ビジネスマンには欠かせないワイシャツ。

毎日身に着けるものだからこそ、その品質にはこだわりたいところだと思います。

そうは言っても、ワイシャツは枚数が必要なだけに、そんなに高いものは買えないという方も多いのではないでしょうか。

「コスパが良いワイシャツはないのかな」

そんな悩みをお持ちの方に、この記事では、編集部がおすすめするコスパが良いワイシャツを厳選してご紹介します。

ただ安いだけではない、ビジネスシーンで活躍するワイシャツを知りたい方は、ぜひ参考にしてくださいね。

先におすすめのコスパが良いワイシャツを知りたい方は、「2. コスパが良いおすすめのワイシャツ14選」をチェックしてみてください。

(※この記事は、2017年4月時点での情報を参考にしています。)

1. コスパが良いワイシャツの基本

1-1. 毎日使うアイテムだからコスパが大切

  • ワイシャツ コスパ

一口にワイシャツと言っても、その価格は、安いものから高価なものまでさまざまです。

また、パソコンなどの電化製品と違って、その仕様がきちんと数字で出るような商品ではないので、比較検討がしにくいアイテムでもあります。

「ワイシャツなんて、できるだけ安いものをまとめ買いすればいい」

という人から、

「高くても、自分が気に入ったものを長く使いたい」

という人まで、

ワイシャツに対する考え方もさまざまだと思います。

下の表は、株式会社インテージが「サラリーマンの仕事着事情」に関して行ったアンケート調査です。

質問は、「あなたは、仕事でスーツを着る場合、ワイシャツは、税込みいくらくらいのものを買うことが多いですか。(回答は1つ)」です。

(度数+横%)
  度数
TOTAL 797 100.0
1,000円未満 62 7.8
1,000円~2,999円 292 36.6
3,000円~4,999円 286 35.9
5,000円~9,999円 128 16.1
10,000円~19,999円 21 2.6
20,000円~29,999円 3 0.4
ワイシャツは買わない
(人からもらう、など)
5 0.6
  • 調査期間:2010年10月5日(火)~10月7日(木)

調査実施機関:株式会社インテージ
調査期間:2010年10月5日~10月7日
調査対象者:20~59才男性ビジネスパーソンで仕事で着るスーツを1着以上持っている人
サンプル構成:男性797人
引用:株式会社インテージ「サラリーマンの仕事着事情

この調査によると、約8割の人が5,000円未満(税込)のワイシャツを購入するという結果になっています。

また、「1,000円~2,999円」のワイシャツを買う人が、36.6%と最も多く、ワイシャツに対してそんなにお金はかけられないと考えている人が多いようです。

ワイシャツは毎日使うアイテムなので、どの価格帯の商品を選ぶかによって、それにかかる費用は大きく変わってきます。

そのため、できるだけコストパフォーマンスが高いものを選びたいものですよね。

そこで次に、どんなワイシャツがコスパが良いと言えるのかを考えてみたいと思います。

1-2. コスパが良いワイシャツって?

  • ワイシャツ コスパ

「コスパ」について考えるときは、当然ながら、「コスト」とともに「パフォーマンス」についても考慮しなければなりません。

ワイシャツならば、価格デザイン耐久性お手入れの簡単さブランドなどの条件を考慮して、「コスパが良いか否か」を判断できます。

この場合、価格が「コスト」に当たり、デザイン・耐久性・お手入れの簡単さ・ブランドが「パフォーマンス」に当たります。

  • ワイシャツ コスパ

この五角形の面積が、大きければ大きいほど、コスパが良いワイシャツと言えます。

当然、すべてを満たすような商品はありませんので、どのポイントを重視してどのポイントの優先順位を下げるかは、人それぞれです。

ただ、それぞれの判断基準で、上の五角形を描いてみたとき、できるだけ大きな五角形を描けている商品が、その方にとってのコスパが良いワイシャツと言えるはずです。

2. コスパが良いおすすめのワイシャツ14選

「コスパの良さ」という視点で考えると、高いパフォーマンスを実現してくれるオーダーシャツも非常におすすめです。

そこでこの章では、編集部厳選のコスパが良いワイシャツを、既製品とオーダーシャツに分けてご紹介します。

1-2. コスパが良いワイシャツって?」で紹介した五角形をご自身の判断基準で描いてみて、あなたにとって最もコスパが良いワイシャツを見つけてくださいね。

2-1. 5,000円未満(税込)で買えるおすすめのワイシャツ12選

1-1. 毎日使うアイテムだからコスパが大切」でご紹介した、約8割の人が5,000円未満(税込)のワイシャツを購入するというアンケート結果から、ここでは5,000円未満(税込)の商品に絞ってご紹介します。

関連記事:他の価格帯のおすすめのワイシャツを知りたい方はこちら
ビジネスシーンで差がつくワイシャツブランド11選

 

洋服の青山
GIORGIO ROSATI【長袖】【白無地】【レギュラーカラー】スタンダードワイシャツ

  •  

税抜900円という圧倒的な安さを誇る、定番の白無地ワイシャツ。

SUPER EASY IRONという形態安定加工が施されており、毎日のアイロンがけも簡単です。

ビジネスマンの普段使いの1着として活躍するアイテムです。

【価格】900円(税抜)
【商品ページ】http://www.y-aoyama.jp

 

はるやま
HuntleighClubワイドカラーワイシャツ/無地/ホワイト

合わせるスーツやネクタイを選ばない、シンプルでスタンダードなワイシャツ。

ポリエステル混紡のコットン素材は軽やかな着心地で、艶のあるホワイトボタンが上品な印象を与えています。

形態安定加工が施されておりシワになりにくく、お手頃な価格も実現しています。

【価格】2,052円(税込)
【商品ページ】https://haruyama.jp

 

AOKI
【ベーシック】【JOURNAL WORKS】レギュラーカラーシャツ

あらゆるビジネスシーンで活躍するベーシックなデザインのワイシャツ。

身体の曲線に合わせ身体になじむアームホール立体パターン仕様で動きやすく、アクティブに働くビジネスマンに最適です。

形態安定加工でお手入れも簡単です。

【価格】2,149円(税込)
【商品ページ】https://www.aoki-style.com

 

THE SUIT COMPANY
ボタンダウンカラードレスシャツ 織柄 〔EC・CLASSIC SLIM-FIT〕

シャツの表面に、斜めに流れる織りが表現された爽やかさ抜群のワイシャツ。

バストや肩回りには程よいゆとりを残しながら、ウエストをすっきり絞り2本の背ダーツを施すことで、やや細めのスタイリッシュなシルエットに仕上げています。

最高級の形態安定加工「モイストキュア加工」を施すことで、防シワ性・寸法安定性を高めています。

【価格】2,800円(税抜)
【商品ページ】http://www.uktsc.com

 

UNIQLO
セミオーダー感覚で選べるファインクロスシャツ

「ボディサイズ」・「首回り」・「袖丈」を自由に組み合わせて選べるワイシャツ。

デザインも、「レギュラーフィット」と「スリムフィット」の2種類から選べ、「生地」・「襟型」・「カラー」も選択できるなど、セミオーダー感覚で、ご自身にピッタリの1着を作ることができます。

100番双糸を採用した生地は、上品な光沢で柔らかく、着心地の良さも実現しています。

【価格】2,990円(税抜)
【商品ページ】http://www.uniqlo.com

 

無印良品
オーガニックコットンブロード形態安定セミワイドカラーシャツ

生地は綿100%で、襟の形や縫製にもこだわった着心地の良いワイシャツ。

無印良品らしいシンプルな1着で、洗濯後のアイロンがけが楽にできるよう加工されているなど、使い勝手も抜群です。

【価格】3,980円(税込)
【商品ページ】https://www.muji.net

 

SUIT SELECT
【BL】レギュラードレスシャツ/ホワイト×ブロード

ややタイトなシルエットとコンパクトな襟元が特徴的なスタイリッシュなワイシャツ。

きれいなシルエットと動きやすさを両立したデザインで、ビジネスシーンでも快適に着用できます。

また、素材からこだわった形態安定加工で、ご家庭でのケアも簡単です。

【価格】3,800円(税抜)
【商品ページ】http://www.suit-select.jp

 

ONLY
シャツ・グレー/ストライプ1-0056-06-308

グレーのストライプが、知的で落ち着いた印象のワイシャツ。

通常の形態安定シャツとは異なり、着心地を重視し防シワ加工も施した「イージーケアシャツ」となります。

洗濯の際は、軽めの脱水の後、形を整えて干せば、美しく着用することが可能です。

【価格】3,800円(税抜)
【商品ページ】http://ec.only.co.jp

 

BRICK HOUSE by Tokyo Shirts
長袖 ワイシャツ 形態安定 レギュラー 綿100% 白無地 ブロード

1949年の創業以来、シャツ専門メーカーとして歩んできた東京シャツが作る、ベーシックで、あらゆるビジネスシーンに対応するワイシャツ。

洗濯後もほとんどシワが残らない形態安定加工シャツでありながら、驚くほど柔らかな綿100%の肌触りが魅力です。

【価格】3,900円(税抜)
【商品ページ】http://shop.e-shirt.jp

 

ORIHICA
[スーパーストレッチ]ワイドカラーシャツ

淡くストライプの織り柄が施された上品な印象のワイシャツ。

伸縮性の高いスーパーストレッチを採用しているため、着心地が良く、型崩れもしにくい1着です。

【価格】3,900円(税抜)
【商品ページ】https://onlineshop.orihica.com

 

TAKA-Q
形態安定スリムフィットレギュラーカラーシャツ

ドビー織りの生地を使用することで、こなれたおしゃれ感を演出しているワイシャツ。

素材は、コットン50%・ポリエステル50%なので、綿の持つ肌触りの良さと、ポリエステルの持つ強度と乾きやすさの両面を兼ね備えています。

形態安定加工が施されており、シワにもなりにくいため、デイリーに活躍してくれます。

【価格】3,990円(税抜)
【商品ページ】http://online.taka-q.jp

 

ozie
タイトフィット・形態安定・レギュラーカラー・日本製 Y-0021RG-01-WHITE

日本製の生地を使用し、日本国内の工場で作る日本製にこだわったワイシャツ。

ワイシャツの定番生地である白ブロードの形態安定素材を使用しており、防シワ性にも優れた1着です。

【価格】4,000円(税抜)
【商品ページ】http://www.ozie.co.jp

2-2. 8,000円未満(税込)で買えるおすすめのオーダーシャツ2選

ここまでは、コスパが良い既製品のワイシャツをご紹介してきましたが、パフォーマンスの良さを考えると、断然オーダーシャツがおすすめです。

自分が好きな生地で、襟の形・ボタンの種類・カフスのデザインなどをカスタマイズして作ることができるので、お気に入りの1着を手に入れることができます。

また、自分の身体のサイズにしっかりと合ったワイシャツを作ることができるので、着心地が良く、ビジネスの場できちんとした印象を与えることができます。

既製品に比べると価格帯は上がりますが、それ以上のパフォーマンスが期待できます。

ここでは、オーダーシャツの中では比較的お手頃な、8,000円未満(税込)の価格で購入することができ、高いパフォーマンスを発揮するおすすめのワイシャツを2着ご紹介します。

 

LaFabric(ラファブリック)
形態安定ホワイトブロードシャツ

  • ワイシャツ コスパ

播州織のブロード素材に、形態安定加工を施した綿とポリエステルの混紡素材のワイシャツ。

飽きのこないスタンダードなシャツなので、毎日ワイシャツを着るビジネスマンに最適な1着です。

フィット感・襟型・ポケットの有無・カフスのデザイン・ネーム刺繍などを自分好みにアレンジできるので、長く愛用できるコストパフォーマンスが高い商品です。

【価格帯】7,800円(税込)
【商品ページ】https://lafabric.jp

 

SKYRTA
メンズパターンオーダーシャツ 形態安定 ストレッチ ホワイトドビー 【S71SKBH37】

ストレッチ素材を使用した、ホワイトドビーストライプ生地のワイシャツ。

形態安定加工が施されているため、日々のケアも簡単です。

オーダーシャツは、1つ1つすべて日本の縫製工場で丁寧に仕立てられています。

また、初回に限り、サイズ確認用サンプルシャツを無料で送ってもらえるため、自分で身体のサイズを測るのは難しそうだと感じている方にもおすすめです。

【価格帯】7,452円(税込)
【商品ページ】http://www.skyrta.jp

3. まとめ

今回は、本記事が考える「コスパが良いワイシャツ」をご紹介しましたが、お気に入りの1着は見つかりましたか。

大切なポイントをまとめると、

  • ワイシャツは毎日使うものだからこそ、コスパが良いものを選ぼう
  • 価格だけでなく、パフォーマンスも考慮して選ぼう
  • コスパを重視するなら、オーダーシャツがおすすめ

となります。

ぜひ、コスパが良いお気に入りのワイシャツを見つけて、毎日のスーツスタイルに取り入れてみてくださいね。

コスパが良いワイシャツを見てみる