転職活動をはじめるとき、転職エージェントの利用を考えますよね。

しかし、何となく利用した方が良いのは知っているけど、「転職エージェントを利用する理由」は意外と知らなかったりしませんか?

また、多種多様な転職エージェントがあるため、選ぶ基準がハッキリとわからず、困りますよね。

ですが、転職エージェントを選び、利用する「コツ」を知っているだけで、転職活動はスムーズに進み、希望や条件に合った仕事に出会え、年収がアップする確率がかなりアップします。

そこで今回は、

・転職エージェントを利用する理由

・転職エージェントの種類

・選ぶ基準

という3つのポイントと、初心者の方は必ず利用したい転職エージェントのBEST3をご紹介します。

あわせて、3つの状況別におすすめする転職エージェントのランキングもご紹介しますので、自分に合った転職エージェントを選んで頂き、有意義な転職活動をするための参考にしてくださいね。

先に、おすすめの転職エージェントランキングが気になる方は、「2. はじめての転職|押さえておきたい転職エージェントBEST3」 からご覧ください。

(※この記事は、2017年3月時点での情報を参考にしています。)

1. 転職エージェントの選び方|知っておきたい3つのポイント

転職エージェントを上手に選ぶコツを知っていると、転職の成功はグッと近づきます。

ここでは、「コツ」を簡単につかむために、わかりやすくまとめた3つのポイントを、ご紹介します。

1-1. 転職エージェントを利用する理由

  • 転職 エージェント ランキング

転職活動は、日々の仕事や生活と平行して行うことが多いと思います。

しかし、仕事が忙しく、転職活動にかける時間が取れなかったりしますよね。

そこで、転職エージェントは、以下のようなサポートを行うことで、転職活動に対する不安を解消してくれます。

  • 転職の相談ができアドバイスがもらえる
  • 希望に合う企業や職種を紹介してくれる
  • 非公開求人を紹介してくれる
  • 詳しい企業の情報が手に入る
  • 面接日などのスケジュール調整をしてくれる
  • 給与などの条件交渉をしてくれる

もし、あなたが転職に関する知識や情報、経験が乏しくても、キャリアコンサルタントと呼ばれる「転職のプロ」が、アドバイザーとなり、企業との交渉役にもなってくれることで、強力にバックアップしてくれます。

効率的な転職活動をするために、転職エージェントを利用しましょう。

1-2. 転職エージェントの種類

  • 転職 エージェント ランキング

転職エージェントは大きく分けて以下の2つの種類があります。

  • 総合型の転職エージェント
  • 特化型の転職エージェント

総合型は、「大手転職エージェント」と呼ばれている、リクルートエージェントやマイナビエージェントなどが代表的で、業界や職種を問わず、扱っている転職案件や求人数が多いです。

特化型は、「IT・エンジニア」や「アパレル」など業界や職種で求人を絞っているところと、「年収や経験が一定の水準以上」や「ハイキャリア(管理職)」など、経験値やスキルで求人を絞っているところが特徴となります。

そして、この2つはそれぞれ以下のようなメリットがあります。
 

総合型のメリット
・転職初心者に対するフォローが手厚い
・業界や職種を問わず幅広い求人情報がある
・希望の業界以外もおすすめしてくれる

 

特化型のメリット
・特定の業界や職種に精通したアドバイザーが多く知識が豊富
・総合型にはない専門的な独自の求人情報がある
・特定の業界や職種に合った転職支援をしてくれる


それぞれのメリットと、自分の希望や状況を照らし合わせ、エージェントの選ぶための方法を、次にご紹介したいと思います。

1-3. 選ぶ基準

  • 転職 エージェント ランキング

転職エージェントを選ぶときに「基準」とするのは、以下の6つです。

  • 転職の回数
  • 転職の動機
  • 年齢
  • スキルや経験
  • 今の年収、希望年収
  • 希望の職種

この6つの基準と、「1-2. 転職エージェントの種類」でご紹介したメリットを考慮して、利用するエージェントを選びましょう。

その際に、転職エージェントを3つ選び併用することをおすすめします。

転職 エージェント ランキング
転職エージェントを併用する理由
・複数利用することで求人の情報が増える
・エージェント別に、異なる視点から複数のアドバイスがもらえる
・自分に合うアドバイザーに出会える機会が増える
・各エージェントの「良いとこ取り」ができる

そして、おすすめするエージェントの組み合わせとしては、
 

パターン①
転職初心者・転職先を決めていない
⇒【総合型3つ】


総合型のメリットを活かし、多くの求人情報を得て、転職先を絞り込んでみましょう。年齢や経験に合ったアドバイスを期待できるので、幅広い中から、ベストな選択肢が見つかるでしょう。

 

パターン②
希望の業界や職種はあるが迷っている
⇒【総合型2つ+特化型1つ】


ある程度の希望があるが迷っている場合は、総合型の幅広い情報で選択肢を広げつつ、特化型で専門的な情報とアドバイスをもらうことで、転職先を絞っていくのが良いでしょう。

 

パターン③
希望の業界や職種をすでに決めている
⇒【総合型1つ+特化型2つ】


業界や職種を決めている場合は、転職した際の給与などの条件面が決め手となりますので、特化型で専門的なアドバイスを受けつつ、総合型の幅広い情報もチェックしておく、という形が良いでしょう。


以上の3パターンがおすすめです。

関連記事:転職活動のコツをより詳しく知りたい方はこちら
転職情報を効率的に集める人が実践している3つのコツ

エージェントを選ぶための「コツ」をつかんで頂けたでしょうか。

次は、転職がはじめての方におすすめの転職エージェントを、ランキング形式で3つご紹介します。

先に、3つの状況別にわけた、おすすめ転職エージェントのランキングが見たい方は、「3. おすすめの転職エージェント|3つの状況別ランキング」をご覧ください。

2. はじめての転職|押さえておきたい転職エージェントBEST3

転職がはじめての方や、「1-3. 選ぶ基準」でご紹介した『パターン①』に該当する方へ、特におすすめするのは以下の3つの転職エージェントです。

 

1位:リクルートエージェント

転職成功実績No.1の手厚いサポートで、転職希望者や転職成功者から圧倒的な支持を集めている「リクルートエージェント」。

リクルートグループの転職エージェントであることが強みで、企業との幅広いパイプがあり、約10万件の非公開求人を含む業界トップクラスの求人件数を誇っていて、その中から自分に合った企業や職種を見つけることが可能です。

業界TOPクラス約470名の経験豊富なキャリアアドバイザーから、ご自身のキャリアの見直しから書類選考・面接対策などのアドバイスを受けられます。

累計37万人以上の転職成功実績に基づくノウハウを活かした、豊富なバックアップやサービスが用意されていてるところもおすすめです。

社風や業績などを収集・分析した「AGENT Report」や、面接力をUPする「面接力向上セミナー」などの独自のサポートが充実しています。

【公式HP】http://www.r-agent.com

 

2位:マイナビエージェント

就職情報サイト「マイナビ」や転職情報サイト「マイナビ転職」などを運営するマイナビの転職エージェントサービスで、求人情報の8割が非公開求人であり、独占求人情報も多く扱っています。

キャリアアドバイザーは業界別の専任制で、各業界の出身者が多く、企業との太いパイプを活かし徹底した情報収集をおこなっていて、転職希望者の「気になるポイント」をおさえた求人企業の情報収集が可能です。

応募書類の添削と面接対策に定評があり、転職初心者の方も安心できるサポートをしてくれます。

【公式HP】https://mynavi-agent.jp

 

3位:エンエージェント

総合人材採用企業の「エン・ジャパン」が運営する転職エージェントサービスです。

「自分の家族が転職をするときと同じようにサポートする」をモットーに、専任のキャリアアドバイザーが、独自の性格・価値観診断テスト『3E-p』と、志向確認アンケートを実施し、深いヒアリングから的確なアドバイスをおこなっています。

非公開求人を多数保有し「求める人材をピンポイントで採用」するために、企業から寄せられた求人情報をもとにマッチングをしてくれるのも特徴です。

入社した企業で活躍できるよう、フォローコールなどを行い、入社後のフォローも充実しています。

【公式HP】https://enagent.com

 

関連記事:効率的な転職活動について知りたい方はこちら
効率的に転職活動を行うために|おすすめ転職サイトとその活用術を徹底解説

3. おすすめの転職エージェント|3つの状況別ランキング

1-3. 選ぶ基準とは何か」でご紹介しました、3つの併用パターンをもとに、おすすめする転職エージェントを、3つの状況別にランキング形式でご紹介します。

3-1. スキルアップする転職|20代向けBEST3

20代の転職は、今の状況を変えたい、経験値を上げたい、スキルアップを目指したいなど、30代やその先を見据えてキャリアアップしたい方が多いでしょう。

ここでは、自分をさらにレベルアップできる環境に進む後押しをしてくれる、おすすめの転職エージェントをご紹介します。

 

1位:DODA

転職サイト「DODA」の転職エージェントサービスです。

DODAサイトや求人企業のサイトでも公開されていないような、プレミアムな非公開求人情報を保有していています。

80~90%が非公開求人で、その中には一般公開すると応募殺到が予想されるような求人や、求人企業内でも極秘ポジションの求人なども多数含まれているのが特徴です。

「キャリアアドバイザー」「採用プロジェクト担当」の2人体制で、企業へのエントリー、選考結果のお知らせ、面接日程の調整など、内定までをサポートしてくれます。

必要に応じて、キャリアカウンセリング、応募書類の添削、模擬面接など、さらに中身の濃いサポートを受けられる部分が強みです。

エグゼクティブ層に特化した「IES(インテリジェンスエグゼクティブサーチ)コンサルタント」、バイリンガルに特化した「IGS(インテリジェンスグローバルサーチ)コンサルタント」、ファッション業界に特化した「クリーデンスコンサルタント」など、分野別に特化したコンサルタントが在籍している強みがあります。 

【公式HP】https://doda.jp

 

2位:パソナキャリア

人材派遣会社大手のパソナグループが運営する転職エージェントです。

大手として蓄積する企業との幅広いパイプと、転職ノウハウを活かし、転職希望者をトータルでサポートしてくれます。

これまで、25万人の転職をサポートと、取引実績16,000社という実績を掲げ、その信頼から多くの非公開求人を保有していることが強みです。

【公式HP】http://www.pasonacareer.jp

 

3位:type転職エージェント

転職サイト「@type」を手掛ける株式会社キャリアデザインセンターが運営する転職エージェントで、長年の転職サイトで培ってきた企業とのネットワークとノウハウを活かした、きめ細やかなサポートをおこなってくれます。

登録者数150万人以上の転職サイトを運営しているからこそ得られる、豊富な非公開求人があり、あらゆる業種の求人情報がありますが、特に、IT系・営業系・企画管理系に強いです。

キャリアアドバイザーの9割は転職経験者で、親身に転職活動をトータルでサポートしてくれます。

【公式HP】https://shoukai.type.jp

 

関連記事:20代の転職活動について知りたい方はこちら
20代で転職を成功させる3つのコツと9つの成功体験談

3-2. 年収がアップする転職|30代前半向けBEST3

30代前半の転職は、自分の経験やスキルをさらに磨き、ライフプランを考え、収入を上げたいと思う方が多いでしょう。

ここでは、年収をアップさせる転職を成功に導いてくれる、おすすめの転職エージェントをご紹介します。

 

1位:JAC Recruitment

ロンドン発祥の日系転職エージェントというインターナショナルな企業文化で、外資系企業海外進出企業への転職支援に豊富な実績が強みです。

JAC Recruitment(スペシャリスト・ミドルマネジメントの転職)、JAC International(外資系専門・マルチリンガルの転職)、JAC Executive(エグゼクティブの転進)と3つのサービスを展開しており、それぞれ専門性の高い転職コンサルタントがサポートしてくれます。

約25,000社の企業と取引があり、あらゆる業界・職種の企業から多数の求人があり、その60%はWEBサイトには載っていない「非公開求人」であり、なかにはJACだからご紹介できる独自の独占求人も多数あります。

幅広い業界・職種の豊富な求人の中から、自分に最適な求人を紹介してくれるでしょう。

総勢約500名の専門性の高い転職コンサルタントが、英文レジュメ作成のアドバイスや応募企業の風土や事業戦略など、他では得られない情報を提供してくれます。

【公式HP】http://www.jac-recruitment.jp

 

2位:キャリコネ

利用者のアンケートから収集した、企業の年収・給与、口コミ・評判、転職、面接対策をもとにした情報サイト「キャリコネ」の転職エージェントサービスです。

企業の評判や口コミ情報を見ながら、転職コンサルタントへの相談、求人応募、スカウトサービスを利用することができ、幹部候補求人を中心とした年収200万円アップの転職サービスも提供しています。

また、企業や仕事に関連した特集コンテンツも充実しており、企業の人事制度や公的データ算出による平均年収や、さまざまな角度から働く人のキャリアをサポートする情報を提供しているところが強みです。

【公式HP】https://careerconnection.jp

 

3位:ワークポート

IT・ゲーム・エンジニア・営業・販売など、専門サイトにわかれていて、細かい転職エージェントサービスを提供しています。

転職相談実績25万人常時15,000件以上の求人を掲げ、各業界からの求人を多数保有しています。

無料転職相談サービスは、これまでのような転職相談はもちろん、まさに「コンシェルジュ」のように転職活動のさまざまな要望に応えてくれる丁寧さが特徴です。

各業界に精通した、専任の「転職コンシェルジュ」と呼ばれるキャリアアドバイザーが、1つでも多くの可能性を追求できる専門性の高い支援サービスで、転職活動をフルサポートしてくれます。

【公式HP】http://www.workport.co.jp

 

関連記事:30歳の転職についてもっと知りたい方はこちら
30歳で転職を考えるあなたが知っておくべき4つのポイント

3-3. スキルや経験を活かす転職|30代後半向けBEST3

30代後半の転職は、持っているスキルや経験を、企業から「必要とされる」ことが多いので、年収アップはもちろん、ハイクラスなポジションへの転職が考えられるでしょう。

ここでは、自分のスキルや経験を活かし、転職市場価値を高めてくれる、おすすめの転職エージェントをご紹介します。

 

1位:アデコ

世界60を超える国と地域に5,500拠点を展開する総合人財サービス企業で、国内約7,600社、海外約100,000社という豊富な取引実績を生かし、海外転職や外資系企業など世界に広がるネットワークが強みです。

日本には約160の拠点を持ち、主要都市圏だけではなく、日本全国から大手メーカーをはじめとした、さまざまな業界の求人があり、求人情報の約80%が非公開求人で、秘匿性の高いもの・極秘プロジェクトなど、独自の非公開求人を多く保有しています。

また、単に求人情報を紹介するだけではなく、「将来に渡ってキャリア構築に関して相談できる場でありたい」というコンセプトのもと、サービスを展開しているのも特徴です。

多くの企業と密接な関係を構築していて、例えば、派遣で就業している方などからの多角的な企業情報を入手することができますので、企業からの視点だけでなく、他方向からの情報も活用して、より的確なアドバイスを行っています。

【公式HP】http://www.adecco.co.jp

 

2位:ランスタッド

世界39の国と地域に4,600以上の拠点を持つ世界最大級の総合人材サービス会社で、1960年にオランダで創業以来、50年以上にわたり培ったノウハウと信頼があり、日本国内には117の拠点があります。

一般的な転職の「キャリアアップ転職」と、外資系企業・グローバル企業などを中心に管理職クラスのハイクラスな求人の「プロフェッショナル転職」の2種類のサービスを提供しているところが特徴です。

営業・事務・エンジニアなどさまざまな職種、メーカー・商社・サービス業などあらゆる業界、大手・上場企業・外資系など多様な企業の求人があり、非公開求人、地域限定募集求人などを含め幅広く保有しています。

【公式HP】https://www.randstad.co.jp

 

3位:レバテック

IT・Web業界のエンジニア・クリエイター専門の転職エージェントです。

業界トップクラスの求人登録数4,000件以上と、独自の非公開求人を多数保有していて、企業の開発方針や社風に精通する情報網があります。

特化型転職エージェントなので、専門用語はもちろん、最新技術の話が通じるキャリアアドバイザーが、業界動向やスキルの市場価値を徹底把握し、パーソナリティや志向性に合った求人提案をしてくれます。

【公式HP】https://levtech.jp

 

関連記事:30代の転職についてもっと知りたい方はこちら
はじまりで差がつく|「30代転職」を成功に導く5つの心得

4. まとめ

転職エージェントの選び方の「コツ」をマスターして頂けましたでしょうか。

  • 転職エージェントを利用する理由
  • 転職エージェントの種類
  • 転職エージェントを選ぶ基準

の3つのポイントをおさえ、ご紹介したランキングを参考に、自分にあった転職エージェントを選ぶことで、あなたの転職活動は成功に1歩近づきます。

転職エージェントを上手く選んで、有意義な転職活動で、年収アップを目指してくださいね。

年収がアップする転職情報を見てみる