「毎日しっかり髪を洗っているのにフケが出る」と悩んでいませんか?

フケ・かゆみは清潔感のない印象を持たれてしまいますし、できるだけ早く治したいですよね。

そこで今回は、カスタムライフ編集部が

  • フケ、かゆみの原因
  • 今すぐ試せるフケ対策
  • フケが治らない時の対処法

といったフケ・かゆみ対策の基礎知識を徹底解説!

自宅で簡単にできるセルフケアをご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

※本記事は2020年6月時点の情報を基に作成しています。
※本記事内の情報は一般的な知識であり、自己判断を促すものではありません。気になる症状がある場合、まずは医療機関に相談しましょう。

1.フケ・かゆみの原因は?

  • フケ対策

そもそも「フケ」とは、ターンオーバー(肌の生まれ変わり)によって剥がれ落ちた古い角質のこと。

  • 間違った洗髪方法
  • 不規則な生活習慣

などによりターンオーバーが乱れると、量が増えて「フケ症」と呼ばれる状態になってしまうんです。

また、フケは主に以下の2種類に分けられます。

フケ対策
フケの種類と原因

◆乾性のフケ
 …頭皮の乾燥が原因のカサついたフケ

原因を詳しく見る

・洗浄力の強いシャンプーの使用
・洗髪のしすぎ
・季節による乾燥 など

 

◆脂性のフケ
 …皮脂の過剰分泌が原因のベタベタしたフケ

原因を詳しく見る

・ホルモンバランスの乱れ
・洗髪不足による皮膚常在菌の増殖
 など
 
※マラセチア菌

こういったフケは、早めのセルフケアが改善に繋がりますよ。

では次の章からは、自宅で簡単にできるフケ対策を見ていきましょう。

2.今すぐできるフケ対策3選

ここからは、フケ対策に効果的なセルフケアを

の順にご紹介していきます。

2-1.フケを対策するシャンプー方法

  • フケ対策

フケ・かゆみ対策では、毎日のシャンプー方法を見直すことが大切です。

1日に何度も髪を洗う
 力を入れてゴシゴシ洗う

などはフケを悪化させるNGケア。

以下のような、丁寧な洗髪を心掛けましょう。

正しいシャンプー方法

①ブラッシング
…髪の流れを整えて汚れを浮かせる

②予洗い
1~2分かけて汚れをしっかりすすぐ
※シャンプーの前にお湯で髪をすすぐこと

③シャンプー
指の腹を使って地肌を優しく洗う

④すすぎ
耳の後ろは、すすぎ残しやすいので注意

洗髪のポイントは髪ではなく頭皮を洗うこと。

また、フケ・かゆみに効果的なシャンプーを使うと、より効果的なケアができますよ。

おすすめシャンプーを見る
フケ対策 コラージュフルフル
ネクストシャンプー
(うるおいなめらかタイプ)

【価格/内容量】
 ・3,000円(税抜)/400mL
 ・1,600円(税抜)/200mL
【買える場所】公式通販、薬局など

※画像出典:Collage Online
 
公式サイトを見る

※もっとシャンプーが知りたい方は、別記事「フケ対策におすすめのシャンプー10選」をチェック!

2-2.フケを対策する頭皮マッサージ

  • フケ対策

フケ対策には頭皮のセルフマッサージもおすすめです。

血行が促進されて頭皮の環境が整い、フケの出にくい状態をキープできますよ。

◆頭皮マッサージの手順

  • フケ対策

①~③額、耳の上、襟足から頭頂部に向けて指をすべらせる
④地肌全体を軽くもみほぐす

頭皮マッサージは抜け毛の予防にも繋がるので、ぜひ試してみてくださいね。

2-3.フケを対策する食事

  • フケ対策

意外かもしれませんが、フケ対策には食事の見直しも効果的です。

  • 揚げ物
  • ファーストフード
  • 甘いお菓子

といった脂っこい食事は、皮脂を増やしフケを悪化させてしまいます。

次のような食品を取り入れた、バランスの良い食事を心掛けてくださいね。

フケ対策におすすめの栄養素&食品

◆ビタミンB2
 …豚レバー、うなぎ、ほうれん草など
◆ビタミンA
 …にんじん、チーズ、卵など
◆たんぱく質
 …鶏のささみ、乳製品、納豆など

また食事だけでなく、質の良い睡眠を取ってターンオーバーを整えることも大切ですよ。

3.フケが治らない時の対処法は?

  • フケ対策

セルフケアを続けても治らないフケは、何らかの病気の可能性もあります。

フケ対策
フケ症に似た病気の一例

・脂漏性皮膚炎
・尋常性乾癬
・白癬(はくせん) など

かゆみや赤みが酷い場合には、無理せず皮膚科を受診しましょう。

以下のサイトでは、お近くの皮膚科を検索できますよ。

さまざまな原因があるフケだからこそ、自宅や病院でしっかりと対策を行っていきたいですね。

4.まとめ

いかがでしたか?

以下に、今回の記事でご紹介したフケの対策方法をまとめました。

◆フケ・かゆみの対策方法

①シャンプー方法の見直し
…頭皮の汚れを落としながら優しく洗う

②頭皮のセルフマッサージ
…血行をよくして頭皮環境を整える

③栄養バランスの良い食事
…ビタミンB2・A・タンパク質を積極的に
★睡眠の質を上げるなどの生活習慣も意識すると◎

これらの対策をもう一度詳しく見たい方は、下記のリンクから戻ってチェックしてくださいね。

2.今すぐできるフケ対策3選

ヘアケアは後回しになりがちですが、しっかりと対策を行い美しい髪を手に入れましょう!

他のヘアケアの記事を見る