転職活動をする上で、ぜひ利用したいのが「転職エージェント」です。

登録者1人ひとりにエージェントがついてサポートしてもらえるので、転職活動を円滑に進めることができます。

ただ、転職エージェントを運営する会社は無数にあります。

「どの転職エージェントが自分に合うのか分からない」

「各転職エージェントの特徴が知りたい」

そんな風にお困りの方も多いのではないでしょうか?

そこで、今回は編集部がピックアップした転職エージェントを徹底比較していきます。

転職エージェントの基礎知識から、各エージェントの特徴までまとめたので、ぜひ転職エージェント選びの参考にしてみてください。

1. 転職エージェントについて知ろう

まずは、転職活動を始める前に「転職エージェント」がどのようなサービスなのかを知っておきましょう。

そして、その特性を理解して、自身に合った転職エージェントを見つけることが大切です。

1-1. 転職サイトと転職エージェントの違い

転職サイトと転職エージェントは混同されがちですが、受けられるサービスが全く違います。

ここでは、両者の違いを紹介していきます。

転職サイトでできること
・掲載されている求人に応募できる

転職サイトでできることはこれだけになります。

基本は、自分で地道に条件に合う求人を探して応募するという流れです。

全て自分1人で進めていくため、自身のペースを保ちながら転職活動ができます。

特に、活動期間を決めずにのんびりと求人を探したい人は、転職サイトの方が向いているでしょう。

転職エージェントでできること
・キャリア相談、カウンセリング
・一般求人や、非公開求人の紹介
・履歴書、職務経歴書の添削
・面接対策
・企業への推薦
・給与交渉

転職エージェントでは、これらのサービスをあなた専任のキャリアアドバイザーが行ってくれます。

転職サイトと違い、キャリアアドバイザーと二人三脚で転職活動を進めていくので、効率よく情報収集することが可能です。

特に、転職のプロから履歴書の書き方や面接対策をしてもらえるのは、転職サイトのみを利用している人と比べ、大きなアドバンテージとなります。

そして、転職者側からはなかなか言い出しづらい給与面も、エージェントが交渉してくれるので、「入社前に人事と揉めてしまった」といった事態を回避することができます。

もし、本気で転職を望むなら、転職エージェントの利用は不可欠と言っても過言ではないでしょう。

関連記事:転職サイトの選び方について知りたい方はこちら
大手転職サイト6社を徹底比較|転職活動に必須の転職サイトの選び方

1-2. 転職エージェントは無料で利用できる

1. 転職エージェントについて知ろう」では、転職エージェントの充実したサービス内容について触れました。

これだけのサービス内容なので、利用料金も高額と思う人が多いかと思いますが、実は転職エージェントのサービスは全て無料で受けられるのです。

なぜ、全てのサービスを無料で行えるのか?

その仕組みについて解説していきます。

転職エージェントは、転職希望者が内定を得ると、その企業から転職者の年収の約30%の成功報酬を受け取れる仕組みになっています。(転職エージェントによってばらつきがあります)

転職者が、年収500万円で内定を得ると150万円の成功報酬があるわけですから、エージェント側も転職に尽力して、できる限りのサポートをしてくれるのです。

ただ、これだけでは転職エージェントは、成功報酬を得るためにブラック企業のような悪質な企業でも、とにかく入社させようとする可能性もあります。

それを防ぐために、多くの転職エージェントは、転職者がすぐに退職してしまった時は、企業からの成功報酬が発生しない(もしくは返金)という制度を設けています。

つまり、転職エージェントもなるべく転職者が長く続けられる希望に沿った優良企業を紹介しようという姿勢で臨んでくれるのです。

無料のサービスと聞くと、裏があるのでは?と思ってしまいますが、しっかりと転職者に不利益がないように考えられたサービスなんですね。

1-3. 自分に合った転職エージェントの選び方

転職は、人生においてとても大きなイベントです。

その転職のサポートを任せるわけですから、転職エージェント選びは慎重に行いたいところですね。

自分に合った転職エージェントを選ぶ基準は大きく分けて3つです。1つずつ解説していきます。

1. 求人数

転職サイトと一緒で、転職エージェントも求人数は会社によってばらつきがあります。

求人数の多い転職エージェントの方が、希望に合う条件の求人が見つかりやすいです。

さらに、求人数の多い転職エージェントは企業とのつながりも強いので、より転職者をプッシュしてくれる傾向があります。

2. サポート地域

転職エージェントによってサポートできる地域は違います。

大手の転職エージェントなら全国的にサポート可能なところも多いですが、中小の転職エージェントでは首都圏のみといったところもあります。

逆に、地方に強い転職エージェントもあるので、自分の住む地域がサポート地域に入っているかはまず、確認すべき事項です。

3. 得意業界

大手の転職エージェントは、業界の偏りがない総合的な求人を揃えていますが、中小はIT系の求人が豊富といった特化型の転職エージェントがあります。

もし、行きたい業界が決まっている場合は、そのような特化型の転職エージェントを選べば、業界内の情報も手に入りやすいでしょう。

IT業界への転職ならIT系に強い転職エージェントといった、適材適所を選択するように意識することが大切です。

これら3つの基準を吟味しながら、最低でも2〜3社の転職エージェントに登録するようにしましょう。

なぜ、1社ではいけないのかというと、

・そもそも、1社だけでは良し悪しを判断できない
・転職エージェントごとに独占求人がある場合がある
・担当者によってサービスの質が変わる

といったことが理由です。

特に、担当のキャリアアドバイザーは1人なので、質の悪いキャリアアドバイザーに当たってしまった場合は、無駄な時間を過ごすことになってしまいます。

1社に絞るのはかなり運に左右されてしまうので、複数の転職エージェントを利用することをおすすめします。

2. 徹底比較|転職エージェント7選

ここでは、おすすめの転職エージェントを項目別に比較してまとめました。

自分に合う転職エージェントを見つけて、充実した転職活動にしましょう。

2-1. 求人数が多い

・リクルートエージェント

手厚いサポートと豊富な求人数で、転職成功実績No.1を誇る「リクルートエージェント」。

リクルートグループが今まで培ってきた企業との太いパイプが、求人の量と質にも反映されています。

・業界トップクラスの約470名のキャリアアドバイザーが全面的にサポート
・約10万件の豊富な非公開求人
・累計30万人以上の転職を成功させてきた圧倒的な実績

これら3点の特徴があります。

転職エージェント詳細

【得意業界】総合型
【サポート地域】全国・海外

公式HPを見る

 

・DODA

人材サービス大手のインテリジェンスが運営する「DODA」。

リクルートエージェントに次ぐ、豊富な求人数の中から、転職希望者の満足する案件をピックアップしてくれます。

インテリジェンスが培ってきた企業とのネットワークをフルに活かすことができるので、大きなアドバンテージとなるでしょう。

求人の80〜90%が非公開求人で、一般公開すると応募が殺到するようなプレミアムな案件が多いのも特徴です。

転職エージェント詳細

【得意業界】総合型
【サポート地域】全国・海外

公式HPを見る

2-2. 満足度が高い

・type転職エージェント

首都圏の求人を中心に紹介している「type転職エージェント」。

大手の転職エージェントと比べると小規模ですが、利用者の満足度87%という高い実績があります。

さらに、キャリアアドバイザーのプロフィールが公開されており、自分と相性の良さそうなアドバイザーを指名することができます。

アドバイザーと1対1で進めていく転職エージェントでは、アドバイザーとの相性はとても重要な要素なので、それを自分で選べるのは大きなリスクヘッジとなるでしょう。

もし、関東圏での転職を考えているなら、まず登録すべき転職エージェントですね。

転職エージェント詳細

【得意業界】総合型
【サポート地域】首都圏

公式HPを見る

・JACリクルートメント

外資系企業の求人に強い「JACリクルートエージェント」。

オリコンが発表している2015年度オリコン顧客満足度ランキング『転職・人材紹介』にて総合1位、さらに7項目別ランキングでも全て1位を獲得しています。

質を重視した約300人のキャリアアドバイザーから充実したサポートを受けることができます。

特に、ハイクラスのエグゼクティブポジションの転職希望者に人気の転職エージェントです。

転職エージェント詳細

【得意業界】総合型
【サポート地域】全国・海外

公式HPを見る

2-3. 年収アップ率が高い

・パソナキャリア

女性求人が充実しているパソナキャリアですが、男性にも十分おすすめできる転職エージェントです。

首都圏はもちろん、地方にも拠点が多いので、IターンやUターンを考えている転職希望者でもサービスを受けることができます。

そして、

・年収アップ率67.1%という実績
・16,000社以上に上る取引実績企業
・「ウーマンキャリア」と呼ばれる女性向けサービスも充実

といった特徴もあります。

転職エージェント詳細

【得意業界】
総合型
【サポート地域】全国・海外

公式HPを見る

 

・マイナビエージェント

大手人材紹介サービスのマイナビが運営するのが「マイナビエージェント」です。

他社と比べて求人の幅の広さに定評があり、若手向け求人や、未経験業界への転職のサポートも万全です。

求人の8割が非公開求人で、良質な求人が多く、年収アップも期待できます。

コンサルタントのサポートもきめ細やかで、丁寧なのも特徴です。

転職エージェント詳細

【得意業界】
総合型
【サポート地域】全国・海外

公式HPを見る

2-4. 特定の業界に強い

・ワークポート

もし、IT業界への転職を希望するなら、間違いなくおすすめしたいのが「ワークポート」です。

IT業界に強い特化型の転職エージェントなので、業界での知名度も高く、転職活動を有利に進めることができます。

主に、

・IT業界の求人数はトップクラス
・専門知識、業界への知見を備えたキャリアアドバイザーが全面サポート
・ワークポートオリジナルの多機能ツール「eコンシェルジュ」で効率よく転職活動を進められる

これら3点の特徴があります。

転職エージェント詳細

【得意業界】
IT・Web
【サポート地域】首都圏、関西、福岡

公式HPを見る

3. まとめ

いかがでしたか?

転職エージェントは、転職活動を有利に進めるために、ぜひ利用したいサービスです。

そして、それぞれの転職エージェントには特徴があり、自身の状況や目的と照らし合わせて、どのエージェントを利用するか決める必要があります。

今回まとめた項目別の比較を参考にして、自身にぴったりの転職エージェントを見つけてくださいね。