コーヒーやビールをおいしく飲むために欠かせない『タンブラー』

機能的でおしゃれなタンブラーが欲しいけど、「たくさんあって選びきれない!」という方も多いはず。

そこで今回は、専門家&編集部が選んだ人気のおすすめタンブラーをご紹介。

タイプ別にご紹介するので、自分にぴったりのアイテムが見つかりますよ。

この記事でご紹介しているタンブラー
 
▽バリスタ厳選▽
bodumのタンブラー hydroflaskのタンブラー keepcupのタンブラー MiiRのTumbler Ecoffee Cupのタンブラー
bodum Hydro Flask KeepCup MiiR Ecoffee Cup
 
コーヒー・晩酌・携帯に…
▽タイプ別のおすすめ▽
KINTOのTO GO TUMBLER shastaのステンレスタンブラー 猫舌専科の猫舌専科タンブラー サーモスの真空断熱タンブラー スタンレーのアドベンチャーシリーズスタッキング真空パイント
KINTO shasta 猫舌専科 サーモス スタンレー
磨き屋シンジケートの2重ビアタンブラー KINTOのトラベルタンブラー サーモマグのMobile Tumbler Mini Hydro Flaskの16 oz Wide Mouth  
磨き屋
シンジケート
KINTO サーモ
マグ
Hydro Flask  
*画像をクリックして商品紹介をご覧いただけます。  
監修の井野麻美さん
この記事の監修者
コーヒーライフプランナー /バリスタ
井野 麻美(イノアサミ)さん
外苑前のコーヒースタンド『GARTEN COFFEE&Seasonal Wishes』バリスタ
コーヒーライフプランナーとして「ちょっと一手間、ぐっと美味しい」お家でも楽しめるアイデアを提案中。"身体と心に染みる美味しいコーヒー"に信念を注ぎ、コーヒーを通して繋がるご縁を大切にしている。“TNT JAPAN LATTE ART Competition2013 “初代優勝。

※この記事は2020年7月時点での情報を基に作成しています。

1. タンブラーのメリット

  • タンブラーのメリット

タンブラーには保温力・保冷力の高い断熱構造のアイテムも多く、

  • 温度をキープできる
    …冷たいまま・熱いままドリンクが楽しめる
  • 表面に水滴がつかない
    …仕事中や晩酌の時に手を濡らさないで済む

といったメリットがあります。

▽ グラスとタンブラーの違い

グラスとタンブラーの違い

機能性の高いタンブラーは、オフィスだけでなくアウトドアでも大活躍。

おしゃれなデザインも多いので、お祝いのギフトとしても人気があります。

『携帯性・保温性』重視なら水筒が◎

 

バッグに入れて携帯することが多いなら、タンブラーより密閉性の高い水筒がおすすめです。

さらに、保温・保冷力も水筒の方が優秀!

そのため、「できるだけ長く温度をキープしたい」という方も水筒の方が使いやすいですよ。

2. タンブラーの選び方

使いやすいタンブラーを選ぶときに大切なのが、次の3つのポイント。

それでは、1つずつ見ていきましょう。

① 真空断熱構造かチェック

  • 真空断熱構造かチェック

ドリンクの温度をキープしたいなら、真空断熱構造のタンブラーがおすすめ。

真空断熱構造とは、真空の層を挟んだ二重構造となったもので、熱が伝わりにくく保温力が高いのが特徴です。

▽ 真空断熱構造のイメージ



監修の井野麻美さん
井野さん

タンブラー最大の魅力は、やはり飲み物の温度を保つ保温・保冷力

容器の外側が熱くならないので、手をやけどする心配もありませんよ。

② フタの有無をチェック

  • フタの有無をチェック

タンブラーには、

  • フタ付きのタイプ
    こぼれずホコリが入らないので、仕事中のコーヒーに最適
  • フタなしのタイプ
    パーツが少なくお手入れが簡単で、晩酌のお酒にぴったり

の2タイプがあり、それぞれ使いやすさが変わってきます。

ご自身の使い方に合わせて、お好みのタイプを選びましょう。

監修の井野麻美さん
井野さん

タンブラーのフタは、別売りで購入できる製品も多くあります。

そのため、「フタなしのタイプを買ったけど、やっぱりフタが欲しい!」という場合は、追加で買うこともできますよ。

③ サイズをチェック

  • サイズをチェック

さまざまなサイズ展開があるタンブラーですが、以下の容量を目安に、ご自身に合ったサイズを選びましょう。

▽ サイズの目安

ショートサイズのタンブラー トールサイズのタンブラー グランデサイズのタンブラー ベンティサイズのタンブラー
240ml 350ml 470ml 590ml
画像出典:スターバックス

いつもトールサイズのコーヒーを飲んでいる方なら、350mlほどがちょうど良いサイズ

また、ロング缶のビールを入れるなら500ml以上のサイズがおすすめです。

監修の井野麻美さん
井野さん

氷を入れることが多い方は、少し大きめのサイズを選んでおくと便利です。

▼ タンブラーの選び方まとめ

真空断熱構造かチェック
 …熱を伝えにくく、温度をキープできる
フタの有無をチェック
 …フタあり?フタなし?
サイズをチェック
 …350ml~500mlが一般的

これら3つのポイントを踏まえて、自分に合ったタンブラーを選んでみてくださいね。

次からは、バリスタおすすめのタンブラーをご紹介します。

3. バリスタ厳選のおすすめタンブラー5選

さっそく、バリスタの井野さんが選んだおすすめのタンブラーをご紹介します。

  bodumのタンブラー hydroflaskのタンブラー keepcupのタンブラー MiiRのTumbler Ecoffee Cupのタンブラー
メーカー bodum Hydro Flask KeepCup MiiR Ecoffee Cup
商品名 TRAVEL PRESS SET Tumblers Brew Tumbler MOLTO GRIGIO 
サイズ 350ml 473ml 340ml 237ml 400ml
価格(税込) 2,145円 4,180円 3,500円 2,970円 2,200円

気になるアイテムからチェックしてくださいね。

淹れたてを外でも楽しめる
①『bodum』のTRAVEL PRESS SET

コーヒーを抽出するフレンチプレスが一体になった、『bodum』のTRAVEL PRESS SET。

豆の香りが漂う淹れたてのコーヒーを外出先でも楽しめるのがポイント。付属のリッドを使えば、普通のタンブラーとしても使用できます。

監修の井野麻美さん
井野さん

コーヒーが存分に味わえる!

コーヒー豆が存分に味わえる「フレンチプレス」が、持ち運び可能なタンブラー型になった優れもの!

忙しい朝にもお湯を入れてそのまま持って行ける気軽さもうれしいですよね。

『bodum』TRAVEL PRESS SET

【価格】2,145円(税込)
公式サイトbodum
【サイズ】350ml
【材質】ステンレス
【構造】二重構造

アメリカ生まれの人気ブランド
②『Hydro Flask』のTumblers

アメリカ生まれで、洗練されたデザインで人気を集める『Hydro Flask』のTumblers。

片手で持ちやすいスリムなシルエットが特徴。表面に特殊なパウダー加工が施されていて、濡れた手でも滑りにくくなっています。

監修の井野麻美さん
井野さん

デザイン&機能性がバツグン!

冷たいものは冷たいまま、温かいものは温かいまま楽しめる、抜群の機能性を兼ね備えたタンブラー!

シンプルにそぎ落とされたデザイン性も◎!カスタマイズできるので、自分好みの相棒になってくれるはず。

『Hydro Flask』のTumblers

※ 16 oz Tumblerの場合
【価格】4,180円(税込)
公式サイトHydro Flask
【サイズ】473ml
【材質】ステンレス
【構造】真空二重構造

カスタマイズが楽しめる
③『KeepCup』のBrew

大量に消費されるテイクアウトカップを減らすため、メルボルンのバリスタによって生み出された『KeepCup』

今では世界中で愛用される人気アイテムで、サイズだけでなく、ラバー・フタ・キャップも好きなものを選ぶことができます。

監修の井野麻美さん
井野さん

カスタマイズOKなタンブラー

バリスタが考案したタンブラー。ラバー部分は、自分好みのカラーにカスタマイズできる遊び心も。

カラフルでポップなデザインは、プレゼントにもおすすめ!

『KeepCup』のBrew

Brew Cork Mの場合
【価格】3,500円(税込)
公式サイトKeepCup
【サイズ】340ml
【材質】耐熱ガラス
【構造】

売上が寄付につながる
④『MiiR』のTumbler

自然保護に関するプロジェクトを世界中で支援している『MiiR(ミアー)』

紙コップにインスパイアされたフォルムは、手になじむフィット感を実現。シンプルで洗練された、飽きのこないデザインも人気です。

監修の井野麻美さん
井野さん

売上が寄付につながる!

種類も豊富で、生活のシーンに合わせて選べる丈夫でスタイリッシュなタンブラー。

売上の一部はさまざまなプロジェクトに寄付され、そのプロジェクトの状況はWEBから追跡も可能です。

『MiiR』のTumbler

※ 8ozの場合
【価格】2,970円(税込)
公式サイトMiiR
【サイズ】237ml
【材質】ステンレス
【構造】真空二重構造

環境に優しい自然素材を使用
⑤『Ecoffee Cup』のタンブラー

「毎年1000億のカップが捨てられている」ことをきっかけに、自然に優しいコーヒーカップを提供する『Ecoffee Cup』

成長が早い竹素材を使うなど、環境に配慮したものづくりが特徴。デザイナーとのコラボアイテムも豊富で、センスの光るデザインが魅力です。

監修の井野麻美さん
井野さん

環境に優しい自然素材のタンブラー

竹の繊維やコーンスターチなどからできていて、カップ部分の素材はすべて土の中で分解することが可能

自然に優しいうえ、かわいいデザインは持っているだけでハッピーに!

『Ecoffee Cup』のタンブラー

MOLTO GRIGIO 400ml(14oz)の場合
【価格】2,200円(税込)
公式サイトEcoffee Cup
【サイズ】400ml
【材質】竹繊維・とうもろこし繊維など
【構造】

ここまでバリスタの井野さんがおすすめするタンブラーをご紹介しました。

バリスタ厳選のおすすめタンブラー
  bodumのタンブラー hydroflaskのタンブラー keepcupのタンブラー MiiRのTumbler Ecoffee Cupのタンブラー
特徴 淹れたてを外でも楽しめる アメリカ生まれの人気ブランド カスタマイズが楽しめる 売上が寄付につながる 環境に優しい自然素材を使用
メーカー bodum Hydro Flask KeepCup MiiR Ecoffee Cup
商品名 TRAVEL PRESS SET Tumblers Brew Tumbler MOLTO GRIGIO 
サイズ 350ml 473ml 340ml 237ml 400ml
価格(税込) 2,145円 4,180円 3,500円 2,970円 2,200円

スタイリッシュで機能的なだけでなく、環境に優しいアイテムもありましたね。

次からは、タイプ別のおすすめタンブラーをご紹介します。

タイプ別|おすすめのタンブラー9選

① フタ付きタンブラーのおすすめ3選
 …仕事中のコーヒーに最適!
② フタなしタンブラーのおすすめ3選
 …晩酌のお酒にぴったり!
③ 持ち運びも安心のタンブラーおすすめ3選
 …高い密閉性でバックでの移動も安心!

気になるタイプをチェックしてみてください。

仕事中のコーヒーに最適!
4. フタ付きタンブラーのおすすめ3選

まずは、リモートワークやオフィスに便利なフタ付きタンブラーをご紹介します。

  KINTOのTO GO TUMBLER shastaのステンレスタンブラー 猫舌専科の猫舌専科タンブラー
メーカー KINTO shasta 猫舌専科
商品名 TO GO TUMBLER ステンレスタンブラー 猫舌専科タンブラー
サイズ 360ml 450ml 320ml
価格(税込) 3,300円 2,750円 2,750円

気になるアイテムからチェックしてくださいね。

フタ付きタンブラー①
◆ TO GO TUMBLER(KINTO)

 コンパクト×デザインで選ばれるタンブラー

飲みやすさ・持ちやすさにこだわった、KINTOの「TO GO TUMBLER」。

車のドリンクホルダーにフィットするコンパクトタイプで、透明なフタはおしゃれなラテアートも楽しめます。

ユーザーの口コミを見る
ユーザー
飲みやすさと口当たりの良さが◎
30代男性・会社員

マットな質感で、汚れが付きにくいおしゃれなタンブラー。 飲み口が少しへこんでいて、口にジャストフィットするので口当たりがとても良いです。

ユーザー
掃除がしやすく使いやすいです
30代男性・会社員

シンプルなタンブラーですが、保温性は高いです。中の掃除もしやすいので、使い勝手が良く重宝しています。

KINTO「TO GO TUMBLER」

【価格】3,300円(税込)
公式サイトKINTO
【サイズ】360ml
【材質】ステンレス
【構造】真空二重構造

フタ付きタンブラー②
◆ ステンレスタンブラー(shasta)

 カラバリ豊富で好みのタンブラーが見つかる

高品質なステンレス製アイテムで人気の「シャスタ」が販売するステンレスタンブラー。

機能性が高いのはもちろん、ウッド調やマーブル柄などバリエーション豊富なラインアップもうれしいポイントです。

ユーザーの口コミを見る
ユーザー
オフィス使いに最適!
30代男性・会社員

デザインが良いですし、コーヒーを淹れたところ数時間経過してもアツアツでした。オフィスで使うのに適しています。

ユーザー
自宅で簡単に洗えて衛生面も安心
40代男性・会社員

コーヒーを持ち帰りで購入するときに利用しています。フタの取り外しが簡単なため、自宅できれいに内側を洗うことができて利便性の良さを感じています。

shasta「ステンレスタンブラー」

【価格】2,750円(税込)
公式サイトshasta
【サイズ】450ml
【材質】ステンレス
【構造】真空断熱構造

フタ付きタンブラー③
◆ 猫舌専科タンブラー(猫舌専科)

 約3分で飲みやすい温度になる便利タンブラー

アツアツのコーヒーが苦手な方にうれしい「猫舌専科タンブラー」。

約1時間は飲みやすい温度をキープしてくれるので、適温のおいしいコーヒーを長く楽しむことができますよ。

ユーザーの口コミを見る
ユーザー
飲みやすい温度に保ってくれます
30代女性・パート主婦

猫舌の自分にちょうど良いタンブラーを探していて、こちらを購入してみました。少しぬるいぐらいの適温がキープされるのが良かったです。

ユーザー
猫舌の人にぜひおすすめしたいです!
20代女性・栄養士

仕事場で使用しているのですが、長い間温かさをキープしてくれて常に飲みやすい温度です。猫舌の人にはぜひおすすめしたい商品です。

猫舌専科「猫舌専科タンブラー」

【価格】2,750円(税込)
公式サイト猫舌専科
【サイズ】320ml
【材質】ステンレス
【構造】真空断熱構造

晩酌のお酒にぴったり!
5. フタなしタンブラーのおすすめ3選

次は、晩酌にも使いやすいフタなしタンブラーをご紹介します。

  サーモスの真空断熱タンブラー スタンレーのアドベンチャーシリーズスタッキング真空パイント 磨き屋シンジケートの2重ビアタンブラー
メーカー サーモス スタンレー 磨き屋シンジケート
商品名 真空断熱タンブラー アドベンチャーシリーズスタッキング真空パイント 2重ビアタンブラー
サイズ 340ml 470ml 340ml
価格(税込) 1,980円 2,750円 8,800円

フタなしタンブラー①
◆ 真空断熱タンブラー(サーモス)

 確かな品質で安心して使えるサーモス製

シンプルなデザインと機能性を兼ね備えた、サーモスの「真空断熱タンブラー」。

ステンレス製の魔法びん構造で、晩酌の間ずっと飲み頃の温度をキープしてくれます。

ユーザーの口コミを見る
ユーザー
結露しなくて使いやすい
40代男性・専業主夫

私が以前使用していたものより抜群に保冷・保温能力が高いです。特に夏場は、冷たい飲み物を入れておいても結露せず、手が濡れたりしないのでとても便利。最高に使い勝手が良いです。

ユーザー
保温性が抜群で大満足!
30代女性・主婦

かなり大満足です。普通のマグカップではすぐ冷めてしまうけれど、この商品は保温性が抜群なので飲みきるまで温かいです。夏も冷たいままキープしてくれるので、大活躍しています。

サーモス「真空断熱タンブラー」

【価格】1,980円(税込)
公式サイトサーモス
【サイズ】340ml
【材質】ステンレス
【構造】真空断熱構造

フタなしタンブラー②
◆ アドベンチャーシリーズスタッキング真空パイント(スタンレー)

 アウトドアだけじゃない!晩酌にもOKな1台

アウトドア用品で大人気の「スタンレー」が展開する、アドベンチャーシリーズの「スタッキング真空パイント」。

保温・保冷力はもちろん、重ねて収納できるスタッキング機能や食洗機対応など、機能性の高いビアタンブラーです。

ユーザーの口コミを見る
ユーザー
サイズが豊富で用途によって選べる
50代以上男性・アルバイト

保温、保冷性に優れているので、とても良いと思います。各種サイズが豊富なので、使い道に合わせて選べるのが良いです。

ユーザー
アウトドアシーンで大活躍
30代男性・会社員

アウトドアにはいつも持参します。 高い保温力に加え、保冷力も抜群。ハイキングやキャンプシーンで大活躍してくれます。特に、焚き火をしながらのコーヒーは格別です。

スタンレー「アドベンチャーシリーズスタッキング真空パイント」

【価格】2,750円(税込)
公式サイトスタンレー
【サイズ】470ml
【材質】ステンレス
【構造】真空断熱構造

フタなしタンブラー③
◆ 2重ビアタンブラー(磨き屋シンジケート)

 きめ細かい泡が楽しめるビアタンブラー

半導体など精密機器も取り扱う金属研磨のスペシャリスト集団「磨き屋シンジケート」が作り上げる、「2重ビアタンブラー」。

高度な研磨技術により、きめ細かくクリーミーな泡と優しい口当たりを実現。ご自宅用だけでなく、プレゼントとしても喜ばれます。

ユーザーの口コミを見る
ユーザー
きめ細かい泡が気に入っています
30代男性・配送業

見た目も美しいですが実用性も高い商品です。ビールの冷たさを持続させるのはもちろんですが、普通に注ぐだけできめ細かい泡ができるのがとても気に入っています。

ユーザー
冬の暖かい部屋でもビールが楽しめる
50代以上・会社員

泡の感触を長く楽しみながら、ゆっくりビールが飲めます。保冷性が高いので、冬の暖かい部屋でも冷たいビールをじっくり楽しめます。

磨き屋シンジケート「2重ビアタンブラー」

【価格】8,800円(税込)
公式サイト】ー
【サイズ】370ml
【材質】ステンレス
【構造】二重構造

高い密閉性でバックでの移動も安心!
6.  持ち運びも安心のタンブラーおすすめ3選

最後は、フタの密閉性が高くて持ち運びも安心なタンブラーをご紹介します。

  KINTOのトラベルタンブラー サーモマグのMobile Tumbler Mini Hydro Flaskの16 oz Wide Mouth
メーカー KINTO サーモマグ Hydro Flask
商品名 トラベルタンブラー Mobile Tumbler Mini 16 oz Wide Mouth
サイズ 350ml 300ml 473ml
価格(税込) 2,860円 2,860円 4,180円

持ち運びも安心のタンブラー①
◆ トラベルタンブラー(KINTO)

 日常になじむシンプルなデザインが人気

無駄のないシンプルなデザインで人気を集める、KINTOの「トラベルタンブラー」。

360℃どこからでも飲める設計で、飲み口がキャップで覆われるため衛生的。外出先でも重宝するアイテムです。

ユーザーの口コミを見る
ユーザー
長い時間美味しいコーヒーが飲める
50代以上男性・会社員

シンプルなデザインで、見た目が素敵です。保温・保冷性が高いので、会社のデスクに置いて、長い時間おいしいコーヒーが飲めます。

ユーザー
女性でもラクに開閉できます
30代女性・会社員

フタが少し斜めのデザインになっていて握りやすく、女性でも力むことなく開閉しやすいところが気に入っています。

KINTO「トラベルタンブラー」

【価格】2,860円(税込)
【公式サイト】KINTO
【サイズ】350ml
【材質】ステンレス
【構造】二重構造

持ち運びも安心のタンブラー②
◆ Mobile Tumbler Mini(サーモマグ)

 デザイン&密閉性を求める方にイチオシ

TO GO カップのフォルムながら、高い密閉性も備えた、サーモマグの「Mobile Tumbler Mini」。

完全密封のスクリュー式キャップで、カバンに入れて持ち運ぶときも安心。マットな質感は手触りもバツグンです。

ユーザーの口コミを見る
ユーザー
漏れる心配がなく助かってます
20代男性・会社員

冷たい飲み物を持ち歩くときに重宝している商品です。カバンの中に資料などの紙類と一緒に入れても、濡れる心配が一切ないのが助かってます。

ユーザー
ちょうど良いサイズで持ち運びがラク
20代女性・学生

オシャレで、サイズもちょうど良いので持ち運びをするのにもラクラクでした。口が広いので洗いやすいですし、車移動の時でもドリンクホルダーにぴったりフィットするので、とても気に入っています。

サーモマグ「Mobile Tumbler Mini」

【価格】2,860円(税込)
【公式サイト】サーモマグ
【サイズ】300ml
【材質】ステンレス
【構造】真空二重構造

持ち運びも安心のタンブラー③
◆ 16 oz Wide Mouth(Hydro Flask)

 スタイリッシュで機能的!持ち運びもOK

バリスタの井野さんもおすすめする、アメリカ生まれのブランド「Hydro Flask」の「16 oz Wide Mouth」。

デザインだけでなく、味移りしにくい18/8ステンレスや、温度をキープするハニカム構造など、高い機能性も兼ね備えたアイテムです。

ユーザーの口コミを見る
ユーザー
気分でカラーを変えています
30代男性・運送業

飲み口が広くて飲みやすく、洗いやすいのでとても良いです。デザインもかわいく、複数のカラーを購入して、その時の気分で色を変えて利用しています。

ユーザー
長時間温度を保ってくれます
40代女性・専業主婦

キャップと内部のところも洗いやすいです。毎日部活がある娘に持たせてますが、長時間でも温度をそのままに保ってくれています。

Hydro Flask「16 oz Wide Mouth」

【価格】4,180円(税込)
公式サイトHydro Flask
【サイズ】473ml
【材質】ステンレス
【構造】真空断熱構造

ここまでタイプ別におすすめのタンブラーをご紹介しましたが、気になるアイテムは見つかりましたか?

タイプ フタ付き フタ付き フタ付き フタなし フタなし フタなし 持ち運びも安心 持ち運びも安心 持ち運びも安心
商品画像 KINTOのTO GO TUMBLER shastaのステンレスタンブラー 猫舌専科の猫舌専科タンブラー サーモスの真空断熱タンブラー スタンレーのアドベンチャーシリーズスタッキング真空パイント 磨き屋シンジケートの2重ビアタンブラー KINTOのトラベルタンブラー サーモマグのMobile Tumbler Mini Hydro Flaskの16 oz Wide Mouth
メーカー KINTO shasta 猫舌専科 サーモス スタンレー 磨き屋シンジケート KINTO サーモマグ Hydro Flask
商品名 TO GO TUMBLER ステンレスタンブラー 猫舌専科タンブラー 真空断熱タンブラー アドベンチャーシリーズスタッキング真空パイント 2重ビアタンブラー トラベルタンブラー Mobile Tumbler Mini 16 oz Wide Mouth
サイズ 360ml 450ml 320ml 340ml 470ml 340ml 350ml 300ml 473ml
価格(税込) 3,300円 2,750円 2,750円 1,980円 2,750円 8,800円 2,860円 2,860円 4,180円

どれもおすすめの人気アイテムばかり。ぜひ参考にしてくださいね。

7. タンブラーに関するQ&A

この章では、タンブラーに関するよくある疑問に専門家がお答えします。

気になる質問からチェックしてくださいね。

Q1. ステンレスとプラスチックどっちがいい?

  • ステンレス製のタンブラーとプラスチック製のタンブラー
監修の井野麻美さん
井野さん

保温力などの機能性を求めるなら『ステンレス』がおすすめです。

プラスチックのタンブラーは、軽くて扱いやすく、リーズナブルな商品が多いのも特徴。

ただ、保温・保冷力は高くないため、温度をしっかりキープしたいならステンレスがおすすめです。

さらにステンレスは、

  • 熱を伝えにくいので本体を持っても熱くない
  • サビに強くお手入れも簡単

といったメリットもあり、機能性を求めるならステンレスのタンブラーをおすすめします。

お酒なら金属製のタンブラーも!

お酒を存分に楽しみたいなら、チタン・銅・スズなどの金属製のタンブラーもおすすめ。

保冷力が高いため、キンキンに冷えたビールを楽しめるのはもちろん、

  • 金属の働きによって飲み口がまろやか
  • 内面の凹凸できめ細かい泡に仕上がる

など、お酒を楽しめるアイテムも豊富ですよ。

Q2. 電子レンジで温めてもいい?

  • タンブラーと電子レンジ
監修の井野麻美さん
井野さん

基本的にNG。電子レンジに対応した製品ならOKです。

タンブラーは基本的に電子レンジNG。

特に、ステンレスなどの金属製タンブラーは、発火の原因にもなるため注意が必要です。

ただ、中には電子レンジ対応のタンブラーもあるので、タンブラーのまま温め直したいという方は、『電子レンジ使用OK』のアイテムを選びましょう。

Q3. コンビニコーヒーに使ってもOK?

  • 挽いたコーヒー豆
監修の井野麻美さん
井野さん

ローソンのみOKです。

コンビニコーヒーのタンブラーの使用は、コンビニによってルールが異なります。

◆ コンビニごとのタンブラー対応

コンビニ名 対応 使えるサイズ
ローソンのロゴ OK 高さ18cm以下・底径7cm以下が目安
ファミリーマートのロゴ NG
セブンイレブンのロゴ NG
画像出典:LAWSONFamilyMartセブンイレブン

タンブラーOKなのは『ローソン』のみ。セルフマシン以外(店員さんに淹れてもらう方法)なら、10円割引されるうれしいサービスも。

一方、ファミリーマート・セブンイレブンでは、衛生面などの理由からタンブラーの利用はできません。

カップがスポッと入るタンブラーも!

コンビニの専用カップをそのまま入れて保温・保冷できるアイテムも増えています。

使うたびに洗う必要もないので、手間なくコーヒーが飲めて便利ですよ。

おすすめのアイテムを見る

『3WAY 真空断熱ステンレスタンブラー ライフ470ml』(ニトリ)

フタ付き・フタなし・カップを入れて…、3通りの使い方ができるニトリの万能タンブラー。

1000円を切るお値段で、ネットでも話題になった人気アイテムです。

【価格】999円(税込)
【サイズ】470ml
【材質】ステンレス
【構造】真空断熱構造

Q4. 洗う時の注意ポイントは?

  • タンブラーとスポンジ
監修の井野麻美さん
井野さん

柔らかいスポンジで洗いましょう。汚れがひどい時は漂白剤でつけ置きを!

清潔に保つため、使用したその日のうちに、

  • 台所用の中性洗剤
  • 柔らかいスポンジやブラシ

を使ってキズにならないよう優しく洗い、十分に乾燥させましょう。

汚れやにおいが気になる時は、本体内部に酸素系漂白剤を入れて30分ほど置くと、スッキリきれいになりますよ。

7. まとめ

今回は、バリスタの井野さんがおすすめするタンブラーを始め、タイプ別にさまざまなタンブラーをご紹介してきました。

どれか気になるアイテムは見つかりましたか?

今回ご紹介したタンブラー【一覧】

タイプ バリスタ厳選 バリスタ厳選 バリスタ厳選 バリスタ厳選 バリスタ厳選 フタ付き フタ付き フタ付き フタなし フタなし フタなし 持ち運びも安心 持ち運びも安心 持ち運びも安心
商品画像 bodumのタンブラー hydroflaskのタンブラー keepcupのタンブラー MiiRのTumbler Ecoffee Cupのタンブラー KINTOのTO GO TUMBLER shastaのステンレスタンブラー 猫舌専科の猫舌専科タンブラー サーモスの真空断熱タンブラー スタンレーのアドベンチャーシリーズスタッキング真空パイント 磨き屋シンジケートの2重ビアタンブラー KINTOのトラベルタンブラー サーモマグのMobile Tumbler Mini Hydro Flaskの16 oz Wide Mouth
メーカー bodum Hydro Flask KeepCup MiiR Ecoffee Cup KINTO shasta 猫舌専科 サーモス スタンレー 磨き屋シンジケート KINTO サーモマグ Hydro Flask
特徴 淹れたてを外でも楽しめる アメリカ生まれの人気ブランド カスタマイズが楽しめる 売上が寄付につながる 環境に優しい自然素材を使用 コンパクト×デザインで人気 カラバリ豊富で好みのカラーが見つかる 約3分で飲みやすい温度に! 確かな品質で安心して使えるサーモス製 アウトドアだけじゃない!晩酌にもOK きめ細かい泡が楽しめるビアタンブラー 日常になじむシンプルなデザインが人気 デザイン&密閉性を求める方にイチオシ スタイリッシュで機能的!持ち運びもOK
商品名 TRAVEL PRESS SET Tumblers Brew Tumbler MOLTO GRIGIO TO GO TUMBLER ステンレスタンブラー 猫舌専科タンブラー 真空断熱タンブラー アドベンチャーシリーズスタッキング真空パイント 2重ビアタンブラー トラベルタンブラー Mobile Tumbler Mini 16 oz Wide Mouth
サイズ 350ml 473ml 340ml 237ml 400ml 360ml 450ml 320ml 340ml 470ml 340ml 350ml 300ml 473ml
価格(税込) 2,145円 4,180円 3,500円 2,970円 2,200円 3,300円 2,750円 2,750円 1,980円 2,750円 8,800円 2,860円 2,860円 4,180円

また、タンブラーを選ぶ時は、

① 真空断熱構造かチェック
② フタの有無をチェック
③ サイズをチェック

という3つのポイントを押さえれば、自分にぴったりのアイテムを選ぶことができますよ。

お気に入りのタンブラーを見つけて、おいしいドリンクを楽しんでくださいね。

※掲載内容は執筆時点での情報です。
※外部サイトにおける価格やサービスは当該サイトの利用規約に従うものであり、当社は一切責任を負いません。