クレジットカードのマイルを使って、旅行に行こうと思っても、

「マイルってどうやって貯めるのが良いの?」
「普段は飛行機に乗らないけど、マイルを貯めたい」

など、マイルに関して分からないことが多いですよね?

そこでこの記事では、

  • 専門家への独自調査
  • クレカユーザー100人へのアンケート
  • 編集部によるクレジットカード会社へのリサーチ

などをもとに、『マイルが貯まりやすいおすすめのクレジットカード』をご紹介します。

また、はじめての方にも分かりやすいように、「マイルに関する基礎知識」「マイルクレカのメリット・デメリット」も解説していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

先にマイルが貯まりやすいおすすめのクレジットカードが知りたい方は、2. マイルが貯まるおすすめクレジットカード6選からチェックしてみてくださいね。

クレジットカード,マイル
監修していただいた専門家
株式会社FP-MYS 代表取締役社長CEO
工藤 崇(くどう たかし)

2級ファイナンシャルプランニング技能士(日本FP協会

1982年北海道生まれ。相続 × Fintechプラットフォーム「レタプラ」開発・運営。資格学校にて勤務ののち、不動産会社、建築会社を経て、2015年FP事務所を設立。一年後の2016年7月に法人化。書籍を多数の執筆のほか、Fintech関連のセミナー講師実績を有する。現在も、独立型ファイナンシャルプランナー(FP)として活動中。

◆ 公式HP:株式会社FP-MYS

◆ Facebook:エフピーマイスのおしごと


※ この記事は2019年8月時点の情報を参考にしています。
※ この記事で紹介している「年会費」は、すべて税抜表示です。

1. マイルの基礎知識

  • クレジットカード,マイル

まずは、はじめての方のためにマイルに関する基礎知識をまとめておきます。

1-1. マイルって何?

「マイル(マイレージ)」とは、航空会社が提供するポイントのこと。

クレジットカードのポイントで商品の交換や割引ができるように、マイルを貯めると飛行機のチケットと交換したり、飛行機代が割引になったりします。

まずは、マイルを貯める方法として、

といった2つの方法を簡単にご説明します。

◆ 飛行機に乗って貯める

  • クレジットカード,マイル

マイルが最も貯まりやすい方法は、飛行機に乗ることです。

マイルは、

  • 飛行距離が長いほど貯まる
  • 座席のクラスが高いほど貯まる

といった特徴があります。

クレジットカード,マイル 羽田から発着する空港までの獲得マイル

搭乗区間 獲得マイル(片道)
名古屋 193
大阪 280
札幌 510
福岡 567
沖縄 984
ソウル 758
グアム 1,561
シンガポール 3,312
ホノルル 3,831
シドニー 4,863
パリ 6,194
ボストン 6,214
ニューヨーク 6,723

(「JAL国内線区間マイル表」「JAL国際線区間マイル表」をもとに編集部作成。カードや航空会社によって獲得マイルは変わります。)

そのため、普段から出張や旅行などで飛行機に乗る機会が多い方には、この方法で貯めることをおすすめします。

◆ クレジットカードを使って貯める

  • クレジットカード,マイル

マイルは、クレジットカードのポイントと同じように、ショッピングや食事などでも貯めることができます。

普段あまり飛行機に乗らない方は、クレジットカードを利用してマイルを貯めるのがおすすめです。

クレジットカード,マイル クレジットカードで貯められる主なマイル

項目 利用金額 獲得マイル
電気 / ガス / 水道代 20,000円 200
スマホ代 15,000円 150
医療保険 10,000円 100
ショッピング 30,000円 300
食事 20,000円 200
ヘアサロン 10,000円 100

(一般的な支出をもとに、マイル還元率1%として編集部作成。)

クレジットカードを使ってマイルを貯める場合、マイル獲得に特化したクレジットカードを利用することで、普通のクレジットカードよりも効率的にマイルを貯めることができますよ。

マイル獲得に特化したクレジットカードは、次の章2. マイルが貯まるおすすめクレジットカード6選で詳しくご紹介します。

クレジットカード,マイル
マイルには「JALマイル」と「ANAマイル」がある

マイルは大きく分けて「JALマイル」と「ANAマイル」といった2つの種類があります。

この2つに大きな違いはありませんが、マイルを貯めるには、

  • JALマイル:JALマイレージバンク
  • ANAマイル:ANAマイレージクラブ

というサイトに、それぞれ会員登録する必要があります。

会員登録せずにクレジットカードを利用してもマイルは貯まらないので、注意してくださいね。

それぞれのマイルの特徴については、Q1. JALマイルとANAマイルはどっちが良いの?を参考にしてください。

1-2. マイルを貯めてできる3つのこと

マイルを貯めると、

など、大きく3つの特典を利用することができます。

◆ 飛行機のチケットに交換できる

  • クレジットカード,マイル

マイルを貯めてできることの一つ目は、飛行機に無料で乗れる「特典航空券」というチケットに交換すること。

クレジットカード,マイル 羽田から発着する空港までの必要マイル

搭乗区間 必要マイル(片道)
名古屋
大阪
6,000
札幌
福岡
沖縄
7,500
グアム 10,000
シンガポール 12,000
シドニー 18,000
ホノルル 20,000
ボストン
ニューヨーク
25,000
パリ 26,000

(「JAL国内線特典航空券 マイル早見表」「JAL国際線特典航空券 マイル早見表」をもとに編集部作成。カードや航空会社によって必要マイルは変わります。)

上の表のように、たとえば40,000マイルあれば「羽田ーホノルル」間を往復することができます。

ただし、特典航空券を利用する際はマイルが貯まらないので注意しましょう。

◆ 座席のアップグレードができる

  • クレジットカード,マイル

マイルを貯めてできることの二つ目は、国際線の座席をアップグレードすること。

JALマイル・ANAマイルともに、

  • エコノミークラス → ビジネスクラス
  • ビジネスクラス → ファーストクラス

といった座席のアップグレードが可能になります。

クレジットカード,マイル 座席アップグレードに必要なマイル

搭乗区間 座席 必要マイル
ソウル
グアム
ビジネス 12,000
ファースト
シドニー ビジネス 25,000
ファースト 38,000
ホノルル ビジネス 25,000
ファースト 30,000
ニューヨーク ビジネス 30,000
ファースト 45,000
パリ ビジネス 33,000
ファースト 48,000

(「JAL国際線アップグレード マイル早見表」をもとに編集部作成。日本から発着するものはどの空港でも同じマイル数が必要です。)

また、これらはすでに購入済みのチケットにも適用できますが、

  • 旅行代理店
  • 格安チケット販売店

などで購入したチケットについては、アップグレードの対象外となるので注意してくださいね。

なお、基本的に座席のアップグレードは国際線のみのサービスとなります。

◆ 航空会社おすすめの商品に交換できる

  • クレジットカード,マイル

マイルを貯めてできることの三つ目は、航空会社がおすすめする商品に交換できること。

  • 航空会社オリジナルロゴ商品
  • 提携ホテルへの宿泊券
  • その他 家電やアクセサリー

など、さまざまな商品と交換することができます。

クレジットカード,マイル 航空会社がおすすめする主な商品

  必要マイル   クレジットカード,マイル クレジットカード,マイル
10,000   松坂牛セット 黒毛和牛ステーキ
ズワイガニの
しゃぶしゃぶ
国産松茸セット
20,000 とらふぐ料理セット 沖縄産マンゴー 1kg
新潟産こしひかり 20kg 銘柄牛薄切りセット
30,000 黒毛和牛
ステーキセット
マヌカハニーセット
気仙沼産ふかひれ姿煮 宮崎牛ロースステーキ
詳しくはこちら
JAL公式サイト
ANA公式サイト

どれも、普段はなかなか手に入らない商品ばかりですので、気になる方はぜひ航空会社の公式サイトを見てみてくださいね。

2. マイルが貯まるおすすめクレジットカード6選

  • クレジットカード,マイル

この章では、マイルが貯まるクレジットカード50枚を徹底比較し、

といった2つの航空会社に分けてご紹介します。

2-1. JALマイルが貯まるおすすめクレジットカード3選

  • クレジットカード,マイル

まずは、JALのマイルが貯まりやすいクレジットカードをご紹介します。

クレジットカード,マイル JALマイルが貯まるおすすめクレカ3選

※ この章でご紹介する「付帯電子マネー」とは、クレジットカードにのみ付いているもので、チャージ可能なものなどは除きます。

それでは、順に詳しくご紹介します。

・JALカードSuica CLUB-Aカード

入会時と毎年初回搭乗時に1,000マイルずつもらえるJALカード Suica CLUB-Aカード

  • JREポイントをJALマイルに交換可能
  • SuicaへのチャージでJALマイルが貯められる

など、貯めたマイルで飛行機や電車、バスに使える便利なクレジットカードです。

飛行機に乗らず、普段使いでマイルを貯めたい方におすすめの1枚です。

◆ ユーザーの口コミ

クレジットカード,マイル
JALマイルがとても貯まります
30代男性・保険外交員

「JALカード Suica CLUB-Aカード」は、レストランでの食事やショッピングなどでもJALマイルが貯まります。ポイント還元率も高いので、ポイント・マイル共に貯めやすい1枚です。

クレジットカード,マイル
Suicaが付いているので普段使いでJALマイルが貯まる!
30代女性・会社員

Suica付帯なので、普段から使っているだけでJALマイルが貯まります。もちろん、JALの空港ラウンジを無料で利用できるので、ステータス性も十分のカードです。

クレジットカード,マイル
ビジネスクラスで旅行もできます
30代男性・会社員

もともとJALを利用することが多かったので、「JALカード Suica CLUB-Aカード」を作成しました。マイルを貯めることでビジネスクラスで旅行もできるので嬉しいです。

JALカードSuica CLUB-Aカード

【年会費】10,000円
【発行スピード】約2週間
【限度額】80万円
【マイル還元率】0.5%
【ポイント名】ワールドプレゼントポイント
【ポイント交換】
200円=1マイルとして交換可能
(年会費3,000円プラスすると、200円=2マイルに交換可能に)
【国際ブランド】VISA
【付帯電子マネー】Suica

公式サイトを見る

・JALカード Suica

初年度は年会費無料、2年目以降は2,000円と格安で利用することができるJALカード Suica

  • 食事や買い物200円ごとに1マイル貯まる
  • 公共料金や税金の支払いでも200円ごとに1マイル貯まる

など、日常生活の中でカードを使うたびに、自動的にマイルが貯まっていきます。

さらに、イオンやファミリーマート、マツモトキヨシなどのJALカード特約店で買い物をすると、マイルが通常の2倍貯まるのでとてもお得ですよ。

◆ ユーザーの口コミ

クレジットカード,マイル
買い物するだけでマイルが貯まります!
30代男性・プログラマー

一般的なJALカードと異なり、Suica機能がついていることで利便性がよくなっています。また、ショッピングの際にJALのマイルが貯まるのでとても便利な1枚です。

クレジットカード,マイル
Suicaが一体となっていてとても便利です
30代女性・パート

日頃からマイルを貯めており、定期券もクレジットで購入したりしている ため、JALカードとSuicaが一体になっていてとても便利です。

クレジットカード,マイル
旅行保険も充実で安心!
30代男性・会社員

旅行傷害保険がしっかりと付いていたので安心でした。 貯まったポイントはJALマイルに交換して利用しています。また、しっかりと電子マネーに対応していたので良かったです。

JALカード Suica

【年会費】2,000円(初年度は無料)
【限度額】20〜50万円
【マイル還元率】0.5%
【ポイント名】JALカードショッピングマイル
【ポイント交換】
100円=1マイルとして交換可能
【国際ブランド】VISA
【付帯電子マネー】Suica、QUICPay

公式サイトを見る

・JALカード CLUB ESTカード

JALをお得に利用できる20代限定のカードJALカード CLUB ESTカード

  • JAL空港ラウンジを年5回利用可能
  • マイル有効期限を36ヶ月から60ヶ月に延長

など、20代の旅を応援してくれるサポートが充実しています。

もちろん、普段の買い物でも200円ごとに1マイル貯まるので、マイルを貯めるなら持っていて損はない1枚です。

◆ ユーザーの口コミ

クレジットカード,マイル
空港ラウンジを年5回無料で利用できます
20代男性・広告代理店

国内線のJAL空港ラウンジ「サクララウンジ」を、年5回無料で利用できるので、リッチな気分を味わうことができます。20代しか持つことができないカードなので、プレミア感もあります。

クレジットカード,マイル
週末旅行に行けるお気に入りの1枚です
20代女性・ウェブ企画

マイルの有効期限を、最長で5年(60ヶ月)に延長できるのはとても魅力的です。貯めたマイルでたまに週末旅行に行けるので、お気に入りの1枚です。

クレジットカード,マイル
年会費があまり気になりません
20代男性・カメラマン

とてもマイルが貯まりやすくて気に入っています。年会費2,000円に相当するe-JALポイントが付与されるので、年会費が有料でもあまり気にならないです。

JALカード CLUB ESTカード

【年会費】2,000円
【限度額】80万円
【マイル還元率】1.0%
【ポイント名】JALカードショッピングマイル
【ポイント交換】
100円=1マイルとして交換可能
【国際ブランド】JCB、VISA、Mastercard、AMEX
【付帯電子マネー】Suica

公式サイトを見る

クレジットカード,マイル JALマイルが貯まるおすすめクレカ3選

商品画像 クレジットカード,マイル クレジットカード,マイル クレジットカード,マイル
カード名 JALカードSuica
CLUB-Aカード
JALカード Suica JALカード CLUB
ESTカード
還元率 0.5% 0.5% 1.0%
年会費 10,000円 2,000円 2,000円
JCB
VISA
Mastercard
AMEX
電子マネー Suica Suica、QUICPay Suica
公式サイト
JALカードSuica
CLUB-Aカード
JALカード Suica
JALカード CLUB
ESTカード

2-2. ANAマイルが貯まるおすすめクレジットカード3選

  • クレジットカード,マイル

次に、ANAのマイルが貯まりやすいクレジットカードをご紹介します。

クレジットカード,マイル ANAマイルが貯まるおすすめクレカ3選

それでは、順に詳しくご紹介します。

・ANA VISA Suicaカード

年会費が初年度無料、2年目以降も2,000円で保有することができるANA VISA Suicaカード

  • 入会・継続時にボーナスマイルプレゼント
  • Suicaオートチャージでマイルが貯まる

など、普段からSuicaをよく利用する人ほど、マイルを貯めやすいクレジットカードです。

また、ANAツアーや国内・国際線機内販売が、割引料金で受けられるのも人気の理由です。

◆ ユーザーの口コミ

クレジットカード,マイル
この1枚で電車も飛行機も乗れます
30代女性・会社員

年会費が安いのにマイルの還元率は悪くありません。この1枚で電車も飛行機も乗れるので、とても便利なカードです。

クレジットカード,マイル
陸マイラーの私には嬉しい1枚です
30代女性・教育関連

飛行機に乗らずにマイル貯める " 陸マイラー " の私には、「ANA VISA Suicaカード」はとても嬉しい1枚です。Suicaを利用しているだけでマイルが貯まっていくので、とても便利ですよ。

クレジットカード,マイル
これ1枚にまとまっているので便利です
30代男性・プログラマー

「ANA VISA Suicaカード」は、クレジット機能・マイレージ機能・Suica機能などが1枚のカードに入っているため、飛行機・電車・ショッピングを利用する際にこのカード1枚で会計を済ますことができます。

ANA VISA Suicaカード

【年会費】2,000円
【限度額】10〜80万円
【マイル還元率】0.5〜2.0%
【ポイント名】ワールドプレゼントポイント
【ポイント交換】
1ポイント=5マイルとして交換可能
(年会費6,000円プラスで、1ポイント=10マイルに交換可能に)
【国際ブランド】VISA
【付帯電子マネー】Suica

公式サイトを見る

・ANA To Me CARD PASMO

飛行機や地下鉄に利用でき、PASMO定期券としても使えるANA To Me CARD PASMO(ソラチカカード)

  • 東京メトロ1回の乗車につき5ポイント
  • 買い物1,000円ごとに1Oki Dokiポイント

など、日頃の通勤や買い物などでポイントが貯まる、とても便利な1枚です。

これらのポイントをANAマイルに交換することで、効率よくマイルを貯めることができます。

◆ ユーザーの口コミ

クレジットカード,マイル
PASMOでマイルが貯まるのが便利!
30代男性・保険外交員

普段から利用している東京メトロ(PASMO)でANAマイルを貯められるのは、とても便利です。旅行保険もしっかりしているので、安心できる1枚です。

クレジットカード,マイル
通勤だけでマイルが貯まるのでお得です
30代女性・会社員

PASMOを利用しているだけでANAマイルが貯まるので、通勤しているだけでマイルが貯まるので、とてもお得に感じます。

クレジットカード,マイル
自分のスタイルでマイルを貯められます
30代男性・会社員

仕事柄、電車での移動が多いので、自分のスタイルでマイルを貯められるのが利点です。ただ、貯まったポイントをマイルに交換する手続きが、少しわずらわしいです。

ANA To Me CARD PASMO

【年会費】2,000円
【限度額】記載なし
【マイル還元率】1.0%
【ポイント名】Oki Dokiポイント
【ポイント交換】
1ポイント=5マイルとして交換可能
【国際ブランド】JCB
【付帯電子マネー】PASMO

公式サイトを見る

・ANAワイドカード

搭乗ごとにボーナスマイル付与され、飛行機に乗るたびにマイルがどんどん貯まるANAワイドカード

  • 入会の際に2,000マイル
  • 更新する際に2,000マイル

など、入会・更新時に付与されるボーナスマイルが充実しています。

また、国内 / 海外旅行の傷害保険も5,000万円と手厚いため、旅行や出張で頻繁に出かけるという方におすすめの1枚です。

◆ ユーザーの口コミ

クレジットカード,マイル
出張が多いので、重宝しています
30代男性・コンサルタント

仕事柄、飛行機での出張が多いので、マイルの貯まりやすい「ANAワイドカード」はとても重宝しています。貯めたマイルでビジネスクラスにアップグレードさせることで、仕事も気持ちよく望むことができます。

クレジットカード,マイル
貯めたマイルで家族旅行が目標!
40代女性・主婦

普段の買い物でANAのマイルが貯まるので、コツコツと貯めています。貯まったマイルで家族旅行に行くことを目標にしています。

クレジットカード,マイル
マイルだけでなく特典も充実しています
30代男性・薬剤師

マイルが貯まりやすいことはもちろん、それ以外のさまざまな特典も充実しているので、とてもおすすめの1枚です。

ANAワイドカード

【年会費】7,250円
【限度額】20〜100万円
【マイル還元率】1.0%
【ポイント名】Oki Dokiポイント
【ポイント交換】
1ポイント=5マイルとして交換可能
【国際ブランド】VISA、Mastercard
【付帯電子マネー】iD、楽天Edy

公式サイトを見る

クレジットカード,マイル ANAマイルが貯まるおすすめクレカ3選

商品画像 クレジットカード,マイル クレジットカード,マイル クレジットカード,マイル
カード名 ANA VISA
Suicaカード
ANA To Me
CARD PASMO
ANAワイドカード
還元率 0.5〜2.0% 1.0% 1.0%
年会費 2,000円 2,000円 7,250円
JCB
VISA
Mastercard
AMEX
電子マネー Suica PASMO iD、楽天Edy
公式サイト
ANA VISA
Suicaカード
ANA To Me
CARD PASMO
ANAワイドカード

3. マイルが貯まるクレカのメリット・デメリット

  • クレジットカード,マイル

ここまでは、おすすめのクレジットカードをご紹介してきましたが、まだいまいちマイルクレカの便利さが分からない方も多いと思います。

そこでこの章では、

といった2つに分けて解説します。

3-1. マイルが貯まるクレジットカードのメリット

マイルが貯まるクレジットカードのメリットは、大きく以下の2つがあげられます。

それでは、詳しく見ていきましょう。

◆ ショッピングや食事などでマイルが貯まる

  • クレジットカード,マイル

マイルクレカの最も大きなメリットは、普段のショッピングや食事でもマイルがたまることです。

◆ クレジットカードを使って貯めるでもご紹介した通り、

  • お店での買い物
  • レストランでの食事
  • 電気代 / ガス代 / 水道代
  • スマホ通信料

などをクレジットカードで支払うことで、飛行機に乗らなくてもマイルを貯めることができます。

クレジットカード,マイル
提携ホテルへの宿泊でもマイルが貯まる!

マイルは、JALやANAが提携するホテルに宿泊することでも貯めることができます。

  • パンパシフィックホテル
  • マリオットインターナショナル
  • ハイアットグループ
  • インターコンチネンタルホテル
  • ホテルオークラ
  • 東急ホテル

これらのホテルはほんの一部で、各社15,000軒以上のホテルでマイルが貯まります。

また、

  • 宿泊日数に応じて積算
  • 利用料金に応じて積算
  • 1滞在につき積算
  • ポイント移行によって積算

など、さまざまな方法でマイルが貯まるので、お出かけの際はチェックしてみてくださいね。

◆ カードの入会 / 更新時にマイルがもらえる

  • クレジットカード,マイル

マイルクレカは入会時や更新時にもマイルがもらえます。

JALマイル・ANAマイルともに、

  • 入会の際に1,000マイル
  • 毎年更新の際に1,000マイル

といったボーナスマイルを獲得できます。

また、各航空会社は新規入会キャンペーンなどを定期的に行っており、30,000〜50,000マイルがもらえるチャンスなど豪華な特典が得られることもあるので、キャンペーン情報をこまめにチェックすることをおすすめします。

3-2. マイルが貯まるクレジットカードのデメリット

一方で、マイルが貯まるクレジットカードのデメリットには、以下の2つがあげられます。

それでは、詳しく見ていきましょう。

◆ 年会費のほかに追加費用がかかることがある

  • クレジットカード,マイル

クレジットカードを使ってマイルを効率よく貯めるには、年会費のほかに、

  • マイルに移行するための「移行手数料」
    …貯めたポイントをマイルに交換する
  • 還元率を上げる「オプション料金」
    …マイル還元率を2倍(0.5%→1.0%)にする

といった「追加費用」がかかる場合があります。

どちらも全ての方にかかるわけではありませんが、効率的にマイルを貯めるためにはとてもメリットのある「追加費用」です。

ただし、やみくもにマイルだけを貯めて利用しなければ、「追加料金」がムダになってしまうので注意が必要です。

◆ 有効期限が短くムダになってしまうことがある

  • クレジットカード,マイル

貯めたマイルはずっと保有していられるものではなく、実は有効期限をすぎると消えてしまいます。

JALマイル・ANAマイルともに36ヶ月(3年)という有効期限があり、それを過ぎてしまうとせっかく貯めたマイルがムダになってしまう恐れがあります。

ただ、カードによっては、

  • 有効期限を伸ばせる特典
  • ポイントに交換して有効期限を伸ばすサービス

などが付いているものもあるので、あまり頻繁に飛行機に乗らないという方は、そういったサービスの付いているクレジットカードを選ぶことをおすすめします。

クレジットカード,マイル
マイルは電子マネーや提携ポイントにも交換できるが…

獲得したマイルは、

  • 電子マネー
    …Suica、楽天Edy など
  • 提携ポイント
    …Ponta、nanaco など

などに交換することができます。

しかし、航空券や座席のアップグレードなどに比べると、交換レートが低いため損をしてしまうこともあります。

クレジットカード,マイル マイル交換レートの比較

交換項目 交換レート
  • 航空チケット
  • 座席アップグレード
1マイル=2円以上
  • 電子マネー
  • 提携ポイント
1マイル=約1円

このように、マイルを電子マネーや提携ポイントに交換してしまうと、せっかく貯めたマイルがもったいないので、あまりおすすめできません。

電子マネーや提携ポイントに交換したい方は、Q3. マイルって他のポイントに交換できるの?をご覧ください。

4. クレジットカードのマイルに関するQ&A

  • クレジットカード,マイル

最後に、クレジットカードのマイルに関するよくある質問を、Q&A形式でご紹介します。

どれも、クレジットカードを発行する前に役立つ情報ばかりですので、気になる質問からチェックしてください。

Q1. JALマイルとANAマイルはどっちが良い?

  • クレジットカード,マイル

A. マイルの貯まりやすさは変わりませんが、JALマイルの方が移行作業の手間がない分おすすめです。

JALマイル・ANAマイルともに、マイルの貯まりやすさや使いやすさに違いはありませんが、マイル移行の手順に以下のような違いがあります

クレジットカード,マイル JALとANAのマイル移行手順の違い

  • クレジットカード,マイル

上の図のように、JALカードがクレジットカードに直接マイルが貯まるのに対し、ANAカードは一度カードにポイントとして貯まり、それをマイルに移行する必要があります。

そのため、移行手続きや手数料がわずらわしいという方は、JALカードをおすすめします。

またその他の違いとして、利用する空港によっては「JALのみ」や「ANAのみ」という路線もあるので、注意してくださいね。

  • 国内
    …札幌、山形、名古屋、出雲、種子島、久米島 など
  • 海外
    …ボストン、メルボルン、グアム、モスクワ、釜山、天津 など
  • 国内
    …稚内、福島、八丈島、神戸、米子、対馬 など
  • 海外
    …ウィーン、ワシントンD.C.、メキシコシティ、杭州 など

このように、よく利用する路線やこれから行く予定のある路線を確認し、それに合わせた航空会社のマイルを選ぶことがおすすめです。

Q2. 他にマイルを貯める方法はないの?

  • クレジットカード,マイル

A. 「ポイントサイト」を活用することで、さらにマイルを貯めることができます。

ここまでマイルを貯める方法として、

といった2つをご紹介してきましたが、ここではそれ以外の「ポイントサイト」を活用してマイルを貯める方法を解説します。

  • クレジットカード,マイル

ポイントサイトとは、ポイントを貯めて換金できるサイトのこと。

ポイントサイト内で、

  • 広告動画を視聴する
  • サイト経由で買い物をする
  • アンケートに回答する

などのアクションを行うことで、ポイントを貯めることができます。

ポイントサイト内で獲得したポイントは、以下のような流れでマイルへ移行することができます。

クレジットカード,マイル ポイントサイトからマイルへ移行する流れ

  • クレジットカード,マイル

このように、ポイントサイトで貯めたポイントは、他のサイトを経由することで最終的にマイルへ交換することができます。

日頃から地道にマイルを貯めていくことで、快適に飛行機で旅行や出張に行くことができますよ。

Q3. マイルって他のポイントに交換できるの?

  • クレジットカード,マイル

A. マイルは、さまざまな他社電子マネーや提携ポイントに交換することができます。

JALマイル・ANAマイルで交換できるな主な電子マネー・ポイントは、以下の通りです。

クレジットカード,マイル JALマイルを交換できる主な電子マネー・ポイント

提携先 10,000マイルで
交換可能なポイント
Suica 10,000円相当
Potnta 10,000Pontaポイント
dポイント 10,000dポイント
東急POINT 10,000東急ポイント
小田急
POINT
10,000小田急ポイント

クレジットカード,マイル ANAマイルを交換できる主な電子マネー・ポイント

提携先 10,000マイルで
交換可能なポイント
東京メトロ 10,000メトロポイント
nanaco 10,000ポイント
楽天
スーパーポイント
10,000ポイント
Tポイント 10,000ポイント
東急POINT 10,000ポイント

ただし、前の章でもご紹介した通り、マイルを電子マネーやポイントに交換してしまうと、交換レートが低く損をしてしまうこともあるので、あまりおすすめできません。

5. まとめ

いかがでしたか? ここまで、マイルが貯まりやすいおすすめのクレジットカードをご紹介してきました。

もう一度、おすすめのクレジットカードを一覧でまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

クレジットカード,マイル JALマイルが貯まるおすすめクレカ3選

クレジットカード,マイル ANAマイルが貯まるおすすめクレカ3選

また、マイルが貯まりやすいクレジットカードのメリットとデメリットもまとめておきます。

ほかのクレジットカードの記事を見る