ワイシャツ 通販

「通販でもいつもと同じサイズ感が欲しい」
「新しいお店を利用したいが、サイズが合うか不安」

仕事でワイシャツを着る人であれば、誰もが一度は感じたことがあるのではないでしょうか。

頻繁に使うものだからこそ、ネットでいつものサイズを手軽に注文できれば便利ですよね。

そんな方のために、この記事では、通販でもイメージするワイシャツが手に入る方法とおすすめのお店を紹介します。

この記事を読めば、どの通販サイトでも安心してワイシャツ買えるようになりますので、特にサイズ感に不安をお持ちの方は、ぜひ読み進めてください。

(※この記事は、2019年10月時点での情報を参考にしています。)

1. 通販で安心してワイシャツを買うためのコツ

特に初めて利用するお店など、サイズで失敗したくない人が多いと思います。

そこで、ここでは通販でも普段のサイズに近い商品を買うためのポイントを解説していきます。

1-1. 自分に合うサイズは首回りと裄丈を見る

通販で安心してシャツを買うためは、愛用しているシャツの首回りと裄丈のサイズを参考にするのが鉄則です。

なぜなら、市販のシャツは「首回り」と「裄丈」の2箇所を基本にサイズが決められているためです。

お店によってもシルエットの差はありますが、通販でワイシャツを買う前にはこの2点のサイズを元に注文サイズを決めることで、イメージするサイズと近い商品を手に入れることができます。

1-2. 写真付き・首回りと裄丈の測り方

では、実際に首回りと裄丈を測る方法を写真付きでそれぞれ紹介していきます。

◆まず、測る箇所の確認から

◆首回りの測り方

  • ワイシャツ 通販

襟の部分を平らなところに置き、ボタンの中心から反対側のボタンホールの中心までを測ります。

この時、ワイシャツの生地がたるんだり曲がったりしないように気をつけましょう。

◆裄丈の測り方

  • ワイシャツ 通販

襟の中心から肩先を経由し、カフス部分の先端までを測ります。

測り方としては、ワイシャツを縦半分に折り、真ん中になるラインから肩先までを測る。そして、そこからカフスの端までの長さを測りましょう。

首回りのサイズを測る時と同じく、たるみがないようにしっかり伸ばして測るのがポイントです。

参考までに、ワイシャツの一般的なサイズをまとめましたので、計測後のサイズに疑問をお持ちの方は合わせて見てみてください。

ワイシャツの一般的なサイズ

・Sサイズ
 ⇒首回り:37.0cm
 ⇒裄丈:78.0〜81.0cm

・Mサイズ
 ⇒首回り:39.0cm
 ⇒裄丈:81.0〜84.0cm

・Lサイズ
 ⇒首回り:41.0cm
 ⇒裄丈:84.0〜86.0cm

・XLサイズ
 ⇒首回り:43.0cm
 ⇒裄丈:86.0〜88.0cm

次からは通販でワイシャツを注文できるお店を紹介します。ツープライスショップなどの有名店はあえて省き、オンラインストアを持つワイシャツ専門店のみに絞って紹介していきます。

お店を知りたい方はぜひ読み進めてくださいね。

2. 通販でワイシャツが買えるおすすめブランド3選

ここでは、おすすめのブランドを

  • ワイシャツ専業店が直営で運営するお店
  • 素材や着心地にこだわった質の高い製品を提供している
  • 公式通販サイトでの商品や価格が見やすい

という基準より厳選してご紹介するので、ぜひお店選びの参考にしてみてください。


◆FABRIC TOKYO[PR]

 

テクノロジーとファッションを融合させ、次世代のショッピング体験を提供するカスタムオーダーの通販サイト「FABRIC TOKYO」。

  • 製品はすべて高品質なメイドインジャパン
  • 機能性に優れたラインナップが豊富
  • ITを駆使した、スマートなオーダー体験を提供

など、急成長中のビジネスウェアブランドです。

◆WEB限定でオーダーメイドの違いを体験しよう

「オーダーメイドって良さそうだけど、実際どう違うの?」という方のために、現在特設ページを開催中です。

FABRIC TOKYOのスマートなオーダー体験で、コーディネートをアップデートしてみてはいかがでしょうか。

特設ページを見る

Maker’s Shirt 鎌倉

ワイシャツ専門店として多くの支持を集める「Maker's Shirt 鎌倉」。

上質なコットンだけを厳選して使用しているため、肌触りの良さを一番に考えたい方には最適なお店です。

また、サイズ選びに重要な首周りのサイズを1cm刻みで取り揃えているので、自分の体型にぴったりの1着が見つかります。

ブランド詳細

【ブランド名】Maker’s Shirt 鎌倉
【価格】4,900円(税抜)〜
【総店舗数】28店舗

【東北エリア】
山形
【関東エリア】
東京、神奈川
【中部エリア】
愛知
【近畿エリア】
大阪
【中国エリア】
広島
【九州エリア】
福岡

 
公式サイトを見る

土井縫工所

創業1952年のシャツ専業メーカーであるドゥー・ワン・ソーイングの直営ブランドとして生まれた「土井縫工所」。

シャツ専業店として培われた縫製技術、ドレスシャツ本来の良さを引き出すデザインやシルエットへのこだわりが凝縮された、高品質な1着が手に入ります。

ドレスシャツ中心に、しわがとれやすいシャツやカジュアル向けのデニムシャツなど、幅広いラインナップの取り扱いも魅力的なブランドです。

ブランド詳細

【ブランド名】土井縫工所
【価格】9,720円(税込)〜
【総店舗数】4店舗(東京、大阪)

公式サイトを見る

CAMICIANISTA

イタリア高級シャツの製法で仕立てる本格派ドレスシャツを販売する「CAMICIANISTA」

シャツの袖をボディとずらして縫い上げる「袖の後付け」が最大の特徴で、可動域が広く動きやすい1着が手に入ります。

また、比較的リーズナブルな価格ながら、本白蝶貝のボタンや裾の補強布といった高級シャツ並のディテールを備えていることも魅力です。

ブランド詳細

【ブランド名】CAMICIANISTA
【価格】5,400円(税込)〜
【総店舗数】実店舗なし

公式サイトを見る

3. 価格別|通販でワイシャツが買える専門店13選

3-1. 1,000〜5,000円(5選)

プラトゥ

創業70年を超えるワイシャツ専業メーカー・フレックスジャパン運営する「プラトゥ」。

メーカー直営の強みを活かした品数の多さと、良質なワイシャツが1,000円台から手に入るコスパの高さが特徴です。

また、袖詰め(裄詰め)は2cmまで無料でお直しできるため、お気に入りの1着をジャストサイズで着られますよ。

ブランド詳細

【ブランド名】プラトゥ
【価格】1,620円(税込)〜
【総店舗数】2店舗(長野のみ)

公式サイトを見る

ワイシャツの山喜

紳士ビジネスシャツ・カッターシャツ生産高で国内第1位のワイシャツブランド「ワイシャツの山喜

デザインやサイズはもちろん、着心地の良いコットン100%のものから形態安定など機能性に優れたものまで、生地の素材も多くの種類を取り揃えています。

また、素材・織柄・体型など細かいカテゴリーから商品を選択することができるため、自分に合ったワイシャツが見つけやすいことも魅力です。

ブランド詳細

【ブランド名】ワイシャツの山喜
【価格】1,900円(税抜)~
【総店舗数】実店舗なし

公式サイトを見る

BRICK HOUSE/SHIRTS PLAZA

ワイシャツ専門の有名メーカー「東京シャツ」が展開する人気ブランド「BRICK HOUSE / SHIRTS PLAZA」。

ほとんどの商品に「形態安定加工」が施されているので、アイロンがけの手間をかけたくない方にもおすすめです。

また、専門店のため襟型や柄などの種類が多く、自分好みのディテールにこだわったワイシャツ選びができます。

ブランド詳細

【ブランド名】BRICK HOUSE/SHIRTS PLAZA
※いずれの店舗でも同じ商品を取り扱っています
【価格】2,900円(税抜)~
【総店舗数】189店舗

【北海道・東北エリア】
北海道、青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島
【関東エリア】
東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬
【中部エリア】
山梨、長野、新潟、富山、石川、福井、静岡、愛知、岐阜
【近畿エリア】
大阪、京都、兵庫、滋賀、奈良、和歌山、三重
【中国・四国エリア】
岡山、広島、山口、鳥取、島根、香川、愛媛、徳島、高知
【九州・沖縄エリア】
福岡、長崎、熊本、佐賀、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

 
公式サイトを見る

ビジネスシャツ弘温

「格好良さ」にこだわった独自のワイシャツづくりで人気の「ビジネスシャツ弘温」。

特にシルエットに強いこだわりがあり、スタイリッシュに着られるスリムフィットのワイシャツが充実しています。

また、針目の細かい丁寧な縫製や天然の黒蝶貝を使用したボタンなど、細かい部分のデザイン性が高いことも特徴です。

ブランド詳細

【ブランド名】ビジネスシャツ弘温
【価格】4,980円(税込)~
【総店舗数】実店舗なし

公式サイトを見る

ozie

実店舗を六本木に構え、ネット通販を中心に良質なワイシャツを販売している「ozie」。

肌触りの良いコットン素材のものが多く、中でも冷感加工が施された「アイスコットン」は夏場でも快適にワイシャツを着用できる人気商品です。

また、流行に合わせて常時500種類以上のデザインのワイシャツを取り扱っているため、好みに合った1着が見つかります。

ブランド詳細

【ブランド名】ozie
【価格】5,000円(税抜)~
【総店舗数】1店舗(東京・六本木)

公式サイトを見る

3-2. 5,000円〜10,000円(5選)

AZABU THE CUSTOM SHIRT

麻布テーラーがプロデュースするシャツ専門店「AZABU THE CUSTOM SHIRT」。

幅広い年齢のビジネスパーソンから支持を集め、日本人体型を考慮したフィット感や着心地の良さにこだわった商品ラインアップが魅力です。

また、脇の部分には高級シャツに見られる「巻き伏せ本縫い」という縫製を採用しており、表と裏どちらから見ても美しく丈夫な仕上がりになっています。

ブランド詳細

【ブランド名】AZABU THE CUSTOM SHIRT
【価格】5,400円(税込)~
【総店舗数】3店舗(東京のみ)

表参道、銀座、二子玉川

 
公式サイトを見る

ITAL STYLE

ハイセンスな商品で人気を集める京都生まれのセレクトショップ「ITAL STYLE」。

ノーネクタイでも首元が引き締まるデザインのため、普段のスーツスタイルだけでなくクールビズで着用する1着がほしい方におすすめのお店です。

また、腕の部分を立体的に裁断して仕立てることで、細身でスタイリッシュな見栄えと動きやすさを両立しています。

ブランド詳細

【ブランド名】ITAL STYLE
【価格】6,058円(税込)〜
【総店舗数】7店舗

【北海道・東北エリア】
秋田
【関東エリア】
群馬
【近畿エリア】
大阪、京都、兵庫

 
公式サイトを見る

CHOYA

オンラインで上質なワイシャツを購入できる「CHOYA」。

おすすめは、綿素材の中でトップクラスの防シワ性を誇る「APOLLOCOT(アポロコット)」を素材とする1着です。

洗濯後だけでなく着ジワも抑制できるため、長時間着ても清潔感のある見栄えをキープできます。

ブランド詳細

【ブランド】CHOYA
【価格】5,724円(税込)~
【総店舗数】実店舗無し

公式サイトを見る

SKYRTA(スキルタ)

国内の大手ワイシャツメーカーであるフレックスジャパンが運営する「SKYRTA」。

サイズ確認用のワイシャツと生地のサンプルを発送してもらえるため、ネット注文ながらも自分の体型にぴったりの1着を作ることができます。

そのため、「実店舗には行けないけど自分好みのサイズにはこだわりたい」という方におすすめです。

ブランド詳細

【ブランド名】SKYRTA
【価格】5,292円(税込)~
【タイプ】パターンオーダー
【納期】約2週間〜
【総店舗数】実店舗なし

公式サイトを見る

Shirt Maker YAMANAKA

1964年の創業以来クオリティの高い1着を作り続ける「YAMANAKA」。

厳選された生地ラインアップと自社工房での丁寧な縫製により、フィット感が良く着心地抜群のワイシャツが完成します。

また、袖や襟はもちろん胸ポケットや裾の形といったディテールが充実しているため、周りとは一味違うオリジナリティの強い1着がほしい方にも最適です。

ブランド詳細

【ブランド名】Shirt Maker YAMANAKA
【価格】9,450円(税込)〜
【タイプ】フルオーダー
【納期】約2週間〜
【総店舗数】1店舗(千葉)

公式サイトを見る

4. まとめ

ワイシャツを通販で買うのはちょっと…という方も、実は普段着用しているワイシャツの「首まわり・裄丈」のサイズを知ることで、自分の体型に合うサイズを見つけることができます。

最初はハードルが高くても1つ気に入ったブランドを見つけることができれば、通販でワイシャツを注文する便利さに気付けるはず。

体型に悩み、サイズにこだわりがある方は「オーダー」という手もありますので、ぜひ皆さんもお気に入りのブランドを見つけてみてくださいね。