見る

5. まとめ

いかがでしたか?

良質なワイシャツを安く手に入れるには、下記の3点を心がけましょう。

良質で安いワイシャツの選び方
  • 縫製が丁寧なものを選ぶ
  • 肌触りのいい生地のものを選ぶ
  • 形態安定加工を施したものを選ぶ

ワイシャツは毎日着るものです。満足できる良質な商品を、できるだけ安く揃えていきましょう。

もう一度おすすめのワイシャツ店を見たい方は、「3. 良質で安いおすすめワイシャツ店3選」をご覧ください。