「転職したいけど、どの転職サイトを使えば良いんだろう」

と思ったことはありませんか。

たくさんの転職サイトがあるのは、とても便利な反面、選ぶのも一苦労といったことにもなりえます。

そこでこの記事では、大手総合転職サイト6社を徹底比較して、どの転職サイトを選べば良いか迷っている方の手引きとなるよう解説していきます。

ぜひ、この記事を参考にして、ご自身に最適な転職サイトを見つけてくださいね。

(※この記事は、2017年3月時点での情報を参考にしています。)

1. 自分に合った転職サイトを選ぶコツ

「どの転職サイトを使って転職活動を行うか」は、転職活動を始める方が最初に悩むポイントかもしれません。

そこで、この章では、自分に合った転職サイトを選ぶコツをご紹介します。

ポイントは、

  • 転職サイトのどこを重視するかを整理する
  • 転職サイトは1つではなく複数利用する

になります。

以下で、それぞれについて詳しく説明していきます。

1-1. 転職サイトに何を求めるかを整理しよう

  • 転職サイト 比較
転職サイトによって、当然ながら、掲載求人数や求人企業は異なります。

また、特定の業界・職種に強かったり、企業検索の際の条件設定が異なったりと、転職サイトにはそれぞれの特色があります。

このため、自分が転職サイトに何を求めていて、どのポイントを重視するかということを整理することが重要になってきます。

それは、重視するポイントによって、選ぶべき転職サイトが変わってくるためです。

たとえば、「とにかくできるだけ多くの求人を見たい」という方であれば、「掲載求人数」という軸に沿って、転職サイトを比較し選ぶことになります。

志望業界や志望職種がはっきりと決まっている方であれば、その業界や職種に強い転職サイトを利用するべきでしょう。

また、「初めての転職活動なので、応募書類の書き方や面接対策などを詳しく知りたい」という方であれば、転職活動のノウハウが充実している転職サイトを選んで転職活動を行うのが効果的です。

このように、どれも同じように見えてしまう転職サイトですが、よく見てみると、それぞれに他の転職サイトにはない特徴があります。

そのため、転職サイトを選ぶ際に重視するポイントをしっかり整理して、転職サイトを選ぶようにしましょう。

1-2. 転職サイトは複数利用しよう

  • 転職サイト 比較

次に考えたいのが、転職サイトはいくつ位利用するのが良いかということです。

前述したように、転職サイトによって掲載している求人企業は異なるため、より多くの企業に出会うためにも、1つの転職サイトだけで転職活動を行うのはおすすめできません

そうはいっても、手当たり次第に登録しても管理が大変になってしまいます。

目安としては、2~3つの転職サイトに絞って転職活動を行うことをおすすめします。

一般的に、

  • 大手転職サイトを1つ
  • 志望業界に強い転職サイトを1つ

選んで利用すれば、幅広く求人をチェックしつつ、志望業界のタイムリーな求人にもアクセスできるためおすすめです。

そこで次章では、転職活動を行うなら、業界・職種に関わらず、多くの方が利用するであろう代表的な大手総合転職サイト6社をピックアップします。

それぞれの特徴を比較するとともに、どんな人におすすめかをご紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

関連記事:効率的に転職活動を進めるための転職サイト活用方法を詳しく知りたい方はこちら
転職サイトおすすめランキング|転職者100人から学ぶ成功の秘訣
関連記事:転職サイトと合わせて利用したい転職エージェントについて詳しく知りたい方はこちら
項目別に転職エージェントを徹底比較|おすすめ転職エージェント7選

2. 大手総合転職サイト6社を徹底比較

それではこの章では、どの業界・職種もカバーする大手総合転職サイト6社に絞って、「求人」「強み」「おすすめコンテンツ」を軸に比較していきます。

  求人 会員数 コンテンツ
リクナビNEXT ★★★★☆ ★★★★★ ★★★★☆
DODA ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆
マイナビ転職 ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★★
@type ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★★☆
エン転職 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆
ピタジョブ ★★★★★ ★★★☆☆

2-1. 大手ならではの安心感|リクナビNEXT

求人:★★★★☆
会員数:★★★★★
コンテンツ:★★★★☆

転職者の約8割が利用し、転職決定数No.1を誇る日本最大級の転職サイトです。

求人件数・会員数ともに業界トップクラスで、メインで利用する転職サイトとしても最適です。

【求人】

常時5,000件以上と転職サイト単体としては最大規模

大手企業はもちろん、従業員数100名以下の企業の求人が全体の約6割を占めるなど、業界や会社の規模に関わらず、幅広い求人をカバーしています。

【強み】

業界最大のスカウト機能

匿名レジュメを登録すると、興味を持った企業や、専門分野に強く企業と独自のパイプを持つ転職エージェント(約400社)からスカウトメールを受け取れます。

【おすすめコンテンツ】

自己PRに使える「グッドポイント診断」

SPI診断に基づいて開発された、自分の強みが簡単に分かる診断です。自己分析や適職診断に最適で、志望企業に添付して応募することも可能です。

転職サイト 比較
こんな人におすすめ
  • どの転職サイトを利用したら良いか分からない方
  • まずは大手の転職サイトに登録したいという方
リクナビNEXT

【求人数】
常時5,000件以上
※うちリクナビNEXT限定求人85%
【会員数】
約670万人
【転職支援機能】
有り:レジュメを登録すると、「リクルートエージェント」に同時登録が可能です
【その他のおすすめコンテンツ】
「気になるリスト」:後で比較検討したい企業を一覧チェックできる機能で、企業から‟応募歓迎”のメッセージが届くこともあります
【運営会社】
株式会社リクルートキャリア
【公式HP】
https://next.rikunabi.com 

2-2. 転職エージェントサービスを標準装備|DODA

求人:★★★★★
会員数:★★★★☆
コンテンツ:★★★★☆

転職エージェントサービスに登録することで、1つのサイトで転職サイト・転職エージェント両方のサービスが完結する求人情報サイトです。

転職エージェントを活用して、効率的に転職活動を行いたい方におすすめです。

【求人】

100,000件以上の豊富な非公開求人

転職エージェントサービスに登録することで、100,000件以上の非公開求人からも紹介が受けられ、経験・スキルによっては面接確約オファーが届くなど、より多くの企業にアクセスが可能です。

【強み】

年間18,000人以上の転職を成功に導く、強力な転職支援サービス

転職エージェントサービスを利用することで、プレミアムな非公開求人紹介や、応募書類作成・面接対策アドバイスなど、経験豊富なキャリアカウンセラーによる強力なサポートが受けられます。

【おすすめコンテンツ】

国内最大級の合同企業説明会「DODA転職フェア」

東京・大阪・名古屋・福岡で、定期的に開催されており、大手・優良企業の採用担当者と、応募前に直接話をすることが可能で、転職活動中の方はもちろん、転職活動前の情報収集にも最適です。

転職サイト 比較
こんな人におすすめ
  • 転職エージェントを利用することが決まっている方
  • 1つのサイトで、転職サイトと転職エージェント両方のサービスを利用したい方
DODA

【求人数】
  ー
【会員数】
約339万人
【転職支援機能】
有り:エージェントサービスに登録する必要があります
【その他のおすすめコンテンツ】
年収査定」:3分で適正年収が分かる機能で、186万人の転職者ビッグデータから、機械学習で、あなたの適正年収が高精度に算出されます
【運営会社】
株式会社インテリジェンス
【公式HP】
https://doda.jp 

2-3. 20代・30代の若手社会人から高い支持|マイナビ転職

求人:★★★★☆
会員数:★★★★☆
コンテンツ:★★★★★

多くの学生が利用している新卒向け就職情報サイト「マイナビ」の転職版サイトです。

特に、20代・30代の若いビジネスマンからの人気が高い転職サイトです。

【求人】

常時4,000件以上のバラエティ豊かな求人

従業員100名未満の企業求人が44.9%、従業員300名未満の企業求人が66.7%と、大手企業に限らずさまざまな企業求人が掲載されています。

また、未経験者でも挑戦できる求人が多いのも特徴です。

【強み】

初めての転職活動でも安心な充実した転職ノウハウ

若手社会人に多く利用されているため、履歴書・職務経歴書の書き方や面接対策など、転職活動に役立つ豊富なコンテンツが用意されています。

また、初めて転職活動を行う方でも戸惑わないように、「転職活動の始め方」に関する情報も充実しています。

【おすすめコンテンツ】

キャリアアドバイザーのサポートが受けられる「転職MYコーチ」

転職サイトとしては珍しく、プロのキャリアアドバイザーが無料で、「WEB履歴書の書き方」・「希望条件に合った求人紹介」・「面接対策」をしてくれるサービスです。

自分1人では解決しづらい悩みをサポートしてくれるので、転職活動を行う方には心強いサービスです。

転職サイト 比較
こんな人におすすめ
  • 学生時代に「マイナビ」を利用していた20代・30代の若手社会人の方
  • 初めて転職活動を行う方など、転職活動に関するノウハウを知りたい方
マイナビ転職

【求人数】
常時4,000件以上
※うちマイナビ転職限定求人80%
【会員数】
約401万人
【転職支援機能】
有り:別途「マイナビエージェント」に登録する必要があります
【その他のおすすめコンテンツ】
転職スタートアップセミナー」:転職のプロフェッショナルが転職活動ノウハウを伝授してくれる無料セミナーで、年間約2,000人の方に利用されています
【運営会社】
株式会社マイナビ
【公式HP】
https://tenshoku.mynavi.jp 

2-4. エンジニア系の求人に強い|@type

求人:★★★★☆
会員数:★★★☆☆
コンテンツ:★★★★☆

月間のユニークユーザー数が100万人を超える大手サイトで、豊富なマッチングサービスが用意されています。

営業向け転職サイト「@type営業の転職」、女性向け転職サイト「女の転職@type」などの専門サイトも充実しています。

【求人】

エンジニア系求人に強み

特にエンジニア系(ITエンジニア、モノづくりエンジニア)の求人に強い特徴があります。

エンジニア系求人には、「どんな案件がある?」「業務範囲・開発環境・ ツール・言語は?」など、エンジニアなら気になる項目が明記されています。

【強み】

4つの軸から提供される豊富なマッチングサービス

「経験/スキル」・「希望条件」・「性格・志向」・「行動履歴」と、4つの軸から多彩なマッチングサービスを提供しています。

そのため、自分でも気付かなかった会社などからも、最適な求人を見つけやすくなります。

【おすすめコンテンツ】

国内最大級のエンジニア系転職イベント「エンジニア転職フェア」

エンジニアとしてひとつ上のキャリアを目指す人のための、日本最大級のエンジニア特化型転職フェアです。

webでは得られない多くの企業の生の情報が、1日で得られる技術者向けの合同企業説明会なので、エンジニアの方には参加していただきたいイベントです。

転職サイト 比較
こんな人におすすめ
  • 転職を通じてキャリアアップしたいエンジニアの方
  • どのように会社を探していいか分からない方
@type

【求人数】
  ー
【会員数】
約243万人
【転職支援機能】
有り:別途「type転職エージェント」に登録する必要があります
【その他のおすすめコンテンツ】
転職力診断テスト」:10分の選択式テストで、転職力を採点してくれる機能で、予想内定社数や予想年収のほか、強みや弱みも分析してくれます
【運営会社】
株式会社キャリアデザインセンター
【公式HP】
http://type.jp

2-5. 企業の本当の姿が分かる|エン転職

求人:★★★★★
会員数:★★★★★
コンテンツ:★★★★☆

「転職は慎重に」という一貫したメッセージを基に、入社後の活躍・定着まで見据えたサービスを展開する転職サイトです。

口コミサイトと連動していたり、入社後のサポートを実施していたりと、転職者に寄り添ったサービスが特徴です。

【求人】

エン転職担当者の独自取材に基づいた求人

求人企業1社1社を、エン転職の担当者が徹底取材し、その求人の魅力だけでなく、仕事の厳しさや企業が抱える問題まで詳細に伝える求人広告が特徴です。

また、エン・ジャパン株式会社が運営する口コミサイト「カイシャの評判」とも連動しているので、求人企業の口コミを簡単に見ることも可能です。

【強み】

面接内容が事前に分かる「面接対策レポート」

企業との面接日程が決まった後に、エン転職サイト上で申し込むと、エン転職担当者の取材情報を基に作成された、面接対策に役立つ情報を受け取ることができます。

【おすすめコンテンツ】

入社後もサポートする「エン入社後活躍支援プログラム」

新しい会社に入社することでなく、そこで活躍して初めて転職成功であるという考えから、入社後3年間にわたり転職者をサポートするサービスを展開しています。

転職先での活躍の秘訣を、入社前・入社後の節目ごとに送ってくれる「活躍サポートメール」や、転職先でも役立つオリジナル動画講座「エンカレッジ無料講座」など、魅力的なコンテンツで入社後も転職者をサポートします。

転職サイト 比較
こんな人におすすめ
  • 口コミ情報なども吟味して、じっくりと自分に合う求人を探したい方
  • 転職先に入社後もサポートを受けたい方
エン転職

【求人数】
  ー
※エン転職限定求人80%
【会員数】
約500万人
【転職支援機能】
有り:別途「エン エージェント」に登録する必要があります
【その他のおすすめコンテンツ】
「わたしの転職体験記」:エン転職担当者が、転職に成功した方に取材した記事で、さまざまな実体験に基づいた転職成功の秘訣を知ることができます
【運営会社】
エン・ジャパン株式会社
【公式HP】
https://employment.en-japan.com

2-6. ピッタリ度が‟見える化”された求人情報|ピタジョブ

求人:★★★★★
会員数:ー
コンテンツ:★★★☆☆

ピタジョブの独自求人だけでなく、企業求人サイトや提携人材紹介会社の求人まで集約された、20,000件以上の豊富な求人の中から、さまざまなこだわり条件で検索できる転職サイトです。

また、現職と転職後の職場環境をグラフで比較できるなど、希望条件とのマッチングが一目で分かる、月間のユニークユーザー数20万人以上の人気サイトです。

【求人】

多彩な切り口から求人検索が可能

20,000件以上の豊富な求人から、数値化が難しい「働きやすい企業の求人」「自慢できる求人」など、独自の条件設定で求人検索が可能です。

また、登録した希望条件・スキルや閲覧履歴などから学習し、より適性に合った求人が見つけやすくなるなど、使えば使うほど自分にピッタリの会社に出会える転職サイトです。

【強み】

企業の比較・検討がしやすい‟見える化”された求人表示

売上高などの基本情報だけでなく、平均年収や勤続年数など、現職と転職後の違いをグラフ化して表示するなど、多角的に集めた企業データがしっかり‟見える化”されていて、自分にピッタリの会社かどうかが一目瞭然です。

また、スキルや希望条件にどれだけマッチしているかがパーセント表示され、その求人が自分にどれだけピッタリかも数値で診断してくれます。

【おすすめコンテンツ】

さまざまな切り口から企業がまるわかりの「企業ランキング」

「最近1週間でテレビに紹介された回数が多い会社」・「Twitterのフォロワー数が多い会社」など、さまざまな角度からの企業ランキングが掲載されており、その企業の求人情報にも連動しています。

さまざまな視点からの企業分析にも、移動時間などの隙間時間を活用した情報収集にも最適です。

転職サイト 比較
こんな人におすすめ
  • 現職と転職後の会社を比較しながら、求人を探したい方
  • 1つのサイトで、さまざまな媒体の求人をチェックしたい方
ピタジョブ

【求人数】
20,000件以上
【会員数】
  ー
【転職支援機能】
提携転職エージェント有り:別途「type転職エージェント」・「DODA」・「マイナビエージェント」のいずれかに登録する必要があります
【その他のおすすめコンテンツ】
「転職成功ノウハウ」:応募書類の作成方法・面接のポイント・退社時の注意点など、転職活動の段階ごとのお役立ち情報が満載のコンテンツです
【運営会社】
株式会社ジャストシステム
【公式HP】
https://lets.pitajob.jp

3. まとめ

いかがでしたか。

この記事では、転職活動を始めた方なら、誰でも使うであろう大手転職サイト6社を比較しました。

改めてポイントを整理すると、

  • 転職する目的を明確にして、自分の目的に合った転職サイトを選ぼう
  • 転職サイトは、大手転職サイト1つ・志望業界に強い転職サイト1つを目安に使おう

になります。

2. 大手総合転職サイト6社を徹底比較」で、それぞれの大手転職サイトの特徴と、「こんな人におすすめ」をご紹介しているので、ぜひ参考にして、ご自身の転職活動に最適な転職サイトを選んでくださいね。

その他の転職に役立つ情報を見てみる