『IT/イット "それ"が見えたら、終わり。』『パラノーマル・アクティビティ』など有名な作品が多いホラー映画ですが、『呪怨』『リング』など邦画にも怖い名作が数多くあります。

この記事では、ホラー映画300作品の中から、

  • ホラー映画に詳しい100人へのアンケート調査
    …人気の高かった作品を厳選
  • 映画好き編集部による独自調査
    …実際に観賞した編集部員がぜひ観て欲しい作品を厳選

などをもとに、2020年最新おすすめホラー映画ランキングTOP30をご紹介します。

なお、この記事では映画に関する知識について専門家に監修協力をいただいております。

この記事の監修者
映画ライター・編集者
よしひろまさみち

公式Twitterはこちら

音楽誌、情報誌、女性誌の編集部を経て、フリーランスに。『sweet』『otona MUSE』(ともに宝島社)のカルチャーページの執筆・編集を担当。国内外での取材を通して、週刊誌、女性誌、Webメディアなどで活躍するとともに、テレビ、ラジオ、イベントでの映画紹介も担当。日本映画ペンクラブ会員、日本映画批評家大賞審査員。

この記事を参考に、お気に入りの作品を探してみてくださいね。


※ この記事は2020年5月時点の情報を参考にしています。
※ アイキャッチ画像は、Amazonなどから引用した出典画像をもとに編集部で作成しています。

1. ホラー映画おすすめランキングTOP30

この記事では、ホラー映画300作品の中から、

  • ホラー映画に詳しい100人へのアンケート調査
    …人気の高かった作品を厳選
  • 映画好き編集部による独自調査
    …実際に観賞した編集部員がぜひ観て欲しい作品を厳選

などをもとに評価の高い作品を厳選し、カスタムライフ独自のランキングTOP30を作成しました。

選定に参加した4名の編集部員
泣ける,漫画
編集部・T(30代男性)
映画や漫画問わず
ホラー作品が好き
泣ける,漫画
編集部・H(20代男性)
週末は必ず映画鑑賞
人間的な怖さが好き
泣ける,漫画
編集部・K(30代女性)
普段は観ないが
ドロドロ恐怖系に興味はある
泣ける,漫画
編集部・M(20代女性)
ドラマ映画も観るが
ホラーは大の苦手

※ いち早くTOP5を見たい方は、「こちら!

30位:アナベル 死霊館の人形

編集部のコメント

実在する呪われた人形アナベルが生まれた秘密と恐怖の物語です。

2013年大ヒットの『死霊館』にも登場するアナベルという呪われた人形。

幸せいっぱいの夫婦がある日、カルト集団の2人に襲われて、夫婦が大切にしていた人形に呪いがかけられてしまう。その日を境に、次々と奇妙なことが起こり…。

◆ 観た人の口コミ

予期せぬ展開に目が離せない
20代女性・学生

人形に呪いがかかるという作品で、動かないはずの人形の姿が不気味で、驚かせてくるタイプのホラー映画です。予期せぬ展開に目が離せませんでした。

さらに口コミを見る
呪いの人形というテーマがいい
30代男性・会社員

呪いの人形という古典的なテーマですが、とても面白いです。

呪いの人形というテーマが魅力的
20代女性・無職

かなり驚かされて怖かったです。呪いの人形というテーマが魅力的だと思います。

アナベル 死霊館の人形

【公開年】2014年
【監督】ジョン・R・レオネッティ
【出演】アナベル・ウォーリス、ウォード・ホートン
【ジャンル】超自然ホラー
【上映時間】99分
【製作国】アメリカ

U-NEXTで視聴する

29位:女優霊

編集部のコメント

不意に現れる死んだ女優の霊が、本当にゾクっとします。

新人映画監督の村井は、デビュー作の撮影中に奇妙な映像がまぎれこんでいることに気付く。

その怪しい映像を観てしまったのをきっかけに、撮影所内で次々と奇怪な出来事が起こってしまう…。ジャパニーズホラーの代表作です。

◆ 観た人の口コミ

リアリティーある怪談話
40代男性・会社員

撮影現場を舞台にした、リアリティーある怪談話。どことなく情緒もあるのでおすすめです。

さらに口コミを見る
日本のホラーの怖さがにじみ出ています
20代男性・アルバイト

日本のホラーの怖さがにじみ出た作品。とにかく叫ぶほど怖い映画が観たい方にはおすすめです。

女優の霊がリアルすぎる
30代男性・飲食店経営

幼い頃に観ましたが、今でも鮮明に覚えています。背後に立つ女優の霊がリアリティあります。

女優霊

【公開年】1996年
【監督】中田秀夫
【出演】柳ユーレイ、白島靖代
【ジャンル】ジャパニーズ・ホラー
【上映時間】76分
【製作国】日本

28位:死霊館

編集部のコメント

『ソウ』シリーズの監督作品。迫りくる不気味さが怖いです。

夢のマイホームに引っ越してきたある一家。古びたその家では、奇妙な現象が立て続けに起こり、一家は心霊学者のウォーレン夫妻に相談する。

ウォーレン夫妻は「この家で起こる奇妙なことは、この土地に隠された恐ろしい秘密」と突き止めるが…。実在する心霊学者夫妻の経験をもとにしたホラーです。

◆ 観た人の口コミ

どこか身近に感じてしまう悪魔の恐怖
20代男性・学生

誰でも呪われる可能性がある悪魔という、どこか身近に感じる恐怖が味わえます。個人的には悪魔が出てくるまでの、超常現象が起こるところが恐怖を味わえておすすめです。

さらに口コミを見る
実話を元にした内容に引き込まれる
30代女性・会社員

実話を元にしていて内容に引き込まれます。恐怖ポイントよりもどのように問題を解決していくのかが気になり、気づいたらストーリーにのめり込んでいました。

死霊館

【公開年】2013年
【監督】ジェームズ・ワン
【出演】ヴェラ・ファーミガ、パトリック・ウィルソン
【ジャンル】オカルト・ホラー
【上映時間】112分
【製作国】アメリカ

TSUTAYA TVで視聴する

27位:悪魔のいけにえ

編集部のコメント

殺人鬼がとにかく怖い!色褪せぬ恐怖に身震いが止まりません。

実際にアメリカで起きた残忍な殺人事件がモチーフのホラー映画。

夏休みに帰郷の道中を楽しむ5人の若者が、ヒッチハイクをしていた男を車に乗せる。異常を感じた5人は、その男を車から降ろすのだが…。「謎の男が終始不気味」と話題のスラッシャー・ホラー。

◆ 観た人の口コミ

結局怖いのは人間ですね
20代女性・営業

実際の殺人事件がモチーフの今作。怪奇現象のような目に見えないホラーもある中、結局怖いのは人間だと感じる作品です。

さらに口コミを見る
ミステリー好きにおすすめです
20代男性・不動産関連

終始ドキドキが止まりませんでした。お化けではない怖さがリアルですね。

悪魔のいけにえ

【公開年】1974年
【監督】トビー・フーパー
【出演】マリリン・バーンズ、ガンナー・ハンセン
【ジャンル】スラッシャー
【上映時間】83分
【製作国】アメリカ

U-NEXTで視聴する

26位:オーディション

編集部のコメント

幽霊の出ないホラー映画。やっぱり一番怖いのは人間ですね。

ビデオ製作会社社長の青山は、男手ひとつで息子を育ててきたが、ある日息子から再婚を勧められる。

友人の映像プロデューサー吉川にそのことを相談すると、「映画の主演女優のオーディションをして、その中から再婚相手を探そう」と持ちかけられ、青山はそこで一人の女性に惹かれてしまう…。

◆ 観た人の口コミ

本当にやばい映画…
20代女性・会社員

ザ・ホラー映画という感じの、本当にやばい作品です。終始ゾッとし続ける展開は、ホラー好きにはたまりません。 

さらに口コミを見る
観てよかったホラーです
30代男性・営業

レンタルビデオ店でよく見かけるので、気になっていました。でも、観てよかったです。マジで、怖いですよ。

オーディション

【公開年】2000年
【監督】三池崇史
【出演】石橋凌、椎名英姫
【ジャンル】サイコ・ホラー
【上映時間】115分
【製作国】日本

U-NEXTで視聴する

25位:感染

編集部のコメント

病院内で広がっていく謎のウイルスに、人間たちの欲や葛藤が絡んでくる恐怖のストーリーです。

深夜に医療ミスで患者を死亡させてしまった秋葉医師は、担当の看護師らと共謀して隠蔽工作を行う。

同じ頃、謎の感染症によって内臓が溶けてしまった患者が運ばれてきて、次第にその感染症が病院内に広がっていっていき、やがて人間の心をもむしばみ始める…。

◆ 観た人の口コミ

自分の身にも起こりそうなリアリティ
20代男性・教育関係

この作品の舞台は病院でしたが、自分の勤務している学校でも同じようなことが起こるかもしれないと感じさせられるホラーでした。

さらに口コミを見る
人 × ウイルスの怖さを感じます
30代男性・デザイナー

人間の恐怖が周囲の人間に感染してしまう怖さを描いた今作。常に恐ろしいのは人間なんだ、と感じる作品ですね。

感染

【公開年】2004年
【監督】落合正幸
【出演】佐藤浩市、高嶋政伸
【ジャンル】ジャパニーズ・ホラー
【上映時間】98分
【製作国】日本

24位:マーターズ

編集部のコメント

怖すぎてトラウマになりました。もう二度と観たくありません…。

山奥の倉庫に監禁され、長期間拷問や虐待を受けたリュシー。そこから逃げ出したものの、彼女は心に深い傷を負い、何が起きたのかを語らず、捜査は難航。

養護施設で10年間育てられたリュシーは、偶然かつて監禁されていた家を発見し、復讐に乗り出すが…。トラウマになる人続出のホラー映画。

◆ 観た人の口コミ

ハラハラしたい人におすすめ
30代男性・

ホラー映画のなかでもかなりグロテスクで痛々しいシーンが多めです。ただ過激なだけではなくて、ストーリーが複雑で展開も二転三転するのでハラハラしたい方におすすめめできます。

さらに口コミを見る
宗教的な背景も興味深いです
30代女性・会社員

監禁されて虐待をうける主人公ですが、その理由も宗教的なことが背景にあるので、そういうものが好きな私にはとても興味深かったです。

とにかくグロテスク
20代男性・公務員

とにかくグロテスクで、途中で観るのをやめてしまいました。ただ、ストーリー的には面白い作品でしたね。

マーターズ

【公開年】2008年
【監督】パスカル・ロジェ
【出演】モルジャーナ・アラウィ、ミレーヌ・ジャンパノイ
【ジャンル】サイコ・スリラー
【上映時間】100分
【製作国】フランス・カナダ 合作

23位:ホステル

編集部のコメント

快楽を求める罪悪感と恐怖は紙一重ですね…。

アメリカ人のジョシュとパクストンは、ヨーロッパを旅するバックパッカー。

彼らはオリーという男から「快楽を満たしてくれるホステルがスロバキアにある」と聞き、早速向かうのだが、そこには想像を絶する恐怖が待っていた…。

◆ 観た人の口コミ

グロテスクな表現にスリルを感じる
40代男性・小売業

グロいシーンが結構あるので、スプラッター映画が苦手な方にはおすすめできない作品です。しかし、裏を返せば相当のスリルを得られる作品だと思います。

さらに口コミを見る
エログロのスリル満点!
30代男性・不動産事務

B級映画かなと思って軽い気持ちで見始めましたが、スリル満点のすごいホラー映画でした。

ホステル

【公開年】2005年
【監督】イーライ・ロス
【出演】ジェイ・ヘルナンデス、デレク・リチャードソン
【ジャンル】スプラッター
【上映時間】94分
【製作国】アメリカ・チェコ 合作

TSUTAYA TVで視聴する

22位:イット・フォローズ

編集部のコメント

一夜を共にすることで恐怖に感染してしまうという、新感覚ホラー。ユーモアのある怖さがくせになります。

ある男と一夜をともにしたジェイ。しかしその男が突如豹変し、ジェイに「それ」をうつしたと告白する。

うつされた者を捕まえ、捕まると必ず死ぬ。人にうつすことができるが、うつされた者が死ぬとまた自分に戻ってくる。ジェイは「それ」から逃れようとするが…。

◆ 観た人の口コミ

妖艶さと恐怖を兼ね合わせた作品です
30代女性・営業

迫りくる恐怖がたまりません。自分にも起こりうるかも…と感じるので、とても怖いです。

さらに口コミを見る
怖いですが、切なさもあります
30代男性・アルバイト

新しいタイプのホラー映画。怖さを感じる映画ですが、クライマックスで少し切なさを感じますね。

まさに新感覚ホラー!
20代男性・会社員

セックスをすると「それ」に感染してしまう、という新感覚ホラー。人間の欲望にフォーカスした怖さ満点の作品です。

イット・フォローズ

【公開年】2014年
【監督】デヴィッド・ロバート・ミッチェル
【出演】マイカ・モンロー、キーア・ギルクリスト
【ジャンル】スリラー
【上映時間】100分
【製作国】アメリカ

U-NEXTで視聴する

21位:マローボーン家の掟

編集部のコメント

私は合計6回観ていますが、何度も観返したくなるホラー映画です。

森の中の大きな屋敷で、5つの掟を守りながら生活しているマローボーン家。

だが、母の病死をきっかけに次々と恐ろしい現象が彼らを襲う。長男のジャックは、一家を守るためにある決断を下す…。

◆ 観た人の口コミ

絶対2回観たくなる作品
40代女性・会社員

展開も非常に巧妙で、ラストで涙が滲んでくるところがおすすめしたいポイントです。絶対2回観たくなる作品です。

さらに口コミを見る
掟を破ると大変なことが…
40代男性・会社員

一家に伝わる掟をひたすら守る家族。次第に一家を襲う恐怖を観客は味わうことになるのですが、想像を絶することが起こります。

家族愛を感じられるホラー
20代男性・会社役員

ホラーと思ったら、家族愛の話でした。恐怖に立ち向かう長男の姿が、観ているうちについ応援してしまいます。

マローボーン家の掟

【公開年】2017年
【監督】セルヒオ・G・サンチェス
【出演】ジョージ・マッケイ、アニャ・テイラー=ジョイ
【ジャンル】スリラー
【上映時間】110分
【製作国】アメリカ・スペイン 合作

U-NEXTで視聴する

20位:ドント・ブリーズ

編集部のコメント

音を立てたら即殺される。そのハラハラ感がハンパないです。

大金が眠るといわれている家に、強盗として押し入ったロッキーたち3人の若者。

家には盲目の老人が住んでいたが、彼は異常なまでの感覚を持っていた。そして、強盗3人は恐ろしい光景を目の当たりにする。

◆ 観た人の口コミ

観ている自分も息をひそめてしまう
20代女性・学生

お化けのホラーとはまた一味違った恐ろしさがあり、目の見えない家主に見つからないように息を殺しているシーンでは、観ているこちら側もドキドキして息をひそめてしまうような引き込まれる作品でした。

さらに口コミを見る
幽霊・怪物系ホラーが苦手な人におすすめ
20代男性・銀行員

音を出したら殺されるというシチュエーションがかなり緊迫感があり、敵が自分達と同じ人間だというのもリアリティがあって良かったです。モンスターや幽霊系が苦手という人にもこの作品はおすすめできます。

ドント・ブリーズ

【公開年】2016年
【監督】フェデ・アルバレス
【出演】ジェーン・レヴィ、ディラン・ミネット
【ジャンル】スリラー
【上映時間】88分
【製作国】アメリカ

U-NEXTで視聴する

19位:スリーピー・ホロウ

編集部のコメント

首なしナイトが襲う異様な村。観終わった後、思わぬ感情に襲われます。

18世紀のNY。捜査官のイカボッドは、首なし連続殺人事件が起こっているというスリーピー・ホロウという村にやってくる。

イカボッドはその村の長老から、「かつて独立戦争時代にこの村で殺された騎士の幽霊の仕業だ」と聞かされる。

◆ 観た人の口コミ

ホラー初心者でも観やすい
30代男性・会社員

首無し騎士の伝説を題材とした古典的なホラー映画の中にも、妬みや嫉妬など人間のドロドロとした内面が描かれています。ミステリーサスペンス的な要素があるのでホラー初心者でも観やすい映画です。

さらに口コミを見る
映像の視覚効果も必見
50代以上女性・パート

歴史の浅いアメリカのニューヨーク郊外に、この映画の元になった伝説が実際にあるということに驚きます。映像の視覚効果、舞台美術も必見の映画です。

ホラーが苦手な人にもおすすめ
30代女性・会社員

ホラー映画だけど映像がとても美しい作品です。ジョニーデップが独特のコミカルさを演技に醸し出していておどろおどろしすぎないので、ホラーが苦手な人でも観やすいと思います。

スリーピー・ホロウ

【公開年】1999年
【監督】ティム・バートン
【出演】ジョニー・デップ、クリスティーナ・リッチ
【ジャンル】ゴシック・ホラー
【上映時間】105分
【製作国】アメリカ

U-NEXTで視聴する

18位:パラノーマル・アクティビティ

編集部のコメント

これまでにない、監視カメラホラー。賛否両論ありますが、私は好きな作品ですね。

サンディエゴで暮らすミカとケイティは、夜な夜な家の中での怪奇現象に悩まされていた。

怖がるケイティをなだめるために、ミカはその原因を探るためにビデオカメラを購入し、寝室に設置すると、そこには恐怖の映像が映っていた…。

◆ 観た人の口コミ

ミステリー好きにもおすすめしたい
30代男性・会社員

ホームカメラと監視カメラの映像によって進行していくので、どこかで本当に起きていた話のように感じられ、リアルな恐怖があります。 ストーリーも一家の謎に迫るような要素があり、ミステリー好きの方にもおすすめできます。

さらに口コミを見る
新鮮なカメラワークによるリアルな恐怖体験
30代男性・接客業

家庭用のハンディカムで録画しているようなカメラワークが新鮮で、映画とわかっていながらもリアリティのある恐怖体験ができます。一家を襲う超常現象を主観で観ていくので、より怖さが倍増していると思います。

シリーズ通して観るのがおすすめ
30代男性・会社員

序盤の穏やかで日常的な光景から不可解な現象が頻発する衝撃的なラストまで、その振り幅を楽しむ作品だと感じました。また、シリーズ作品でそれぞれ話が繋がっているので、シリーズを通して観るとよりストーリーに引き込まれると思います。

パラノーマル・アクティビティ

【公開年】2007年
【監督】オーレン・ペリ
【出演】ケイティー・フェザーストン、ミカ・スロート
【ジャンル】超自然スリラー
【上映時間】86分
【製作国】アメリカ

huluで視聴する

17位:キャリー

編集部のコメント

オカルト好きな僕にとっては傑作といえる作品です。

高校生のキャリーは、宗教にのめりこんだ母親に厳格に育てられ、そのせいで学校でいじめられていた。

そんな孤独なキャリーに対し、学校では彼女への酷いいたずらが計画されていた…。「切ないホラー」と評価される異色の作品です。

◆ 観た人の口コミ

胸が締め付けられるホラー
20代女性・営業

超能力少女キャリーの苦しみやいじらしさに、最初から胸が締め付けられるので、クライマックスシーンも怖さだけでなくせつなさも感じます。

さらに口コミを見る
悲しくも美しいアート映画
30代男性・会社員

いじめられっ子のキャリーの怒りが頂点に達したとき、観客ものめり込んでしまいます。残虐なシーンは、悲しくも美しいアートのような映画です。

悲しいホラーですね…
30代男性・会社員

誰でも狂気を抱えうる、ということを考えさせられます。驚くような軽快なものではなく、重厚なホラーが観たい方におすすめです。

キャリー

【公開年】2013年
【監督】キンバリー・ピアース
【出演】クロエ・グレース・モレッツ、ジュリアン・ムーア
【ジャンル】サイコ・スリラー
【上映時間】100分
【製作国】アメリカ

U-NEXTで視聴する

16位:キャビン

編集部のコメント

ホラーの王道から、思いもよらない展開に。さまざまなホラー作品のオマージュが隠された傑作です。

バカンスで山奥の別荘に来た5人の若者。怪しいノートを見つけたことをきっかけに、彼らの周りで奇妙な現象が起こる。

別荘には次々と怪奇現象が起き、命を落とす者も。遺された者は逃げようとするが、その裏には…。

◆ 観た人の口コミ

ストーリーの構造がすごい!
20代女性・主婦

設定、ストーリー、ロジック構成全て完璧です。ただのホラー映画とは一線を画した名作だと思います。

さらに口コミを見る
普通のホラー映画と思いきや…
40代男性・会社員

普通のホラー映画と思って観てみると、全く違った展開になります。全てを知った上でもう一度はじめから観てみたくなる作品です。

異色のホラー映画です
30代男性・フリーター

はじめは、「なんだ、全然怖くないじゃん」と思っていましたが、観客がある事実を知った途端、恐怖に取り憑かれます。異色のホラー映画ですね。

キャビン

【公開年】2012年
【監督】ドリュー・ゴダード
【出演】クリステン・コノリー、クリス・ヘムズワース
【ジャンル】SFホラー
【上映時間】95分
【製作国】アメリカ

U-NEXTで視聴する

15位:ミスト

編集部のコメント

本当の意味で衝撃のラスト。分かっていてももう一度観たくなる、ホラー映画です。

不気味な霧に町がおおわれ、人々はスーパーマーケットから身動きが取れなくなってしまう。

霧の中には正体不明の「何か」がいる。デヴィットは息子と家族を守るため、必死に「何か」と戦おうとするが…。賛否を巻き起こした衝撃の作品です。

◆ 観た人の口コミ

観終わったあともショックをひきずります
20代女性・介護職

正体が分からない不気味さが終始続きます。観終わったあともショックをひきづるほど、打ちひしがれました…。

さらに口コミを見る
作者特有の不気味さがあります
40代男性・銀行員

逃げ場のない極限状態で人が狂っていく様や、集団心理の恐ろしさを描いたパニックホラー映画です。スティーブンキングの作品特有の不気味な雰囲気がありますね。

疑心暗鬼になった人間の怖さ
30代男性・会社員

後味の悪いホラー映画として有名な作品のひとつだと思います。モンスターの怖さではなく、疑心暗鬼で人を信じられなくなった人間の真理の怖さに迫った傑作です。

ミスト

【公開年】2007年
【監督】フランク・ダラボン
【出演】トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン
【ジャンル】SFホラー
【上映時間】125分
【製作国】アメリカ

U-NEXTで視聴する

14位:ジェーン・ドウの解剖

編集部のコメント

静かな田舎町で起こった、奇妙な事件。父と子の愛が切ない異色のホラーです。

ベテラン検死官のトミーと息子オースティンは、田舎町で遺体安置所と火葬場を経営している。

ある日、一家殺害事件が起きた家から身元不明の女性の遺体「ジェーン・ドウ」が発見され、その日を境に怪奇現象が発生する。

◆ 観た人の口コミ

背筋が凍るほどの真実
30代女性・会社員

解剖が進むにつれてジェーン・ドウの謎が解明されていきます。隠された真実に背筋が凍りました。

さらに口コミを見る
脳裏に強く残る映像です
40代女性・会社役員

映像がとにかく美しい。ですが、ホラーだけに脳裏に強く残る映像が今思い出しても恐ろしいです。

身元不明の遺体が伝える謎が怖い
20代男性・介護職

ジェーン・ドウ=身元不明の女性の遺体。この遺体が伝える謎が怖すぎます。

ジェーン・ドウの解剖

【公開年】2016年
【監督】アンドレ・ウーヴレダル
【出演】エミール・ハーシュ、ブライアン・コックス
【ジャンル】スリラー
【上映時間】86分
【製作国】イギリス

U-NEXTで視聴する

13位:クワイエット・プレイス

編集部のコメント

"音"をテーマにした新しいホラー。観客も、いつの間にか音を出さないように息を飲んで観入ってしまいます。

敏感に音に反応して攻撃してくる「何か」によって、滅亡の危機に瀕している人類。そんな中、リーとエヴリンの夫婦は、2人の子どもと音を立てずに生き延びる。

聴覚障がいを持つ娘とは、手話を使って暮らしていたが、ある日「何か」が一家に襲いかかる…。

◆ 観た人の口コミ

音を立ててはいけない、すごい設定です
30代女性・フリーライター

音を出したらモンスターが現れて殺されてしまう、恐怖の世界。設定やストーリーが秀逸で、とても面白いです。

さらに口コミを見る
ストーリー性はバツグン!
30代男性・会社員

モンスター系ホラーなので、幽霊モノが好きな方にとってはイマイチかもしれません。それでも、ストーリー性はバツグンの作品です。

他のホラーとは少し色味が違います
30代男性・営業

父親の覚悟と愛が切ないホラー映画。他のホラー作品とは少し色味が違うので好きですね。

クワイエット・プレイス

【公開年】2018年
【監督】ジョン・クラシンスキー
【出演】エミリー・ブラント、ジョン・クラシンスキー
【ジャンル】SFスリラー
【上映時間】90分
【製作国】アメリカ

U-NEXTで視聴する

12位:死霊のはらわた

編集部のコメント

ホラー映画の王道です。とにかく怖いし、ストーリー展開も面白いので、観て損はありません!

休みを利用して森にやってきた5人の若者は、古びた屋敷で怪しい本を発見する。そして、その呪文によって死霊が復活してしまう。

死霊に乗り移られた仲間が、次々と仲間たちを襲う中アッシュは必死に抵抗するが…。「スパイダーマン」シリーズを監督したサム・ライミの初監督作品です。

◆ 観た人の口コミ

ストーリーが面白い
20代女性・営業職

全体的に面白いストーリーで、怖いと感じるだけではない快感があります。

さらに口コミを見る
観るのに覚悟がいる作品です
30代男性・派遣社員

心臓の弱い方は、決して観ないでください。全編通してトラウマになるほど、観るのに覚悟がいる作品です。

死霊のはらわた

【公開年】1981年
【監督】サム・ライミ
【出演】ブルース・キャンベル、エレン・サンドワイズ
【ジャンル】スプラッター
【上映時間】85分
【製作国】アメリカ

U-NEXTで視聴する

11位:シャイニング

編集部のコメント

ふつうの人間が次第に狂気に取り憑かれていく様は、何度観てもゾッとします。

冬の間 閉鎖されているホテルの管理人になったジャックは、妻と息子とともにそのホテルへやってくる。

実はそこでかつて、管理人が自分の家族を惨殺しており、ジャックも徐々にその狂気に取り憑かれていってしまう…。

◆ 観た人の口コミ

狂気的な演技が圧巻です
30代女性・家事手伝い

ジャック・ニコルソンの狂気的な演技が圧巻です。登場人物が徐々に狂っていく過程を丁寧に表現しているので、自然と恐怖の世界に引き込まれていきます。

さらに口コミを見る
ハラハラドキドキが止まりません
30代男性・会社役員

今観ても色あせない傑作です。とにかくお母さんと息子が無事に逃げられるか、ハラハラドキドキしながら観続けることになります。

狂気&ミステリーですね
20代男性・会社員

徐々に狂っていく夫の変化なども観ていて、とても「怖い」と感じられます。ホテルの歴史や夫が変貌する原因なども推理できて、今でも楽しめる作品です。

シャイニング

【公開年】1980年
【監督】スタンリー・キューブリック
【出演】ジャック・ニコルソン、シェリー・デュヴァル
【ジャンル】サイコ・スリラー
【上映時間】119分
【製作国】アメリカ・イギリス 合作

U-NEXTで視聴する

10位:チャイルド・プレイ

編集部のコメント

ただの人形とあなどってはいけない。ずる賢く恐ろしい殺人鬼の人形です。

連続殺人鬼レイは、警官に追われるうちにオモチャ屋に逃げ込むが、刑事のマイクに射殺される。死の間際にレイは、近くにあった人形を握りしめ、呪いの言葉を口にする。

その数日後、誕生日を迎えた少年アンディは、プレゼントでかわいい人形をもらうが、実はそれはレイの魂が込められた恐ろしい殺人鬼の人形だった…。

◆ 観た人の口コミ

人を追いかけ回すシーンが印象的
20代男性・会社員

殺人鬼の魂が乗り移ったおもちゃの人形が動きだし、次々に殺人を犯していく姿が怖いです。見た目は何でもない子供向けのおもちゃが、人々を追いかけ回すシーンが印象的です。

さらに口コミを見る
チャッキーがものすごく怖いです
30代男性・工場作業員

一見、怖い人形の話というとそこまで怖くないと思うが、それを覆すチャッキーの怖さがポイントです!

予想以上にグロい映画です
20代男性・学生

グロ、狂気、ホラーなどいろんな要素があって、元祖王道のホラー映画という印象です。予想以上にグロテスクなので、観る方は注意してください。

チャイルド・プレイ

【公開年】1988年
【監督】トム・ホランド
【出演】キャサリン・ヒックス、クリス・サランドン
【ジャンル】スラッシャー
【上映時間】87分
【製作国】アメリカ

U-NEXTで視聴する

9位:悪の教典

編集部のコメント

とにかく、ものすごく怖い。観終わった後、ドロドロとしたものが心の中に残ります…。

生徒や教師、保護者から圧倒的な支持を受けている高校教師の蓮実。だがその正体は、目的のためなら手段を選ばないサイコパスの犯罪者だった。

些細なミスで自分の蛮行がバレそうになると、蓮実はクラス全員を殺すことを決意する…。

◆ 観た人の口コミ

サイコパスな怖さに身震いします
30代女性・会社員

原作が面白かったので、映画館で観賞しました。教師蓮実のサイコパス的な怖さに、身震いが止まりません。

さらに口コミを見る
グロテスクなシーンが多い!
30代男性・介護職

この作品を観たのはもう5〜6年前ですが、グロテスクなシーンもあり昨日観たかのように思い出してしまいます。それほど衝撃的な映画でした。

ゾクゾクするような、ダークなお話
20代男性・学生

この作品をきっかけに、ダークなホラー映画が好きになりました。終盤にかけてゾクゾクする展開です。

悪の教典

【公開年】2012年
【監督】三池崇史
【出演】伊藤英明、二階堂ふみ
【ジャンル】バイオレンス
【上映時間】129分
【製作国】日本

U-NEXTで視聴する

8位:エクソシスト

編集部のコメント

当時オカルトブームを巻き起こした、サイコスリラー映画の金字塔です。

12歳の少女リーガンは、徐々におかしな行動をとるように。母親が病院に連れて行くも、原因は不明。やがて、彼女の容姿は醜く変わり、12歳の言葉ではない卑猥な言葉を投げかけるように。

困り果てた母の前に、メリン神父が現れ、リーガンには悪魔が取り憑いていることを告げる。

◆ 観た人の口コミ

映像の古さがいい味を出している
40代女性・専業主婦

古い映画ですが、ホラーとグロテスクのバランスが良いので好きです。画質の古くささもいい味が出ていると感じますね。

さらに口コミを見る
個人的には恐怖度No.1
30代男性・技術職

昔は映画館で失神者が出るほどのシリーズ作品で、少女に憑依した悪魔がとても奇妙なのが個人的な印象です。洋画ホラー作品の中でダントツに恐怖度No.1だと思います。

世界的に有名なホラー映画
40代男性・運送業

世界的に有名なアメリカのホラー映画です。憑依された演技、戦い、結末までの流れが素晴らしい。名作は何年経っても色褪せないですね。

エクソシスト

【公開年】1973年
【監督】ウィリアム・フリードキン
【出演】リンダ・ブレア、エレン・バースティン
【ジャンル】オカルト
【上映時間】122分
【製作国】アメリカ

U-NEXTで視聴する

7位:呪怨

編集部のコメント

オムニバス形式のホラー作品。ひとつひとつの話も怖いですが、それが全て時系列でつながっているのもまた恐怖。

かつて惨劇のあった一軒家。そこに介護ボランティアとして訪れた理佳は、少年と女の幽霊に遭遇し、その後連絡を絶つ。

彼女の上司がその家に訪れたことで、その家からは複数の変死体が発見され……。

◆ 観た人の口コミ

ジメジメした嫌な雰囲気の世界観
30代女性・会社員

日本のホラー映画の特徴ともいえるジメジメした嫌な雰囲気たっぷりの世界観です。 終わらない呪いがじわりじわりと広がり、音楽や擬音が効果的に恐怖感を盛り上げていきます。

さらに口コミを見る
日本映画特有の怖さがあります
20代男性・派遣社員

ホラー要素満載で、毎秒ドキドキしてしまいます。映画の世界観も、日本映画特有の怖さがありますね。

一人暮らしの人は観ないように
30代男性・教育関係

日常と非日常を上手く織り交ぜたホラー映画です。観終わったあと、部屋に一人でいたくないです…。

呪怨

【公開年】2003年
【監督】清水崇
【出演】奥菜恵、伊東美咲
【ジャンル】ジャパニーズ・ホラー
【上映時間】92分
【製作国】日本

U-NEXTで視聴する

6位:ミザリー

編集部のコメント

異常なまでの人間の恐ろしさを目の当たりにしました。

人気小説「ミザリー」シリーズの原作者ポールは、書き上げた小説をエージェントに届けるため猛吹雪の中、車でNYへ向かう。ところが山道で転落。

彼は重傷を負うが、近くに住んでいた元看護師のアニーに助けられる。彼女は熱狂的な「ミザリー」のファンで……。

◆ 観た人の口コミ

アニーの演技が最高です
40代女性・主婦

主人公を恐怖のドン底に突き落とすアニー役のキャシー・ベイツの狂気じみた演技が恐くて最高。キャシー・ベイツはこの作品で、アカデミー主演女優賞を獲得しています。

さらに口コミを見る
好きすぎる故の恐怖
30代女性・事務職

大好きな作家へのファン心理と好きすぎるが故に憎悪と化していくミザリーの変化の恐ろしさが、観客を恐怖の世界へ引き込ませます。

人間の怖さがとても現れている傑作
30代男性・会社員

90年公開の古い映画ですが、人間の怖さがこれほど現れている傑作はないのではないでしょうか?観終わったあともゾクゾクする作品です。

ミザリー

【公開年】1990年
【監督】ロブ・ライナー
【出演】ジェームズ・カーン、キャシー・ベイツ
【ジャンル】サイコ・スリラー
【上映時間】108分
【製作国】アメリカ

U-NEXTで視聴する

5位:羊たちの沈黙

編集部のコメント

92年のアカデミー賞で作品賞を含む5部門受賞。単純なホラーではない、重厚なサスペンス映画です。

連続誘拐殺人事件を捜査中の、FBIアカデミー訓練生クラリス。彼女は、事件を解く鍵は精神科医レクター博士がにぎっていると見込み、彼に会いに行く。

レクター博士は、患者たちを次々と殺した凶悪犯でありながら、天才的な頭脳を持っている。クラリスは恐怖を感じながらも、レクター博士に捜査の協力を仰ぐのだが…。

◆ 観た人の口コミ

2人の掛け合いが面白い
30代女性・自営業

クラリスとレクターの掛け合いが面白い。レクターの助言を元に、クラリスが犯人を明らかにしていく展開が最高です。

さらに口コミを見る
頭の良い猟奇的な犯罪者がおそろしい
30代男性・会社員

頭の良い猟奇的な犯罪者が、本当に恐ろしいです。レクターの手法が芸術的とまで言えるほどの猟奇性で、感動すら覚えました。

20代のうちに知っておいてよかった作品
20代男性・学生

単なるホラー映画とは違い、ストーリーがしっかりあり、主人公と一緒に事件を解決する気分が味わえる醍醐味があります。若いうちにこの重厚な映画を観ることができてよかったです。

羊たちの沈黙

【公開年】1991年
【監督】ジョナサン・デミ
【出演】ジョディ・フォスター、アンソニー・ホプキンス
【ジャンル】サイコ・スリラー
【上映時間】118分
【製作国】アメリカ

U-NEXTで視聴する

4位:SAW

編集部のコメント

SAWシリーズはすべて観賞しましたが、1作目の衝撃は今でも思い出しても鳥肌が立ちます…。

老朽化したバスルーム。鎖で繋がれた2人の男。部屋の中央には死体。「6時間以内に相手を殺さなければ、2人とも死ぬ」という合図とともにゲームが始まる。

限られた情報の中で、やがて2人はある恐ろしい共通点にたどり着くのだが…。シリーズが数多く出ている人気のホラー作品。

◆ 観た人の口コミ

ミステリーとしても秀逸です
30代男性・会社員

ホラーシーンや残虐なシーンがあるだけでなく、ミステリーとしてのストーリーも秀逸で、ラストには驚かされます。 シリーズを追って観たくなることは間違いないです。

さらに口コミを見る
グロ注意!だけど面白い
40代男性・無職

最後のどんでん返しがびっくりするのでおすすめです。グロい感じが独特な世界観だと思います。

ストーリーのどんでん返しがたまりません
20代男性・会社員

ホラー描写だけでなくストーリーも秀逸で、ラストのどんでん返しの展開と謎が一気に解明されていく終わり方は非常に満足感を得られると思います。

SAW

【公開年】2004年
【監督】ジェームズ・ワン
【出演】ケイリー・エルウィス、リー・ワネル
【ジャンル】サイコ・スリラー
【上映時間】103分
【製作国】アメリカ

 

3位:IT/イット "それ"が見えたら、終わり。

編集部のコメント

「それ」の正体を知ったとき、思わず声を出してしまいました…。

平和な田舎町で、子供たちが次々と失踪する事件が起きていた。ある大雨の日、ビルの弟も忽然と姿を消してしまった。

その頃からビルは、「それ」を目撃するようになる。ビルと仲間たちは弟を助けるため、「それ」の正体を突き止めようとするが…。

◆ 観た人の口コミ

怖さの中にコミカルさもあって観やすい
30代男性・営業

怖さ、グロテスクさのなかにコミカルさも含まれてたり、ちょっと笑えるシーンがあり、色んな感情で楽しめる。 雰囲気もとても良く、いろんな視点で楽しめる。

さらに口コミを見る
ラストシーンが衝撃
30代男性・会社員

序盤はピエロの恐ろしさがメインですが、終盤にかけてミステリーのような展開に。「それ」の正体に迫るラストシーンは衝撃でした。

子ども目線の恐怖が生々しい
20代男性・アルバイト

この作品に子どもが主に表現されている主張が目立ちます。その子ども目線で恐怖と葛藤が醍醐味といっていいでしょう。

IT/イット "それ"が見えたら、終わり。

【公開年】2017年
【監督】アンディ・ムスキエティ
【出演】ジェイデン・マーテル、ビル・スカルスガルド
【ジャンル】スリラー
【上映時間】135分
【製作国】アメリカ

U-NEXTで視聴する

2位:シックス・センス

編集部のコメント

確かにホラー映画ですが、それ以上の何かを観客に植えつけていく点で評価が高かった作品です。

小児精神科医のマルコムは、自宅で元患者のヴィンセントに撃たれた。1年後、ヴィンセントは妻と会話することもできず、途方に暮れた日々を過ごしていた。

そんな時、心を閉ざした8歳のコールと出会うが、実はコールは人には言えない秘密を抱えており…。マルコムとコールの交流を描いた、ホラーというジャンルを超えた感動作と称される一作。

◆ 観た人の口コミ

恐怖だけではなくストーリー性も ◎
30代女性・フリーライター

単に恐怖を感じることがメインではなく、ストーリーがしっかりある所が良い。最終的にハッピーエンドに近い形で終わるので、映画を観た後に陰鬱とした気持ちになりません。

さらに口コミを見る
見るたびに違うことを考えさせられます
30代男性・会社員

怖いけど、切ないストーリー。この映画を観るたびに、感じることが違うの点が好きです。

叙述トリックの美しさに感動
40代女性・デザイナー

子供の頃に初めて観た時はストーリーが理解できずにただのホラー映画だと思って怖がっていましたが、思春期頃になって観たた時に叙述トリックやストーリーの美しさに気づき、二度観返しました。

シックス・センス

【公開年】1999年
【監督】M・ナイト・シャマラン
【出演】ブルース・ウィリス、ハーレイ・ジョエル・オスメント
【ジャンル】サイコ・スリラー
【上映時間】107分
【製作国】アメリカ

U-NEXTで視聴する

1位:リング

編集部のコメント

あまりにも有名すぎて1位にするか迷いましたが、やっぱりダントツの怖さがあったので1位です。

観ると1週間後に死んでしまうという、呪いのビデオ。その取材をしていたTVディレクターの玲子は、親戚の子の死をきっかけに、自らもそのビデオを観てしまう。

ビデオの真相に近づいたはずの玲子だったが、ついに自分の息子 陽一もそのビデオを観てしまう…。

◆ 観た人の口コミ

王道のホラーという作品
20代女性・主婦

怖すぎます。王道のホラー映画という感じで、ゾクゾクがずっと止まりません…。

さらに口コミを見る
数多くの作品の中でトップクラスの怖さです…
40代男性・自営業

「呪い」を題材にした作品では、トップクラスの怖さでジャパニーズホラーの代表作だと思います。

日本を代表するホラー映画
40代男性・会社員

日本を代表するホラー映画です。おそらくこの映画を超えるホラーは日本ではいまだ出てきていないと思います。

リング

【公開年】1998年
【監督】中田秀夫
【出演】松嶋菜々子、真田広之
【ジャンル】ジャパニーズ・ホラー
【上映時間】95分
【製作国】日本

U-NEXTで視聴する

2. ホラー映画おすすめランキング一覧:まとめ

もう一度、おすすめのホラー映画を一覧表でまとめていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

作品画像
タイトル リング シックス・センス IT/イット"それ"が見えたら、終わり。 SAW 羊たちの沈黙 ミザリー 呪怨 エクソシスト 悪の教典 チャイルド・プレイ シャイニング 死霊のはらわた クワイエット
プレイス
ジェーン・ドウ
の解剖
ミスト キャビン キャリー パラノーマル
アクティビティ
スリーピー・ホロウ ドント・ブリーズ マローボーン家の掟 イット・フォローズ ホステル マーターズ 感染 オーディション 悪魔のいけにえ 死霊館 女優霊 アナベル
死霊館の人形
上映時間 95分 107分 135分 103分 118分 108分 92分 122分 129分 87分 119分 85分 90分 86分 125分 95分 100分 86分 105分 88分 110分 100分 94分 100分 98分 115分 83分 112分 76分 99分
公開年 1998年 1999年 2017年 2004年 1991年 1990年 2003年 1973年 2012年 1988年 1980年 1981年 2018年 2016年 2007年 2012年 2013年 2007年 1999年 2016年 2017年 2014年 2005年 2008年 2004年 2000年 1974年 2013年 1996年 2014年
ジャンル ジャパニーズ・
ホラー
サイコ・スリラー スリラー サイコ・スリラー サイコ・スリラー サイコ・スリラー ジャパニーズ・
ホラー
オカルト バイオレンス スラッシャー サイコ・スリラー スプラッター SFスリラー スリラー SFホラー SFホラー サイコ・スリラー 超自然スリラー ゴシック・ホラー スリラー スリラー スリラー スプラッター サイコ・スリラー ジャパニーズ・
ホラー
サイコ・ホラー スラッシャー オカルト・ホラー ジャパニーズ・
ホラー
超自然ホラー
監督 中田秀夫 M・ナイト・
シャマラン
アンディ・
ムスキエティ
ジェームズ・ワン ジョナサン・デミ ロブ・ライナー 清水崇 ウィリアム・
フリードキン
三池崇史 トム・ホランド スタンリー・
キューブリック
サム・ライミ ジョン・
クラシンスキー
アンドレ・
ウーヴレダル
フランク・ダラボン ドリュー・ゴダード キンバリー・
ピアース
オーレン・ペリ ティム・バートン フェデ・アルバレス セルヒオ・G・
サンチェス
デヴィッド・
ロバート・
ミッチェル
イーライ・ロス パスカル・ロジェ 落合正幸 三池崇史 トビー・フーパー ジェームズ・ワン 中田秀夫 ジョン・R・
レオネッティ
製作国 日本 アメリカ アメリカ アメリカ アメリカ アメリカ 日本 アメリカ 日本 アメリカ アメリカ
イギリス
アメリカ アメリカ イギリス アメリカ アメリカ アメリカ アメリカ アメリカ アメリカ アメリカ・スペイン アメリカ アメリカ・チェコ フランス・カナダ 日本 日本 アメリカ アメリカ 日本 アメリカ
リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

この表では、ジャンルでも分けていますので、あなたの観たい作品をぜひ見つけてみてくださいね。

他の映画関連の記事を見る

参考情報一覧