水着や下着でムダ毛がはみ出なくなる!」と人気を集めているIライン(アイライン)脱毛

ただし、デリケートな部位の脱毛だからこそ不安なことも多く、なかなか踏み切れずにいませんか?

そこでこの記事では、

  • Iライン脱毛のメリット・デメリット
  • Iライン脱毛をする時の格好や体勢
  • Iライン脱毛の痛みと完了までの回数

など、人には聞きづらいIライン脱毛の基本知識や体験談を詳しく解説&ご紹介します!

Iライン脱毛をスタートさせて、ムダ毛に悩まされずにおしゃれを楽しんでいきましょう!

※この記事は2020年3月時点での情報を基に作成しています。
※本記事内のエステサロンにおいての脱毛完了とは、毛の量が減る、毛が薄くなるなどの抑毛効果を指します。
※本記事内の口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

1.Iライン脱毛の範囲とは

  • アイ,ライン,脱毛

Iライン脱毛とは、デリケートゾーンのムダ毛を脱毛するVIO脱毛の一つです。

具体的には以下のように「陰部の両サイドにあるムダ毛=Iラインを脱毛します。

◆ Iライン(アイライン)の脱毛範囲

  • アイ,ライン,脱毛

ただし、脱毛するお店によって陰部の粘膜付近の脱毛可否が異なるため注意しましょう。

陰部の粘膜付近の脱毛 

  • サロン(エステ脱毛)
    …粘膜への施術はNG
  • クリニック(医療脱毛)
    …粘膜ギリギリまでの施術OK

粘膜付近のムダ毛も脱毛したい場合は、クリニックのほうが施術可能なケースが多いです。

細かい脱毛範囲も事前のカウンセリングなどでしっかりり確認しておくと安心ですよ。

サロンとクリニックの違いについては、記事下部Q3.サロンとクリニックどっちがいい?で詳しくご紹介します。

2.Iライン脱毛のメリット・デメリット

  • アイ,ライン,脱毛

Iラインは自分では見えづらいため脱毛のイメージがしにくい部位。

そのため脱毛後に後悔しないかどうか、不安になりますよね。

そこで編集部では、Iライン脱毛経験者の女性50名を対象に「Iライン脱毛して良かったこと、悪かったことのアンケート調査を行いました。

  • アイ,ライン,脱毛

その結果、Iライン脱毛をしたほとんどの方が「脱毛して良かった」と回答。

特に以下の3点Iライン脱毛のメリットとして多く挙がっていました。

◆ Iライン脱毛のおもなメリット

◎ 生理中も衛生的に過ごせる

生理中、経血が毛についたりムレたりすることがなくなり、つねに清潔な状態をキープできて快適です!(37歳/一般事務/京都府)


水着や下着からムダ毛がはみ出ない

急にプールや海に行く予定ができても、焦って処理する必要がないです!彼からも「清潔感があっていいね」と褒められます。(33歳/看護師/沖縄県)


自己処理の肌トラブルから解放される

自己処理をしていた時は埋没毛や色素沈着などが気になっていたのですが、脱毛後は肌トラブルもなくなり、手触りの良い肌になったのが嬉しいです。(33歳/主婦/千葉県)

一方、わずかながらIライン脱毛のデメリットとして、

皮膚が薄く毛が濃いため、脱毛の痛みが強い
施術中の恥ずかしさが気になる

などが挙げられていましたが、どちらも一時的なものになります。

とはいえ、脱毛前にこうしたデメリットに対する不安を少しでも軽減しておきたいですよね。

そこで次から、Iライン脱毛中の格好や体勢、恥ずかしさが実際どうなのかを見ていきましょう!

3.Iライン脱毛中の格好・体勢は?

  • アイ,ライン,脱毛

お店によって多少異なりますが、基本的には「タオル+ショーツの着替えが用意されています。

◆脱毛店の着替えセット
(レジーナクリニック大宮院にて撮影)

  • アイ,ライン,脱毛

施術中は基本的に上記のような、バスタオルほどの大きめのタオルで体を隠すことができるため、あまり恥ずかしさは気になりませんよ。

またIラインの施術はショーツを下げるかずらして「仰向け+脚をくの字に開く」体勢になります。

◆ Iライン脱毛の体勢

  • アイ,ライン,脱毛

最初は恥ずかしいかもしれませんが、脱毛をするスタッフは何人ものデリケートゾーンを脱毛してきたプロです。

基本的に声かけをしながら施術してくれるため、恥ずかしさや痛みも徐々に気にならなくなりますよ

4.Iライン脱毛の痛みと完了回数

  • アイ,ライン,脱毛

Iライン脱毛の痛み完了までの回数は、サロンクリニックで異なります。

◆ Iライン脱毛の種類と効果

・サロンで行う「エステ脱毛」
痛みが少ないが、脱毛効果は一時的な減毛

・クリニックで行う「医療脱毛」
痛みが強いが、永久脱毛が可能

次から、それぞれの特徴を踏まえて具体的なIライン脱毛の痛みや完了回数をご紹介していきます。

4-1.口コミで見るIライン脱毛の痛み

  • アイ,ライン,脱毛

「医療脱毛」と「エステ脱毛」では、使用する脱毛機の種類やパワーが異なるため、以下のように痛みに差があります。

Iライン脱毛の痛み

・エステ脱毛(サロン)
…ゴムでパチッとはじかれる程度の痛み
・医療脱毛(クリニック)
…ビリッと刺さるような強い痛み

特にIラインを含む陰部(VIO)脱毛は、皮膚が薄く毛が濃いため、痛みを感じやすいパーツです。

なかでもIラインは粘膜が近く、毛の量が多いため特に痛みが強い傾向にあります。

脱毛経験者が語るIライン脱毛のリアルな痛み

太い針が刺さるようなバチっとした痛みがありました。(27歳/脱毛の種類:医療)

VIOの中でIが最も痛く、「痛っ」と声が出るレベルでした。(32歳/脱毛の種類:医療)

Iラインの粘膜付近は特に痛みを強く感じました。(24歳/脱毛の種類:エステサロン)

ただし、不安な方は次の方法でVIO脱毛の痛みを軽減できるため、スタッフに相談してみて下さいね。

アイ,ライン,脱毛
Iライン脱毛の痛みを軽減する方法

クリニックの医療脱毛の場合
… クリームやガスタイプの麻酔を使う
サロンのエステ脱毛の場合
… 脱毛機の出力を下げる
※ただし、出力が下がると脱毛効果も下がる

4-2.Iライン脱毛完了までの回数・期間

  • アイ,ライン,脱毛

サロンクリニックの、Iライン脱毛完了までにかかる回数と期間は次の通りです。

◆Iライン脱毛完了までの回数・期間

  • アイ,ライン,脱毛

このように脱毛効果が高いクリニックの医療脱毛は、脱毛完了までのスピードも早くなりますよ。

ちなみにIライン脱毛の相場価格は、

  • サロン:約5万円/18回
  • クリニック:約9万円/12回
    ※アイラインのみのプランがある10店舗より算出

と、サロンのほうが低価格です。

費用を抑えたいならサロン、早く脱毛完了したいならクリニックを選ぶのがおすすめです。

アイ,ライン,脱毛
どれくらいの頻度でお店に通うの?
また、脱毛をする際は基本的に「毛周期」という毛が生え変わるサイクルに合わせて、2~3ヶ月ほど間隔を空けて通っていく必要があります。

最後に、Iライン脱毛で後悔しないために知っておくべき豆知識を解説していきますよ。

5.Iライン脱毛で後悔しないためのQ&A

  • アイ,ライン,脱毛

Iライン脱毛をするうえで、不安なことや疑問点は契約前に解決しておきたいですよね。

そこでここでは、Iライン脱毛を成功させるために役立つ豆知識をご紹介します!

ぜひ、気になるものからチェックして下さいね。

Q1.Iライン脱毛前は自己処理するの?

  • アイ,ライン,脱毛

A.事前に電気シェーバーで処理しておきましょう!

サロンでもクリニックでも、施術の前日か当日までにムダ毛を自己処理しておく必要があります。

その際、

  • 毛抜き
  • ブラジリアンワックス

使うのはNG。毛を抜く処理は脱毛効果が落ち、肌トラブルも起きやすくなります

自己処理を行う時は、剃刀よりも肌負担が少ない電気シェーバーで、次のように処理して下さいね。

Iラインの正しい自己処理のコツ
①床に座り、鏡を前に置く
 …脚を開いて床に座り、置き型の鏡を前にセット。
②ハサミでカットする
…剃る部分の毛を短くカットしていく。
③石鹸などで滑りを良くし、シェーバーで剃る
…毛流れに沿って、上→下方向に丁寧に剃っていく。
★皮膚をひっぱりながら、粘膜を傷つけないよう注意して処理しましょう。

自己処理の後は、ボディローションなどで保湿すると肌のかゆみやチクチク感を防げますよ。

ただし施術に影響があるため、当日は何も塗っていかないように気をつけて下さいね。

アイ,ライン,脱毛
不安ならスタッフに処理を任せて!

自分で自己処理するのが不安な方は、サロンやクリニックのスタッフに処理を任せるのがおすすめです。
ただし「剃毛料としてお金がかかる場合も多いため注意が必要。
もしも毎回、処理をスタッフに任せたいなら「剃毛料が無料のサロンやクリニックを選びましょう。

Q2.Iラインを全部なくすと不自然?

  • アイ,ライン,脱毛

A.希望に合った脱毛の範囲や程度を選択するのが◎

Iラインのみ脱毛する場合、

脱毛した部分としていない部分の境目が目立つかも
Iラインが部分がつるつるだと幼く見えるかも

などが、気になってしまいますよね。

こうした場合はそれぞれ、

  • 境目が気になる
    ⇒VIO全て処理してハイジーナ(無毛)にする
  • Iラインをつるつるにするのに抵抗がある
    ⇒VIOの形を全体に整えて、毛量を薄くする

といった方法で脱毛するのがおすすめです。

いずれの場合でも、VIO全体を照射したほうが自然な仕上がりになりますよ。

Q3.サロンとクリニックどっちがいい?

  • アイ,ライン,脱毛

A.自分の希望に合わせて選びましょう!

サロンのエステ脱毛とクリニックの医療脱毛は、おもに次のような特徴や違いがあります。

◆サロンとクリニックの脱毛の違い

種類 効果 痛み 完了回数

エステ脱毛
(サロン)

 
抑毛
減毛

弱め
多い
(~18回以上

医療脱毛
(クリニック)

 
永久脱毛
強い
少ない
12回前後

こうしたことからそれぞれ、次のような希望がある方におすすめです。

✔ 短期間で脱毛完了させたい
✔ 永久脱毛を希望している
➡クリニックの医療脱毛がおすすめ


✔ 時間がかかっても脱毛の痛みを抑えたい
✔ 毛をなくすのではなく、薄くしたい
➡サロンのエステ脱毛がおすすめ

Iライン脱毛におすすめのサロンとクリニックは、以下を参考にしてみて下さいね。

▶Iライン脱毛おすすめサロン・クリニック
※サロン・クリニックの選定は編集部独自の調査による

◇左:リゼクリニック(クリニック・医療脱毛)
Iライン脱毛: 36,800円(税別)/5回 
・シェービング代・キャンセル料などが無料
・冷却、施術スピードの工夫、声かけで痛みを軽減


◇右:エピレ(サロン・エステ脱毛)
Iライン脱毛: 26,400円(税別)/6回  

・日本人の肌に合わせた自社開発の脱毛機を使用
・美容成分配合ジェルの使用で美肌ケアも◎

Q4.生理になっても脱毛できる?

  • アイ,ライン,脱毛

A.予約をずらすのがおすすめです!

生理中のVIO脱毛は、

衛生面で問題がある
刺激に敏感になって痛みを感じやすい
肌トラブルのリスクが増える

といったことから、基本的に施術を行う脱毛店は多くありません。

生理日を予測できるアプリなどを使って、なるべく予約日に生理がかぶらないようにしたいですね。

万が一予約日と生理がかぶってしまったら、早めにお店に連絡して予約を入れ直しましょう

Q5.自宅でもIラインは脱毛できる?

  • アイ,ライン,脱毛

A.Iラインの処理が可能な家庭用脱毛器もあります。

サロンやクリニックに効果は劣りますが、次のようにIライン脱毛が可能な家庭用脱毛器もありますよ。

忙しくてなかなか店舗に通えない場合や、デリケートゾーンを絶対に他人に見られたくないという方は活用してみて下さいね。

Iライン脱毛におすすめの家庭用脱毛器
※商品の選定は編集部独自の調査による

家庭用IPL脱毛器LAVIE(SPREAD)

【メーカー・販売元】SPREAD
【商品名】家庭用IPL脱毛器LAVIE
【価格】49,800円(税込)
【脱毛方式】フラッシュ(IPL)
【買える場所】公式通販Amazonなど

照射回数:〇(10.5万発)
照射面積:〇(6㎠)
照射間隔:△(約2秒)
軽さ:◎(プローブ:107g・本体:2㎏)
照射レベル:7段階
機能:肌色検知、連射、消音
アタッチメント:なし
使用可能な部位:全身
カートリッジ交換:可
保証期間:2年間

 
公式サイトを見る

家庭用脱毛器を使う場合も、Iラインはデリケートなので慎重に処理するように心がけましょう。

万が一使用中に肌トラブルなどが起きた場合は、すぐに皮膚科を受診して下さいね。

6.まとめ

Iライン脱毛に関する不安は解消されましたか?

ここで、Iライン脱毛のメリット・デメリットを簡単に振り返っておきましょう。

アイ,ライン,脱毛 Iライン脱毛のメリット

生理中も衛生的に過ごせる
水着や下着からムダ毛がはみ出ない
自己処理の肌トラブルから解放される


アイ,ライン,脱毛 Iライン脱毛のデメリット

皮膚が薄く毛が濃いため、脱毛の痛みが強い
施術中の恥ずかしさが気になる

また、Iライン脱毛はで後悔しないためにも、効果や痛みなどから自分の希望に合う脱毛方法を選んで下さいね。

◆ Iラインの脱毛方法

種類 効果 痛み 完了回数

エステ脱毛
(サロン)

 
抑毛
減毛

弱め
多い
(~18回以上

医療脱毛
(クリニック)

 
永久脱毛
強い
少ない
12回前後)

Iライン脱毛で、自己処理いらずの清潔に整ったデリケートゾーンを手に入れましょう!

他の脱毛の記事を見る