ワイシャツはカジュアルからビジネスまで使える、ビジネスマンに必須のアイテムですよね。

頻繁に使う物だからこそ手軽に、例えば通販で安心して購入出来たら便利なのになぁ...と、思ったことはありませんか?

でも、サイズ感が分からなかったり、品質が不安というお悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では通販でワイシャツを安心して注文できるお店ををまとめました。通販でワイシャツを買ってみたいと思う方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1. 通販でシャツを買う前に気をつけたい4つこと

1-1. サイズを選ぶときは、首回りと裄丈を確認する

ご自身のサイズを知る方法として、一番良いのは仕立て屋さんに身体のサイズを測ってもらうことですが、通販になるとそれも中々難しいですよね。でも、ワイシャツのサイズを知るためには

①首回り
②裄丈

の2つのサイズを知ることで、誰でも把握することが出来ます。では、実際に画像をつけて解説します。

まず前提として、「裄丈(ゆきたけ)」とは、首の付け根に当たる部分から肩を通って袖口までの長さを指します。

それでは、首回りと裄丈の測り方についてそれぞれご紹介します。

【首回りの測り方】

  • ワイシャツ 通販

襟の部分を平らなところに置き、ボタンの中心から反対側のボタンホールの中心までを測ります。この時、ワイシャツの生地がたるんだり曲がったりしないように気をつけましょう。

【裄丈の測り方】

  • ワイシャツ 通販

襟の中心から肩先を経由し、カフス部分の先端までを測ります。測り方としては、ワイシャツを縦半分に折り、真ん中になるラインから肩先までを測る。そして、そこからカフスの端までの長さを測りましょう。

首回りのサイズを測る時と同じく、たるみがないようにしっかり伸ばして測るのがポイントです。

首回りと裄丈でサイズが決まるワイシャツは、他の洋服と違って「身長がこれくらいだからサイズはこれ!」と言いづらいアイテムです。

例えば、同じ170cmの人でも、首の太さによってはワイシャツのサイズは変わってしまいます。そのため、まずは首の太さが自分は細めなのか、太めなのかを把握しておくといいでしょう。

補足として、一般的なS・M・L・LLサイズがどれぐらいのものなのか?を知ることで、ご自身の体型に合うサイズを大まかに知ることもできます。参考に一般的なサイズ表をまとめてみましたので、参考にしてみてくださいね。

サイズ表(cm) S M L LL

首回り

37.0 39.0 41.0 43.0
裄丈 78.0〜81.0 81.0〜84.0 84.0〜86.0 86.0〜88.0
関連記事:正しい身体のサイズをご自身で測りたい方はこちら
ワイシャツのサイズ|自分の身体にあったサイズの選び方
ワイシャツ 通販
サイズに迷った時は?
万が一、サイズが不安な場合は「ひとつ上のサイズを注文する」ことをおすすめします
 
届いた商品のサイズが小さい場合は、お直しで大きくすることができませんが、サイズが大きい場合はお直しでサイズダウンの補正が可能ですので、「迷った時は、ひとつ上のサイズを注文する」と覚えておくと、いざというときも安心です。

1-2. 天然素材の割合が高い物を選ぼう

基本的に織物であるワイシャツの品質の良さは、「原材料」で確認することができます。簡単に言うと、「天然繊維(綿・麻)の割合が50%を超えるもの」がおすすめです。というのも、天然繊維の割合が多い1着は着心地に優れ、肌に優しい仕上がりになるためです。

とすると、例えばポリエステル(化学繊維)の配合率が高いものは品質が高くないのか?と言えば、決してそうではありません。

例えば、シワになりにくい形態安定シャツなどの機能性を重視した商品は、ポリエステルの配合率が高いものが多く見られます。
そのため、一概に「ポリエステルの配合率が高いシャツ = 品質が悪い」というわけではありませんので、あくまで素材がもつ特徴の違いとして押さえてくださいね。

1-3. 保証の確認をする時の注意

通販を利用した際は、納品書を必ず保管しましょう。自宅に届いたあとに、仮にその商品が不良品、またお直しを希望したい場合、必要になる場合があるためです。通販の基本としては、「納品書が店舗印となる」、つまりあなたがお店で買いましたという証明になります。

1-4. 5,000円以上なら、クレジットカードがおすすめ

通販で買うと気になるのが、送料等の手数料です。一般的に、代引き手数料・コンビニ決済等がありますが300円〜500円かかり、送料と合わせると1,000円以上も商品以外の費用が発生する可能性があります。となると、せっかく通販で購入したのに、なんだか損をした気分になってしまいますよね。

そうならないためにも、送料無料となる平均価格5,000円以上の買い物、かつ手数料が無料のクレジットカード支払いで通販を利用する使い方がおすすめです。

2. 通販でワイシャツが買える総合おすすめブランド3選

ここでは、通販でワイシャツが便利に買えるおすすめブランドを、

・中間流通を極力省き、高品質でコスパの高い商品を提供している

・仕事にも、休日にも着回しやすいアイテムを豊富に取り揃えている

という基準より、ご紹介します。

特に公式通販サイトでの商品や価格の見やすさ、使いやすさを重視し、ピックアップしていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


LaFabric(ラファブリック)

  • ワイシャツ 通販

ネットでオーダースーツ・シャツを1着から作ることができるカスタムオーダーの通販サイト「LaFabric」。

製品は全てメイドインジャパンで、機能性に優れた素材・生地を豊富に取り扱っているのが特徴です。

サービス最大の特徴は、一度店舗で採寸〜体型サイズを登録すれば、あとはオンラインから気軽にシャツのオーダーを楽しむことができる点

一人一人のライフスタイルに合う高機能な1着が手に入るブランドです。

ブランド詳細

【ブランド名】LaFabric
【価格】7,800円(税込)〜
【納期】約4週間
【タイプ】パターンオーダー

公式サイトを見る

土井縫工所

創業1952年、シャツ専業メーカーの(株)ドゥー・ワン・ソーイングの直営ブランドとして生まれた「土井縫工所」。

シャツ専業店として培われた縫製技術、ドレスシャツ本来の良さを引き出すデザインやシルエットへのこだわりが凝縮された、上質で高品質な1着が手に入ります。

ドレスシャツ中心に、しわがとれやすいシャツやカジュアル向けのデニムシャツなど、幅広いラインナップの取り扱いも魅力的なブランドです。

ブランド詳細

【ブランド名】土井縫工所
【価格】9,000円(税抜)〜

公式サイトを見る

CAMICIANISTA(カミチャニスタ)

ネット通販限定で、イタリア高級シャツの製法で仕立てる本格派ドレスシャツを販売する「CAMICIANISTA」。

仕立てに定評のあるカミチャニスタの最大の特徴は、「袖の後付け」。シャツの袖を、ボディとずらして縫い上げることで、腕まくりの可動域が広がる着心地を実現しています。

通販でエレガントなドレスシャツが手に入るおすすめのブランドです。

ブランド詳細

【ブランド名】CAMICIANISTA
【価格】5,400円(税込)〜

公式サイトを見る

3. 価格別・通販でワイシャツが買えるブランド

3-1. 予算・3,000円~5,000円

ここでは価格帯に分けて、ワイシャツを通販で購入出来るブランドを紹介します。 できれば抑えめな価格帯で購入してみたい、という方をはじめ、価格別にブランドを紹介していきますので、チェックしてみてくださいね。

Cecile(セシール)

幅広い衣服を扱う通販カタログの代表格です。商品到着までの期間が早く、通販の対応には信頼のおけるブランドです。

デザインの品揃えなどはベーシックなものが多く、形態安定シャツのラインナップが多い印象です。ベーシックなワイシャツをお探しの方におすすめです。

ブランド詳細

【公式通販サイト】www.cecile.co.jp
【価格帯】1,080円〜6,458円(税抜)

 無印良品

シンプル、ナチュラルをコンセプトにした無印良品のネットストアです。天然素材を扱った商品も多く、天然素材100%のワイシャツをこの低価格で販売出来るのは規模が大きい無印良品ならではの魅力であり、コスパは非常に高いです。

ネットストアでは「マイページ」「お気に入り」や「ポイント」等のオンライン限定の特典もあります。

ブランド詳細

【公式通販サイト】http://www.muji.net
【価格帯】2,000円〜5,000円(税込)

ワイシャツの山喜

紳士ビジネスシャツ、カッターシャツ生産高・国内第一位のワイシャツブランドです。オンラインならではの多数の品揃えをしており、素材・織柄・体型等のカテゴリーから、商品を選択することが出来ます。

また通販に力をいれているため、商品の品切れがないのも魅力。デザイン性よりも体にフィットや形態安定等の機能性を重視してワイシャツを選びたい方におすすめです。

ブランド詳細

【公式通販サイト】http://www.shirts.jp
【価格帯】2,500円〜10,000円(税込)

SUIT SELECT

有名クリエイティブディレクターがプロデュースをするスーツブランドで、ファッション性を求めるに20代〜30代を中心に支持を得ています。

トレンドを意識したアイテムが多いため、ファッション性のあるワイシャツをお探しの方におすすめです。

ブランド詳細

【公式通販サイト】http://www.suit-select.jp
【価格帯】3,000円〜4,000円(税抜)

THE SUIT COMPANY

ファッションやトレンドを意識していますが、定番の型や伝統のスタイルに沿ったデザイン性が売りです。ですので、少し堅い企業にお務めのビジネスマンにもおすすめ出来ます。

また、オンライン限定での価格の安さが業界トップクラスでありオンラインで購入すると非常にお買い得です。

ブランド詳細

【公式通販サイト】http://www.uktsc.com
【価格帯】2,990円〜9,000円(税抜)

ユニクロ

衣服の定番であるユニクロですが、通販という側面から見ても、実は商品到着まで早く非常に便利です。

襟の美しさや生地等の品質にも定評があり、様々な機能性を取り入れた豊富な商品が魅力です。無印良品と同じく、この価格でこの品質を提供出来るのはユニクロの最大の強みであり、コストパフォーマンスは非常に高いです。

ブランド詳細

【公式通販サイト】http://www.uniqlo.com
【価格帯】3,500円〜4,000円(税抜)

3-2. 予算・5,000円~10,000円

カミチャニスタ

イタリアを中心として高級スーツやワイシャツを輸入しているリデアカンパニーが作るワイシャツの通販ショップです。商社として蓄積してきた伝統的イタリアメイドのシャツ製法の技術を取り入れ、本格的なイタリアシャツの生産をしています。

イタリアのシャツは体型を美しく見せるシルエットで作られており、艶やかな印象があります。

ブランド詳細

【公式通販サイト】http://camicianista.com
【価格帯】5,400円(税込)

AZABU THE CUSTOM SHIRT

麻布テーラーがプロデュースするシャツ専門店『AZABU THE CUSTOM SHIRT』のオンラインショップです。幅広い年齢のビジネスパーソンから支持を集め、日本人体型を考慮したフィット感や着心地のある商品が魅力です。

ブランド詳細

【公式通販サイト】http://www.azabutailor-shirt.com
【価格帯】5,400円〜7,560円(税込)

Maker's Shirt 鎌倉

世界で最も細い300番手の生地を織る高い技術力をもち、生地への強いこだわりをもつ鎌倉シャツのオンラインショップです。

その認知度は日本にとどまらず、NYに直営店を出店するなど、日本発ワイシャツブランドとして世界へチャレンジしており、生地や着心地などこだわりのある1着をお探しの方におすすめです。

ブランド詳細

【公式通販サイト】http://shop.shirt.co.jp
【価格帯】5,400円〜18,000円(税込)

LaFabric

  • ワイシャツ 通販

オンラインでオーダースーツ、オーダーシャツが注文できるカスタムオーダーのメンズ通販サイトです。生地やデザインの選択、体型情報の登録から注文など、オンラインで全てが完結できるショッピングサイトです。

オンライン上でワイシャツのデザインやフィット感を選び、オーダーすることが可能なため、自分の欲しい1着作りを楽しめるブランドです。

ブランド詳細

【公式通販サイト】https://lafabric.jp
【価格帯】 7,800円〜12,900円(税込)

ORIGINAL STITCH

2014年、シリコンバレーで働くエンジニアが「服を買いに行くのが面倒」という理由から誕生したブランドです。3Dデザインで立体的に確認しながら5分でオーダーできるということで多くのメディアにも取り上げられた話題となりました。

日本の工場と直接提携しているため、すべてのシャツはメイドインジャパンの品質を保ちます。無料でサイズ直しが可能です。

ブランド詳細

【公式通販サイト】https://ja-jp.originalstitch.com
【価格帯】 7,527円〜11,081円(税込)

3-3. 予算・10,000円~

土井縫工所

1950年から日本のビジネスパーソンに向けてワイシャツを作る「土井縫工所」のオンラインショップです。

ビジネスシーンに欠かせないホワイト・サックスを中心としたシャツのラインナップ、裄丈やカフス廻りを自分仕様にできるカスタムシャツなど、自分のこだわりを凝縮した1着を作ることができるお店です。

ブランド詳細

【公式通販サイト】http://www.doihks.jp
【価格帯】 9,000円〜22,000円(税込)

Brooks Brothers

おしゃれなビジネスマンの定番ブランドであるブルックス ブラザーズ ジャパンのオフィシャルサイトです。

1930年発祥のアメリカのブランドで、おしゃれにこだわりたい人なら一枚は持っておきたいブランドです。外国のブランドであるので日本のものより大きめなサイズ感になります。

ブランド詳細

【公式通販サイト】http://www.brooksbrothers.co.jp
【価格帯】12,000円〜20,000円(税抜)

4. 年齢別・通販でワイシャツが買えるブランド

4-1. 20代〜30代におすすめ

20代は、清潔さや誠実さを意識したワイシャツを選ぶようにしましょう。とはいえ、お金をかければ良いというものでもありませんので若々しさやトレンドを意識した低価格でも高品質なブランドを紹介します。

ユニクロ

衣服の定番であるユニクロですが、商品到着までの時間が早く通販でも信頼出来るブランドです。襟の美しさや生地等の品質にも定評があり、様々な機能性を取り入れた豊富な商品が魅力です。

無印良品と同じくこの価格でこの品質を提供出来るのはユニクロの最大の強みであり、コストパフォーマンスは非常に高いです。

THE SUIT COMPANY

トレンドを追いつつも、定番のモデルや伝統のスタイルに沿ったデザイン性が売りです。通販の側面で言えば、オンライン限定での価格の安さが業界トップクラス、という特徴があります。

4-2. 30代〜40代におすすめ

30代は、仕事の責任感や信用力を意識すべき年齢です。自分の体質や体型をしっかりと理解し、自分にあったシャツを選びましょう。サイズ感や品質にこだわりのあるブランドを紹介します。

鎌倉シャツ

豊富な生地やカラーバリエーションを取り揃える鎌倉シャツ。生地の質、品質の高さなど、30代〜40代のビジネスマンにふさわしいブランドです。

ORIGINAL STITCH

「ネットで手軽にオーダーシャツが注文できる」とネットで話題となり、日本のビジネスマンにもじわじわと浸透しているオリジナルスティッチ。

普段、忙しくシャツを買いに行く時間がないビジネスマンなどをはじめ、ネットでオーダーシャツが注文できる便利さが重宝されています。

LaFabric

  • ワイシャツ 通販

オンラインでオーダースーツ、オーダーシャツが注文できるカスタムオーダーのメンズ通販サイトです。

渋谷にも直営店があり、専門スタッフと相談をしながらワイシャツを作ることも可能です。特にオーダーメイド初心者の方が入りやすいお店作りをしているため、「今までオーダーの経験がなかったが、これから試してみたい」というビジネスマンにおすすめです。

4-3. 40代〜50代におすすめ

40代以降は、自分のこだわりや生活を意識したシャツを選びましょう。40代にもなればプライベートにも余裕が出てきますが、トレンドにのったシャツを着こなすだけでは少し大人の魅力がかけます。

ここでは、自分のこだわりを活かしたシャツを購入出来るブランドを紹介します。

土井縫工所

1950年から日本のビジネスパーソンに向けてワイシャツを作っている「土井縫工所」のオンラインショップです。純国産の丹精な縫製仕様で丁寧な製法をしています。

衿、カフス 、芯地、ポケットを選べる上に、ネックをはじめとした 肩幅、ウエスト、裄丈に加えて着丈のサイズ修正も可能です。

5. まとめ

ワイシャツを通販で買うのはちょっと…という方も実は普段着用しているワイシャツの「首まわり・裄丈」のサイズを知ることで、自分の体型に合うサイズを見つけることができます。

最初はハードルが高くても1つ気に入ったブランドを見つけることができれば、通販でワイシャツを注文する便利さに気付けるはず。

体型に悩み、サイズにこだわりがある方は「オーダー」という手もありますので、ぜひ皆さんもお気に入りのブランドを見つけてみてくださいね。