男性への贈り物として定番の「ネクタイ」ですが、いざ選ぶとなると難しいですよね。あなたが普段ネクタイをしないならば尚更です。

今回はプレゼントにどんなネクタイを選ぶかお悩みの方のために、プレゼントするネクタイを選ぶ際のポイントと、予算別、年代別にそれぞれおすすめのブランドをご紹介します。

相手が喜ぶネクタイを選ぶために必ず守ってほしいポイントを4つ紹介しますので、これを参考にプレゼントする1本を決めてみてくださいね。

(※この記事は、2017年2月時点での情報を参考にしています。)

1. プレゼントを贈る前に!チェックするべき4つのポイント

  • ネクタイ プレゼント

ビジネスマンは毎日のネクタイを、色や柄が与える印象や、スーツやシャツとの組み合わせなどで選びます。

さらにそこに個人の嗜好なども絡んでくるので、一般的にプレゼントでネクタイは難しいとされています。

ネクタイにはこだわりのある男性も多く、あなたが贈ったネクタイが全く使われずにタンスの奥に…なんてことも。

せっかく贈るのですから相手に喜んでもらいたいし、使ってもらいたいですよね。

このチャプターでは、プレゼントのネクタイ選びの前に絶対にチェックしておきたい4つのポイントをご紹介します。

ネクタイ プレゼント

ネクタイのプレゼントの隠された意味
実は女性から男性に送るネクタイには「あなたに首ったけ」という意味があります。
 
勘違いされてしまうこともあるので、既婚の男性や、あまり興味がない男性へのプレゼントにネクタイを選ぶのは注意したほうがいいかもしれません

1-1. ネクタイの選び方の基本

  • ネクタイ プレゼント

・ ネクタイの幅

ネクタイは、大剣(前に来る幅の広いほう)の幅によって名称が変わります。プレゼントするネクタイは、レギュラータイと呼ばれる大剣の幅が7cm~9cmのものがおすすめです。

ナロータイと呼ばれる、大剣の幅が4cm~6cmのものもスタイリッシュな印象でかっこいいのですが、あまり細いネクタイはビジネスシーンに適していませんので選ぶのは控えた方が無難です。

・ ネクタイの色
ネクタイの色は、その人の印象を大きく左右します。

例えば赤は情熱的な印象。青、紺は誠実な印象など。

色によって、使えるシーンも変わってきます。ビジネスシーンで定番なのは、赤系、青系です。

年齢が上の方には茶系のネクタイもおすすめです。迷ったらこれらの色を選びましょう。基本的に派手な色はビジネスシーンに適していません。

関連記事:ネクタイの色についてもっと知りたい方はこちら。
ネクタイの色の選び方|あなたの印象を思い通りに変える3つのコツ

・ ネクタイの柄
ネクタイの柄も、重要なポイントの一つです。

基本的には無地、ストライプ、ドット(小さめ)、小紋などを選ぶといいでしょう。

ペイズリーなど、派手な柄のネクタイは普段使いが難しいので控えたほうが無難です。

またハイブランドのネクタイには、一目でそれと分かるブランドロゴが一面にあしらわれたものなどがよくあります。こちらも、選ぶのは控えましょう。

関連記事:ネクタイの柄と与える印象について知りたい方はこちら。
着こなしが楽しくなるスーツとネクタイの組み合わせ方50選「柄と与えるイメージ

・ ネクタイの素材
ネクタイの素材にもいくつか種類があります。

ただ、プレゼントするネクタイはシルク100%の上質なもので決まりでしょう。光沢があり締めやすく、どんなシーンでも使うことができます。

夏にはリネン(麻)、秋冬にはウールといった季節に合った素材のネクタイを贈ってみるのも素敵ですね。

1-2. 相手がネクタイをしているシーンを考える

  • ネクタイ プレゼント

次は、相手がいつ、どこでネクタイをしているのか、着用シーンを考えてみましょう。

・ どんな職場なのか
職場によって、使えるネクタイは限られてきます。

例えば金融業界や公務員など、「堅い」と言われているような業界にいる方、営業職に就いているような方には、派手な色味や柄なものを贈ってしまうと使ってもらえない可能性もあります。

そのため、えんじ色や紺色などの落ち着いた色味でドットやストライプ、小紋柄など、無難なものを贈るのがおすすめです。

反対にクリエイティブ業界やアパレル業界にいる方には黄色やオレンジなどの明るめの色を贈ってみるのも良いかもしれませんね。

・ 仕事以外でもネクタイをするのか
オフの日もジャケパンスタイルでネクタイをするような方には、ニットタイを贈ってみたり、遊び心のある柄のものを贈ってみたりするのも良いでしょう。

1-3. 相手の好みの傾向を押さえる

  • ネクタイ プレゼント

ここが1番大事なポイントかもしれません。

相手の持っているスーツやシャツの色、普段つけているネクタイから、色味や柄の好みを押さえましょう。不安な人は、相手のスーツやシャツの同系色のものを選べば、失敗することはないはずです。

もし好きなブランドが分かれば、そのブランドのものを贈れば間違いないでしょう。

またよく行くセレクトショップなどがあれば、その店で選ぶのもいいでしょう。

相手が持っていない色や柄のものは、たとえ相手のスーツやシャツに合うものだったとしても、その人が意図的に避けている場合がありますのでおすすめしません。

1-4. 相手の年齢を考える

  • ネクタイ プレゼント

最後に、贈る相手の年齢を考慮しましょう。

例えば20代の方にハイブランドのネクタイを贈っても、普段着用しているスーツと合わせるとトータルで見たときに釣り合わず、不恰好な印象になってしまいます。

ブランドにはターゲットとしている年齢層があります。その年齢層とかけ離れているようなブランドのものは選ばないようにしましょう。

2. プレゼントにぴったりの総合おすすめブランド3選

ここではネクタイのプレゼントにおすすめのブランドを

・安すぎず、高すぎず、高品質でデザイン性の高いネクタイを取り扱うお店

・プレゼントした相手に長く愛用してもらえるベーシックな色・柄のものを豊富に取り扱うお店

・20代から50代まで幅広くプレゼントに利用できる

という軸から、ご紹介します。

お世話になった人、大切な人へのプレゼントにネクタイを探されている方は、ぜひお店選びの参考にしてみてくださいね。


LaFabric(ラファブリック)

  • ネクタイ プレゼント

ネットでオーダースーツ・シャツを1着から作れるカスタムオーダーの通販サイト「LaFabric」が展開するネクタイは、20代から50代まで幅広い層へのプレゼントにぴったりです。

シンプルな色・柄のデザインのネクタイを豊富に取り揃え、1本3,900円から購入できるのが人気の理由。国産で縫製もしっかりしているので、品質面も安心です。

ブランド詳細

【ブランド名】LaFabric
【価格】3,900円(税込)
【ギフトラッピング】あり
【通販サイト有無】あり

ネクタイを見る

Maker’s Shirt 鎌倉

幅広いビジネスマンに人気の「Maker's Shirt 鎌倉」のネクタイは、定番の色柄のネクタイをはじめ、ニットタイやワンポイントの可愛らしいデザインを探している人におすすめです。

上質な質感、しっかりとしたハリのある1本は働き盛りのビジネスマンへのプレゼントに喜ばれるでしょう。

ブランド詳細

【ブランド名】Maker's Shirt 鎌倉
【価格】5,400円(税込)
【ギフトラッピング】あり
【通販サイト有無】あり

ネクタイを見る

TOMORROW LAND(トゥモローランド)

TOMORROW LANDが取り扱うネクタイは、高級仕様・ハイセンスな1本が多いのが特徴。

イタリア語で7つ折りを意味し、通常の2倍の生地を使い、高い技術力をもつ職人しか作ることのできない「セッテピエゲ」タイなど、上品なアイテムを豊富に販売しています。

上質で洗練されたTOMORROW LANDのネクタイは、思い出に残る特別なプレゼントを探している人におすすめです。

ブランド詳細

【ブランド名】TOMORROW LAND
【価格】約10,000円(税抜)〜
【ギフトラッピング】あり
【通販サイト有無】あり

ネクタイを見る

3. 予算別・おすすめネクタイブランド25選

ここからは予算別に、おすすめブランドをご紹介します。

公式通販サイトがあるブランドは合わせてご紹介しますが、編集部としてはできる限り直接お店に行って、店員さんと相談しながら選ぶことをおすすめします。

3-1. 1万円以内のブランド

10,000円以内で探してみると安っぽく見えてしまうものが多いため、プレゼントには向いていません。

ここでは1万円以内でもデザイン、品質が良く、プレゼントされても喜ばれるブランドをご紹介します。


LaFabric(ラファブリック)

  • ネクタイ プレゼント

オンラインでオーダースーツ・シャツを1着から作れるカスタムオーダーの通販サイト「LaFabric」。

豊富なデザインと熟練の職人が1本の糸から縫製加工まで一貫して行う東京の伝統産業「八王子織物」のシルクタイを取り扱っています。

工場と直接開発・生産を行うことで、オリジナルのデザインかつ、上質でありながら手の届きやすい価格帯で販売しているのが特徴です。

ブランド詳細

【公式HP】https://lafabric.jp
【価格】3,900円(税込)
【実店舗】東京(渋谷)/ 他、期間限定店あり
【公式通販サイト】https://lafabric.jp

Maker’s Shirt 鎌倉

  • ネクタイ プレゼント

高品質のワイシャツが手頃な価格で購入できることで有名なメーカーズシャツ鎌倉。

ネクタイも、主に欧州と国内のトップファクトリーのシルク生地を使用した上質なものを低価格で販売しています。

ブランド詳細

【公式HP】http://www.shirt.co.jp
【価格】5,400円(税込)
【実店舗】店舗一覧はこちら
【公式通販サイト】http://shop.shirt.co.jp

編集部おすすめネクタイ

FORTUNA Tokyo(フォーチュナ 東京)

絹織物で有名な京都の西陣で織られたネクタイを展開する日本のネクタイブランド。着物の仕立てで培われた日本の伝統的で繊細な技術が、ネクタイの織りにも生かされています。

フォーチュナ東京のネクタイは“幸運のメッセージ” がコンセプト。各デザイン毎に意味があり、幸運のメッセージが付属されているので、プレゼントにぴったりです。

ブランド詳細

【公式HP】http://fortunatokyo.com
【価格】7,000円(税抜)〜
【実店舗】取り扱い店舗一覧はこちら
【公式通販サイト】http://shop.fortunatokyo.com

編集部おすすめネクタイ

  •  

FAIRFAX(フェアファクス)

1976年創業の日本のネクタイブランド。日本国内で職人によるハンドメイドで作られたネクタイはコストパフォーマンスに定評があります。

ブランド詳細

【公式HP】http://www.fairfax-collective.com
【価格】9,000円(税抜)〜
【実店舗】実店舗無し / 伊勢丹メンズ館阪急メンズ東京などの百貨店で取扱いあり
【公式通販サイト】http://www.fairfax-collective.com

編集部おすすめネクタイ

  •  

Cricket(クリケット)

1960年創業の日本の国内ブランド。上で紹介したフェアファクスと並び、高品質なものを良心的な価格で販売しているコストパフォーマンスに優れたブランドです。

ブランド詳細

【公式HP】http://cricket-online.jp
【価格】8,640円(税込)~
【実店舗】店舗一覧はこちら
【公式通販サイト】http://cricket-online.jp

  •  

編集部おすすめネクタイ

  •  

TAKEO KIKUCHI(タケオ キクチ)

「色気と遊び心があり、今の時代をさりげなく着こなす男性のため」をコンセプトに展開するタケオキクチ。20~30代の男性に安定した人気があります。

ブランド詳細

【公式HP】http://store.world.co.jp
【価格】10,000円(税抜)~
【実店舗】店舗一覧はこちら
【公式通販サイト】http://store.world.co.jp 

  •  

編集部おすすめネクタイ

3-2. 1万〜2万円のブランド

この価格帯になると、海外の有名ファッションブランドや、ネクタイ専門ブランドのものも選択肢に入るようになります。


Paul Smith(ポール スミス)

英国の伝統的なスタイルに遊び心を加えた、デザイン性の高い製品が人気のポールスミス。ビジネスシーンにもカジュアルシーンにも向いています。

ブランド詳細

【公式HP】http://www.paulsmith.co.jp
【価格】9,720円(税込)~
【実店舗】店舗一覧はこちら
【公式通販サイト】http://www.paulsmith.co.jp

 編集部おすすめネクタイ

  •  

Brooks Brothers(ブルックス ブラザーズ)

アメリカントラディショナルスタイルの代表ブランドと位置付けられるブルックスブラザーズ。
 
アメリカ式の左上がりのストライプのデザインを最初に作り出したと言われています。オーソドックスなデザインで、幅広い年齢層からの支持を集めています。
ブランド詳細

【公式HP】http://www.brooksbrothers.co.jp
【価格】9,000円(税抜)〜
【実店舗】店舗一覧はこちら
【公式通販サイト】http://www.brooksbrothers.co.jp

編集部おすすめネクタイ

  •  

Ralph Lauren(ラルフ ローレン)

ブルックスブラザーズと並ぶアメリカントラディショナルの代表ブランド。

実はネクタイのデザインから始まったブランドで、上品なデザインのネクタイが多いのが特徴です。

ブランド詳細

【公式HP】http://www.ralphlauren.co.jp
【価格】10,260円(税込)〜
【実店舗】ストア検索はこちら
【公式通販サイト】http://www.ralphlauren.co.jp

編集部おすすめネクタイ

  •  

Calvin Klein(カルバン クライン)

モダン、クリーン、セクシーをコンセプトに展開し、幅広い年齢層から支持を集めるカルバンクライン。 シンプルでスタイリッシュなデザインが特徴です。

ブランド詳細

【公式HP】https://crosset.onward.co.jp
【価格】10,800円(税込)〜
【実店舗】店舗一覧はこちら
【公式通販サイト】https://crosset.onward.co.jp

編集部おすすめネクタイ

  •  

Drakes(ドレイクス)

イギリスを代表するネクタイブランド。

ドレイクスの50オンスのネクタイは、普通の生地のネクタイより厚みがあり、その締め心地が高く評価されています。

ブランド詳細

【公式HP】https://www.drakes.com
【価格】12,000円(税込)〜
【実店舗】実店舗無し / 伊勢丹メンズ館阪急メンズ東京などの百貨店で取扱いあり
【通販サイト】zozotown

編集部おすすめネクタイ

  •  

FRANCO BASSI(フランコバッシ)

イタリアのシルク生産で有名な「コモ」で創業したネクタイブランド。丁寧な作りで、世界中で人気なブランドです。

ブランド詳細

【公式HP】http://www.francobassi.com
【価格】17,280円(税込)〜
【実店舗】実店舗無し / 伊勢丹メンズ館阪急メンズ東京などの百貨店で取扱いあり
【通販サイト】zozotown

編集部おすすめネクタイ

  •  

LUIGI BORRELLI(ルイジ ボレッリ)

イタリアのナポリのシャツメーカー。伝統工芸によるハンドメイドと上質な素材で、ネクタイも人気があります。

独特の難しい裁縫法と仕上げのアイロンワークによって、膨らみがあって締めやすいのが特徴です。

ブランド詳細

【公式HP】http://www.luigiborrelli.jp
【価格】17,280円(税込)〜
【実店舗】LUIGI BORRELLI TOKYO(表参道)
【公式通販サイト】http://www.luigiborrelli-onlinestore.jp

編集部おすすめネクタイ

  •  

Holliday & Brown(ホリデイ&ブラウン)

ハンドメイドにこだわり、高品質なネクタイを展開しているイギリスのネクタイブランド。

英国の伝統を守りながら、シルクの産地で有名なイタリアの「コモ」で作られるネクタイは、世界中で高い評価を受けています。

ブランド詳細

【公式HP】http://www.mantero.com
【価格】16,000円(税抜)〜
【実店舗】実店舗無し / 阪急メンズ東京などの百貨店で取扱いあり
【通販サイト】http://shop.beams.co.jp

編集部おすすめネクタイ

  •  

MEROLA(メローラ)

イタリアのナポリのネクタイ・グローブメーカー。

完全ハンドメイドを実現しており、50オンスの最高級シルクで作られたネクタイは、他では味わえない柔らかなシルクの触感を得られます。

ブランド詳細

【公式HP】http://merola.jp
【価格】18,000円(税込)〜
【実店舗】Condotti(南青山)
【公式通販サイト】http://merola.jp

編集部おすすめネクタイ

  •  

TOMORROWLAND(トゥモローランド)

上品で綺麗めなアイテムを展開する日本のセレクトショップ。

セレクトしているStefano bigi(ステファノビジ)というブランドや、Franco Minucci(フランコミヌッチ)というブランド、トゥモローランドのオリジナルブランドのネクタイもおすすめです。

ブランド詳細

【公式HP】http://www.tomorrowland.co.jp
【価格】約10,000円(税抜)〜
【実店舗】店舗一覧はこちら
【公式通販サイト】http://store.tomorrowland.co.jp

編集部おすすめネクタイ

SHIPS(シップス)

“スタイリッシュスタンダード”をテーマに掲げ、幅広い年齢層に支持されている日本のセレクトショップ。

上で紹介したルイジボレッリも取り扱っています。BREUER(ブリューワー)というブランドもおすすめです。 

ブランド詳細

【公式HP】https://www.shipsltd.co.jp
【価格】10,260円(税込)〜
【実店舗】店舗一覧はこちら
【公式通販サイト】http://onlineshop.shipsltd.co.jp

編集部おすすめネクタイ

giraffe(ジラフ)

メイドインジャパンにこだわり、ひとつひとつ職人の手によって丁寧に作られているジラフのネクタイ。

リバーシブルで着用できるもの、大剣、小剣の色柄が異なるクレリックタイプなど、遊び心が溢れるデザインのネクタイが多いのが特徴です。

ビジネスシーンというよりは、パーティーなどのオフシーンでの着用を考え、プレゼントを考えている人に向いています。

ブランド詳細

【公式HP】http://www.giraffe-tie.com
【価格】10,260円(税込)〜
【実店舗】店舗一覧はこちら
【公式通販サイト】http://shop.giraffe-tie.com

編集部おすすめネクタイ

3-3. 2万~3万円のブランド

この価格帯になると、世界的なファッションブランドのネクタイや、ネクタイ専門ブランドの中でも特に高品質なものを作っているブランドも選択肢に入ってきます。


Giorgio Armani(ジョルジオ アルマーニ)

ファッション業界で最も権威のあるブランドのアルマーニ。その知名度の高さから、プレゼントとしてとても喜ばれるブランドです。

ブランド詳細

【公式HP】http://www.armani.com
【価格】23,760円(税込)〜
【実店舗】店舗一覧はこちら
【公式通販サイト】http://www.armani.com

編集部おすすめネクタイ

Ermenegildo Zegna(エルメネジルド ゼニア)

イタリアを代表する世界的ファッションブランドとして知られるゼニア。

もともと生地メーカーなので、スーツだけでなく、ネクタイも高品質なものを展開しています。

ブランド詳細

【公式HP】http://www.zegna.com
【価格】24,000円(税込)〜
【実店舗】店舗一覧はこちら
【公式通販サイト】https://www.zegna.jp

編集部おすすめネクタイ

  •  

HERMES(エルメス)

フランスの超高級ファッションブランドのエルメス。最高級のシルクが使われた、美しい発色のネクタイが揃っています。

ブランド詳細

【公式HP】http://www.maisonhermes.jp
【価格】25,920円(税込)〜
【実店舗】店舗一覧はこちら
【公式通販サイト】http://japan.hermes.com

編集部おすすめネクタイ

  •  

Burberry(バーバリー)

イギリスを代表するファッションブランドのバーバリー。

ネクタイはイングランドとイタリアの工場で丹念に織り上げられています。有名な「バーバリーチェック」のネクタイもあります。

ブランド詳細

【公式HP】https://jp.burberry.com
【価格】24,840円(税込)~
【実店舗】店舗一覧はこちら
【公式通販サイト】https://jp.burberry.com

編集部おすすめネクタイ

  •  

Brioni(ブリオーニ)

既成服の最高峰のブランドの1つとして知られるブリオーニ。極上のシルクがネクタイにボリューム感と立体感を生み出します。

ブランド詳細

【公式HP】http://www.brioni.com
【価格】33,480円(税込)~
【実店舗】店舗一覧はこちら
【公式通販サイト】http://www.brioni.com

編集部おすすめネクタイ

TIE YOUR TIE(タイ ユア タイ)

イタリアのフィレンツェが誇る最高級ネクタイブランド。

中でも「セッテピエゲ」と呼ばれる、芯地を用いずに一枚の生地を7つ折りにして作られるネクタイが有名です。ふんわりとしたスカーフのような仕上がりと締め心地が高く評価されています。 

ブランド詳細

【公式HP】http://www.tieyourtie.com
【価格】27,000円(税抜)〜
【実店舗】店舗一覧はこちら
【公式通販サイト】

編集部おすすめネクタイ

  •  

E. MARINELLA(マリネッラ)

イタリアのナポリのネクタイブランド。このブランドも「セッテピエゲ」が有名です。歴代のイタリア大統領が愛用していることで知られています。

通販サイトはありませんが、電話で探しているネクタイのイメージを伝えれば、スタッフの方がそれに合ったネクタイの写真をいくつか送ってくれるなど、通販対応の相談も可能です。

ブランド詳細

【公式HP】http://www.marinellatokyo.jp
【価格】22,000円(税込)〜
【実店舗】マリネッラナポリ(東京ミッドタウン・丸の内)
【公式通販サイト】

編集部おすすめネクタイ

  •  

4. 年代別・おすすめネクタイブランド

このチャプターでは、年代別におすすめブランドをご紹介します。基本的にはビジネスシーンで使えるデザインを取り扱うブランドを中心にまとめましたので、参考にしてください。

4-1. 20代の方のプレゼントに

社会に出て働き始めたばかりの20代のビジネスマンには、フレッシュさ、誠実かつ謙虚さを求められます。

そんな方には、目立ちすぎずしっかり高品質なネクタイや、ビジネスでも使えるさりげないおしゃれを演出できるネクタイを贈るのがおすすめです。


Paul Smith(ポールスミス)

  •  

FAIRFAX(フェアファクス)

  •  

TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)

  •  

4-2. 30代の方のプレゼントに

30代のビジネスマンはネクタイをするのにも慣れ、こだわりや好みが出てきている方が多いと思います。

そんな30代の方には、20代の頃には着けられなかった海外の有名ネクタイブランドの上質な1本を贈ってみてはいかがでしょうか。


TOMORROWLAND(トゥモローランド)

  •  

FRANCO BASSI(フランコバッシ)

  •  

LUIGI BORRELLI(ルイジ ボレッリ)

4-3. 40代~50代以上の方のプレゼントに

ビジネスマンとして十分なキャリアを積んだ40代~50代以上の方には、年齢に相応しい大人の風格を持つブランドのネクタイを贈ってみてはいかがでしょうか。


Giorgio Armani(ジョルジオ アルマーニ)

Ermenegildo Zegna(エルメネジルド ゼニア)

TIE YOUR TIE(タイ ユア タイ) 

5. まとめ

自分が一生懸命考えて贈ったネクタイが相手のお気に入りの1本になれたら嬉しいですよね。

今回はプレゼントするネクタイを選ぶ際に押さえておくべきポイントと、予算・年代別におすすめのブランドをご紹介しました。

ポイントを押さえておけば、プレゼントのネクタイ選びで失敗することはありません。大切な方にネクタイを贈る際は、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。