パソコンをはじめさまざまな端末のモニターとして使える「モバイルディスプレイ」

11〜15インチと持ち運びやすいサイズで、外出先や出張先でもPCと2画面でディスプレイ操作が可能となりますが、

「どういう基準で選べばいいのかな?」
「できるだけ安くて画面がキレイな商品が欲しい」

など、どのモデルを選べばいいか分からない方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、

  • 20商品を徹底比較した編集部独自のリサーチ
  • モバイルディスプレイユーザー100人へのアンケート

をもとに、2020年最新のおすすめモバイルディスプレイをご紹介します。

また、先におすすめモバイルディスプレイが知りたい方は、「2. モバイルディスプレイおすすめランキングTOP5」をご覧ください。

※ この記事は2020年9月時点の情報を参考にしています。
※ 価格は「価格.com」を参考にし、税込表示となっています。

1. モバイルディスプレイの選び方

モバイルディスプレイは、ノートPCに接続するだけで簡単にディスプレイモニターとして使える便利な商品です。

テレワークの導入などもあり、人気が高くなっているモバイルディスプレイですが、選ぶ際には以下の3つのポイントをチェックしましょう。

それでは、順に詳しく解説します。

① 画面サイズをチェックする

まずは、モバイルディスプレイの画面サイズをチェックしましょう。

モバイルディスプレイの主なサイズ
  • 13.3インチ
    …A4サイズとほぼ同じサイズで、携帯性に優れる
     
  • 15.5インチ
    …最も人気のサイズで画面が大きく見やすい
    …バッグによっては入らないものもあるので要チェック

     
  • 17.3インチ
    …B4サイズとほぼ同じサイズで、携帯性には欠けるが画面が広く作業しやすい

このように、モバイルディスプレイはサイズによって使い勝手が大きく異なります。

最もおすすめのサイズは、15.5インチ。持ち運びもできる上、画面も見やすい大きさなので、はじめてモバイルディスプレイを購入する方は、15.5インチを選ぶのがおすすめです。

② バッテリーの有無チェックする

モバイルディスプレイを選ぶ際は、バッテリーの有無もチェックしましょう。

バッテリーの有無をチェックする
  • バッテリー搭載
    …バッテリーが搭載されているため、場所を選ばず使用できる
     
  • バッテリー非搭載
    …使う際にACアダプタやUSBによる給電が必要

バッテリー搭載のモバイルディスプレイは、本体にバッテリーが入っているため、いつでもどこでも使用することができます。

ただ、バッテリー搭載の商品は、販売数自体が少ないのがデメリットです。

一方、バッテリー非搭載のモバイルディスプレイを使う際は、

  • ACアダプタ
  • USB充電器

などのアイテムが必要です。 

ただし、バッテリーが搭載されていない分、搭載型の商品と比べて軽量なものが多く、持ち運びに便利です。

持ち運ぶなら1kg未満がおすすめ

モバイルディスプレイは1kg前後のモデルが主流で、中には500g未満のタイプもあります。

外出時や出張先で利用するなど、持ち運ぶ頻度が高ければ1kg未満の軽量モデルがおすすめです。

③ 入力端子のタイプチェックする

最後にチェックするポイントは、入力端子のタイプ。

商品によって入力端子が異なるので、パソコン側の出力端子と合ったものがおすすめです。

主な入力端子3つのタイプ
  • USB Type-C
    …スマホで接続する場合に便利なタイプ
    …出力に多少の遅れがあり、ゲームには不向き

     
  • HDMI
    …あらゆるPCに接続でき最も普及しているタイプ
    …出力速度も速く、3つの中で一番おすすめ

     
  • VGA
    …アナログな端子で、対応機器自体が少なくなっている
    …出力速度は早いが、4Kには未対応なので注意

3つの中で最もおすすめなのは、出力速度の速いHDMI。

ただ、HDMIに対応していなくても、変換アダプタを使えば入力端子の切り替えを行うことができます。

 HDMI変換アダプタ

変換アダプタを見てみる

もう一度、 モバイルディスプレイの選び方をまとめておきます。

次は、2020年最新モバイルディスプレイおすすめランキングをご紹介します。

2. モバイルディスプレイおすすめランキングTOP5

この章では、

  • 20商品を徹底比較した編集部独自のリサーチ
  • モバイルディスプレイユーザー100人へのアンケート

をもとに、2020年最新のおすすめモバイルディスプレイをランキング形式でご紹介します。

 モバイルディスプレイおすすめランキングTOP5

それでは、順に詳しくご紹介します。

総合評価: 4.8 
1位:PM161Qbu(Acer)

持ち運びやすい薄さ2cmのスリムボディが特徴の、Acer「PM161Qbu」

  • 15.6インチ大画面フルHDパネル
  • スピーディな出力を実現するUSB-TypeC対応

といった特徴があり、キレイな映像でユーザー評価が高かった商品です。

◆ ユーザーの口コミを見る

基本スペックが備わっているのでおすすめです
30代男性・会社員

テレワークの際に特に表示だけしておきたい情報を倍の面積で画面表示できたので作業効率が非常に向上しました。基本スペックをひと通り兼ね備えているので、価格面を考慮すればおすすめできる1台です。

さらに口コミを見る
ビジネス用にピッタリ!
30代男性・営業

画面が非光沢なのでとても見やすく、ビジネス用にはピッタリだと感じています。ただ背面スタンドのヒンジが結構硬いので、開くときは注意が必要です。

軽量で極薄ボディだから持ち運びに便利
30代女性・会社員

極薄ボディで軽量なのでバックにも入れやすく持ち運びに便利です。さまざまな用途に使用できるので使い勝手もよく、広視野角パネルで映像がどの角度からも鮮明で見やすいです。

商品詳細

モデル】PM161Qbu
メーカー】Acer
価格】14,673円
サイズ】15.6インチ
バッテリー】非搭載 ※使用の際は本体への給電が必要
【入力端子】USB Type-C
【公式サイト】https://acerjapan.com

価格.comで詳細を見る

総合評価: 4.7
2位:LCD-MF161XP(IODATA)

テレワーク需要で人気が高まった、IODATA「LCD-MF161XP」

  • モバイルながら映像をキレイに映す超解像技術
  • 映像の色彩にメリハリをつけるエンハンストカラー機能

といった特徴に加え、スタンドにもなるキャリングケース付属で持ち運びに便利な1台です。

◆ ユーザーの口コミを見る

目への負担を減らすブルーライトカットが魅力的
30代男性・会社員

使いやすくスマートな造形が良いです。本体が本当に軽くて薄いのでテレワークなどや携帯するときにかなり便利です。ブルーライトカット効果で眼への負担が減るのも魅力的ですね。

さらに口コミを見る
少人数の打ち合わせなどのプレゼンには最適
20代男性・運送業

PC本体からUSB-Cケーブルが一本あれば表示でき、コードがごちゃごちゃにならないので、仕事用に使用しています。少人数の打ち合わせなどのプレゼンには最適ですね。

手軽に持ち運べるサイズで外での作業も快適です
30代男性・会社員

薄さ9.8mmで重さ900gと手軽に持ち運べるモバイルディスプレイで、良いと思ったので購入することにしました。気分転換に外で作業する際に利用できるのが嬉しいです。

商品詳細

モデル】LCD-MF161XP
メーカー】IODATA
価格】22,999円
サイズ】15.6インチ
バッテリー】非搭載 ※使用の際は本体への給電が必要
【入力端子】miniHDMI、USB Type-C
公式サイトhttps://www.iodata.jp

価格.comで詳細を見る

総合評価: 4.5
3位:EX-LDC131DBM(IODATA)

13.3インチとモバイルの中でもより持ち運びに特化した、IODATA「EX-LDC131DBM」

  • どこからでも見やすい高視野角ADSパネル
  • 映像に合わせて自動で明るさを調整するCREX機能

など、細部まで映像の見やすさに配慮した設計の商品です。

◆ ユーザーの口コミを見る

スタンドを立てれば簡単に設置できるので使いやすい
30代女性・会社員

スタイリッシュでスッキリとしたデザインで、背面に付いているスタンドを立てれば簡単に設置できて便利です。各ゲームを接続する事ができるので外出先でも使えるのが嬉しいですね。

さらに口コミを見る
明るさや輝度の自動設定機能が魅力的
30代男性・ネットワークエンジニア

室内の環境によってディスプレイの明るさや輝度を自動的に設定してくれる機能がついているのが魅力です。遅延もせずストレスなく作業できるので助かっています。

大きすぎず小さすぎず能力丁度良いサイズ感
30代女性・会社員

13.3型ワイド液晶ディスプレイでサイズ感が大きすぎず小さすぎずで丁度良く気に入っています。シンプルなデザインで質感もよく品質がよさそうに感じられます。

商品詳細

モデル】EX-LDC131DBM
メーカー】IODATA
価格】18,480円
サイズ】13.3インチ
バッテリー】非搭載 ※使用の際は本体への給電が必要
入力端子】miniHDMI、USB Type-C
公式サイト】https://www.iodata.jp

価格.comで詳細を見る

総合評価: 4.4
4位:Optix MAG161V(MSI)

薄い部分はわずか5.1mmで業界最薄級モデルの、MSI「Optix MAG161V」

  • 屋内外どちらでも視認性の高いIPSパネル
  • Mini HDMIとUSB Type-Cの両方に対応

など、外出先での作業に便利なおすすめモデルです。

◆ ユーザーの口コミを見る

調度いい薄さで高級感あるデザイン
30代男性・会社員

モニター画面、デザイン、価格が気に入って選びました。綺麗で繊細な大きい画面で見やすく、また薄さが調度良い高級感があるようなデザインなのも良かったですね。

さらに口コミを見る
1kgを切る軽さと薄さが一番の魅力
30代女性・パート

出先で使用することの多い私にとっては1kgを切る軽さと薄さが一番の魅力です。画質が良いので、プレゼンの資料を提示する時などにも重宝しています。

色々な端末の画面を出力できるのが便利です
30代男性・ネットワークエンジニア

大きな画面で作業をすることができ、視野角も幅広く反応速度も速いので外出先でも満足して使用できています。色々な端末の画面を出力できるようになっている部分も魅力的だと思います。

商品詳細

モデル】Optix MAG161V
メーカー】MSI
価格】23,800円
サイズ】15,6インチ
バッテリー】非搭載 ※使用の際は本体への給電が必要
入力端子】miniHDMI1.4、USB Type-C
公式サイトhttps://jp.msi.com

価格.comで詳細を見る

総合評価: 4.3
5位:ZenScreen MB16ACE(ASUS)

光沢のないノングレア加工で反射がなく見やすい、ASUS「ZenScreen MB16ACE」

  • 縦表示にも対応した自動回転機能
  • 長時間作業でも目にやさしいブルーライト軽減機能

といった特徴に加え、わずか8mmの薄さも人気の理由です。

◆ ユーザーの口コミを見る

ノングレア仕様のIPSパネルが資料作成に便利
30代男性・会社員

ノングレア仕様のIPSパネルが採用されているので資料作成など映り込みを軽減させたい作業に向いています。スタンドを好みの角度に調整できる点も使いやすいです。

さらに口コミを見る
優れた通信状態で作業もラクラク
20代女性・学生

通信状態が非常に優れているなと感じました。何時間もの間連続で使い続けても通信については何も問題が起こらなかったです。

仕事先で資料を閲覧する際に重宝しています
50代男性・薬剤師

遠方での仕事先で直前までスライドを修正したりする場合、画面にいろいろ表示させておきたいので、大変重宝しています。軽い上に視野角が広いのも魅力です。

商品詳細

モデル】ZenScreen MB16ACE
メーカー】ASUS
価格】28,750円
サイズ】15.6インチ
バッテリー】非搭載 ※使用の際は本体への給電が必要
入力端子】USB Type-C
【公式サイト】https://www.asus.com

価格.comで詳細を見る

最後にもう一度、おすすめ商品をまとめておきます。

 モバイルディスプレイおすすめランキングTOP5

商品画像
モデル PM161Qbu LCD-MF161XP EX-LDC131DBM Optix MAG161V ZenScreen
MB16ACE
メーカー Acer IODATA IODATA MSI ASUS
価格 14,673円 22,999円 18,480円 23,800円 28,750円円
サイズ 15.6インチ 15.6インチ 13.3インチ 15.6インチ 15.6インチ
入力端子 USB Type-C ・miniHDMI 
・USB Type-C
・miniHDMI 
・USB Type-C
・miniHDMI1.4
・USB Type-C
USB Type-C
リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

 こちらの記事もチェック!

持ち運びにおすすめのノートパソコンはこちら!
モバイルノートPCおすすめ11選

デスクに備え付けで使えるディスプレイはこちら!
PCモニターおすすめランキング

3. モバイルディスプレイに関するよくあるQ&A

最後に、モバイルディスプレイに関するよくある質問についてご紹介。Q&A形式で回答していきます。

気になる質問からチェックしてみてくださいね。

Q1. スマホやゲーム機でも使うことはできる?

A. スマホやゲーム機でも、モバイルディスプレイに接続して使うことは可能です。

スマホやゲーム機をモバイルディスプレイに接続すると、

  • 画面が大きく見える
  • デスクトップのように使える

などのメリットがあります。

また、バッテリー非搭載のモバイルディスプレイの場合、外出先でも電源が必要なので、ACアダプタやモバイルバッテリーなどを持ち歩くことをおすすめします。

Q2. タッチパネル機能はあった方がいい?

A. 必ずしもタッチパネルがなくても、あまり不便さは感じません。

タッチパネルは、他の人にディスプレイを見せながら操作する際に便利な機能です。

しかし、ディスプレイとして使う場合は、必ずしもタッチパネルがなくてもあまり不便さはありません。

ただ、営業職の方など打ち合わせの際にディスプレイを見せることが多い方は、タッチパネル機能がある商品がおすすめです。

Q3. タブレットとの違いは何?

A. タブレットとモバイルディスプレイの違いは、OSの有無です。

タブレットの場合、

  • iOS
  • Windows OS
  • AndroidOS

などのOSが入っており、タブレット単体でゲームをしたり、さまざまなアプリを使うことができます。

一方、モバイルディスプレイにはOSが入っておらず、モニター機能のみになります。

モニター機能で十分という方は、モバイルディスプレイがおすすめです。

4. まとめ

いかがでしたか? ここまで、2020年最新のおすすめモバイルディスプレイをご紹介してきました。

もう一度、おすすめ商品をまとめておきます。

 モバイルディスプレイおすすめランキングTOP5

商品画像
モデル PM161Qbu LCD-MF161XP EX-LDC131DBM Optix MAG161V ZenScreen
MB16ACE
メーカー Acer IODATA IODATA MSI ASUS
価格 14,673円 22,999円 18,480円 23,800円 28,750円円
サイズ 15.6インチ 15.6インチ 13.3インチ 15.6インチ 15.6インチ
入力端子 USB Type-C ・miniHDMI 
・USB Type-C
・miniHDMI 
・USB Type-C
・miniHDMI1.4
・USB Type-C
USB Type-C
リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

この記事を参考に、ぜひ便利なモバイルディスプレイで作業を快適に進めてくださいね。

他のPC関連の記事を見る