メリノウールというものを聞いたことがあるでしょうか。一般的には高機能素材という印象をお持ちのかたが多いようですが、実は天然素材に分類されます。


化学繊維じゃない機能性素材って存在するの?天然素材だとあんまり高機能じゃなかったり、シワになりやすかったりするんじゃないの?と疑問になりませんか。

今回は天然素材メリノウールの特徴について細かくご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

1.メリノウールとは

メリノウールとは、メリノ種の羊からとれる羊毛のことです。 メリノ種は主にオーストラリア、ニュージーランド、フランスなどで飼育されており、ウールの中で最高の品質を誇っています。


毛は細く長さも均一に揃い、毛が抜けにくいという性質があり、一般のウールに比べ、色が白く肌触りもしなやかで美しい光沢があることが人気の秘密です。

2. メリノウールの5つの高機能

2-1. とにかく暖かい!高い防寒力

ウール繊維の特徴として、繊維の表面上にスケール(うろこ)があり、このスケールが湿気を吸着することで熱が発生します。

またウール自体、クリンプと呼ばれる縮れがあり、このクリンプのおかげで熱を外に逃がしにくい、つまり防寒性が高いという特徴があります。


中でもメリノウールは繊維の密度が高いため、通常のウールよりも熱を外にくくなり、結果より暖かくなるというわけです。

2-2. 天然の防臭力

 湿気は吸収するが水は弾くという特性を持つため水溶性の汚れがつきにくく、さらに天然素材特有の免疫機能により抗菌と防臭効果に優れています。

また速乾性、天然の防臭効果があることから、着替えが出来ない登山用の衣料として愛用されています。

2-3. 汗ひえを防ぐ除湿力

高い保温性と除湿性を合わせ持っているメリノウールは、汗をかいてもべとつかずウール独特の匂いが少ないのも嬉しいポイントです。

というのも、取り込んだ(吸湿した)汗を、気体状にして繊維の外へ放出(除湿)する仕組みがあるためです。

また、このときメリノウールは体から熱を奪い体を冷やす働きをするため、暑いときにも涼しく感じることができ、汗冷えも防いでくれます。

2-4. 静電気を防ぐ

元来帯電しにくいウールの特性に加え、より静電気を起こりにくくしています。繊維内部の保水率が高く、埃やゴミもつきにくいという特徴があります。

2-5. 肌触りが良い

 メリノウールの肌触りは非常になめらかです。また、高い除湿性のおかげで、汗をかいてもべたつかず常にサラサラな質感を保ちます。

3. メリノウールが用いられる衣類

【インナー】

肌触りがよく吸水性が高いという事で、直接肌に触れるインナーにメリノウールは用いられます。

機能性が高い上に、天然素材ですからお肌への負担も最小限に抑えられます。

【スーツ / ジャケット】

メリノウールはその高い天然防臭力からスーツやジャケット等の手軽に洗濯が出来ない衣類に頻繁に利用されます。

スーツなど気候にかかわらず着用する衣類は、メリノウールの保湿力と除湿力の両方を活かすことができます。

4. メリノウール素材のおすすめビジネスウェア

  • メリノウール

[春夏]シワがつかないメリノウールのライトネイビーツーピーススーツ
59,800円(税込)

  • メリノウール

【秋冬春】上質なメリノウールのグレイバーズアイツーピーススーツ
59,800円(税込)

5. まとめ

以上、メリノウールの素材の特徴をはじめ、使用される衣類などについて知っていただけたでしょうか。

3. メリノウールが用いられる衣類」で紹介をしたように、メリノウールはその消臭力の高さから、簡単に洗濯ができないビジネスウェア、主にスーツやジャケットに採用されることが多くなってきています。

もし、手持ちのスーツがウール素材のものばかり、、という方は、一度メリノウール素材の1着を試してみるのをおすすめします。

 

メリノウール素材のスーツを見てみる