「出張や旅行にスーツを持って行きたいが、トランクとは別にガーメントケースを持つのは、荷物が増えるしイヤだな…」

「スーツをガーメントケースに入れてきたのに、開けたらしわになっていた…」

そんな経験はありませんか。

そんなあなたに今回ご紹介したいのが、「パッカブルスーツ」と呼ばれる、小さくたたむことができるスーツ。

聞き慣れない言葉で、今まで知らなかったという方も多いと思います。

この「パッカブルスーツ」なら、トランクに入れられるので、ガーメントケースを余計に持つ必要はありません。

荷物を一つにまとめて、快適に移動できます。

この記事では、そんな「パッカブルスーツ」について、そのメリット・デメリットや、商品を選ぶ際のポイントを紹介し、最後におすすめ商品をピックアップします。

スーツをコンパクトに持ち運びたいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

1. たたんで持ち運べるパッカブルスーツの基本

1-1. メリットとデメリット

「パッカブル」とは、もともと「包装が可能な」という意味で、そこから「折りたたんで小さくしまえるもの」という意味で使用されています。

これまで、アウトドアブランドの製品などで、小さくたためる仕様のものがありましたが、現在その流れはビジネスシーンにまで広がっています。

コンパクトにたたむことができて便利な「パッカブルスーツ」ですが、デメリットもあります。

メリットとデメリットについて簡単にまとめると、以下のようになります。

  • パッカブルスーツ

  メリットとしては、コンパクトにたためて、しわになりづらく、持ち運びに便利なことなどが挙げられます。

反対にデメリットとしては、まだ商品数が少なく、スーツというよりはカジュアルなセットアップといえる商品が多いことなどが挙げられます。

このように、スーツが当たり前の職場では着用が難しいなど、デメリットもある「パッカブルスーツ」ですが、それを補って余りある利便性を持っています。

そのため、今後より一層、進化が期待される注目アイテムです。

1-2. コンパクトにたためる秘密

スーツをたたんだ時、一番気になるのがしわだと思います。

せっかくのスーツも、しわになっていたら台無しです。

それではなぜ、「パッカブルスーツ」はしわを気にせずたためて、コンパクトなサイズにパッキングすることができるのでしょうか。

その秘密は、素材にあります。

どのブランドも、ストレッチ性のある生地を使用するなど、素材に工夫を凝らし、これまでのスーツに比べて、格段にしわになりづらく、コンパクトにたためる商品を開発しています。

そのため、出張や旅行の際に、余分にガーメントケースを持つ必要がなく、お手持ちのバックやトランクにパッキングすることが可能です。

一般的なしわになりにくい素材については、「ビジネスシーンで活躍するしわにならないジャケット厳選7着」の記事で説明してありますので、参考にしてみてください。

1-3. 商品選びの4つのポイント

では、ここからは実際に、「パッカブルスーツ」を選ぶ際のポイントを整理してみます。

  • パッカブルスーツ

・自分のサイズに合ったものを選ぼう
サイズ選びについては、普段のスーツ選びと同じです。

気をつけたいポイントは、以下6点です。

・後ろ襟から出るシャツの幅は適切か
・背中に「つきじわ」はないか
・ジャケットから出る袖丈の長さは適切か
・着丈の長さは適切か
・胸まわりのゆとりは適切か
・パンツにしわが寄っていないか

これらのポイントを押さえて選べば、ご自身のサイズに合ったスーツを選ぶことができます。

詳しく知りたい方は、「正しいスーツの選び方|高品質でかっこよく見える6つのコツ」で説明していますので、ぜひ参考にしてみてください。

・ベーシックなカラーを選ぼう
スーツの色については、ご自身の職場の環境に合った色のスーツを選ぶのが無難です。ダークカラーのスーツを着ている方が多い職場で着用される方は、やはりダークカラーの商品を選べば間違いはないでしょう。

また、着こなしという観点からも、ベーシックなカラー(ブラック/ネイビー/グレー/ベージュなど)の商品を選べば、さまざまなコーディネートを楽しめ、飽きることなく長く着用できます。

・カジュアルな商品が多いので注意しよう
注意したいのが、デザインです。

現在発売されている「パッカブルスーツ」は、どちらかというとカジュアルな商品が多く、きっちりとスーツを着なければならないビジネスシーンでは、ラフすぎると思われてしまう可能性があります。

ぜひ、ご自身の働く環境を考慮して、着用できるかどうかを判断するようにしてください。

・たたんだ時のコンパクトさを確認しよう
最後に、せっかくの「パッカブルスーツ」ですので、実際にたたんだ時に、どれくらいコンパクトになるのかを確認してみてください。

ご自身の想像通りのコンパクトさなのかどうか、店頭で商品を手に取ってみることをおすすめします。

2. 編集部厳選|パッカブルスーツ5選

それではここからは実際に、おすすめのパッカブルスーツを5点ご紹介します。

(※この記事は、2017年1月時点での各社の情報を参考にしています。)

JOURNAL STANDARD relume
「4WAYストレッチパッカブルジャケット」
15,120円(税込)
「4WAYストレッチパッカブルアンクルカットパンツ」
9,720円(税込)

【素材】
本体:ナイロン88%,ポリウレタン12%

縦にも横にも伸縮する4WAYストレッチを採用した、通年利用可能なセットアップ。

しわになりづらく、軽さのある快適な着心地を実現しています。

程よくハリがあり、落ち着いたマットなカラーリングは、さまざまなシーンでの着用を可能にしてくれます。

ジャケット・パンツともに、単品でもご利用いただけます。

B:MING by BEAMS
「ビーミング by ビームス / ”DICROS(R)”パッカブルジャケット」
17,172円(税込)
「ビーミング by ビームス / ”DICROS(R)”パッカブルアンクルパンツ」
9,936円(税込)

【素材】
ポリエステル100%

強撥水、防風性、透湿性に優れた高密度素材の‟DICROS® mauri(ディクロスマウリ)”を使用したセットアップ。

しわや型崩れに強く、上品な光沢と軽量で優しい手触りが特徴的です。

2B~4Bで、スタンドカラーとしても利用できる4WAY仕様で、さまざまなアレンジが可能です。

ジャケット・パンツともに、単品でもご利用いただけます。

DESCENTE PAUSE
「PACKABLE JACKET

34,560円(税込)
「PACKABLE PANTS
21,600円(税込)

【素材】
「PACKABLE JACKET」ポリエステル100%
「PACKABLE PANTS」表地:ポリエステル100%/裏地:ポリエステル

非常に高い伸縮性と撥水性のある‟AIRY TRANSFER”を使用した軽量セットアップ。

360°方向に伸縮するハイブリッド4WAYストレッチ素材を使用し、ジャケットのポケットのフラップはレーザーカット仕様、ポケット内側・裾・袖口は熱接着加工にするなど、細部までこだわりが感じられるアイテムです。

ジャケット・パンツともに、単品でもご利用いただけます。

DESIGNWORKS
「【セットアップ対応】4wayストレッチサッカーストライプジャケット」
42,120円(税込)
「【セットアップ対応】4wayストレッチサッカーストライプパンツ」
24,840円(税込)
「【セットアップ対応】4wayストレッチサッカーストライプジレ」
23,760円(税込) 

【素材】
ポリエステル100%

スポーツシーンでも使用される4WAYストレッチ素材を使用したセットアップ。

快適な着心地に加え、洗濯も可能なため、デイリーに使いやすいアイテムです。

カジュアルからドレスシーンまで、幅広いシーンに対応に対応します。

ジャケット・パンツ・ジレそれぞれ、単品でもご利用いただけます。

TEÄTORA
「デヴァイスジャケットP&ウォレットパンツ スリムP セットアップ」
97,200円(税込)

【素材】
ナイロン100%

クリエーターのためのワークウェアを展開するテアトラが、旅の荷造りをスマートにするというコンセプトのもとに開発した‟パッカブル”シリーズのセットアップ。

素材に特殊なナイロン糸を使用することで、しわになりづらく、軽く、優しい着心地を実現しています。

ノマドワーカーのために開発されたデヴァイスジャケットは、タブレットを収納できるほどの大容量ポケットのほか、ウォレットポケットやセキュリティーポケットなどを備え、見た目からは想像できない収納力を持っています。

またウォレットパンツは、その名の通り、貴重品のセキュリティーに優れており、パスポートを収納できるファスナーポケットを装備するなど、抜群の機能性を持ったスタイリッシュなパンツです。

3. まとめ

今回は、コンパクトにたたんで持ち運べる「パッカブルスーツ」をご紹介しましたが、いかがでしたか。

まだ商品数が少なく、カジュアルな印象のアイテムが多いのが現状ですが、その利便性・機能性の高さから、今後のさらなる展開が期待できる注目のアイテムです。

出張や旅行の際に、できるだけ荷物を減らしたいと考えている方は、この機会にぜひ一着試してみてはいかがでしょうか。

また、「パッカブルスーツ」ではカジュアルすぎるという方には、「知って得するしわになりにくいスーツ|仕事で使えるおすすめ商品7選」の記事で、よりビジネスシーン向けの「しわになりにくいスーツ」をご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

しわになりにくいスーツを見てみる