梅雨時期の室内干しや寒い時期の結露対策に活躍するのが「除湿機」。

この記事では、洗濯物を素早く乾かしながら、カラっと過ごせるおすすめの除湿機をご紹介します。

さらに、自分にぴったりの除湿機を選ぶコツもご紹介。 ぜひ参考にしてくださいね。

 ※この記事は2021年7月時点の情報を参考にしています。

現在の除湿機は「衣類乾燥機能付き」のモデルが主流

お部屋の余計な湿度をとり、カラッと気持ちのいい空間にしてくれる除湿機。

近年は送風機能が付いたモデルが一般的となっており、衣類を素早く乾かせる空調家電としても人気が高まっています。

1. 使用したいシーズンで選ぶ

  • 夏?冬?それともオールシーズン?

除湿機はモデルによって湿度を下げるための「除湿方式」が異なります。

除湿方式は主に3種類あり、それぞれ使用に適した季節が分かれているため

・夏(梅雨時期)に使用したい
・冬に使用したい
・1年中使いたい

というように、自分が使いたいシーズンから方式を選ぶと効率良く除湿ができますよ。

◆除湿方式による特徴と違い

夏や梅雨時期に使用したい人に最適
コンプレッサー式(価格:1.2万円~

  • 空気を冷やして除湿するのがコンプレッサー式

吸い込んだ空気を、内部の冷却装置で冷やして除湿。排出された空気に冷房効果はありません。

メリット デメリット
・室温が高いほど除湿能力が高くなる
・販売メーカーが多くモデルが豊富
室温が低いと除湿能力が落ちる

冬などの気温が低い時期に使用したい人に最適
デシカント式(価格:0.8万円~)

  • 空気を暖めて除湿するのがデシカント式

吸い込んだ空気を、内蔵のヒーターで暖めて除湿。ヒーターを使うため本体から熱を発します。

メリット デメリット
・室温によって除湿能力が変わらない
・コンパクト・軽量なモデルが多い
室温の上昇が大きく暑い季節には向かない

※メーカーによってはゼオライト式と表記するケースもあります


オールシーズン使いたい人に最適
ハイブリッド式(価格3.9万円~)

  • 2つの方式が1台になったのがはハイブリッド式

コンプレッサー式とデシカント式を両方使用できるマルチな方式。

メリット デメリット
・気温によって2つの方式の使い分けが可能
・1年を通して快適に除湿ができる
本体価格が高くサイズが大きくなる

上記の中では、シーズンを問わず柔軟に使用できる「ハイブリッド式」がもっとも便利です

しかし、高価格であること、2つの除湿方式を搭載していることから本体サイズが大きくなってしまう、というデメリットもあります。

そのため、使う季節が決まっているなら、「コンプレッサー式」「デシカント式」のどちらかを選んだ方が予算と設置スペースを抑えることができます。

除湿スピードを求めるなら
「除湿可能面積」は余裕のあるものを

除湿機選びでチェックしたいのが、何畳のお部屋を除湿できるかを表す「除湿可能面積」。

最低でも、使うお部屋と同じ面積を選ぶのはもちろん、素早く除湿したいならお部屋より「除湿可能面積」が大きいモデルを選びましょう。

除湿可能面積が大きいほど価格が高く、本体が大きくなりがちですが、お部屋全体がカラッと除湿できるスピードがアップします。

2. 衣類乾燥に便利な機能で選ぶ

  • 乾きやすさや節電能力に違いが出る

洗濯物が早く乾けば、家事の時短になるだけでなく生乾き臭や雑菌の繁殖も防げます。

快適に室内干しができるモデルを選ぶなら、以下の機能が付いているかチェックしてみてください。

送風位置の調整機能
⇛厚手の素材など、乾きづらい衣類にピンポイントに送風できる

脱臭機能
生乾き臭のもととなる菌を抑え、ニオイを防げる

オートストップ
⇛衣類が乾燥したら運転を停止。ムダな稼働を減らして省エネに

どの機能も、頻繁に部屋干しをする方におすすめの機能なので、ぜひチェックしてみてください。

3. 細かな使い勝手をチェックする

  • 毎日使うものだからストレスのないものを選ぶ

最後に、衣類用・お部屋用に共通する「使い勝手の良さ」をチェックしましょう。

使用したいスタイルに合わせて、快適に除湿できるモデルの特徴をご紹介します。

毎日の手間を減らしたい!

vape おすすめ4リットル以上のタンクを選ぼう
面倒なタンク内の水捨ての頻度を減らせるほか、外出中など長時間連続で使用したいときも便利。


就寝中の運転音が気になる…

vape おすすめ40db以下が低騒音モデルの目安

稼働音が最低でも40db以下、音に敏感な方は30db以下のモデルを選ぶと音が気になりにくい。
※40db=図書館の館内レベルの環境音


メンテナンスが面倒なのは嫌だなあ…

vape おすすめ内部乾燥機能が付いているモデルが便利!

本体に残った水滴や湿気を乾燥させることで、除湿機内にカビが発生するのを防ぐ。

排水の手間を完全に無くすなら
「連続排水」できるモデルに注目

除湿機の中には、ホースを付けて常に排水を行えるモデルがあります。

排水する場所が必要となりますが、ノンストップで除湿機を使いたい方は、連続排水の有無をチェックしましょう。

4. 除湿機のおすすめ10選をご紹介

  • 人気モデルの中から除湿機のおすすめ10選をご紹介

この章では、大手通販サイトの売れ筋商品の中から、価格と性能のバランスに優れたモデルを編集部がセレクトしてご紹介します。

気になる商品をチェックしてみてくださいね。

※価格を含む商品詳細は公式サイト・各種通販サイトを参照しています。

除湿方式 コンプレッサー式 コンプレッサー式 コンプレッサー式 コンプレッサー式 コンプレッサー式 デシカント式 デシカント式 デシカント式 ハイブリッド式 ハイブリッド式
商品画像
メーカー コロナ シャープ 三菱 コロナ カドー アイリスオーヤマ パナソニック アイリスオーヤマ パナソニック パナソニック
商品名 CD-S6321 CV-L71 MJ-P180SX CD-H1021 ROOT 7100 IJD-H20 F-YZT60 IJD-I50 F-YHTX90 F-YC120HTX
価格(税込) 17,820円 21,780円 37,910円 31,800円 37,840円 9,280円 17,300円 17,110円 48,311円 84,333円
特徴 多機能&内部乾燥付きの高コスパ機種 部屋干しやお部屋のニオイを抑制 冬の除湿にも強い大容量タンクモデル 4つの衣類乾燥モードで部屋干しに強い デザインと除湿性能を両立させたモデル 1万円を切るコンパクトなデシカントモデル 送風範囲が広く狭いお部屋でもカラッと乾燥 サーキュレーター付きでパワフルに乾燥 衣類乾燥に特化したロースペースモデル 大量の衣類や広いお部屋も1台でおまかせ
詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

コンプレッサー式
コロナ|CD-S6321

暖房・空調機器の大手メーカー「コロナ」のスリムな除湿機が「CD-S6321」。

このモデルの特徴は?

・2種類の送風で効率的に衣類を乾燥
洗濯物の大きさや量に合わせて送風範囲の使い分けができる

・湿度に合わせた自動モードで快適に節電
…1時間3.2円と省電力ながら、自動で快適な除湿を実現

さらに、ハンドル付きの本体にこぼさず排水しやすいタンクを搭載するなど使い勝手にも優れます。

また、1万円代のリーズナブルな価格で内部乾燥機能を搭載するなど、非常にコスパの良い除湿機です。

CD-S6321

【メーカー】コロナ
【価格】17,820円(税込)
【公式サイト】https://www.corona.co.jp

詳細を表示する

【1日の除湿能力】5.6L/日
【除湿可能面積の目安】鉄筋14畳/プレハブ11畳/木造7畳
【タンク容量】3.0L
【送風位置の調整】
【オートストップ】
【運転音】標準:34db/速乾36db
【内部乾燥機能】
【連続排水】
【重量】8.3kg
※除湿性能は50Hzの電源で使用した場合

 

コンプレッサー式
シャープ|CV-L71

部屋干しの気になるニオイを抑制してくれるのがシャープの「CV-L71」。

このモデルの特徴は?
  • シャープ独自開発の消臭効果
    …衣類のニオイだけでなくお部屋についたタバコ臭なども消臭
  • 床まで届く下向き送風
    …敷きっぱなしのバスマットやカーペットに直接送風が可能

さらに、湿気を含んだ空気を吸い込む際、大きなホコリをブロックするフィルターも搭載。

また、衣類脱臭機としても使用できるなど、除湿機以外の使い方もできるのがポイントです。

CV-L71

【メーカー】シャープ
【価格】21,780円(税込)
【公式サイト】https://jp.sharp

詳細を表示する

【1日の除湿能力】6.3L/日
【除湿可能面積の目安】木造~鉄筋/8~16畳
【タンク容量】2.5L
【送風位置の調整】
【オートストップ】-
【運転音】衣類乾燥:強40dB/弱36dB、除湿:強38dB/弱36dB、衣類消臭:強39dB/弱27dB
【内部乾燥機能】
【連続排水】
【重量】約9.4kg
※除湿性能は50Hzの電源で使用した場合

 

コンプレッサー式
三菱|MJ-P180SX

コンプレッサー式でも冬の除湿に強い三菱の「MJ-P180SX」。

このモデルの特徴は?
  • ハイパワーな除湿能力
    …7畳を約19分で除湿完了。スピードを求める方にぴったり
  • 室温1℃から除湿可能
    …低温時に風量を上げることで除湿量がアップ

さらに、浴室内の天井や壁の水滴を見つけて、重点的に乾燥させるなど、水回りの除湿もばっちり。

また、4.7Lの大容量タンクで、面倒な水捨ての手間を軽減できるなど快適に使用できます。

MJ-P180SX

【メーカー】三菱
【価格】37,910円(税込)
【公式サイト】https://www.mitsubishielectric.co.jp

詳細を表示する

【1日の除湿能力】15.5L/日
【除湿可能面積の目安】鉄筋39畳/プレハブ29畳/木造19畳
【タンク容量】約4.7L
【送風位置の調整】
【オートストップ】-
【運転音】除湿:弱38db/強46db、冬モード:48db、衣類乾燥:標準47db/夜干し38db
【内部乾燥機能】
【連続排水】
【重量】14.9kg
※除湿性能は50Hzの電源で使用した場合

 

コンプレッサー式
コロナ|CD-H1021

豊富な衣類乾燥モードで、洗濯物が多い家庭に最適なコロナの「CD-H1021」。

このモデルの特徴は?
  • 4つの衣類乾燥モード
    …速乾・節電・静音・厚手の衣類など、シーンに合わせて乾燥
  • サーキュレーターモード(送風のみ)を搭載
    …節電モーターにより、1時間あたり約0.1円で送風ができる

さらに、300Wのヒーターも内蔵しており、室温が10℃以下でも快適な除湿が可能です。

また、10年交換不要のフィルターによりウイルスや菌なども抑制してくれるなど、多機能な1台です。

CD-H1021

【メーカー】コロナ
【価格】31,800円(税込)
【公式サイト】https://www.corona.co.jp

詳細を表示する

【1日の除湿能力】9L/日
【除湿可能面積の目安】鉄筋23畳/プレハブ17畳/木造11畳
【タンク容量】4.5L
【送風位置の調整】
【オートストップ】
【運転音】強:39db、弱:36db、標準41db
【内部乾燥機能】
【連続排水】
【重量】12kg
※除湿性能は50Hzの電源で使用した場合

 

コンプレッサー式
カドー|ROOT 7100

スーツケースのようなデザインが目を引くカドーの「ROOT 7100」。

このモデルの特徴は?
  • 機動性の高いボディ
    …360°回転するキャスターで家中を快適に移動できる
  • 部屋干し臭の原因菌を99%除去
    …別売りの除菌・消臭剤を装着することで菌やウイルスを分解

さらに、伸縮する本体ハンドルにより、かがまずに本体を移動できるのも便利。

また、1日の除湿量が7.5リットルと、除湿機能も高いデザイン除湿機です。

ROOT 7100

【メーカー】カドー
【価格】37,840円(税込)
【公式サイト】https://cado.com

詳細を表示する

【1日の除湿能力】6.5L/日
【除湿可能面積の目安】鉄筋16畳/木造8畳
【タンク容量】3.5L
【送風位置の調整】
【オートストップ】-
【運転音】除湿:強45db、衣類乾燥:強48db
、除菌消臭:強47db
【内部乾燥機能】
【連続排水】
【重量】約12kg
※除湿性能は50Hzの電源で使用した場合

 

デシカント式
アイリスオーヤマ|IJD-H20

1万円未満のリーズナブルな価格で購入できるデシカント除湿機がアイリスオーヤマの「IJD-H20」。

このモデルの特徴は?
  • 狭い場所でも置けるコンパクトサイズ
    …幅32cm、奥行き16cmで置き場所を選ばない
  • 4.4kgの軽量ボディで持ち運びラクラク
    …ハンドルも付いて手軽に持ち運びできる

さらに、34dbの静音設計のうえ風向き調整もできるなど、使いやすい機能が揃っています。

除湿可能面積は小さめですが、2~3人分の衣類が乾かせる安価な除湿機としておすすめのモデルです。

IJD-H20

【メーカー】アイリスオーヤマ
【価格】9,280円(税込)
【公式サイト】https://www.irisohyama.co.jp

詳細を表示する

【1日の除湿能力】2.2L/日
【除湿可能面積の目安】鉄筋6畳/プレハブ4畳/木造3畳
【タンク容量】2L
【送風位置の調整】
【オートストップ】-
【運転音】34db
【内部乾燥機能】-
【連続排水】-
【重量】4.4kg
※除湿性能は50Hzの電源で使用した場合

 

デシカント式
パナソニック|F-YZT60

省スペースに設置できる小型軽量の除湿機がパナソニックの「F-YZT60」。

このモデルの特徴は?
  • 節電しながら衣類乾燥できる
    …洗濯物の量を自動で判別してムダな送風を防ぐ
  • 置き場所を変えずに広い範囲を除湿可能
    …横110cm・縦160°まで送風できるなど、除湿乾燥範囲が広い

さらに、外干しで乾ききらない洗濯物を最大風量で手早く乾かせる「仕上げモード」も便利。

また、衣類乾燥が終了したら自動で除湿モードに切り替わるなど、お部屋の湿度対策もバッチリです。

F-YZT60

【メーカー】パナソニック
【価格】17,300円(税込)
【公式サイト】https://panasonic.jp

詳細を表示する

【1日の除湿能力】5.4L/日
【除湿可能面積の目安】鉄筋14畳/プレハブ11畳/木造7畳
【タンク容量】約2L
【送風位置の調整】
【オートストップ】-
【運転音】除湿おまかせ:39db、衣類乾燥 速乾(連続)・速乾:48db/仕上げ・速乾:48db/音ひかえめ:39db
【内部乾燥機能】-
【連続排水】-
【重量】5.9kg
※除湿性能は50Hzの電源で使用した場合

 

デシカント式
アイリスオーヤマ|IJD-I50

除湿機本体に本格的なサーキュレーター機能が付いたのがアイリスオーヤマの「IJD-I50」。

このモデルの特徴は?
  • パワフルな送風
    …本体上部のサーキュレーターで衣類を強力に乾かす
  • 首振り機能によるワイド送風
    …3.4mと広い範囲に送風することで洗濯物の乾きムラなし

上記に加え、サーキュレーターのみの稼働も可能なため、室内の空気の循環にも役立ちます。

さらに、弱モードにすれば29dbの静音設計と、夜間の部屋干しも安心して使えるのも特徴です。

IJD-I50

【メーカー】アイリスオーヤマ
【価格】17,110円(税込)
【公式サイト】https://www.irisohyama.co.jp

詳細を表示する

【1日の除湿能力】5L/日
【除湿可能面積の目安】鉄筋13畳/プレハブ10畳/木造6畳
【タンク容量】2.5L
【送風位置の調整】
【オートストップ】-
【運転音】-
【内部乾燥機能】-
【連続排水】-
【重量】7.8kg
※除湿性能は50Hzの電源で使用した場合

 

ハイブリッド式
パナソニック|F-YHTX90

衣類乾燥機能に特化しているのがパナソニックの「F-YHTX90」。

このモデルの特徴は?
  • 高さ33.5cmのロースペースモデル
    …洗濯物の真下に設置でき、効率的な送風ができる
  • 部屋干し臭をおさえる「ナノイー X」
    …パナソニック独自の技術で、部屋干し臭の原因菌を抑制

また、ふとん表面の湿気をとる「寝具モード」も搭載しており、洗濯物以外の乾燥もできます。

さらに、ハイブリッド式でありながらコンパクトなためお部屋の邪魔にならないのもポイント。

F-YHTX90

【メーカー】パナソニック
【価格】48,311円(税込)
【公式サイト】https://panasonic.jp

詳細を表示する

【1日の除湿能力】6L/日
【除湿可能面積の目安】鉄筋15畳/プレハブ12畳/木造8畳
【タンク容量】2.4L
【送風位置の調整】
【オートストップ】-
【運転音】除湿:強49db/おまかせ:43db/弱:43db、衣類乾燥・速乾:49db/おまかせ:49db/音ひかえめ:43db、クローゼット:49db/衣類:49db/部屋:42db
【内部乾燥機能】
【連続排水】-
【重量】10.5kg
※除湿性能は50Hzの電源で使用した場合

 

ハイブリッド式
パナソニック|F-YC120HTX

「ナノイー X」でクリーンな除湿・衣類乾燥ができるパナソニックの「F-YC120HTX」。

このモデルの特徴は?
  • スピード衣類乾燥
    …2kgの洗濯物を約75分で乾燥できる
  • パワフル除湿で広いお部屋もしっかり除湿
    …1日最大12.5リットルの超強力な除湿機能

また、「すぐに乾かしたい」という少量の衣類を速乾できるモードなど、便利な乾燥機能も充実。

さらに、菌を抑制する「ナノイー X」でお部屋全体をケアできるなど、除湿機能だけにとどまらない、プレミアムなモデルとなっています。

F-YHTX120

【メーカー】パナソニック
【価格】84,333円(税込)
【公式サイト】https://panasonic.jp

詳細を表示する

【1日の除湿能力】11.5L/日
【除湿可能面積の目安】鉄筋23畳/プレハブ17畳/木造11畳
【タンク容量】約3.2L
【送風位置の調整】
【オートストップ】-
【運転音】除湿:強48db/おまかせ:中40db/弱34db、衣類乾燥・少量速乾:48db/速乾:48db/おまかせ:48db/音ひかえめ:40db、クローゼット:48db/衣類:48db/部屋:40db
【内部乾燥機能】
【連続排水】-
【重量】13.9kg
※除湿性能は50Hzの電源で使用した場合

 

5. 除湿機に関するQ&A

この章では、除湿機に関する疑問にお答えします。

除湿機を購入した後にも役立つ情報を集めましたので、ぜひチェックしてみてくださいね。

Q1. 電気代はどれくらい?

  • 除湿機の1日の電気代の目安は約25円~

A. 1日5時間の運転で、約25~80円

除湿機の電気代は除湿方式によって変わりますが、

1日5時間使用した場合で、

  • コンプレッサー式:25~30円
  • デシカント式60~80円

程度の金額となります。

空気を冷やすコンプレッサー式に比べ、ヒーターを使うデシカント式のほうが2倍ほど電気代が高くなるのが特徴です。

電気代が気になる方は、一定の湿度を下回ると除湿を停止するモデル衣類の乾きを検知して乾燥を停止するモデルをチェックしてみてください。

Q2. 除湿機の効果的な使い方は?

  • 干し方や置き方で除湿力はアップする

A. 衣類を干す間隔や本体の置き場所を工夫してみよう

洗濯物を素早く乾かしたい、お部屋をすぐにカラッとさせたい場合は下記の方法を試してみましょう。

▼洗濯物を早く乾かすコツ

  • アーチ状に干す

アーチ状に間隔を空けて干した衣類に送風すると、早く乾きやすい

▼効率良くお部屋を除湿するコツ

  • 壁からなるべく離す

⇒空気の吸気と排気を防がないよう、なるべく壁から離した場所に設置すると、除湿効果が高まる。

どちらも、外の湿気を室内に入れないように、お部屋を締め切った状態で行うのがポイントです。

6. まとめ

この記事では、快適に除湿できるおすすめの除湿機をご紹介しました。

最後に、記事内でご紹介したおすすめのモデル除湿機を選ぶポイントを振り返ってみましょう。

◆おすすめの除湿機10選(一覧)

除湿方式 コンプレッサー式 コンプレッサー式 コンプレッサー式 コンプレッサー式 コンプレッサー式 デシカント式 デシカント式 デシカント式 ハイブリッド式 ハイブリッド式
商品画像
メーカー コロナ シャープ 三菱 コロナ カドー アイリスオーヤマ パナソニック アイリスオーヤマ パナソニック パナソニック
商品名 CD-S6321 CV-L71 MJ-P180SX CD-H1021 ROOT 7100 IJD-H20 F-YZT60 IJD-I50 F-YHTX90 F-YC120HTX
価格(税込) 17,820円 21,780円 37,910円 31,800円 37,840円 9,280円 17,300円 17,110円 48,311円 84,333円
特徴 多機能&内部乾燥付きの高コスパ機種 部屋干しやお部屋のニオイを抑制 冬の除湿にも強い大容量タンクモデル 4つの衣類乾燥モードで部屋干しに強い デザインと除湿性能を両立させたモデル 1万円を切るコンパクトなデシカントモデル 送風範囲が広く狭いお部屋でもカラッと乾燥 サーキュレーター付きでパワフルに乾燥 衣類乾燥に特化したロースペースモデル 大量の衣類や広いお部屋も1台でおまかせ
詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

ぜひ、自分に合った1台を選んで、カラッと快適に過ごしてくださいね。


▶もう一度おすすめの除湿機をチェックしたい方は、「除湿機のおすすめモデル10選」をご覧ください。 

家電に関する記事をもっと見る