「転職したいけど、何から始めていいか分からない」

と思ったことはありませんか。

「転職サイトってたくさんあるけど、どれを使えばいいの?」

「転職活動に役立つサイトを知りたい」

と思っている方も多いと思います。

そこでこの記事では、転職を考え始めた方に役立つサイトを、転職活動のシーンごとやタイプごとなどに分けてご紹介します。

きっと、あなたの転職活動に役立つサイトが見つかりますので、ぜひ参考にしてくださいね。

(※この記事は、2017年3月時点での情報を参考にしています。)

Outline

- 項目をクリックで該当箇所へ

1. 転職活動の始め方

  • 転職 情報 求人 案内

まずこの章では、「転職したい」と考えている方に、効率的に転職活動を行うためのスケジュールの立て方と、働きながら効率的に転職活動を行うためのコツをご紹介します。

1-1. 転職活動のスケジュール

転職活動スタート時に、まず考えたいのが、「どんなスケジュールで転職活動を進めるか」です。

ポイントは、

  • 「いつまでに転職したいか」期限を決める
  • その期限から逆算して、転職活動のスケジュールを立てる

です。

標準的な転職活動期間は3ヶ月と言われています。

もちろん、人によって期限の区切り方はさまざまですが、大切なのは期限を決めずにダラダラと転職活動しないということです。

期限を設けることで、より効率的に、そして能動的に転職活動を行うようになり、その結果転職活動も成功しやすくなります。

そのため、一般的には、まず「3ヶ月」と期限を決めて、そこから逆算して転職活動のスケジューリングをしていくことをおすすめします。

転職 情報 求人 案内
ここがポイント!
「いつまでに転職したいか」期限を決めて、転職活動を始めよう。

1-2. 転職活動を行うのは在職中?仕事を辞めてから?

  • 転職 情報 求人 案内

転職活動に関してよくある質問に、

「転職活動は在職中に行った方が良いか?それとも仕事を辞めてからが良いか?」

というものがあります。

現在働いている会社の職場環境や、その方の状況などによって一概には言えませんが、一般的には、

  • 在職中に転職活動を行う

ことをおすすめします。

その最大の理由は、「収入面の確保」です。

転職活動において最も大切な「なぜ転職するのか」という、ご自身の転職目的をしっかり持って転職活動を進めるためにも、可能な限り在職中に転職活動を行いましょう。

転職 情報 求人 案内
ここがポイント!
収入面の心配をせずにすむように、転職活動は在職中に行おう。

1-3. 転職エージェントを利用して効率的に転職活動を進めよう

  • 転職 情報 求人 案内

「転職エージェントは利用した方が良いのか?」

というのもよく聞かれる質問です。

在職中に、期限を決めて、転職活動を行うためには、効率的に転職活動を進めなければなりません。

そのため一般的には、

  • 転職エージェントも有効活用して、効率的に転職活動を行う

ことをおすすめします。

転職エージェントとは、キャリアアドバイザーと呼ばれる転職支援のプロが、転職相談から、企業紹介・面接セッティング・給与交渉に至るまでをサポートしてくれるサービスのことです。

ほとんどの転職エージェントは完全無料で利用できるため、転職支援のプロのサポートを受けながら、効率的に転職活動を行いましょう。

転職 情報 求人 案内
ここがポイント!
転職支援のプロのサポートを活用して、効率よく転職活動を行おう。

それでは、次の章からは、転職を考え始めた方に役立つサイトを、転職活動のシーン別に分けてご紹介します。

2. シーン別転職活動お役立ちサイト集

2-1. 希望の会社を見つけよう|求人検索編

転職活動において、希望の会社に出会えるかはとても大きなポイントです。

そこで、ここでは企業検索の際に役立つサイトを2つご紹介します。

企業採用ページを横断して検索できる|仁王

25,000社以上の企業採用ページに掲載されている求人情報を、横断して検索できるサイトです。

企業別の年収や口コミ情報もまとめて検索可能なので、効率的に企業検索したい方に最適なサイトです。

【タイプ】求人検索サイト
【公式HP】https://nioh.jp

多彩な求人情報をこだわりの条件で一括チェックできる|ピタジョブ

独自求人に加え、企業採用ページや提携人材紹介会社の求人まで、20,000件以上の豊富な求人の中から、こだわりの条件で検索できる転職サイトです。

現職と転職後の職場環境をグラフで比較できるなど、希望条件とのマッチングが一目で比較可能です。 

【タイプ】転職サイト
【公式HP】https://lets.pitajob.jp

2-2. 職場環境を調べよう|口コミサイト編

一般的な転職サイトでは、企業検索はできても、その会社の人間関係などの職場環境までは知ることはできません。

そこでここでは、会社の職場環境を知ることができる口コミサイトを2つご紹介します。

転職会議

70万社以上の口コミ登録企業を誇る、転職口コミサイトです。


社風・年収・売上・入社対策など多様な軸で口コミが集められており、企業の求人情報まで分かるので、転職活動時のメインサイトとしても使えます。

【タイプ】転職口コミサイト
【公式HP】https://jobtalk.jp

カイシャの評判

口コミサイトとしては珍しく、会員登録なしですべての口コミを読み放題のサイトです。


口コミ数も100万件以上とトップクラスで、企業の「良い点」と「気になる点」の両方が比較可能なのが特徴です。

【タイプ】転職口コミサイト
【公式HP】https://en-hyouban.com

2-3. 希望業界も研究しよう|業界研究編

転職した後になって、「こんなはずじゃなかった」と後悔しないためにも、企業検索と並行して、希望する業界についてもしっかりと研究しておきたいところです。

ここでは、業界研究の際に役立つサイトを2つご紹介します。

マイナビ転職|転職ノウハウ|社会人のための転職業界(業種)研究

メーカー・不動産・ITなど、さまざまな業界についての動向がコンパクトにまとめられているマイナビ転職の転職ノウハウページです。


簡潔にまとめられているので、未経験の業界研究に最適な内容です。

詳しくはこちら

業界動向SEARCH.COM

110以上の業種・業界の動向や、業界内企業ランキングが分かりやすく整理されている、業界研究の決定版ともいえるサイトです。

業界ごとの仕事内容や職種などについても解説してあり、転職活動の際にも役立ちます。

詳しくはこちら

2-4. 履歴書・職務経歴書を作成しよう|応募書類作成編

応募企業が決まったら、次に必要なのが履歴書・職務経歴書などの応募書類の作成です。

書類選考を通過するためにも、その後の面接も、提出した履歴書・職務経歴書に沿って進められることがほとんどなので、面接対策という意味でも、とても重要です。

ここでは、応募書類作成に役立つサイトを2つご紹介します。

パソナキャリア|転職成功ノウハウ|目に留まる「履歴書」「職務経歴書」

転職エージェントのパソナキャリアの応募書類作成ノウハウページです。


履歴書・職務経歴書作成のポイントが分かりやすく整理されていて、職務経歴書は職種別にサンプルがダウンロード可能 です。

詳しくはこちら

DODA|転職情報・成功ガイド|職務経歴書の書き方講座

1つのサイトで、転職サイト・転職エージェントどちらのサービスも利用できるDODAの職務経歴書作成講座のページです。


業界や職種ごとに職務経歴書のサンプルをダウンロードできるので、職務経歴書の作成に悩んでいる方に最適です。

詳しくはこちら

2-5. きちんと準備して面接に備えよう|面接対策編

書類選考を通過したら、次はいよいよ面接です。

緊張しがちな面接ですが、聞かれることや人事担当者が見ているポイントはだいたい決まっています

そのため、きちんと準備をして、あとは自信をもって臨めば大丈夫。

ここでは、転職活動の面接対策として役立つサイトを2つご紹介します。

リクナビNEX|転職成功ノウハウ

 リクナビNEXT内の転職成功ノウハウページの1つです。


想定される質問と、押さえておくべきポイントが簡潔に整理されていて、一般的な面接対策にピッタリです。

詳しくはこちら

DODA|転職情報・成功ガイド|面接官への逆質問テクニック

面接の最後で必ず聞かれる「何か質問はありますか」に対する、逆質問テクニックについてまとめたDODAの転職ノウハウページ です。

急に聞かれて困らないように、このページを見て準備しておきましょう。

詳しくはこちら

2-6. 円満退職しよう|転職時の手続き編

転職が成功したら、円満に退職手続き・入社手続きをしたいもの。

そこでここでは、転職時の手続きを分かりやすく解説しているサイトをご紹介します。

ミドルの転職|誰にも聞けない退職実務|手続きガイド

転職時の手続きは、人にも聞きづらく、慣れていないと分からないもの。


このページは、転職先が決まっている人にも決まっていない人にも分かりやすく解説しているので、ここさえ見ておけば転職時の手続きもばっちりです。 

詳しくはこちら

3. おすすめ転職サイト・転職エージェント集

この章では、転職活動には必須ともいえる、おすすめの転職サイトと転職エージェントを厳選してご紹介します。

特定の業界や分野に強いなどの特色を持った、おすすめの転職サイト・転職エージェントをご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

なお、効率的に転職活動を進めるための、転職サイトの活用方法について知りたい方は、「効率的に転職活動を行うために|おすすめ転職サイトとその活用術を徹底解説」の記事で詳しく解説してありますので、参考にしてみてくださいね。

3-1. 大手総合転職サイト編

ここでは、どの業界・職種もカバーする大手転職サイトを厳選して3つご紹介します。

リクナビNEXT

転職者の約8割が利用する転職サイトです。


転職活動を始めたら、業界・職種を問わず、まずは登録したい転職サイトです。 

【タイプ】転職サイト
【公式HP】https://next.rikunabi.com

DODA

株式会社インテリジェンスが運営する、1つのサイトで転職サイト・転職エージェント両方のサービスを利用できる求人情報サイトです。


転職エージェントを利用することを決めている方には、1つのサイトで管理できるので最適です。 

【タイプ】転職サイト&転職エージェント
【公式HP】https://doda.jp

マイナビ転職

多くの学生が利用している新卒向け就職情報サイト「マイナビ」の転職版サイトで、若いビジネスマンからの人気が高い転職サイトです。

学生時代に「マイナビ」を利用していて、その操作性に慣れている、20代・30代の若手社会人の方に特におすすめです。 

【タイプ】転職サイト
【公式HP】https://tenshoku.mynavi.jp

3-2. 大手総合転職エージェント編

ここでは、どの業界・職種もカバーする大手転職エージェントを厳選して4つご紹介します。

リクルートエージェント

トップレベルの転職成功実績だからこそできる手厚いサポートで、転職希望者から圧倒的な人気を誇る転職エージェントです。

約10万件の非公開求人を含む業界トップクラスの求人件数、業界トップクラス約470名の経験豊富なキャリアアドバイザー、累計37万人以上の転職成功実績に裏打ちされた転職ノウハウと、転職希望者にとって強力なパートナーとなってくれます。

【タイプ】転職エージェント
【公式HP】http://www.r-agent.com

パソナキャリア

人材派遣会社大手パソナグループのパソナキャリアカンパニーが運営する転職エージェントです。

総合人材サービスの先駆者として、これまで25万人の転職を支援し、年収アップ率は67.1%を誇ります。

サービス登録時に、来社した方全員にプレゼントされる「転職必勝ガイド」には、転職活動にまつわるあらゆるノウハウが詰まっています。

【タイプ】転職エージェント
【公式HP】http://www.pasonacareer.jp

type転職エージェント

転職サイト「@type」や「女の転職@type」を手掛ける株式会社キャリアデザインセンターが運営する転職エージェントです。

登録者数150万人以上の転職サイト「@type」を持つ運営会社だからこそ得られる、豊富で良質な非公開求人が魅力で、特にIT・Web系、営業系、企画・管理系には強い実績があります。

【タイプ】転職エージェント
【公式HP】https://shoukai.type.jp

JAC Recruitment

英国発祥の日系人材紹介会社というインターナショナルな企業文化を持ち、外資系企業や海外転職に強い転職エージェントです。

利用者に合わせて、JAC Recruitment(ミドルマネジメント・スペシャリストの方向け)、JAC International(外資系専門・マルチリンガルの方向け)、JAC Executive(経営幹部ポジションの方向け)と3つのサービスに分かれています。

ハイクラス求人や外資系企業・海外進出企業に転職したい方に特におすすめです。

【タイプ】転職エージェント
【公式HP】http://www.jac-recruitment.jp

3-3. 業界別おすすめ転職サイト|IT・Web業界編

ここでは、IT・Web業界に特に強い転職サイト・転職エージェントを厳選して3つご紹介します。

Green

IT・Web業界を中心に、求人件数は5,000件以上(そのうち60%はIT・Web関連職)、登録者数約30万人に利用されている転職サイトです。

行動履歴に沿って、合格確率が高い求人が自動的にレコメンドされるなど、充実のマッチングサービスを提供しています。 

【タイプ】転職サイト
【公式HP】https://www.green-japan.com

PASONA TECH

大手人材会社パソナグループが運営する、IT・ものづくり業界の職種に特化した転職サイトです。


大手企業や注目企業を中心に取引社数600社以上、これまでに13万人以上のエンジニアに利用されており、正社員・紹介予定派遣・在宅・フリーランスなど、多彩な雇用形態のお仕事が用意されています。 

【タイプ】転職エージェント
【公式HP】https://www.pasonatech.co.jp

Find Job!

株式会社ミクシィが運営する、IT・Web業界に特化した転職サイトです。

転職支援サービスに申し込めば、業界・職種に精通した専任のキャリアアドバイザーから、応募書類作成や面接対策のアドバイスも受けられます。

【タイプ】転職サイト&転職エージェント
【公式HP】http://www.find-job.net

 

3-4. 業界別おすすめ転職サイト|広告・マスコミなどのクリエイティブ業界編

ここでは、特に広告・マスコミ・デザインなどのクリエイティブ業界に強い転職サイト・転職エージェントを厳選して2つご紹介します。

マスメディアン

宣伝会議グループが運営する、広告・Web・マスコミ職種専門の転職支援サイトです。

これまでに4万人以上の転職支援実績を誇るそのノウハウと、宣伝会議のグループ力を駆使したネットワークを活かした豊富な求人で、クリエイティブ職への転職を支援します。 

【タイプ】転職エージェント
【公式HP】https://www.massmedian.co.jp

美術手帖×デザインの現場Job

株式会社美術出版社が運営する広告・書籍・Webなど、あらゆるメディアのクリエイティブな仕事に特化した求人情報サイトです。

アートやデザインの現場で働きたい方に最適です。 

【タイプ】転職サイト
【公式HP】http://artdesignjobs.bijutsu.press

3-5. 業界別おすすめ転職サイト|メーカー・ものづくり業界編

ここでは、特にメーカー・ものづくり業界に強い転職サイト・転職エージェントを厳選して2つご紹介します。

メイテックネクスト

メーカー系エンジニア専門の転職エージェントで、この業界ではトップクラスの実績を誇ります。

求人数は常時10,000件以上(うち80%が非公開求人)で独占求人も多く、優れた技術を持つ優良企業の求人をエンジニア転職のプロであるコンサルタントが紹介してくれます。

各企業の内情に精通しているコンサルタントのアドバイスで、転職を成功に導きます。

【タイプ】転職エージェント
【公式HP】https://www.m-next.jp

エンジニアピット求人

技術系総合人材サービスのパイオニアである株式会社フォーラムエンジニアリングが運営する、ものづくりエンジニアのためのお仕事情報サイトです。

その特徴は、「働きたい案件」ごとにエントリーする仕組みです。所属はフォーラムエンジニアリングの「正社員」となり、一般派遣と違い、案件終了後も安定した雇用が約束されています。

【タイプ】転職エージェント(案件ごとのエントリー)
【公式HP】https://kyujin.e-pit.jp

3-6. タイプ別おすすめ転職サイト|第二新卒編

ここでは、特に第二新卒の方の転職に強い転職サイト・転職エージェントを厳選して2つご紹介します。

Re就活

20代の第二新卒・既卒の方向けの転職サイトで、登録者数は約60万人です。

経歴よりもポテンシャルを重視する求人が多く、「ワークライフバランスが自慢」「教育制度が充実」など多様な特徴をもつ求人を数多く掲載しています。

【タイプ】転職サイト
【公式HP】https://re-katsu.jp/career

第二新卒ナビ

20代の第二新卒の方の転職支援サービスを専門に行う転職エージェントです。

83%の内定率・92%の定着率と、第二新卒の方が持つ仕事における課題や悩みを解決に導くサポート力には定評があります。

一人で転職活動を行うのは不安だという第二新卒の方におすすめです。

【タイプ】転職エージェント
【公式HP】http://daini2.co.jp

3-7. タイプ別おすすめ転職サイト|ハイクラス求人編

ここでは、ハイクラス求人を探しているという方に向けて、ハイクラス求人に強いおすすめの転職エージェントを厳選して2つご紹介します。

CAREER CARVER

株式会社リクルートキャリアが運営する、年収750万円以上のエグゼクティブ限定の転職サイトです。

レジュメを登録すると、経歴・スキルに合った求人情報を保有するヘッドハンターからのスカウトメッセージが届くほか、リクルートキャリアが提携する経験豊富なヘッドハンターの中から、自ら相談したいヘッドハンターを選ぶことも可能です。

【タイプ】転職エージェント
【公式HP】https://careercarver.jp

ビズリーチ

日本初の「求職者課金型」で話題を集める、株式会社ビズリーチが提供する転職エージェントです。

国内外の優良企業と、厳正な審査基準をクリアした一流のヘッドハンターが、求職者の履歴書を見て、直接スカウトするシステムです。

全てのコンテンツを利用するには有料となってしまいますが、秘匿性の高いハイクラス向けの求人に特化しているので、中長期的なスパンで、優良な案件を狙いたいという方には、おすすめです。

【タイプ】転職エージェント
【公式HP】https://www.bizreach.jp

3-8. タイプ別おすすめ転職サイト|女性編

ここでは、女性の方の転職に特化した、おすすめの転職サイトを厳選して2つご紹介します。

女の転職@type

長く働きたい女性を応援する転職サイトで、求人数は1,000件以上、登録者数は約65万人にのぼります。

9割以上が正社員または正社員登用有りの求人で、「女性管理職有」「育児と両立」など、女性ならではのこだわりの検索条件で求人を探すこともできます。

【タイプ】転職サイト
【公式HP】https://woman.type.jp

エン転職WOMAN

エン・ジャパン株式会社が運営する、「エン転職」の女性版サイトです。

サイトデザインがシンプルで見やすく、「女性の転職Q&A」など、女性が転職するにあたって不安になるような疑問に答えてくれるコンテンツも充実しています。

【タイプ】転職サイト
【公式HP】https://employment.en-japan.com/woman

3-9. 職種別おすすめ転職サイト|看護師編

ここでは、看護師の方の転職に特化した、おすすめの転職エージェントを厳選して2つご紹介します。

看護のお仕事

看護師専用の転職支援サイトとして、全国12万件を超える事業所情報を掲載、月間20万人の看護師に利用されています。

看護師特有の悩みを熟知し、各地域に特化した看護師転職のプロである専任のキャリアアドバイザーから、非公開求人の紹介や面接対策、円満な退職方法など、転職活動全般に渡るサポートを受けられます。

【タイプ】転職エージェント
【公式HP】https://kango-oshigoto.jp

ナースではたらこ

ディップ株式会社が運営する、看護師専門の人材紹介サービスです。

電話で24時間転職サポートの申し込みも可能で、非公開求人を含めた豊富な求人の中から、希望に合ったお仕事を紹介してもらえます。

また、転職後も相談に乗ってもらえるなど、転職後のサポートもばっちりです。

【タイプ】転職エージェント
【公式HP】http://iryo-de-hatarako.net

3-10. 職種別おすすめ転職サイト|薬剤師編

ここでは、薬剤師の方の転職に特化した、おすすめの転職エージェントを厳選して2つご紹介します。

薬キャリ

20万人以上の医師・10万人以上の薬剤師をはじめ、70万人以上の医療従事者が利用する医療従事者専用サイト「m3.com」を運営するエムスリーグループが手がける転職支援サイトです。

4万件以上の求人件数を誇り、全国の提携コンサルタント企業の求人を一括で検索することも可能です。

特に女性向け・主婦向けの求人には定評があり、「ママ薬剤師におすすめ」「未経験・ブランクのある方」「産休・育休取得実績あり」など、さまざまな就業ニーズに合わせて仕事を探すことができます。

【タイプ】転職エージェント
【公式HP】https://pcareer.m3.com

ファルマスタッフ

日本全国に調剤薬局チェーンを展開する日本調剤グループの株式会社メディカルリソースが運営する転職支援サイトです。

特筆すべきは、派遣薬剤師に強いことで、派遣スタッフが働きやすい職場環境作りに力を入れているため、派遣で薬剤師として働きたいという方におすすめです。

【タイプ】転職エージェント
【公式HP】https://www.38-8931.com

3-11. 職種別おすすめ転職サイト|保育士編

ここでは、保育士の方の転職に特化した、おすすめの転職エージェントを厳選して2つご紹介します。

保育士バンク!

保育園・幼稚園の求人件数が業界トップクラスの転職支援サイトです。

経験豊富なコンサルタントから、非公開求人を含む豊富な求人の中から、ご自身の希望やライフスタイルに合ったものを紹介してもらえます。

【タイプ】転職エージェント
【公式HP】http://www.hoikushibank.com

保育のお仕事

「自宅の近く」「残業なし」「ブランクOK」などの希望条件を満たした求人を、保育士・幼稚園教諭の転職支援に精通しているキャリアアドバイザーより紹介してもらえます。

働いてみないと分からない職場の雰囲気など、就業前の不安を解消してから働くことができるので安心して仕事に臨めます。

【タイプ】転職エージェント
【公式HP】http://www.hoiku-shigoto.com

4. これからの転職活動|新しいカタチの転職サービス

最後に、この章では、従来の転職サイト・転職エージェントと趣向が異なる、新しいカタチのサービスを3つご紹介します。

日本仕事百貨

「いろいろな生き方があることを共有する」をビジョンとする株式会社シゴトヒトが運営する求人サイトです。

会社・仕事の良いところだけではなく、あるがままを紹介している求人サイトで、必ず現場での入念な独自取材をもとに求人を掲載しています。

今すぐ転職しようと思っていなくても、働いている人の思いや人生を掘り下げた内容の記事は、単純に読み物としても面白く、これからの働き方や生き方を考えたい方にもおすすめです。

【タイプ】求人サイト
【公式HP】http://shigoto100.com

Wantedly

月間150万人が利用する、転職活動に使える国内最大のビジネス用SNSです。

「シゴトでココロオドル人を増やす」をミッションとしており、さまざまな人や企業とつながることができます。

気になる企業にエントリーしたり、Wantedly上でメッセージをやり取りして、面接前に気軽に企業を訪問して話を聞いたりと、これからの新しい転職活動のカタチを提案しています。

【タイプ】転職用SNS
【公式HP】https://www.wantedly.com

Indeed

世界60カ国以上でサービスを展開し、毎月2億人以上のユニークビジターを記録する求人サイトです。

ネット上のあらゆる求人をまとめて検索することができ、その範囲は全世界GDPの約94%をカバーしています。

履歴書を作成して登録しておけば、見つけた希望求人に簡単に応募することが可能です。

【タイプ】求人サイト
【公式HP】https://jp.indeed.com

5. まとめ

いかがでしたか。

今回は、転職活動に役立つサイトを、シーン別・タイプ別などに分けてご紹介しました。

また、本編集部「カスタムライフ」でも、転職活動に役立つコンテンツを用意していますので、合わせてご覧ください。

ぜひ、ご自身の転職活動に役立つサイトを見つけて、満足できる転職を果たしてくださいね。

転職活動に役立つ情報を見てみる