電話やメールのやりとりを楽しんだり、カロリーを計測してダイエットをしたりと、日常のさまざまな場面で活躍する「スマートウォッチ」

興味はあるものの、人気の「Apple Watch」をはじめ多くの商品が販売されているため、「どれを選べばいいのか分からない」とお困りの方も多いと思います。

そこでこの記事では、

  • スマートウォッチメーカーへの聞き取り調査
  • スマートウォッチユーザーへのアンケート調査
  • 家電販売員への聞き取り調査

をもとに厳選した、編集部おすすめのスマートウォッチをご紹介します。

あわせて、スマートウォッチの特徴スマートウォッチ選びのポイントもご紹介しているので、初めての方でも最適な1台を手に入れられますよ。

先に編集部おすすめのスマートウォッチを知りたい方は、「3. スマートウォッチおすすめ人気商品ランキング」からチェックしてみてください。

(※この記事は、2018年11月時点での情報を参考にしています。)

1. スマートウォッチとは?

  • スマートウォッチ おすすめ

スマートウォッチとは、腕時計型のウェアラブルデバイス(=身体に装着して使用する端末)です。

スマホと連携することで、

  • 着信の確認や通話、返信ができる
  • 歩数や消費カロリーを確認できる
  • Bluetoothイヤホンで音楽を聴ける

といった幅広い使い方ができるため、日常生活のあらゆる場面で活躍します。

また、機能性だけでなくデザイン性にも優れた商品が多いため、ファッショナブルな万能型デバイスとして多くのユーザーから人気を集めています。

2. スマートウォッチ選びの3つのポイント

  • スマートウォッチ おすすめ

この章では、スマートウォッチ選びで大切な3つのポイントをご紹介していきます。

上記のポイントをチェックして選べば、初めての方でも自分に合った1台を手に入れられるので、ぜひ参考にしてくださいね。

①OSをチェックする

  • スマートウォッチ おすすめ

まずは、スマートウォッチに搭載されているOSをチェックしましょう。

スマートウオッチのOSには、以下の4つの種類があります。

スマートウォッチのOS 連携できるスマホ
Watch OS iPhone
Wear OS by Google Android・iPhone
Tizen
独自OS

ここで注意したいのが、Apple Watchに搭載されている「Watch OS」はiPhoneとしか連携できないということです。

そのため、Androidユーザーの方は「Watch OS」以外のOSを選ぶ必要があります。

以下で、4つのOSそれぞれの特徴をご紹介していくので、お手持ちのスマホと連携できる最適なOSを搭載したスマートウォッチを選んでくださいね。

◆Watch OS

Appleが開発した「Apple Watch」専用のスマートウォッチ用OS。

人気の音楽ストリーミングサービス「Apple Music」や、Suicaが使える電子マネー機能「Apple Pay」など、Appleの魅力的なサービスを快適に利用できるのが特徴です。

連携できるのはiPhoneのみですが、直感的な操作性と豊富な対応アプリで、多くのAppleユーザーから支持されています。

◆Wear OS by Google

Googleが開発したスマートウォッチ用OS。

Google製のOSなので、「Googleマップ」やAIアシスタント「Googleアシスタント」など、Googleのサービスと相性が良いことが特徴です。

iPhoneとの連携時には通話機能や返信機能などの一部の機能が制限されますが、商品数が多くデザインの種類も豊富なので、AndroidユーザーだけでなくiPhoneユーザーからも人気を集めています。

※以前は「Android Wear」という名称でしたが、現在は「Wear OS by Google」という名称に変更しています。

◆Tizen

SamsungやIntelなどが中心となって開発したスマートウォッチ用OS。

現在はSamsung製のスマートウォッチにしか搭載されていませんが、「ベゼル」(=文字盤を囲む円形パーツ)を回して操作する独自のインターフェイスで、スワイプ不要の抜群の操作性を実現しています。

AndroidとiPhoneどちらとも連携できますが、iPhoneとの連携時には返信機能などの一部の機能が制限されます。

◆独自OS

  • スマートウォッチ おすすめ

各メーカーが独自に開発・搭載しているスマートウォッチ用OS。

利用できるのは少数の専用アプリだけですが、高性能なフィットネスアプリが多いのが特徴です。

Android・iPhoneどちらとも連携可能で、上でご紹介した3つのOS搭載商品に比べてリーズナブルな商品が多いことも魅力です。

②機能をチェックする

  • スマートウォッチ おすすめ

OSの次は、機能をチェックしましょう。

スマートウォッチの主な機能は、以下の通りです。

スマートウォッチの主な機能

・通知・返信・通話機能
電話やメールなどの着信を通知する機能。商品により通話や返信も可能です。

・フィットネス機能
身体の動きや睡眠の質などを計測する機能。ダイエットや健康管理などに便利です。

・スケジュール管理機能
スマホに登録した予定が通知される機能。一目でスケジュールを確認できます。

・音楽プレーヤー機能
Bluetoothイヤホンで音楽を聴ける機能。スマホなしで手軽に音楽を楽しめます。

・GPS機能
位置情報を取得できる機能。マップでの経路案内などに役立ちます。

・電子マネー機能
登録したクレジットカードなどで支払いができる機能。対応店舗で利用できます。

上記の通り、スマートウォッチにはさまざまな機能がありますが、搭載する機能が増えるほど価格も高くなるのが一般的です。

そのため、自分の目的に合った機能を搭載した商品を選ぶようにしましょう。

③デザインをチェックする

  • スマートウォッチ おすすめ

最後は、デザインをチェックしましょう。

スマートウォッチは普段から身につけるものなので、自分の好みに合ったデザインを選ぶことが大切です。

現在では、多くのメーカーがさまざまなデザインのスマートウォッチを販売しています。

ガジェット型や一般的な腕時計型、スポーツウォッチ型など、バリエーション豊富なデザインの中から好みの1台を選んでくださいね。

スマートウォッチ おすすめ
防水性能にも注目!

雨や汗による故障の心配をなくすために、スマートウォッチの防水性能も忘れずにチェックしておきましょう。

防水性能は国際規格に準拠した「IP等級」での表記が多く、下記の通り、IPに続く3番目の数字が防塵性能、4番目の数字が防水性能を表します。

  • IP68=防塵性能6、防水性能8
  • IPX7=防塵性能なし、防水性能7

防水性能が「7以上」の商品を選べば、雨や汗を気にせずアクティブに使用できます。

また、防水性能が「ATM(気圧)」や「m」で表記されている場合には、「5ATM(気圧)以上」「50m以上」を選べば、雨や汗による故障の心配がありません。

3. スマートウォッチおすすめ人気商品ランキング

ここからは、編集部おすすめのスマートウォッチを、

  • 初心者でも使いやすい操作性抜群のモデル
  • さまざまな用途に対応できる多機能モデル
  • 多くの人に支持されている人気モデル

の3つの基準で厳選して、ランキング形式でご紹介していきます。

iPhone向けスマートウォッチTOP3」と「Android向けスマートウォッチTOP3」に分けてご紹介しているので、お手持ちのスマホに合わせてチェックしてくださいね。

※価格は2018年11月時点の各メーカーの公式HPの価格、および「Amazon」または「価格.com」の最安価格を参照しています。

3-1. iPhoneユーザー向けスマートウォッチTOP3

まずは、iPhoneユーザーにおすすめのスマートウォッチをランキング形式でご紹介します。

1位:Apple Apple Watch Series 4 GPSモデル

Appleユーザーから高い人気を誇る「Apple Watch」の最新作「Apple Watch Series 4 GPSモデル」

充実のフィットネスアプリや電子マネー機能「Apple Pay」など、普段使いに便利な機能が多く、どんな場面でもオールマイティに役立つ高性能デバイスです。

  • 薄く大型のディスプレイ搭載
    ⇒従来モデルより表示エリアが30%以上広く見やすい
  • 高性能プロセッサ搭載
    ⇒動作やアプリ起動が従来モデルに比べて約2倍速い

など、iPhoneのような多機能さと従来モデルを上回る使いやすさが魅力の1台です。

◆家電販売員のコメント

スマートウォッチ おすすめ
iPhoneユーザーにはイチオシです
家電販売員のコメント

ディスプレイが大きく操作しやすいので、感覚としては小型のiPhoneを操作するようなイメージの商品です。iPhoneをお使いの方にはイチオシのスマートウォッチですね。

◆ユーザーの口コミ

スマートウォッチ おすすめ
Apple Payで支払いが便利!
30代男性・歯科医師

スマートフォンを触らなくてもApple Payで支払いを済ませることができる点が便利だと思います。とても使いやすくて素晴らしいですね。

スマートウォッチ おすすめ
スーツ姿でも際立つ高級感!
20代男性・事務

プライベートにも使用することはできますが、スーツ姿で着用すると高級感があって良いですね。健康管理に役立つ点も気に入っています。

スマートウォッチ おすすめ
心拍数や血圧が計測できる!
20代男性・塾講師

運動時に、心拍数や血圧をその都度計測してデータ化してくれるのが最大のメリットだと思います。防水機能もあるので、雨の日でも気軽に装着できますよ。

商品詳細

【メーカー】Apple
【モデル】Apple Watch Series 4 GPSモデル
【買える場所】実店舗、公式サイト
【価格】
40mmモデル:45,800円~(税抜)
44mmモデル:48,800円~(税抜)
【OS】Watch OS
【防水】50m
【サイズ】
40mmモデル:縦40×横34×厚さ10.7(mm)
44mmモデル:縦44×横38×厚さ10.7(mm)
【重量】
40mmモデル:約30.1g(ベルト除く)
44mmモデル:約36.7g(ベルト除く)

通知・返信・通話機能
フィットネス機能
(活動量測定、心拍測定、睡眠測定)
スケジュール管理機能
音楽プレーヤー機能
GPS機能
電子マネー機能

ベルトタイプ:スポーツバンド
シルバー × ホワイト
ゴールド × ピンクサンド
スペースグレイ × ブラック

ベルトタイプ:スポーツループ
シルバー × シーシェル
ゴールド × ピンクサンド
スペースグレイ × ブラック

 
公式HPを見る

2位:Apple Apple Watch Series 3 GPSモデル

「Apple Watch Series 4」の前モデルである「Apple Watch Series 3 GPSモデル」

最新作「Series 4」より1万円以上安く購入できることから、「なるべくリーズナブルにApple Watchを手に入れたい」という方におすすめです。

  • 「ワークアウト」機能搭載
    ⇒ユーザーごとに適切な運動を促してくれる
  • AIアシスタント「Siri」対応
    ⇒音声入力でさまざまな操作が可能

など、「Series 4」と同様の機能を備えており、性能的には現在もトップクラスのスマートウォッチです。

◆家電販売員のコメント

スマートウォッチ おすすめ
最新作に引けを取らない性能です
家電販売員のコメント

iPhoneと連携している時の使い勝手の良さや性能は、最新作「Series 4」に引けを取りません。「Series 4」よりもリーズナブルにご購入いただける点からも、「Series 3」はおすすめですね。

◆ユーザーの口コミ

スマートウォッチ おすすめ
フィットネスアプリが良い!
30代女性・会社員

「ワークアウト」アプリで移動の距離と速度が分かるのが良いですね。また「アクティビティ」アプリで自動的に消費カロリーを計測できるのも気に入っています。

スマートウォッチ おすすめ
電子マネーがとても便利!
30代男性・作業療法士

「Suica」として公共交通機関を利用できたり買い物できたりと、支払いがとても便利だと感じます。

スマートウォッチ おすすめ
iPhone代わりに使える1台!
20代女性・広告業

カロリーや歩数など、今まではiPhoneで確認していたことをApple Watchで手軽に見られてうれしいです。計測も正確なので、健康状態の維持に役立っていると思います。

商品詳細

【メーカー】Apple
【モデル】Apple Watch Series 3 GPSモデル
【買える場所】実店舗、公式サイト
【価格】
38mmモデル:31,800円~(税抜)
42mmモデル:34,800円~(税抜)
【OS】Watch OS
【防水】50m
【サイズ】
38mmモデル:縦38.6×横33.3×厚さ11.4(mm)
42mmモデル:縦42.5×横36.4×厚さ11.4(mm)
【重量】
38mmモデル:約26.7g(ベルト除く)
42mmモデル:約32.3g(ベルト除く)

通知・返信・通話機能
フィットネス機能
(活動量測定、心拍測定、睡眠測定)
スケジュール管理機能
音楽プレーヤー機能
GPS機能
電子マネー機能

シルバー × ホワイト
スペースグレイ × ブラック

 
公式HPを見る

3位:FOSSIL Q VENTURE HR FTW6016P

時計メーカーとして有名なFOSSILの「Q VENTURE HR FTW6016P」

Apple Watchとは異なる円形のフォルムが特徴で、デザインに魅力を感じて購入するiPhoneユーザーも多い人気モデルです。

  • 「アクティビティトラッキング」機能搭載
    ⇒歩数、移動距離、消費カロリーを計測できる
  • 音楽プレーヤー機能搭載
    ⇒スマホとの連携なしで音楽を楽しめる

など、デザイン性の高さだけでなくマルチに使える多機能さも魅力の商品です。

◆家電販売員のコメント

スマートウォッチ おすすめ
GPSや心拍センサー搭載の高スペック商品です
家電販売員のコメント

FOSSILのスマートウォッチシリーズの最新作です。GPSや心拍センサーを内蔵しているなど、総合的なスペックの高さが魅力ですね。

◆ユーザーの口コミ

スマートウォッチ おすすめ
クラシックなデザインが良い!
30代男性・技能職

デザインがきれいですね。スマートウォッチによくあるスポーティーなタイプではなく、クラシックな感じがお洒落だと感じます。通知機能やGPSなど、機能面でも満足です。

スマートウォッチ おすすめ
スマホを取り出す手間が省ける!
20代女性・営業職

LINEなどの着信を確認するために、カバンの中に入っているスマホをいちいち取り出す手間がなくなりました。また、まだまだ持っている人が少ないので、営業職としては話のネタにちょうどいいですね。

スマートウォッチ おすすめ
操作性の良さが魅力的!
30代男性・販売業

感覚的に使える操作性の良さに魅力を感じます。また、「どの程度の活動量を達成すれば良いのか」をスマートウォッチ側でガイドしてくれるのも良い機能ですね。

商品詳細

【メーカー】FOSSIL 
【モデル】Q VENTURE HR FTW6016P
【買える場所】実店舗、公式サイト
【価格】38,880円~(税込)
【OS】Wear OS by Google
【防水】非公開
【サイズ】縦40×横40×厚さ13(mm)
【重量】約100g(ベルト含む)

通知・返信・通話機能
フィットネス機能
(活動量測定、心拍測定)
スケジュール管理機能
音楽プレーヤー機能
GPS機能

 
公式HPを見る

3-2. Android向けスマートウォッチTOP3

続いて、Androidユーザーにおすすめのスマートウォッチをランキング形式でご紹介します。

1位:Samsung Galaxy Watch

Androidユーザーから非常に人気の高いSamsungの「Galaxy Watch」

高性能なフィットネス機能に加え、通話機能も搭載した万能型のスマートウォッチです。

  • 高性能なタイムマネジメント機能搭載
    ⇒10時間先までのスケジュールを一目で確認できる
  • 送信メッセージのテキスト入力が可能
    ⇒音声入力を使わずにメッセージを作成できる

など、ビジネスでもプライベートでも便利に使える1台です。

◆家電販売員のコメント

スマートウォッチ おすすめ
店頭でも売れ筋の人気モデルです
家電販売員のコメント

Android向けのスマートウォッチとしてはとても人気が高く、店頭でもかなり売れている商品です。とにかくスペックが高くて多機能なので、やはりおすすめの第一候補になりますね。

◆ユーザーの口コミ

スマートウォッチ おすすめ
スムーズな操作性で使いやすい!
20代男性・一般事務

回転ベゼルの感度がしっかりしていて、スムーズに操作することができます。やはり操作性が良いスマートウォッチは使いやすいですね。フィットネスをはじめ機能面でも満足です。

スマートウォッチ おすすめ
細やかなデータ計測機能が便利!
20代男性・塾講師

運動中に、心拍数や消費カロリーなどを細やかに計測してくれる点が、とても便利で気に入っています。また、防水機能があるところも素晴らしいと思います。

スマートウォッチ おすすめ
デザインが良くてお洒落に使える!
30代男性・小売業

デザイン性に優れていて、お洒落に身につけられるのが良いですね。また、さまざまなフィットネスデータを計測できるので、健康維持に活かせる商品だと感じます。

商品詳細

【メーカー】Samsung
【モデル】Galaxy Watch
【買える場所】実店舗、公式サイト
【価格】
42mmモデル:40,824円~(税込)
46mmモデル:42,984円~(税込)
【OS】Tizen
【防水】IP68・5ATM
【サイズ】
42mmモデル:縦約45.7×横約41.9×厚さ約12.7(mm)
46mmモデル:縦約49×横約46×厚さ約13(mm)
【重量】
42mmモデル:約49g(ベルト除く)
46mmモデル:約63g(ベルト除く)

通知・返信・通話機能
フィットネス機能
(活動量測定、心拍測定、睡眠測定)
スケジュール管理機能
音楽プレーヤー機能
GPS機能

ミッドナイトブラック(42mmモデル)
ローズゴールド(42mmモデル)
シルバー(46mmモデル)

 
公式HPを見る

2位:ASUS ZenWatch 3

シックなデザインが特徴的なASUSの「ZenWatch 3」

高品質のスチールを使用した時計本体やイタリアンレザーを使用したベルトなど、高級素材を随所に使用した商品です。

  • 文字盤に3種類のデータを表示可能
    ⇒バッテリー残量や歩数など知りたい情報が一目で分かる
  • カスタマイズ可能なサイドボタン
    ⇒よく使用するアプリを指定してショートカット起動できる

など、デザインだけでなく機能性や使い勝手にもこだわった1台です。

◆家電販売員のコメント

スマートウォッチ おすすめ
多機能で使い勝手の良い商品です
家電販売員のコメント

メッセージ送信や通話が可能な使い勝手の良い商品ですね。文字盤のデザイン変更や音声認識などもできるので、Androidをお使いの方にはおすすめです。

◆ユーザーの口コミ

スマートウォッチ おすすめ
普段使いにぴったりのデザイン!
20代女性・旅行業

見た目では普通の時計と区別がつかないので、普段使いにぴったりです。文字盤も50種類以上あって、気分に合わせてデザインを変更できるのも魅力的ですね。

スマートウォッチ おすすめ
美しいデザインが魅力的な1台!
20代男性・自動車整備業

ベルト部分にイタリアンレザーを使っているなど、かなりこだわって作られたスマートウォッチではないでしょうか。デザインの美しさに魅力を感じますね。

スマートウォッチ おすすめ
通知機能の便利さに満足!
30代男性・エンジニア

仕事でもプライベートでも利用していますが、やはりスマホに連絡があった際の通知機能が便利だと思います。気分によって文字盤を変更できるのもうれしいですね。

商品詳細

【メーカー】ASUS
【モデル】ZenWatch 3
【買える場所】実店舗、通販サイト
【価格】28,800円~(税込)
【OS】Wear OS by Google
【防水】IP67
【サイズ】縦約45×横約45×厚さ約9.95(mm)
【重量】約48g(ベルト含む)

通知・返信・通話機能
フィットネス機能
(活動量測定、心拍測定、睡眠測定)
スケジュール管理機能
音楽プレーヤー機能

ガンメタル × ダークブラウン
シルバー × グレーベージュ
ローズゴールド × グレーベージュ
ガンメタル × ブラウン
シルバー × ベージュ

 
公式HPを見る

3位:HUAWEI  HUAWEI WATCH 2

スポーツウォッチのようなデザインが印象的なHUAWEIの「HUAWEI WATCH 2」

高級腕時計にも使用される「セラミックベゼル」というパーツを採用しているため、耐久性が高く軽量です。

  • IP68の防塵防水性能
    ⇒屋外でも埃や水を気にせず使用できる
  • 心拍数モニタリングが可能
    ⇒最大過去6時間の心拍数グラフを表示できる

など、屋外でも屋内でもアクティブに使える1台です。

◆家電販売員のコメント

スマートウォッチ おすすめ
初心者の方におすすめなモデルです
家電販売員のコメント

通知や返信・通話機能をはじめ、日頃から便利に使える機能は一通り備えたモデルです。多機能ですが使いやすい商品なので、初心者の方には特におすすめですね。

◆ユーザーの口コミ

スマートウォッチ おすすめ
音楽を聴きながら快適にトレーニング!
20代男性・加工業

スポーツ時に音楽を聴きながら心拍数などを確認できて便利です。また、GPS機能とトレーニングデータを使用すれば、運動時のモチベーションが上がり楽しめます。

スマートウォッチ おすすめ
急ぎの用件にもすぐに対応できる!
30代男性・情報通信業

LINEなどへの返信機能が付いているので、急ぎの用件でもすぐ対応できますね。カジュアルなデザインで、いろんな服装と合わせやすい点も気に入っています。

スマートウォッチ おすすめ
活動量の計測とデータ管理に活躍!
30代男性・自営業

私はランニング中に使用することが多いですね。自分の活動量をしっかりと計測して、自宅に帰ってからデータを管理分析するのに活用しています。

商品詳細

【メーカー】HUAWEI 
【モデル】HUAWEI WATCH 2
【買える場所】実店舗、通販サイト
【価格】33,000円~(税込)
【OS】Wear OS by Google
【防水】IP68
【サイズ】縦約48.9×横約45×厚さ約12.6(mm)
【重量】約57g(ベルト含む)

通知・返信・通話機能
フィットネス機能
(活動量測定、心拍測定、睡眠測定)
スケジュール管理機能
音楽プレーヤー機能
GPS機能

カーボンブラック
コンクリートグレー

 
公式HPを見る

4. タイプ別|スマートウォッチおすすめ商品6選

この章では、リーズナブルでコスパの高い商品フィットネスに最適な商品など、編集部おすすめのスマートウォッチを3つのタイプに分けてご紹介していきます。

ぜひ、自分に合ったタイプからチェックしてみてくださいね。

※価格は2018年11月時点の各メーカーの公式HPの価格、および「Amazon」または「価格.com」の最安価格を参照しています。

4-1. リーズナブルなスマートウォッチ2選

ここでは、1万円台で購入できるリーズナブルなスマートウォッチをご紹介します。

いずれも、安いだけでなく機能性にも優れたコスパの高い商品です。

HUAWEI Band 3 Pro

シリコンバンド採用で軽い装着感のHUAWEIの「Band 3 Pro」

コンパクトサイズのスマートウォッチですが、通知機能やフィットネス機能などの基本的な機能は充実しています。

  • 有機ELカラーディスプレイ搭載
    ⇒視認性が高く操作しやすい
  • 同価格帯では珍しいGPS機能搭載
    トレーニングのデータを詳細に計測可能

など、リーズナブルながらも上位機種に劣らない性能を持つ1台です。

◆家電販売員のコメント

スマートウォッチ おすすめ
同価格帯では最もコスパが高い商品です
家電販売員のコメント

従来モデルである「Band 2 Pro」と価格はそれほど変わらないにも関わらず、カラーディスプレイやGPS機能を搭載したコスパの高い商品です。同価格帯ではイチオシですね。

◆ユーザーの口コミ

スマートウォッチ おすすめ
画面の幅が広くて使いやすい!
30代男性・製造業

前のモデルである「Band 2 Pro」より液晶画面の幅が広くなって、見やすく使いやすいと思います。トレーニング中にベルトが外れにくいのも良いですね。

商品詳細

【メーカー】HUAWEI
【モデル】Band 3 Pro
【買える場所】実店舗、通販サイト
【価格】11,662円~(税込)
【OS】独自OS
【防水】5ATM
【サイズ】縦約45×横約19×厚さ約11(mm)
【重量】約25g(ベルト含む)

通知機能
フィットネス機能
(活動量測定、心拍測定、睡眠測定)
スケジュール管理機能
GPS機能

ブラック
ゴールド

 
公式HPを見る

GARMIN vívosmart 4

スポーツウォッチメーカーとして人気の高いGARMINの「vívosmart 4」

20gを切る軽さとコーディネートしやすいシンプルデザインで、場面を選ばず着用できる商品です。

  • ミュージックコントロール機能搭載
    ⇒スマホでの音楽再生時にリモコンの代わりとして使える
  • 睡眠状態の計測が可能
    ⇒睡眠の深さや質などを正確に把握できる

など、コンパクトサイズながらも充実した機能を搭載した1台です。

◆家電販売員のコメント

スマートウォッチ おすすめ
睡眠中のデータを計測できます
家電販売員のコメント

コンパクトで装着しやすいデザインが特徴のスマートウォッチです。
睡眠の深さや質を計測できるので、睡眠中のデータを取りたいという方はチェックしてほしいですね。

◆ユーザーの口コミ

スマートウォッチ おすすめ
シンプルデザインが良い!
20代女性・主婦

電話やメールの通知がすぐに受け取れるのでとても便利です。コーディネートしやすいシンプルなデザインも良いですね。

商品詳細

【メーカー】GARMIN
【モデル】vívosmart 4
【買える場所】実店舗、通販サイト
【価格】15,130円~(税込)
【OS】独自OS
【防水】5ATM
【サイズ】
レギュラー:横約15×厚さ約10.5(mm)
ラージ:横約15×厚さ約10.5(mm)
【重量】
レギュラー:約16.4g(ベルト含む)
ラージ:約17.5g(ベルト含む)

通知・返信機能
フィットネス機能
(活動量測定、心拍測定、睡眠測定)
音楽プレーヤー機能

ブラック × スレート(レギュラー、ラージ)
ブルー × シルバー(レギュラーのみ)
グレー × ローズゴールド(レギュラーのみ)
メルロー × ローズゴールド(レギュラーのみ)

 
公式HPを見る

4-2. フィットネス向けのスマートウォッチ2選

次に、フィットネス向けのスマートウォッチをご紹介します。

いずれも、GPSや高精度な内蔵センサーで正確な運動データを計測できる、トレーニングやダイエットに最適な商品です。

Fitbit ionic

ユーザーのフィットネスレベルに合わせた使い方ができるFitbitの「Ionic」

活動状況やエクササイズの履歴に合わせて、ユーザーに応じた適切な運動を勧めてくれる「ワークアウト」機能を搭載しています。

  • 衛星測位システム「GLONASS」対応
    ⇒正確な現在地情報を把握して走行距離などを計測できる
  • ランニングのデータを自動で記録
    ⇒走り出す動作を検知して距離やペースを自動で記録する

など、効率的なトレーニングやダイエットに必要な運動データを正確に記録できる1台です。

◆家電販売員のコメント

スマートウォッチ おすすめ
日頃のフィットネスデータを細かく計測します
家電販売員のコメント

活動量や健康状態を細やかに測れる1台です。画面も大きくて操作しやすいので、フィットネス目的でスマートウォッチをお探しの方にはぴったりです。

◆ユーザーの口コミ

スマートウォッチ おすすめ
プールや海でも使える!
20代女性・旅行業

防水なので、プールや海などで運動している時に装着して、運動量を測定しています。運動している時にLINEが来ても返信できるのが良いですね。

商品詳細

【メーカー】Fitbit
【モデル】Ionic
【買える場所】実店舗、公式サイト
【価格】32,724円~(税込)
【OS】独自OS
【防水】50m
【サイズ】横38×厚さ12(mm)
【重量】約46g(ベルト含む)

通知・返信機能
フィットネス機能
(活動量測定、心拍測定、睡眠測定)
スケジュール管理機能
音楽プレーヤー機能
GPS機能

チャコール × スモークグレー
スレートブルー × バーントオレンジ
ブルーグレー × シルバーグレー

 
公式HPを見る

POLAR M600

充実のフィットネス機能でアスリートからの人気も高いPOLARの「M600」

心拍センサーをはじめ高精度なセンサーを数多く搭載しており、トレーニング中のデータを細やかに計測できます。

  • 「スマートカロリー」機能搭載
    ⇒最大心拍数などから消費カロリーを正確に計測できる
  • 「アクティビティガイド」機能搭載
    ⇒運動量に応じてジョギングなどを促してくれる

など、専属トレーナーのようにユーザーに最適な運動を促してくれる1台です。

◆家電販売員のコメント

スマートウォッチ おすすめ
本格的なトレーニングのデータが取れます
家電販売員のコメント

心拍センサーの正確さに定評がある商品ですね。健康状態はもちろん、本格的なトレーニングのデータもしっかりと取れるので、スポーツ界でも人気の高い1台です。

◆ユーザーの口コミ

スマートウォッチ おすすめ
スポーティーなデザインがかっこいい!
20代男性・大学生

見た目がスポーティーでかっこいいですよね。機能面では消費カロリーの確認やトレーニング後のフィードバックが便利だと感じます。今後も使い続けたいですね。

商品詳細

【メーカー】POLAR
【モデル】M600
【買える場所】実店舗、通販サイト
【価格】30,995円~(税込)
【OS】Wear OS by Google
【防水】IPX8
【サイズ】縦45×横36×厚さ13(mm)
【重量】約63g(ベルト含む)

通知・返信・通話機能
フィットネス機能
(活動量測定、心拍測定、睡眠測定)
スケジュール管理機能
音楽プレーヤー機能
GPS機能

ブラック
ホワイト

 
公式HPを見る

4-3. 電子マネーが使えるスマートウォッチ2選

最後に、電子マネー機能を搭載したスマートウォッチをご紹介します。

いずれも、対応店舗での支払いをキャッシュレスでスマートに行える商品です。

SONY wena wrist pro

ベルト部分がスマートウォッチになったSONYの「wena wrist pro」

時計のヘッドは自由に付け替えられるので、お気に入りの腕時計のヘッドを装着して使用できます。

  • 電子マネー機能「おサイフケータイ」対応
    ⇒「楽天Edy」など国内の主要な電子マネーが利用できる
  • 視認性の高い有機ELディスプレイ搭載
    ⇒電子マネーの残高や通知が確認しやすい

など、対応店舗が多く使いやすい電子マネー機能が魅力の1台です。

◆家電販売員のコメント

スマートウォッチ おすすめ
分かりやすい通知機能が特徴です
家電販売員のコメント

珍しいベルト型のスマートウォッチです。電子マネー機能を搭載していることが特徴ですが、振動でしっかりと着信を伝えてくれる通知機能も魅力ですね。

◆ユーザーの口コミ

スマートウォッチ おすすめ
お気に入りの腕時計がスマートウォッチに!
30代男性・運送業

お気に入りの時計のヘッドをそのまま使えるのが良いですね。自分の大事にしている腕時計をスマートウォッチに変身させられたので、とても満足しています。

商品詳細

【メーカー】SONY
【モデル】wena wrist pro
【買える場所】実店舗、公式サイト
【価格】
シルバー:34,784円~(税込)
プレミアムブラック:36,700円~(税込)
【OS】独自OS
【防水】5ATM
【サイズ】ディスプレイ部20(mm)
【重量】85g

通知機能
フィットネス機能
(活動量測定、睡眠測定)
電子マネー機能

シルバー
プレミアムブラック

 
公式HPを見る

GARMIN vívoactive 3 Music

マルチに使えるGARMINの人気モデル「vívoactive 3 Music」

充実したフィットネス機能や音楽プレーヤー機能に加え、独自の電子マネーまで使える多機能さが魅力の商品です。

  • 電子マネー機能「GARMIN Pay」搭載
    ⇒海外を含む多くの対応店舗で支払いができる
  • 使いやすいショートカットボタン
    ⇒ボタン長押しで電子マネー画面にショートカット可能

など、国内外を問わず手軽に使える電子マネー機能が便利な1台です。

◆家電販売員のコメント

スマートウォッチ おすすめ
「GARMIN Pay」対応店舗は増える見込みです
家電販売員のコメント

電子マネー機能「GARMIN Pay」で、キャッシュレスで支払いができます。現在国内で使用できるお店はローソンなどに限られていますが、着々と拡大しつつあります。

◆ユーザーの口コミ

スマートウォッチ おすすめ
電子マネー機能で支払いが便利!
30代男性・自営業

いつでも便利に時計で支払いができることにメリットを感じています。現金やデビットカード、クレジットカード等を持ち歩かずに簡単に決済できるのでとても快適です。

商品詳細

【メーカー】GARMIN
【モデル】vívoactive 3 Music
【買える場所】実店舗、通販サイト
【価格】36,280円~(税込)
【OS】独自OS
【防水】5ATM
【サイズ】縦47×横47×厚さ15.5(mm)
【重量】39g(ベルト含む)

通知・返信機能
フィットネス機能
(活動量測定、心拍測定、睡眠測定)
スケジュール管理機能
音楽プレーヤー機能
GPS機能
電子マネー機能

ブラック
グラニットブルー × ローズゴールド

 
公式HPを見る

5. スマートウォッチに関する疑問解消Q&A

最後に、スマートウォッチに関するよくある疑問にお答えしていきます。

どれも、これからスマートウォッチを購入する方に役立つ情報ばかりなので、気になる質問からチェックしてくださいね。 

Q1. スマートウォッチって月々の契約が必要?

  • スマートウォッチ おすすめ

A. お手持ちのスマホと連携して使うため、月々の通信契約は必要ありません。

スマートウォッチは、お手持ちのスマホと連携させて利用する商品です。

そのため、スマートウォッチそのものに通信契約は必要ありません。

ただし、Apple Watchシリーズの「GPS + Cellular」モデルは、SIMカードを内蔵しているため通信会社との契約が必要になります。

iPhoneが手元になくても通信機能の利用が可能になるため、Apple Watch単体で通話や音楽のストリーミング再生を楽しみたい方は、チェックしてみましょう。

Q2. スマホとセットで持ってないと使えない?

  • スマートウォッチ おすすめ

A. 使用することはできますが、機能は大きく制限されます。

スマートウォッチの機能は、BluetoothまたはWi-Fiでスマホと連携させないと利用できないものがほとんどです。

スマートウォッチ単体でも歩数計測など一部の機能は利用できますが、通知・返信・スケジュール管理など、スマートウォッチの多くの機能はスマホと連携させることで利用することができるようになります。

そのため、スマートウォッチを便利に活用するためにはスマホとセットで使う必要があります。

Q3. 文字盤のデザインは変えられないの?

  • スマートウォッチ おすすめ

A. 多くのスマートウォッチでは、文字盤のデザインを変更できます。

スマートウォッチの顔とも言える文字盤は、できるだけ自分好みのデザインを選びたいものですよね。

多くのスマートウォッチでは、設定から文字盤のデザインをお好みのものに変更できます。

また、商品によってはアプリストアで気に入ったデザインを選んでダウンロードすることも可能です。

スマートウォッチを購入したら、ぜひお好みの文字盤デザインに変更してみてくださいね。

6. まとめ

いかがでしたか。気になる1台は見つかりましたか。

あらためて、スマートウォッチ選びのポイントを確認してみましょう。

ぜひ、お気に入りのスマートウォッチを手に入れて、その便利さと楽しさを体験してみてくださいね。

もう一度、編集部おすすめのスマートウォッチを見たい方は、「3. スマートウォッチおすすめ人気商品ランキング」をチェックしてください。