時計タイプの万能ウェアラブル端末、スマートウォッチ。

デザイン性や機能面に優れ、普段使いに加えてビジネスや運動にも便利です。

そんなスマートウォッチが欲しいと思っても、

「自分に合ったスマートウォッチはどこを見ればいい?」
「結局、AppleWatchがいいのかな?」

など、分からないことが多いですよね。

そこでこの記事では、

  • IT分野に詳しい専門家へのヒアリング
  • スマートウォッチユーザー80人へのアンケート
  • 主要メーカーを比較した編集部独自のリサーチ

などをもとに、2020年最新おすすめのスマートウォッチをご紹介します。

あわせて、スマートウォッチの選び方も詳しくご紹介するので、自分に合った商品が見つかりますよ。

※ なおこの記事は、スマートウォッチに詳しい専門家の監修をいただいています。

この記事の監修者
酒井 麻里子
ITライター
株式会社ウレルブン代表
公式HP  :株式会社ウレルブン
公式SNS:Twitter
企業PRの制作などを経て、ライターとして独立。株式会社ウレルブン代表。IT分野を中心に、製品レビューや技術解説、取材などを行う。著書に『今すぐ使えるかんたん FC2ブログ 超入門』(技術評論社)など。

また、先におすすめのスマートウォッチが知りたい人は、3.【2020年最新】おすすめスマートウォッチ8選をご覧ください。


※ この記事は2020年6月時点の情報を参考にしています。
※ 価格は「価格.com」を参考にし、税込表示となっています。

1. スマートウォッチとは?

スマートウォッチとは、スマホと連動することでさまざまな機能が使える腕時計型の情報端末のことです。

時計としての機能はもちろん、

  • メールや着信の通知・返信
  • キャッシュレス決済
  • 歩数や消費カロリーの記録

など、仕事を効率化したり日々の暮らしを記録したりできる便利機能が搭載されています。

また、スマートウォッチにアプリを追加していくことで、自分専用にカスタマイズができますよ。

ベルトや盤面もカスタマイズ可能!

スマートウォッチは普段から身につけるものなので、デザイン性にもこだわりたいですよね。

多くの商品が、

  • ベルトの素材や色
  • 盤面のデザイン

なども、自分の好きなようにカスタマイズできるので、豊富なバリエーションの中から好みの1台を選んでみてくださいね。

2. 自分に合ったスマートウォッチの選び方

スマートウォッチは、スマホと連動させて使用することが前提なので、お手持ちのスマホと互換性があることが必須。

まずは、そんな自分に合ったスマートウォッチの選び方をご紹介します。

それでは、順に詳しくご紹介します。

2-1. スマートウォッチのOSをチェックする

まずは、お使いのスマホに対応できる「スマートウォッチのOS」をチェックしましょう。

スマートウォッチのOSはさまざまな種類がありますが、特に多くのモデルに使われている3つの主要OSをご紹介します。

 スマートウォッチの3つのOSと対応スマホ

OS 対応スマホ
watchOS iPhone
Wear OS by Google Android
Tizen Galaxy

それぞれ簡単にご紹介します。

 ◆ watchOS

 

『watchOS』とは、Appleが開発したApple Watch専用のOS。

Apple製品との互換性が高く、iPhoneに届いた通知のチェックなどはもちろん、App Store専用アプリSiri機能を利用できる点が便利です。

※ ただしWatch OSは、iPhoneとしか連携できません。


◆ Wear OS by Google

『Wear OS by Google』とは、Googleが開発したスマートウォッチ専用のOS

iPhoneでも利用できますが、特に互換性の高いAndroidスマホで利用するのがおすすめです。

Googleアカウントと紐付けることで、GoogleカレンダーGoogleマップといったアプリが利用できます。


◆ Tizen

『Tizen』とは、SAMSUNGが開発したスマートウォッチ専用のOS

iPhoneやAndroidスマホでも利用できますが、特に互換性の高いGalaxyスマホで利用するのがおすすめです。

Galaxy Wearableアプリを利用してGalaxy端末のアプリを管理したり、Tizen Storeで専用アプリをダウンロードすることができます。

2-2. シーンに合った機能をチェックする

スマートウォッチには、モデルごとにさまざまな機能が搭載されていますが、あなたがどんなシーンで使うかによって、必要となる機能が異なります。

シーン別便利機能まとめ
  • ビジネス
    …メッセージの返信 / 通話 / カレンダーの追加
     
  • 買い物・決済
    …電子マネー / クレジットカードへの紐付け
     
  • 健康管理
    …心拍数 / 運動量 / 睡眠時間の記録

◆ ビジネス

ビジネスシーンでスマートウォッチを利用したい人は、

  • メッセージの返信
  • 通話
  • カレンダーの追加

などが付いているものを選ぶのがおすすめです。

酒井さんのコメント

これらの機能があると、電話やメールを受けてすぐ、予定をカレンダーに追加できるのでとても便利

タスクをより効率化したい人は、SiriやGoogleアシスタントなど音声アシスタント機能を搭載したものが人気です。

「通知がくる度に、スマホを取り出して操作して…」といった手間が省けるので、非常に便利ですよ。

◆ 買い物・決済

買い物・決済シーンでスマートウォッチを利用したい人は、

  • 電子マネー
  • クレジットカード

などが登録できるものを選ぶのがおすすめです。

酒井さんのコメント

これらの機能があると、スマホや財布をわざわざ出す手間がないので、ストレスなく決済することができますよ。

また、残高確認がしやすいものやオートチャージ機能がついているものだと、より便利にお買い物ができます。

ただし、普段使う決済方法に対応しているかどうかも合わせてチェックしましょう。

◆ 健康管理

スマートウォッチで健康管理をしたい人は、

  • 心拍数
  • 運動量
  • 睡眠時間

などが記録できるものを選ぶのがおすすめです。

酒井さんのコメント

普段からよくランニングをする人は、GPS内蔵モデルを選ぶのがおすすめです。
スマートウォッチ単体で位置情報を取得できるので、スマホを持たずにランニングをしても、正確に走行距離を記録できます。

また睡眠記録をつけたい人は、ベルトの素材が柔らかく、装着したまま寝てもストレスがないかを確認しておきましょう。

心拍数や睡眠記録を測ることで、あなたにとってベストな負荷運動と最適な睡眠時間を把握することができます。


ここまでの、スマートウォッチの選び方をまとめておきます。

自分に合ったスマートウォッチの選び方

① スマートウォッチのOSをチェックする
  …スマホがどのOSに対応しているか?

② シーンに合った機能をチェックする
  …ビジネスや運動などどのシーンで利用するか?

次は、2020年最新のおすすめスマートウォッチをご紹介します。

3.【2020年最新】おすすめスマートウォッチ8選

この章では、

  • IT分野に詳しい専門家へのヒアリング
  • スマートウォッチユーザー80人へのアンケート
  • 編集部独自のリサーチ

などをもとに、2020年最新おすすめのスマートウォッチをご紹介します。

あなたがお使いのスマホと接続できるものの中から、気になる商品をチェックしてみてくださいね。

3-1. iPhoneで使えるスマートウォッチ2選

商品画像
モデル Apple Watch Series 5 Apple Watch Series 3
メーカー Apple Apple
価格 42,800円 19,800円
OS watchOS watchOS
対応スマホ iPhone iPhone

まずは、iPhoneで使えるおすすめのスマートウォッチをご紹介します。

・Apple Watch Series 5(Apple)

酒井さんのコメント

盤面が常時表示される便利な、Apple『Apple Watch Series 5』

これまでのApple Watchは腕を上げたときだけ盤面が表示される仕様だったのに対し、このモデルは常に盤面が表示されるので、天気やカレンダーをスムーズに確認できます。

触覚による通知で、iPhoneをマナーモードにしていても、着信やLINEを見逃すことがなくなります。

また、心拍数や呼吸などを検知し、1日の動きを3つのリングで記録することができます。

◆ユーザーの口コミ

いつどんなタイミングでも時間のチラ見ができて便利!
30代男性・会社員

盤面の常時表示で、いつどんなタイミングでも時間をチラ見できるのがとても便利です。バッテリーも、メールやLINEの通知を確認するぐらいなら1日持つので、特に不満なく使えています。

口コミをもっと見る
電話の取り損ねがなくなりました
40代男性・自営業

iPhoneを常にマナーモードにしているのですが、通知が来た瞬間に気づけるので、電話の取り損ねがなくなりました。仕事柄、電話を頻繁に使うので、とても助かっています。

大きくなったiPhoneの不便さをカバーできる
30代男性・会社員

iPhoneを見ずに通知を確認できるのが便利。仕事でもプライベートでも大活躍しています。iPhoneのサイズが大きくなってしまったことによる不便さをカバーできるのが、この商品の大きな魅力。

商品詳細

【メーカー】Apple
【モデル】Apple Watch Series 5
【価格】42,800円(税抜)〜
【スマートウォッチOS】watchOS
【対応スマホ】iPhone(iOS 13 以降)
【Bluetooth】Bluetooth 5.0
【バッテリー持続時間】最大18時間
【公式HP】https://www.apple.com

主な搭載機能
  • 返信機能
  • 通話機能
  • 音声アシスタント機能(Siri)
  • キャッシュレス決済機能(Apple Pay)
  • 心拍数計測機能
  • 睡眠記録機能
  • GPS
 
価格.comで詳細を見る

・Apple Watch Series 3(Apple)

酒井さんのコメント

2万円ほどでApple Watchが欲しい人におすすめの、Apple『Apple Watch Series 3』。 

主要な機能は『Apple Watch Series 5』と同じですが、盤面の常時表示・転倒検知・コンパス機能に対応していない点や、チップが旧世代のものになる点が異なります。

リーズナブルな価格でApple Watchを購入したい方に人気の、エントリーモデルです。

Apple Watchが欲しいけれど『Apple Watch Series 5』は予算が合わないという人におすすめです。

◆ユーザーの口コミ

お値段以上の価値がある!
40代男性・公務員

LINEの内容が確認できる上、コンビニでキャッシュレス決済がスムーズにできるので愛用しています。2万円強でこんなに日常が快適になるなら、とてもお得です。

口コミをもっと見る
毎日の電車通勤が快適に!
20代男性・会社員

iPhoneよりもスムーズにSuicaが使えるので、毎日の電車通勤で必需品となっています。手首をかざすだけで改札を通れるのは、思った以上に快適ですよ。Apple Watchデビューしたいという人に自信を持っておすすめできます。

初めてのApple Watchはこれで十分
30代男性・会社員

通知機能、キャッシュレス決済機能、ライフログ機能など、主要な機能はすべて揃っています。最新版を追うのも良いですが、初めてApple Watchを購入するという人は『Apple Watch Series 3』で十分だと思います。

商品詳細

【メーカー】Apple
【モデル】Apple Watch Series 3
【価格】19,800円(税抜)〜
【スマートウォッチOS】watchOS
【対応スマホ】iPhone(iOS 13 以降)
【Bluetooth】Bluetooth 4.2
【バッテリー持続時間】最大18時間
【公式HP】https://www.apple.com

主な搭載機能
  • 返信機能
  • 通話機能
  • 音声アシスタント機能(Siri)
  • キャッシュレス決済機能(Apple Pay)
  • 心拍数計測機能
  • 睡眠記録機能
  • GPS
 
 
価格.comで詳細を見る

3-2. Androidスマホで使えるスマートウォッチ3選

商品画像
モデル PRO TREK Smart WSD-F30 Fitbit Versa2 HUAWEI Band 4 pro
メーカー CASIO Fitbit HUAWEI
価格 67,100円 26,990円 9,680円
OS Wear OS by Google Fitbit OS 非公開
対応スマホ iPhone
Android
iPhone
Android
iPhone
Android

次に、Androidスマホで使えるスマートウォッチをご紹介します。

・PRO TREK Smart WSD-F30(CASIO)

酒井さんのコメント

耐久性の高さとマップ機能が優秀な、CASIO『PRO TREK Smart WSD-F30』

高性能GPSや防水機能搭載で、日常使いにはもちろん、アウトドアでも安心して使えるスマートウォッチです。

普段使いにはもちろん、アウトドアでも安心して使えるおすすめのモデルで、時計とマップ機能だけのモードなら約3日、時計モードのみなら約1ヶ月持つバッテリー持続性も特徴。

また、マップ機能も充実しているため、旅行や登山などで使いたい人にもピッタリですよ。

◆ユーザーの口コミ

マップをオフラインで使用できるのが助かる
20代男性・会社員

マップをDLしてオフラインで使用できるのがありがたいです。電波が届かない場所での使用や、通信制限がかかっている状態での使用などが問題なくできるので、とても助かっています。

口コミをもっと見る
必要に応じて使用電力をセーブできる
30代男性・会社員

時計表示機能だけを使えるモードにすることで、バッテリーが約1ヶ月持つのが便利です。全機能を使えるモードにするのは旅行時だけにして、日常では時計表示のみにすることで充電の回数を減らす、などと必要に応じて切り替えられるのが良いですね。

普通の腕時計っぽいデザインなのが良い
40代男性・会社員

盤面が丸形で、普通の腕時計っぽいデザインなのが嬉しいです。メタルベルトに交換すると、スーツを着ている時に使用しても問題ないと思います。

商品詳細

【メーカー】CASIO
【モデル】PRO TREK Smart WSD-F30
【価格】67,100円(税込)
【スマートウォッチOS】Wear OS by Google
【対応スマホ】
・iPhone(iOS 10 以降)
・Android(Android OS 6.0 以降)
【Bluetooth】Bluetooth 4.1
【バッテリー持続時間】
通常使用:約1.5日間
時計とマップ機能のみ:約3日間
時計とセンサーのみ:約1ヶ月間
【公式HP】https://wsd.casio.com

主な搭載機能
  • 返信機能
  • 音声アシスタント機能(Googleアシスタント)
  • GPS
 
 
価格.comで詳細を見る

・Fitbit Versa2(Fitbit)

酒井さんのコメント

「睡眠スコア」など健康管理に役立つ機能が優秀な、Fitbit『Fitbit Versa2』

ベルトの種類も豊富で、ファッションやシーンに合わせて使い分けしやすいのも良いですね。

睡眠データに基づいて睡眠の質を記録する機能が魅力的で、健康・運動を意識したい人におすすめです。

また、決済機能『Fitbit Pay』音声アシスタントの『Amazon Alexa』など、便利な機能が満載です。

◆ユーザーの口コミ

『Amazon Alexa』がとても便利
30代男性・自営業

音声アシスタント機能『Amazon Alexa』が使えるのが非常に便利です。盤面が常時表示されるところも使い勝手が良く、気に入っています。

口コミをもっと見る
文字盤デザインやベルトをすぐ変えられるのが嬉しい
30代男性・アパレル店員

文字盤デザインとベルトがどちらも変えられるところが嬉しいです。カラフルやモノトーンなど自分好みを反映させられます。

睡眠スコア機能の精度が高い
20代男性・会社員

心拍数や睡眠時間、寝返りの回数などから睡眠を分析し、睡眠の質を数値で表示してくれる睡眠スコア機能が、この商品の最大の魅力です。実際の快眠度と睡眠スコアは一致するので、精度はかなり高いです。

商品詳細

【メーカー】Fitbit
【モデル】Fitbit Versa2
【価格】26,990円(税込)〜
【スマートウォッチOS】Fitbit OS
【対応スマホ】
・iPhone(iOS 12.2 以降)
・Android(Android OS 7.0 以降)
【Bluetooth】Bluetooth 4.0
【バッテリー持続時間】6日間以上
【公式HP】https://www.fitbit.com

主な搭載機能
  • 返信機能
  • 音声アシスタント機能(Amazon Alexa)
  • キャッシュレス決済機能(Fitbit Pay)
  • 心拍数計測機能
  • 睡眠記録機能
 
価格.comで詳細を見る

・HUAWEI Band 4 pro(HUAWEI)

酒井さんのコメント

1万円以下でコスパ抜群なスマートウォッチ、HUAWEI『HUAWEI Band 4 pro』

さらに、バッテリー持続時間も通常使用時で約12日間とかなり長いのが特徴です。

価格と性能のバランスの良さでユーザー評価が高く、トレーニングや睡眠記録など、ライフログを中心に便利なモデルです。

1万円以下で、健康管理に特化したスマートウォッチを求めている方におすすめです。

◆ユーザーの口コミ

GPS機能がトレーニング時に大活躍
20代男性・会社員

スマホ通知・心拍数計測・睡眠計測の機能が搭載されていますが、トレーニングをする際に特に便利なのがGPS機能。スマホを携帯せずに位置情報をトラッキングできるので快適です。

口コミをもっと見る
24時間つけっぱなしでも快適に使えます
20代女性・会社員

24時間つけっぱなしですが、コンパクトなので存在が気にならず、快適に使えています。ビジネスカジュアルの服装にも合うので、職場に着けていっても違和感がありません。

運動時に邪魔にならないデザイン・サイズ感が魅力
30代男性・会社員

バンドスタイルかつコンパクトなサイズ感なので、運動時に邪魔になりません。伸縮性のあるゴムのような材質のバンドなので腕にフィットさせやすいです。

商品詳細

【メーカー】HUAWEI
【モデル】HUAWEI Band 4 pro
【価格】9,680円(税込)〜
【スマートウォッチOS】非公開
【対応スマホ】
・iPhone(iOS 9.0 以降)
・Android(Android OS 4.4 以降)
【Bluetooth】Bluetooth 4.2
【バッテリー持続時間】約12日間
【公式HP】https://consumer.huawei.com

主な搭載機能
  • 心拍数計測機能
  • 睡眠記録機能
  • GPS
 
 
価格.comで詳細を見る

 

 

3-3. Galaxyスマホで使えるスマートウォッチ3選

商品画像
モデル Galaxy Watch Galaxy Watch Active2 Galaxy Fit
メーカー SAMSUNG SAMSUNG SAMSUNG
価格 41,580円 34,300円 13,068円
OS Tizen Tizen 独自OS
対応スマホ iPhone
Android
Galaxy
iPhone
Android
Galaxy
iPhone
Android
Galaxy

最後に、Galaxyスマホで使えるスマートウォッチをご紹介します。

・Galaxy Watch(SAMSUNG)

酒井さんのコメント

アナログ時計のようなデザイン性で人気の高い、SAMSUNG『Galaxy Watch』

通知・通話など一般的な機能と合わせて、充電がワイヤレスで簡単に行えるのでとても便利です。

スタイリッシュなデザインに加え、GPSを内蔵し防水機能も搭載しているため、アウトドアにおすすめ。

スマートウォッチとは思えない高級感のあるデザインで、ユーザー評価の高かったモデルです。

◆ユーザーの口コミ

やっぱり腕時計は丸形が良い
40代男性・会社員

角形のスマートウォッチには抵抗があったのですが、この商品の丸形盤面はとてもしっくりきます。高級感があるので、所有欲も満たされますよ。

口コミをもっと見る
ウォッチフェイスを気軽に変えられるのが魅力
20代男性・会社員

スマホ側にインストールする専用アプリで、盤面を自由に選択することができます。何百とあるデザインから好みのデザインを選べるのは、とても大きな魅力だと思います。

置くだけで充電できるお手軽さが良い
30代男性・会社員

付属の充電器が非接続タイプなので、置くだけで充電できる手軽さが良いですね。USB端子をどこかに挿すなどといった手間もなく、とにかく快適に使えます。

商品詳細

【メーカー】SAMSUNG
【モデル】Galaxy Watch
【価格】41,580円(税込)〜
【スマートウォッチOS】Tizen Based Wearable OS 4.0
【対応スマホ】
・iPhone(iOS 9.0 以降)
・Android(Android OS 5.0 以降)
・Galaxy(RAM 1.5GB 以上)
【Bluetooth】Bluetooth 4.2
【バッテリー持続時間】ー(42mm:270mAh / 46mm:472mAh)
【公式HP】https://www.galaxymobile.jp

主な搭載機能
  • 返信機能
  • 通話機能
  • 心拍数計測機能
  • 睡眠記録機能
  • GPS
 
 
価格.comで詳細を見る

・Galaxy Watch Active2(SAMSUNG)

酒井さんのコメント

トレーニングに役立つ機能が充実した、SAMSUNG『Galaxy Watch Active2』

運動の種類を自動検出して記録できるので、日頃のトレーニングを、より効率的・効果的に行うことができますよ。

運動ログやストレスレベル、睡眠の質などを管理できるので、使っていくうちに個人にカスタマイズされていくモデルです。

また、その日の服装に合わせて盤面デザインを自動生成できる「My style」機能も面白いですよ。

◆ユーザーの口コミ

トレーニングのお供にピッタリ!
30代男性・会社員

太陽の下でも、くっきりキレイに見える有機ELディスプレイはとても便利。さらに、防水性能などを搭載しているのは嬉しいですね。

口コミをもっと見る
文字盤デザインのカスタマイズ性が高くて楽しい
30代男性・アパレル店員

スマホで自分の服装の写真を撮ると、その色合いに合わせた文字盤デザインを作ってくれる機能があり、オシャレ好きな人におすすめです!

シンプルかつ高級感のあるデザインが良い
20代男性・公務員

ステンレスでシンプルながら、他のスマートウォッチのような余計なボタンがなく、ブランド時計に引けを取らない高級感のあるデザインが魅力です。

商品詳細

【メーカー】SAMSUNG
【モデル】Galaxy Watch Active2
【価格】34,300円(税込)〜
【スマートウォッチOS】Tizen Based Wearable OS 4.0
【対応スマホ】
・iPhone(iOS 9.0 以降)
・Android(Android OS 5.0 以降)
・Galaxy(RAM 1.5GB 以上)
【Bluetooth】Bluetooth 5.0
【バッテリー持続時間】1日以上
【公式HP】https://www.galaxymobile.jp

主な搭載機能
  • 返信機能
  • 通話機能
  • 心拍数計測機能
  • 睡眠記録機能
  • GPS
 
 
価格.comで詳細を見る

・Galaxy Fit(SAMSUNG)

酒井さんのコメント

23gの超軽量モデルながら画面が見やすい、SAMSUNG『Galaxy Fit』

トレーニングやライフログに適したバンド型のスマートウォッチで、使い勝手が良いところが魅力です。

軽量さやコンパクトなサイズ感、画面の見やすさなど使いやすい仕様のモデル。

「大きくて重量感のあるスマートウォッチが苦手…」という方に人気の高かった1台です。

◆ユーザーの口コミ

1日着けていても手首の圧迫感をほとんど感じない
20代男性・会社員

とても軽くてコンパクトで1日中つけっぱなしでいても、手首の圧迫感をほとんど感じません。トレーニング中でも不快感がないので、毎日ランニングをする自分にとってはピッタリなスマートウォッチでした。

口コミをもっと見る
装着感においては不満なし
20代女性・会社員

コンパクトかつ軽量、その上ベルトの端が内側に入るタイプで、全体的にスッキリしているデザインです。引っかかったりぶつけたりすることなく、快適に使えます。

装着しながら寝てもまったく気にならない
40代男性・公務員

睡眠記録を取るために使用していますが、とても小さいので、装着しながら寝ても気になることはありません。これくらい軽いと長時間装着していても疲れないので良いですね。

商品詳細

【メーカー】SAMSUNG
【モデル】Galaxy Fit
【価格】13,068円(税込)〜
【スマートウォッチOS】FreeRTOS
【対応スマホ】
・iPhone(iOS 10.0 以上)
・Android(Android OS 5.0以降)
・Galaxy(RAM1.5GB以上の端末)
【Bluetooth】Bluetooth v5.0 LE
【バッテリー持続時間】ー(120mAh)
【公式HP】https://www.galaxymobile.jp

主な搭載機能
  • 返信機能
  • 心拍数計測機能
  • 睡眠記録機能
 
 
価格.comで詳細を見る

4. 専門家が答えるスマートウォッチに関するQ&A

この章では、スマートウォッチに関するよくある疑問に、専門家が詳しくお答えします。

気になる質問からチェックしてみてくださいね。

Q1. Bluetoothが接続できる範囲はどれくらい?

酒井さんのコメント

スマートウォッチのBluetooth接続範囲は、一般的に数十m程度です。原則として、スマホが同じ部屋にある状態で使うようにしましょう。

Bluetoothの接続範囲は数十mほどですが、

  • Bluetoothのバージョン
  • 電波強度を表す「Class」

などによっても変わるため、あくまで目安と考えてください。

また、スマホが同じ部屋にある状態が原則で、間に壁があると電波は届きにくくなります。

スマートウォッチのBluetoothのバージョンに注目!

Bluetoothの規格にはいくつかのバージョンがあり、数字が大きいほうが新しいバージョンとなります。

現在販売されているスマートウォッチの場合、Bluetooth4.0〜5.1が中心で、「Bluetooth5.1」は「Bluetooth4.0」に比べて通信範囲が4倍になっているので、接続範囲にこだわる方は確認しておきましょう。

Q2.バッテリーはどれくらい持つものがおすすめ?

酒井さんのコメント

バッテリーの持ちは商品によってバラバラですが、睡眠の記録に使うなら数日間持つものがおすすめです。

スマートウォッチのバッテリーは、24時間持たないものから1週間ほど持つものまで、さまざま。

睡眠を記録する場合は、数日間充電せずに使えるものがおすすめですが、ビジネス用途で夜は外しておくのであれば、24時間未満のものでも問題ありません。

商品のスペック欄に目安の持続時間が記載されているので、確認して選びぶようにしてくださいね。

Q3.最低限あった方が良い防水規格はどれくらい?

酒井さんのコメント

防水規格の欄に「2〜3気圧防水(生活防水)」と記載のあるものを選びましょう。

スマートウォッチの防水規格は、気圧で表示されます。

もし、防水性能の高くないモデルの購入を考えている場合でも、2〜3気圧防水(生活する上での防水が保証されているもの)を選びましょう。

主要メーカーのスマートウォッチは、「5気圧防水」の防水性能を備えた商品が主流となっていますが、Amazonで商品を購入する際はきちんと確認しておきましょう。

「5気圧防水」とは?

水仕事や水上スポーツなどに耐える、かなり高度な防水規格。

ただし、素潜りには使用できないので注意しましょう。

5.まとめ

いかがでしたか? ここまで、おすすめのスマートウォッチをご紹介してきました。

もう一度、おすすめ商品を一覧でまとめておきます。

【2020年最新】おすすめスマートウォッチ8選

商品画像
モデル Apple Watch Series 5 Apple Watch Series 3 PRO TREK Smart WSD-F30 Fitbit Versa2 HUAWEI Band 4 pro Galaxy Watch Galaxy Watch Active2 Galaxy Fit
メーカー Apple Apple CASIO Fitbit HUAWEI SAMSUNG SAMSUNG SAMSUNG
価格 42,800円 19,800円 67,100円 26,990円 9,680円 41,580円 34,300円 13,068円
OS watchOS watchOS Wear OS by Google Fitbit OS 独自OS Tizen Tizen 独自OS
対応スマホ iPhone iPhone iPhone
Android
iPhone
Android
iPhone
Android
iPhone
Android
Galaxy
iPhone
Android
Galaxy
iPhone
Android
Galaxy
リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

また、スマートウォッチの選び方もおさらいします。

自分に合ったスマートウォッチを選び方

① OSをチェックする
  …スマホがどのOSに対応しているか?

② シーンに合った機能をチェックする
  …ビジネスや運動などどのシーンで利用するか?

この記事を参考に、あなたに合った1台を見つけてみてくださいね。

他のスマホ周辺機器の記事を見る

 参考情報一覧

スマートウォッチメーカー
AppleCASIOFitbitHUAWEISAMSUNGSony XperiaMobvoi