ワイシャツ コスパ

ビジネスマンには欠かせないワイシャツ。

毎日身に着けるものだからこそ、その品質にはこだわりたいところだと思います。

そうは言っても、ワイシャツは枚数が必要なだけに、そんなに高いものは買えないという方も多いのではないでしょうか。

「コスパが良いワイシャツはないのかな」

そんな悩みをお持ちの方に、この記事では、編集部がおすすめするコスパが良いワイシャツを厳選してご紹介します。

ただ安いだけではない、ビジネスシーンで活躍するワイシャツを知りたい方は、ぜひ参考にしてくださいね。

先にコスパの良いおすすめブランドが知りたい方は、「2. コスパ優秀なおすすめシャツブランド3選」をチェックしてみてくださいね。

(※この記事は、2019年10月時点での情報を参考にしています。)

1. コスパが良いワイシャツの基本

1-1. 毎日使うアイテムだからコスパが大切

  • ワイシャツ コスパ

一口にワイシャツと言っても、その価格は、安いものから高価なものまでさまざまです。

また、パソコンなどの電化製品と違って、その仕様がきちんと数字で出るような商品ではないので、比較検討がしにくいアイテムでもあります。

「ワイシャツなんて、できるだけ安いものをまとめ買いすればいい」

という人から、

「高くても、自分が気に入ったものを長く使いたい」

という人まで、

ワイシャツに対する考え方もさまざまだと思います。

下の表は、株式会社インテージが「サラリーマンの仕事着事情」に関して行ったアンケート調査です。

質問は、「あなたは、仕事でスーツを着る場合、ワイシャツは、税込みいくらくらいのものを買うことが多いですか。(回答は1つ)」です。

(度数+横%)
  度数
TOTAL 797 100.0
1,000円未満 62 7.8
1,000円~2,999円 292 36.6
3,000円~4,999円 286 35.9
5,000円~9,999円 128 16.1
10,000円~19,999円 21 2.6
20,000円~29,999円 3 0.4
ワイシャツは買わない
(人からもらう、など)
5 0.6

調査実施機関:株式会社インテージ
調査期間:2010年10月5日~10月7日
調査対象者:20~59才男性ビジネスパーソンで仕事で着るスーツを1着以上持っている人
サンプル構成:男性797人
引用:株式会社インテージ「サラリーマンの仕事着事情

この調査によると、約8割の人が5,000円未満のワイシャツを購入するという結果になっています。

また、「1,000円~2,999円」のワイシャツを買う人が、36.6%と最も多く、ワイシャツに対してそんなにお金はかけられないと考えている人が多いようです。

ワイシャツは毎日使うアイテムなので、どの価格帯の商品を選ぶかによって、それにかかる費用は大きく変わってきます。

そのため、できるだけコストパフォーマンスが高いものを選びたいものですよね。

そこで次に、どんなワイシャツがコスパが良いと言えるのかを考えてみたいと思います。

1-2. コスパが良いワイシャツって?

  • ワイシャツ コスパ

「コスパ」について考えるときは、当然ながら、「コスト」とともに「パフォーマンス」についても考慮しなければなりません。

ワイシャツならば、価格デザイン耐久性お手入れの簡単さブランドなどの条件を考慮して、「コスパが良いか否か」を判断できます。

この場合、価格が「コスト」に当たり、デザイン・耐久性・お手入れの簡単さ・ブランドが「パフォーマンス」に当たります。

  • ワイシャツ コスパ

この五角形の面積が、大きければ大きいほど、コスパが良いワイシャツと言えます。

当然、すべてを満たすような商品はありませんので、どのポイントを重視してどのポイントの優先順位を下げるかは、人それぞれです。

ただ、それぞれの判断基準で、上の五角形を描いてみたとき、できるだけ大きな五角形を描けている商品が、その方にとってのコスパが良いワイシャツと言えるはずです。

2. コスパ優秀なおすすめシャツブランド3選

ここでは、編集部おすすめのシャツブランドを、

  • 高品質でコスパの高い製品を提供している
  • 定番の素材や生地をはじめ、機能性や高級生地など種類が豊富
  • 店舗数が多い、またはネットで便利に注文ができる

という基準より、ご紹介します。

仕事で使いやすい実用的なシャツを扱うお店中心にセレクトしていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

FABRIC TOKYO

  • ワイシャツ コスパ

ネットでオーダースーツ・シャツを1着から作れるビジネスウェアブランド「FABRIC TOKYO」

厳選された国産コットン生地で作る「形態安定」のワイシャツは、シワになりにくく、なめらかな肌触りで着心地の良さが特徴です。

また、ITを駆使したスマートオーダーシステムにより、一度店舗で採寸すれば、あとはオンラインだけで自分にぴったりのワイシャツを注文できます。

ブランド詳細

【ブランド名】FABRIC TOKYO
【価格】8,000円(税込)~
【タイプ】イージーオーダー
【納期】約4週間~
【総店舗数】16店舗

【関東エリア】
東京、神奈川、埼玉
【中部エリア】
愛知
【近畿エリア】
大阪、京都、兵庫

【アフターサービス】
・月額398円(税込)のサポートサービス「FABRIC TOKYO 100(Hundred)」

①サイズのお直し保証
…体重の増減や体型の変化で購入したスーツが着られなくなった際、作り直しにならない範囲で何度でもサイズお直し可能。
②スラックス破損時の保証
…補修用のスラックス生地を最大2年間まで店舗で用意。破損などで着用できなくなった際、仕立て費用のみで同じスラックスを制作可能。
③サイズフィット保証
…納品から100日以内は無料でサイズお直し可能。作り直しは1回まで可能。

・無料版サポートサービス
…納品から50日間は無料でサイズお直し可能。作り直しは1回まで可能。

特設ページを見る

BRICK HOUSE/SHIRTS PLAZA

ワイシャツ専門の有名メーカー「東京シャツ」が展開するブランド「BRICK HOUSE/SHIRTS PLAZA」。

ほとんどの商品に「形態安定加工」が施されているので、アイロンがけの手間をかけたくない方にもおすすめです。

また、専門店のため襟型や柄などの種類が多く、自分好みのディテールにこだわったワイシャツ選びができます。

ブランド詳細

【ブランド名】BRICK HOUSE/SHIRTS PLAZA
※店舗名は違いますが取扱商品はどちらも一緒です。
【価格】2,900円(税抜)~
【店舗一覧】こちら

公式サイトを見る

ozie(オジエ)

実店舗を六本木に構え、ネット通販を中心に良質なワイシャツを販売している「ozie」。

肌触りの良いコットン素材のものが多く、中でも冷感加工のされた「アイスコットン」は夏場でも快適にワイシャツを着用できる人気商品です。

また、流行に合わせて常時500種類以上のデザインのワイシャツを取り扱っていることも魅力です。

ブランド詳細

【ブランド名】ozie
【価格】4,500円(税抜)~
【店舗一覧】こちら

公式サイトを見る

3. コスパが良いおすすめのワイシャツ店13選

「コスパの良さ」という視点で考えると、高いパフォーマンスを実現してくれるオーダーシャツも非常におすすめです。

そこでこの章では、コスパが良いワイシャツ店を、既製品とオーダーシャツに分けてご紹介します。

1-2. コスパが良いワイシャツって?」で紹介した五角形をご自身の判断基準で描いてみて、あなたにとって最もコスパが良いワイシャツ店を見つけてくださいね。

3-1. 5,000円未満で買えるワイシャツ店11選

1-1. 毎日使うアイテムだからコスパが大切」でご紹介した、約8割の人が5,000円未満のワイシャツを購入するというアンケート結果から、ここでは5,000円未満の商品に絞ってご紹介します。

関連記事:他の価格帯のおすすめのワイシャツを知りたい方はこちら
ビジネスシーンで差がつくワイシャツブランド11選

 

洋服の青山

全国各地に多数の店舗を展開する有名量販店「洋服の青山」。

品揃えが非常に多いので、デザインや着心地など、自分が重視したいポイントに合ったワイシャツが見つかります。

低価格帯の商品としては、税抜900円で購入できる形態安定シャツが特にコスパの高い1着として人気です。

ブランド詳細

【ブランド名】洋服の青山
【価格】1,900円(税抜)〜
【店舗一覧】こちら

公式サイトを見る

 

はるやま

はるやまホールディングスが運営する大手量販店「はるやま」

業界で唯一「完全ノーアイロン」を実現した「アイシャツ」シリーズは、忙しい毎日を送るビジネスマンから絶大な支持を得ています。

また、サイズ展開が豊富なお店なので、自分の体格にぴったり合うサイズ感の1着が見つかりますよ。

ブランド詳細

【ブランド名】はるやま
【価格】2,090円(税込)~
【店舗一覧】こちら

公式サイトを見る

 

AOKI

全国各地に500をこえる店舗数を誇る「AOKI」。

コットン生地の形態安定シャツは、腕の上げ下ろしをスムーズに行える立体的な仕立てが特徴で、その動きやすさから人気を集めています。

その他にも、吸汗速乾性に優れたニットシャツや、洗濯してもシワが付きにくいノーアイロンシャツなど、さまざまな機能を備えた商品が揃っていますよ。

ブランド詳細

【ブランド名】AOKI
【価格】1,990円(税抜)~
【店舗一覧】こちら

公式サイトを見る

 

THE SUIT COMPANY

スーツ販売数世界No.1の青山商事が若いビジネスマン向けに展開する「THE SUIT COMPANY」。

しなやかな肌触りを保ちながら防シワ性を持たせた生地で仕立てた商品が多く、着心地の良さとケアの手軽さを両立させたワイシャツが揃います。

中でも、形態安定性やストレッチ性がありながら、高級素材のような柔らかさを持つ「ソロテックス」素材を使った1着は抜群の着心地です。

ブランド詳細

【ブランド名】THE SUIT COMPANY
【価格】2,800円(税抜)~
【店舗一覧】こちら

公式サイトを見る

 

UNIQLO

日本を代表するファストファッションブランドの「UNIQLO」

コットン100%ながらアイロン掛けが不要な「スーパーノンアイロンシャツ」や、滑らかな肌触りと上品な光沢感を持つ「ファインクロス」といったワイシャツが人気です。

また、サイズだけではなく、カラーバリエーションや襟型の種類も豊富に取り揃えられているので、自分好みの1枚が手に入ります。

ブランド詳細

【ブランド名】UNIQLO
【価格】1,990円(税抜)~
【店舗一覧】こちら

公式サイトを見る

 

無印良品

良質な生活雑貨や衣類で幅広い年齢層から支持を受ける「無印良品」。

ほとんどのワイシャツが綿や麻などの天然素材100%であることが特徴で、着心地にこだわりたい方にはぴったりのお店です。

また、風合い豊かでややラフな印象のワイシャツも多いので、オンオフ問わず使える1着が見つかりますよ。

ブランド詳細

【ブランド名】無印良品
【価格】2,990円(税込)〜
【店舗一覧】こちら

公式サイトを見る

 

SUIT SELECT

大手紳士服メーカー・コナカが若い世代のビジネスマンに向けて展開する「SUIT SELECT」

人気商品の「SKINNY」シリーズは、シルエットだけではなく襟やカフスを小さくすることで、シャープな印象を強調したデザインになっています。

その他にも、吸汗速乾性と通気性に優れた蒸れにくいワイシャツなど、機能性に優れた商品が揃います。

ブランド詳細

【ブランド名】SUIT SELECT
【価格】2,800円(税抜)~
【店舗一覧】こちら

公式サイトを見る

 

ONLY

1976年に創業から一貫して上質なビジネスウェアを提供している「ONLY」。

メイドインジャパンにこだわり、国内の自社工場で着心地の良いワイシャツを仕立てています。

また、エジプト産の最高級コットンを使用した生地をはじめ、200種類以上の高品質な生地を取り揃えているのも魅力です。

ブランド詳細

【ブランド名】ONLY
【価格】2,900円(税抜)~
【店舗一覧】こちら

公式サイトを見る

 

ORIHICA

大手紳士服店「AOKI」が展開しているスーツブランド「ORIHICA」。

若者から人気のスリムなワイシャツを取り揃えているため、「低価格でもかっこいいものが良い」という方に最適なお店です。

また、3,900円(税抜)のワイシャツは3枚で9,900円(税抜)・5枚なら14,900円(税抜)と、まとめ買いでリーズナブルに購入できます。

ブランド詳細

【ブランド名】ORIHICA
【価格】1,900円(税抜)〜
【店舗一覧】こちら

公式サイトを見る

 

TAKA-Q

ビジネスからカジュアルまで幅広いスタイルの商品を提案する「TAKA-Q」。

吸汗速乾性に優れた「メンソールコットン」を使用した商品をはじめ、夏場でも気持ちよく着られる1着が手に入ります。

また、ほとんどの商品に形態安定加工を施しているため、着ジワを気にせずに着られるワイシャツがほしい方にもぴったりです。

ブランド詳細

【ブランド名】TAKA-Q
【価格】2,490円(税抜)〜
【店舗一覧】はこちら

 
公式サイトを見る

 

Maker's Shirt 鎌倉

ワイシャツ専門店として多くの支持を集める「Maker's Shirt 鎌倉」。

上質なコットンだけを厳選して使用しているため、肌触りの良さを一番に考えたい方には最適なお店です。

また、サイズ選びに重要な首周りのサイズを1cm刻みで取り揃えているので、自分の体型にぴったりの1着が見つかります。

ブランド詳細

【ブランド名】Maker's Shirt 鎌倉
【価格】4,900円(税抜)〜
【店舗一覧】こちら

公式サイトを見る

3-2. 8,000円未満で買えるオーダーシャツ店2選

ここまでは、コスパが良い既製品のワイシャツをご紹介してきましたが、パフォーマンスの良さを考えると、断然オーダーシャツがおすすめです。

自分が好きな生地で、襟の形・ボタンの種類・カフスのデザインなどをカスタマイズして作ることができるので、お気に入りの1着を手に入れることができます。

また、自分の身体のサイズにしっかりと合ったワイシャツを作ることができるので、着心地が良く、ビジネスの場できちんとした印象を与えることができます。

既製品に比べると価格帯は上がりますが、それ以上のパフォーマンスが期待できます。

ここでは、オーダーシャツの中では比較的お手頃な、8,000円未満の価格で購入することができ、高いパフォーマンスを発揮するおすすめのワイシャツ店2選をご紹介します。

 

FABRIC TOKYO

  • ワイシャツ コスパ

前章でもご紹介した「FABRIC TOKYO」。

飽きのこない定番のものから一風変わった華やかなものまで、様々なデザインで作れるので、自分の好みにあった一着が手に入ります。

また、フィット感・襟型・ポケットの有無など選べるディテールも充実しているため、細部までイメージ通りのワイシャツが作れますよ。

ブランド詳細

【ブランド名】FABRIC TOKYO
【価格】8,000円(税込)~
【タイプ】イージーオーダー
【納期】約4週間~
【総店舗数】16店舗

【関東エリア】
東京、神奈川、埼玉
【中部エリア】
愛知
【近畿エリア】
大阪、京都、兵庫

【アフターサービス】
・月額398円(税込)のサポートサービス「FABRIC TOKYO 100(Hundred)」

①サイズのお直し保証
…体重の増減や体型の変化で購入したスーツが着られなくなった際、作り直しにならない範囲で何度でもサイズお直し可能。
②スラックス破損時の保証
…補修用のスラックス生地を最大2年間まで店舗で用意。破損などで着用できなくなった際、仕立て費用のみで同じスラックスを制作可能。
③サイズフィット保証
…納品から100日以内は無料でサイズお直し可能。作り直しは1回まで可能。

・無料版サポートサービス
…納品から50日間は無料でサイズお直し可能。作り直しは1回まで可能。

特設ページを見る

 

SKYRTA

国内の大手ワイシャツメーカーであるフレックスジャパンが運営する「SKYRTA」。

サイズ確認用のワイシャツと生地のサンプルを発送してもらえるため、ネット注文ながらも自分の体型にぴったりの1着を作ることができます。

そのため、「実店舗には行けないけど自分好みのサイズにはこだわりたい」という方におすすめです。

ブランド詳細

【ブランド名】SKYRTA
【価格】3,900円(税込)~
【タイプ】パターンオーダー
【納期】約2週間〜
【店舗一覧】実店舗なし

公式サイトを見る

4. まとめ

今回は、本記事が考える「コスパが良いワイシャツ」の選び方とおすすめのお店をご紹介しました。

大切なポイントをまとめると、

  • 毎日使うものだからこそ、コスパが良いものを選ぼう
  • 価格だけでなく、パフォーマンスも考慮して選ぼう
  • コスパを重視するなら、オーダーシャツがおすすめ

となります。

ぜひ、コスパが良いお気に入りのワイシャツを見つけて、毎日のスーツスタイルに取り入れてみてくださいね。