スーツ メリノウール

メリノウールというものを聞いたことがあるでしょうか。一般的には高機能素材という印象をお持ちのかたが多いようですが、実は天然素材に分類されます。

化学繊維じゃない機能性素材って存在するの?天然素材だとあんまり高機能じゃなかったり、シワになりやすかったりするんじゃないの?と疑問になりませんか。

今回は天然素材メリノウールの特徴について細かくご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

(※この記事は、2019年10月時点での情報を参考にしています。)

1. メリノウールとは

メリノウールとは、メリノ種の羊からとれる羊毛のことです。 メリノ種は主にオーストラリア、ニュージーランド、フランスなどで飼育されており、ウールの中で最高の品質を誇っています。

毛は細く長さも均一に揃い、毛が抜けにくいという性質があり、一般のウールに比べ、色が白く肌触りもしなやかで美しい光沢があることが人気の秘密です。

メリノウールが用いられる衣類

【例1】スーツやジャケット

メリノウールはその高い防臭力からスーツやジャケット等の手軽に洗濯が出来ない衣類に頻繁に利用されます。スーツなど気候にかかわらず着用する衣類は、メリノウールの保湿力と除湿力の両方を活かすことができます。

【例2】インナーウェア

肌触りがよく吸水性が高いという事で、直接肌に触れるインナーにメリノウールは用いられます。

2. 品質にこだわる方におすすめのスーツブランド3選

この記事では、メリノウールの特徴について紹介していますが、合わせてメリノウールが最も使われる衣類の一つであるスーツについても紹介をしたいと思います。

  • 中間流通を極力省き、高品質でコスパの高い製品を提供している
  • 機能性に優れた生地や高級生地を豊富に取り扱っている
  • 店舗が多い、またはネットで便利に注文ができる

という基準より、素材や生地の質にこだわる国産ブランド中心にセレクトしましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

FABRIC TOKYO

  • スーツ メリノウール

ネットでオーダースーツ・シャツを1着から作れるビジネスウェアブランド「FABRIC TOKYO」。

機能性生地を多く取り扱っており、「防シワ加工」「ウォッシャブル」などのケアの手間が少ないスーツは、忙しい毎日を支えてくれるおすすめの商品です。

また、ITを駆使したスマートオーダーシステムにより、一度店舗で採寸すれば、あとはオンラインだけで自分にぴったりの1着を注文することができます。

ブランド詳細

【ブランド名】FABRIC TOKYO
【価格】41,800円(税込)~
【タイプ】イージーオーダー
【納期】約4週間~
【総店舗数】16店舗

【関東エリア】
東京、神奈川、埼玉
【中部エリア】
愛知
【近畿エリア】
大阪、京都、兵庫

【アフターサービス】
・月額398円(税込)のサポートサービス「FABRIC TOKYO 100(Hundred)」

①サイズのお直し保証
…体重の増減や体型の変化で購入したスーツが着られなくなった際、作り直しにならない範囲で何度でもサイズお直し可能。
②スラックス破損時の保証
…補修用のスラックス生地を最大2年間まで店舗で用意。破損などで着用できなくなった際、仕立て費用のみで同じスラックスを制作可能。
③サイズフィット保証
…納品から100日以内は無料でサイズお直し可能。作り直しは1回まで可能。

・無料版サポートサービス
…納品から50日間は無料でサイズお直し可能。作り直しは1回まで可能。

特設ページを見る

HANABISHI

国内各地に自社工場を持ち、熟練の職人たちによる「国産」にこだわりを持つ「HANABISHI」

フィッターによるきめ細かいヒアリングをもとに、オーダー初心者でも自分の体型に合うスーツを安心して作れるお店です。

完成後もサイズのチェックをしっかり行うので、「この部分をさらに絞りたい」といった細かい部分も納得いくまで調整できますよ。

ブランド詳細

【ブランド名】HANABISHI
【価格】39,000円(税抜)〜
【タイプ】イージーオーダー
【納期】約3週間~
【店舗一覧】こちら

 
公式サイトを見る

麻布テーラー

全国各地に数多くの店舗を展開している人気店「麻布テーラー」

生地・オプションともにバリエーションが豊富なため、初心者から上級者まで好みに合った1着が手に入ります。

また、シルエットやデザインの異なる3つのパターンを用意しているため、自分の体型や着用シーンに応じたものを選べることも魅力です。

ブランド詳細

【ブランド名】麻布テーラー
【価格】40,000円(税抜)〜
【タイプ】パターンオーダー
※Azabu Tailor Crestのみフルオーダー可能
【納期】約4週間~
【店舗一覧】こちら

 
公式サイトを見る

3. メリノウールが衣類に用いられる5つの理由

3-1. とにかく暖かい!高い防寒力

ウール繊維の特徴として、繊維の表面上にスケール(うろこ)があり、このスケールが湿気を吸着することで熱が発生します。

またウール自体、クリンプと呼ばれる縮れがあり、このクリンプのおかげで熱を外に逃がしにくい、つまり防寒性が高いという特徴があります。

中でもメリノウールは繊維の密度が高いため、通常のウールよりも熱を外にくくなり、結果より暖かくなるというわけです。

3-2. 天然の防臭力

湿気は吸収するが水は弾くという特性を持つため水溶性の汚れがつきにくく、さらに天然素材特有の免疫機能により抗菌と防臭効果に優れています。

また速乾性、天然の防臭効果があることから、着替えが出来ない登山用の衣料として愛用されています。

3-3. 汗ひえを防ぐ除湿力

高い保温性と除湿性を合わせ持っているメリノウールは、汗をかいてもべとつかずウール独特の匂いが少ないのも嬉しいポイントです。

というのも、取り込んだ(吸湿した)汗を、気体状にして繊維の外へ放出(除湿)する仕組みがあるためです。

また、このときメリノウールは体から熱を奪い体を冷やす働きをするため、暑いときにも涼しく感じることができ、汗冷えも防いでくれます。

3-4. 静電気を防ぐ

元来帯電しにくいウールの特性に加え、より静電気を起こりにくくしています。繊維内部の保水率が高く、埃やゴミもつきにくいという特徴があります。

3-5. 肌触りが良い

メリノウールの肌触りは非常になめらかです。また、高い除湿性のおかげで、汗をかいてもべたつかず常にサラサラな質感を保ちます。

4. まとめ

今回、メリノウールの特徴について紹介してきました。再度、ポイントをまとめると、

・メリノウールは、メリノ種の羊からとれる天然の羊毛で、ウールの中では最高品質のものに分類される

・肌触りの良さ、消臭力や防臭力から、メリノウールはスーツやジャケット、インナーウェアに多く使用される

・メリノウールの生地で作られたスーツは、防シワ性があり、また型崩れしにくく、高級感のある1着となる

の3点です。ウールの中でも、おすすめの種類の一つですので、素材にこだわりたい方は、一度メリノウールのスーツを試してみてはいかがでしょうか。