ネクタイ クリーニング

スーツスタイルに欠かせないネクタイ。

毎日使う人であれば、気づいたら汚れていた、なんて人も多いと思います。そんな時、

「ネクタイってクリーニングに出すべきなの?」
「クリーニングに出したらどれくらい綺麗になる? 」

と、疑問に思う点もありますよね。

そこでこの記事では、

をご紹介します!

クリーニングに出さなくても自宅で洗えるネクタイを扱うブランドも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

※この記事は2021年10月時点の情報を参考にしています。

メンズ,おしゃれブランド メンズ,おしゃれブランドこの記事のライター
元スーツ販売員K

スーツ店で販売員として3年勤務。
ビジネスファッションの知識はもちろん、
カラーコーディネーターリテールマーケティングの資格を活かした知識を持つ。

当てはまったらクリーニングへ!
1. ネクタイをクリーニングに出すべき3つのケース

本来、シルクのネクタイの特徴である光沢感や立体的な作りを保ちたいならクリーニングには出さないのがベスト。

それでもお気に入りのネクタイについてしまった汚れを落とすなら、シルクなどのネクタイはデリケートな素材なので、自宅でのお手入れが難しいです。

その点、クリーニング店では素材や汚れに適した方法で綺麗にしてくれるので安心ですよね。

ネクタイをクリーニングに出すべき3つのケース

シルクやウールなどのデリケート素材
…加えて綿や麻などの天然素材は洗濯機や手洗いだと生地を傷める危険性がある
シミやカビなどの汚れがある
…自宅のお手入れでは落ちないシミ、長期保管で発生してしまったカビなどは専門店に任せる
長期間使わないとき
…使用頻度の低いフォーマルネクタイなどは着用後クリーニングに出して保管することでカビの発生を抑制

毎日ネクタイを着用する方は、普段のお手入れをしっかりするだけで十分です。

ある程度着用して、生地のヘタレや糸のほつれなどを見つけたら新しいものを買いましょう。

お手入れ方法を先に確認したい方は「4. ネクタイメンテナンス3つのポイント」をチェックしてみてください。

元スーツ販売員K

厳密に言えば、へたったネクタイを元に戻す方法はありません
クリーニングに出しても少なからず生地はダメージを受けます。それでもクリーニングは自宅で洗濯するより少しでも痛みが軽減されるので、頻度に注意して利用しましょう。

ポリエステル素材なら洗えて便利!

ポリエステル素材の洗えるネクタイには、

  1. ネットに入れて洗濯できる
  2. 使うたび洗えるので衛生的
  3. シルクに比べて光沢や高級感は劣る

…といったメリットとデメリットがあります。

見た目はシルクに近いものも多いですが、やはり本物に比べると劣るので、シーンに合わせて使い分けるのがおすすめですよ。

ネクタイの洗濯方法については下記の記事を参考にしてみてくださいね。 

これだけは知っておきたい!
2. ネクタイのクリーニングに関する基礎知識

ネクタイの基礎知識
相場 350~600円
頻度目安 汚れがついたら
仕上がり日数 3日~1週間程度
メリット 頑固な汚れを落とせる
適切な処置で生地を傷めにくい
デメリット 素材によってはコスパが悪い
仕上がりまで時間がかかる場合がある

基礎知識は上記の通りです。

頻度目安は3ヶ月に1回程度とされることが多いですが、シルクのネクタイをその頻度で出していると、ヨレたり、立体感がなくなってきてしまいます

そのため、汚れがついたらクリーニングに出す、程度の頻度がおすすめ。

また、クリーニングの通常価格が400円の場合、シルクなどの高級素材は倍の800円になる場合があるので、念のため出す前にお店へ問い合わせましょう。

クリーニング店の種類は店舗型と宅配型

クリーニング店は、店舗型と宅配型があります。

店舗型 宅配型

比較的安い
1点から対応可能
受付と引き取りで店舗に出向く必要がある

家から注文可能
複数点まとめて注文するとお得
送料があるので少し高い

お試しで出したい方に
おすすめ
まとめて出したい方に
おすすめ

…といったようにそれぞれの特徴があるので、ご自身にあったタイプを選んでくださいね。

3. 実際にネクタイをクリーニングに出して比較検証!

実際に編集部ライター私物のネクタイをクリーニングに出してみました!

検証内容
  1. シミの落ち具合
  2. シワ・ヨレの改善具合
  3. 生地の傷みの有無

ちなみに編集部ライター私物のネクタイは、

  • 30年ほど前に購入してから数回使用
  • シルク100%のフォーマルネクタイ

いつ汚れが付いたかも不明なくらいなんですが、長年放置した汚れも落ちるのか…?

お店:ポニークリーニング
価格:880円(税込)

※ネクタイクリーニング550円/シミ抜き330円
仕上がり日数:3日

検証結果

シミ
ピンクのシミは落ちた!
茶色いシミはそのまま…
シワ・ヨレ
新品みたいな
ピンとした仕上がり!
生地の傷み
クリーニングによる傷みは特になし
ですが安全ピンの穴が空きました…

…といった検証結果になりました。

茶色いシミは、デリケート素材であるシルクのために強いシミ抜き作業が行えないということで少しだけ薄くなった程度でした。

シミを確実に落としたい場合はシミ抜き専門店をおすすめします、と言われました。

クリーニング店でもシルクのネクタイは扱いが難しいので自宅でのお手入れはもってのほか、ということですね…。

元スーツ販売員K

最初にクリーニングに出した際、落としたい汚れの箇所が伝わっておらず全く手つかずの状態で返ってきたので、今回は2回クリーニングに出すことになりました。皆さんがクリーニングに出す際は、どのシミを落としたいのかきちんと伝えるように注意してくださいね!

今日からできる!
4. ネクタイメンテナンス3つのポイント

この章では、ネクタイを綺麗に保つためのメンテナンス方法をご紹介します。

今日からできるので、ぜひやってみてくださいね!

\ネクタイのメンテナンス3つのポイント/
①使ったネクタイは吊るす
…汗を乾かすため。このときサッとブラッシングすると汚れも落とせるので尚よし。
②シワは吊るして自然に伸ばす
…もし気になるならスチームアイロンをあて布ごしにあてる。
③2,3日休ませたら
吊るしor平置きで保管

…丸めてもいいですが、クセが付く可能性があるので吊るしか平置きがベスト。

ネクタイは1日着用しただけでかなり汗を吸っているので、それを乾燥させるためにまず吊るしましょう

そして1番気を付けたいのは、アイロンがけ。

あて布なしで直にアイロンをかけると、テカりや傷みの原因になるので特に気を付けてくださいね。

また、ネクタイの収納については下記の記事を参考にしてみてください。

クリーニングいらず!
5. 自宅で洗えるお手入れ楽ちんなネクタイが手に入るブランド3選

この章では、クリーニングに出す機会が少しでも減るお手入れ簡単なネクタイを取り扱うブランドを紹介します。

ブランド選定基準
  1. 洗える素材であるか
  2. 買いたいと思う魅力があるか
    (価格・サスティナブル・ノンアイロン)

気になったブランドからぜひチェックしてくださいね!

とにかく安い!
◆BIZMO

楽天市場、Yahoo!ショッピングで購入できる通販ブランドの「BIZMO」。

  • 3本で2,500円というお手頃価格
  • 40種類の豊富な色柄から好きなものを選べる

といった特徴があり、毎日ネクタイを使う方、ガンガン洗って常に綺麗な状態でいたい方におすすめ。

ブランド詳細

【ブランド名】BIZMO(ビズモ)
【価格】3本2,500円(税込)~※セット販売のみ

公式サイトを見る

サスティナブル素材が地球に優しい
◆洋服の青山

スーツ専門店の全国店舗数最多を誇る紳士服ブランド「洋服の青山」。

  • 再生ポリエステル糸を使用したネクタイ
  • 無地やレジメンタルなど使いやすい色柄展開

といった特徴だけでなく、全国店舗数が豊富なので実際の質感や色柄を確認して購入できるのも嬉しいポイント。

ブランド詳細

【ブランド名】洋服の青山
【価格】2,090円(税込)~(3本5,500円)

公式サイトを見る

ノンアイロンでお手入れ楽ちん
◆ORIHICA

紳士服ブランドの AOKIが展開する若者向けブランド「ORIHICA」。

  • ノンアイロン機能で洗濯後そのまま着用可能
  • 撥水加工も備えているので汚れも付きにくい

といった魅力があり、特にアイロンがいらない点はお手入れが面倒なときに大活躍間違いなしです。

ブランド詳細

【ブランド名】ORIHICA
【価格】4,290円(税込)~(3本11,000円)

公式サイトを見る

6. まとめ

いかがでしたか。

最後にもう一度、ネクタイをクリーニングに出すべき3つのケースネクタイの基礎知識をおさらいしておきましょう。

ネクタイをクリーニングに出すべき3つのケース

シルクやウールなどのデリケート素材
…この他にも綿や麻などの天然素材は洗濯機や手洗いだと生地を傷める危険性がある
シミやカビなどの汚れがある
…自宅のお手入れでは落ちないシミ、また毎日の汗や埃などの蓄積汚れも以外と落ちにくい
シワがアイロンでは取れない
…毎日使うからこそ結びシワや織りジワが落ちない場合も

ネクタイの基礎知識
相場 350~600円
頻度目安 3ヶ月に1回
仕上がり日数 3日~1週間程度
メリット 頑固な汚れを落とせる
適切な処置で生地を傷めにくい
デメリット 素材によってはコスパが悪い
仕上がりまで時間がかかる場合がある

 ネクタイはスーツスタイルに必要不可欠なので、ぜひこの記事を参考に、しっかりメンテナンスしてみてくださいね。