26歳となると新卒として働き始めたのであれば、仕事にも慣れ余裕が生まれてきた社会人4年目という方が多いと思います。

そして、20代後半に差し掛かったということで、これからのキャリアのために、転職を考えるという方も多くなるはずです。

しかし、いざ「転職しよう!」と意気込んでみたものの、転職の経験も知識もないという理由で「本当に転職しても大丈夫かなぁ?」と考えてしまうことはありませんか?

そこで、今回は26歳の転職事情について解説します。

・26歳の転職希望者が知っておきたい市場での価値
・実際に26歳での転職を成功させた方の体験談
・転職成功者が使っていた転職サイトやエージェント


などをご紹介しますので、転職を考えているけど、転職の経験も知識もないので不安という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(※この記事は、2017年7月時点での情報を参考にしています。)

1. 26歳での転職を考えるなら知っておきたいこと

1-1. 転職市場での需要が高い今転職をするべき

  • 26歳,転職

20代の転職市場において、最も需要のある時期はいつだと考えますか?

社会人としての経験は浅いですが、基本的なビジネスマナーはもちろん、何事にも柔軟に対応できる社会人経験を3年ほど積んだ「第二新卒」の時期だと考える方が多いと思います。

26歳,転職
第二新卒とは?
第二新卒の定義には実はこれといったものはありません。一般的には「一度就職はしたものの3年以内に離職、転職活動を行っている若手求職者」という表現をする場合が多いです。

たしかに、第二新卒の時期は20代の転職市場では最も人気があり需要も高いです。

しかし、実際の転職市場ではその「第二新卒」の時期を越えてしばらくした「社会人経験4〜6年の26〜28歳」の時期も需要が高く人気があります。

「社会人経験4〜6年の26〜28歳」は社会人としての基本を学んだ第二新卒の良さを残しながら、ある程度の経験やスキルはもちろん、それを活かし得た実績もあるからです。

そして、まだこの時期は会社に完全に染まっておらず、将来性も十分に見込めるというのも需要の高い理由になります。

1-2. 同業界での転職は即戦力として期待される

  • 26歳,転職

社会人としての経験を積んでいる26歳の転職者は、同業界への転職の場合には経験者、即戦力の人材として期待される場合が多いです。

経験者とは文字通り「経験」が自身の強みとなります。

その「経験」を通して身に付いた「スキル」、それらを活かし得た「実績」が経験者の転職には必要不可欠となります。

そのため、26歳で同業界への転職を考えているのであれば、まずは自身の経験について振り返ってみましょう。

そして転職活動を行う際は、

・将来性も十分に見込めるような若さ
・現在までの社会人としての経験
・その経験を経て身に付いたスキル

・経験やスキルを活かして得た実績

以上を中心にアピールすることが転職活動を成功させるコツです。

1-3. 他業界への転職は会社に染まってしまう前に

  • 26歳,転職

他業界への転職は、会社の色に完全に染まっていないうちにするのがベストだと言えます。

1-1. 転職市場での需要が高い今転職をするべき」でも解説しましたが、社会人経験4〜6年の26〜28歳は会社の色に染まっておらず、順応性と吸収性があると捉えられやすいです。

また、20代での転職は「会社でどれだけ活躍をしてくれるのか?」ということを企業が考えた上で、将来性を加味して採用してくれます。

そのため、26歳で他業界への転職を考えているのであれば、経験よりも仕事に対する熱意などをアピールしましょう。

そして転職活動を行う際は、

・将来性も十分に見込めるような若さ
・現在までの社会人としての経験
・自分の仕事に対する熱意

以上を中心にアピールすることが転職活動を成功させるコツです。

2. 26歳で転職を成功させた方の体験談と成功の秘訣

1. 26歳での転職を考えるなら知っておきたいこと」で、26歳の転職事情について理解できたかと思います。

次は、実際に26歳の時に転職を経験、成功させた方の実体験と、そこから導き出される成功の秘訣をまとめてご紹介します。

2-1. 希望条件に合う求人は「焦らず時間を掛けて探す」

  • 26歳,転職
26歳,転職
毎週追加される新着求人を欠かさずチェック!
現在の仕事にやりがいを感じなくなり転職を決意
転職活動はスピードが大切だから短期決戦で決めよう!と思って転職サイトで求人情報を見ていましたが、なかなか希望に合うものが見つかりませんでした。それでも毎日、根気強く転職サイトを見続けることで、やっと自分の条件に合う求人情報を見つけ、無事に転職も成功しました。転職活動は短期ではなく長期間、焦らずじっくり探すのが成功の秘訣だと思います。
(東京都・29歳男性)

転職サイトの更新頻度はサイトにより異なりますが、多くて週に2回、最低でも1回は更新されます。

転職は短期で決めたほうが良い」という話もありますが、それに捉われ過ぎて焦って転職をしてしまい、その結果、「長続きせず辞めてしまった」なんてことは、絶対に避けたいものです。

そもそも、自分の希望にピッタリ合うような求人情報はなかなか見つからないのが普通です。

そのため、上記の体験談のように転職活動は長期戦になることを想定して、現在の仕事を続けながら活動をするのが成功する秘訣です。

2-2. 希望する業界や職種があるなら「転職サイトを使おう」

  • 26歳,転職
26歳,転職
転職サイトのほうが時間の短縮になる!
仕事内容や拘束時間に耐え切れず転職を決意
仕事の拘束時間が長く、どうしても仕事終わりの活動が厳しいという状況でした。それでも転職がしたくて「転職エージェント」に登録しましたが、時間の都合上、なかなかエージェントの方と話す機会もなく、相性も合わず・・・。それなら自分で探そう!となり、「転職サイト」に登録しました。求人の検索から応募、担当者とのやりとりまで自分のペースでできるので、スムーズに転職先を決めることができました。あらかじめ働きたい業界や職種が決まってるなら転職サイトを利用した方が時間も短縮でき、うまく成功させることができると思います。
(東京都・31歳男性)

転職の目的、次に働きたい業界や職種がある程度は決まっている。

そんな方は「転職サイト」を利用することをおすすめします。

転職サイトを利用するメリットですが、

・ほとんどのサイトが全て無料で利用できる
・求人情報の確認から応募まで自ら行うので、ミスマッチが起こりにくい

・応募した企業と直接やり取りができるので、円滑に進めることができる

などというものが挙げられます。

上記の体験談のように、将来のビジョンがある程度固まっている方は転職サイトに登録し、自分のペースで転職活動を行った方が時間の短縮にもなり、スムーズに活動ができるので、「転職サイト」を利用することをおすすめします

2-3. 転職活動に不安があるなら「転職エージェントに相談」

  • 26歳,転職
26歳,転職
経験豊富なエージェントに相談して正解だった!
仕事のストレスで体調を崩してしまい転職を決意
「転職サイト」を使っていた頃は、毎回書類選考で落とされていました。もしかしたら自分のやり方が悪いの?と思い、転職エージェントに相談してみることに。すると、応募書類の添削から面接指導まで、転職に関する幅広いサポートを受けることができました。そうすることで書類の通過率も増え、面接も上手くいき、転職を無事成功させることができました。転職を成功させるには、使えるものは積極的に使うこと、1人で悩まず転職エージェントに相談してみることが大切だと知りました。
(岐阜県・27歳女性)

転職活動をしているけど、なかなか書類選考が通らない、面接で上手く話せる自信もない、など自分の転職活動のやり方に不安がある。

そんな方は「転職エージェント」を利用することをおすすめします。

転職エージェントを利用するメリットですが、

・転職サイトでは公開していない「非公開求人」を紹介してくれる
・経歴や職歴に合った求人を絞り込み紹介して、書類選考まで進めてくれる

・応募書類の添削や面接対策等の指導をしてもらえる

などというものが挙げられます。

上記の体験談のように、転職活動をしている最中で少しでも不安なことがあるという方は、転職エージェントに登録し、手厚いサポートを受けた方がスムーズに活動ができるため「転職エージェント」を利用することをおすすめします

転職エージェントの選び方についてもっと詳しく知りたいという方は、「転職エージェントおすすめランキング|適職に出会う5つのコツ」に解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

3. 26歳の転職に役立つおすすめの転職サイト3選

2. 26歳で転職を成功させた方の体験談と成功の秘訣」で説明しましたが、26歳で転職を考えている、就きたい仕事も決まっているという方には転職サイトがおすすめです。

今回はそんな転職サイトを

・転職サイトで最も重視される「求人数の多さ」
・サイト内の「コンテンツの豊富さ」

以上を軸にしてランキング形式でご紹介します。

実際に26歳で転職を成功させた方も多く使っていた転職サイトですので、これから転職活動を始めるという方は、まずは登録だけ済ませておくことをおすすめします
 

1位:マイナビ転職

大手求人広告企業である株式会社マイナビが運営する日本最大級の転職サイト、マイナビ転職です。

常時取り扱っている求人数は業界トップクラス、毎週2回(火、金曜日)の新着求人の更新で、常に新しい求人情報が豊富に揃っています。

求人情報だけではなく、転職を成功に導くための「転職ノウハウ」、あらかじめ情報を登録するだけで直接オファーが届く「スカウトサービス」、面接前に自信をつけることができる履歴書添削サービス「転職MYコーチ」など、あなたの転職活動を支援するサービスが魅力です。

マイナビ転職への登録も約1分と簡単で、FacebookやYahoo!JAPANのアカウントでも登録できるので、転職を考えているのであれば、まず最初に登録をしたいサイトです。
 

転職サイトを利用してみる

 

2位:リクナビNEXT

リクナビNEXTは、求人業界NO.1の知名度を誇る株式会社リクルートキャリアが運営する転職サイトです。

こちらも常時取り扱っている求人数は業界トップクラスで、毎週2回(水、金曜日)の新着求人の更新で、常に豊富な求人情報が揃っています。

転職エージェントから直接オファーが届く「スカウト機能」、自身の強みが短時間で簡単に見つかる「グッドポイント診断」、転職活動を成功に導くための情報が詰まった「転職活動ノウハウ」、他にもあなたの転職活動をサポートするコンテンツが豊富に用意されています。

登録も簡単3ステップなので、ぜひ登録しておきたいサイトです。

【公式HP】http://next.rikunabi.com

 

3位:エン転職

エン転職はエン・ジャパンが運営する日本最大級の求人数を誇る転職サイトです。

新着求人の更新が毎週2回(水、金曜日)あり、エン転職にしか載っていない求人が約80%と、豊富な求人情報に加え、エン転職にしかない情報も多数あります。

レジュメを登録するだけで届く「スカウトサービス」、応募した企業の面接内容が事前に届く「面接対策レポート」100%独自取材の求人情報と口コミ付きの求人など、独自のサービスであなたの転職活動を支援しています。

入社後のフォローもしっかりしており、登録をすれば安心して転職活動を進めることができます。

【公式HP】https://employment.en-japan.com

4. 26歳の転職に役立つおすすめの転職エージェント3選

次に、自分の転職活動の方法に不安があるという方におすすめの転職エージェントのご紹介をします。

今回はそんな転職エージェントを

・転職サイト同様に最も重視される「求人数」
・幅広いサポートが期待できる「支援サービスの充実度」

以上を軸にしてランキング形式でご紹介します。

こちらも実際に26歳で転職を成功させた方が多く使っていた転職エージェントですので、これから転職活動を始めるという方は、まずは登録だけ済ませておくことをおすすめします
 

1位:リクルートエージェント

リクルートエージェントは、求人業界NO.1の知名度を誇る株式会社リクルートキャリアが運営する転職支援サービスです。

業界最大級の10万件以上を超える非公開求人数、各業界に精通したキャリアアドバイザーが経歴やスキルに沿って最適な求人を紹介してくれます。

提出書類の添削や面接対策、独自に分析した業界、企業情報の公開もしており、あなたの転職活動を万全の体制でサポートしてくれるおすすめのエージェントです。
 

転職エージェントを利用してみる



2位:マイナビエージェント

マイナビエージェントは、大手求人広告企業である株式会社マイナビが運営する日本最大級の転職エージェントです。

業界最大級の約80%が非公開求人、「転職に、親身なブレーンを。」をサービスコンセプトに、転職市場を知り尽くした転職エージェントが圧倒的な専門性を持ってサポートします。

他にも転職市場の価値を高めるキャリアカウンセリング、人事が会いたくなるような職務経歴書の添削、採用したくなるような面接対策、転職を成功させるための支援サービスが豊富でおすすめのエージェントです。

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp
 

3位:DODA

DODAは、日本最大級の知名度を誇るインテリジェンスが運営する転職エージェントサービスです。

「いい転職が、未来を変える。」をコンセプトに、転職のプロのキャリアアドバイザーが年間18,000人以上の転職を成功に導いています。

約80〜90%の非公開求人の紹介はもちろん、未来のキャリアを見据えたサポートが自慢のキャリアアドバイザー求人企業の採用活動をトータルにバックアップする採用プロジェクト担当のプロ2名体制であなたをサポートする、おすすめのエージェントです。

【公式HP】https://doda.jp

5. まとめ

いかがでしたでしょうか。

様々な理由で将来や転職について考えるようになる26歳ですが、まずはこれまでの自分を振り返りつつ、将来就きたい仕事についてを明確にしましょう。

そして、同業界や職種への転職でキャリアアップを考えているならば、将来性が見込める若さ、自身が培ってきた経験やスキル、それを活かし得た実績などをアピールしましょう。

さらに、他業界や他職種への転職で将来のために経験を増やすという選択肢もあります。

どちらを選択するにしても、今回の記事を参考にして、これからの転職活動を成功させてくださいね。

転職に役立つ情報を見る