新しい枕を買おうと思っても、

「商品がたくさんありすぎて選べない…」
「快眠できる高機能な枕ってあるのかな?」

など、選ぶにあたって気になることが多いですよね。

そこでこの記事では、

  • ユーザー343名へのアンケート調査
  • 個々の商品に関する編集部の独自調査

をもとに、枕の人気ランキング10選をご紹介します。

自分にぴったりな枕を選ぶポイントも詳しく解説しているので、初めて購入する方でも自分に合う商品が手に入りますよ。

なおこの記事は「枕の専門知識」に関して睡眠コンサルタントに監修協力をして頂いております。※「1.枕のおすすめ人気ランキング10選」などの商品掲載箇所は除く

この記事の監修者
睡眠コンサルタント
友野なお

「正しい眠り方」(WAVE出版)など著書多数。

睡眠コンサルタント・株式会社SEA Trinity代表取締役・千葉大学大学院 医学薬学府 先進予防医学 医学博士課程。公衆衛生学会、睡眠学会、睡眠環境学会 正会員。

1. 枕のおすすめ人気ランキング10選

ここでは、男女344名にアンケートを取り、数ある商品の中からもっとも人気のある枕10商品をランキング形式でご紹介します!

アンケートの詳細

【アンケート対象者】
【対象人数】
343名
【調査期間】2019年11月7日~11月10日

◆ランキング一覧

商品画像 包丁 おすすめ 包丁 おすすめ 包丁 おすすめ 包丁 おすすめ 包丁 おすすめ 包丁 おすすめ 包丁 おすすめ 包丁 おすすめ 包丁 おすすめ 包丁 おすすめ
商品名 無重力枕 高さが10ヵ所調整できる枕 羽毛入り ホテルスタイル まくら プレミアム ウレタンフォームチップまくら 洗える防臭まくら 匠眠 高さ調節ピロー エクストラ 空間fitの夢まくら 自分でつくる枕 My made まくら 新世代 低反発枕 毎日ぐっすり高さ調節枕 ポリエステル              
メーカー The Cubes ニトリ ニトリ 無印良品 AYO アイリスオーヤマ 富士パックス販売 カインズ MyeFoam セブン&アイ・ホールディングス              
価格 9,800円(税込) 4,621円(税抜) 4,621円(税抜) 1,490円(税込) 2,990 円(税込) 6,470円(税抜) 6,300円(税込) 2,980円(税込) 4,980円(税込) 3,229円(税込)
主な素材 メモリーフォーム ポリエチレン ポリエステル、ダウン ポリエステル、綿 綿、ポリエステル 綿、ポリエステル ポリエステル、ポリウレタン、ナイロン ポリエステル、ポリエチレン ウレタン ポリエステル綿
カラー ピンク - ブルー
商品詳細 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る              

最初に、枕の選び方と専門家おすすめの商品が知りたい方は2. 自分に合った枕の選び方をチェックしましょう。

1位:無重力枕(The Cubes)

 

こんな人におすすめ!

✔︎いびきや肩こりが気になる
✔︎高機能な商品が欲しい

70もある特殊形状のキューブ「The Cubes 無重力枕」は、通気性に優れ、ソフト・ハード面の二面性を持った枕です。

  • NASA開発の衝撃吸収素材「メモリーフォーム」を採用
  • キューブがどんな姿勢にもフィットし体を快適に支える

こうした特徴があり、首や頭を支え、肩こり・いびきの防止にも効果的です。

◆ユーザーの口コミ

「無重力」に惹かれて
(20代後半・主婦)

「無重力」というネーミングに惹かれて購入しました。四角いキューブが動きに合わせてくれるため、寝姿勢にフィットしますね。また無重力のような心地良さがあり、体に負担を感じません。さらにソフト面、ハード面の二つがあり、厚めの枕が好きな私は、ハードサイドを使っています。通気性にも優れていて蒸れもなさそうです。ピローケースも上質で、肌触りも良く、快眠へと導いてくれますよ。

商品詳細

【商品名】無重力枕
【メーカー】The Cubes
【価格】9,800円(税込)
【サイズ】-
【素材】メモリーフォームなど
【カラー】ピンク

公式サイトを見る

2位:高さが10ヵ所調整できる枕(ニトリ)

こんな人におすすめ!

✔︎自分の好きな高さに設定したい
✔︎清潔に使いたい

通気性・耐久性に長けているパイプ素材を採用した「ニトリ(NITORI) 高さが10ヵ所調整できる枕(パイプ)」

  • 10カ所の高さが調整可能
  • 丸洗いできる素材を採用

こうした特徴があり、自分の好みの高さに設定でき、選択すればいつでも清潔に使用できます。

◆ユーザーの口コミ

高さを細かく設定できる
(50代後半・医療関係)

自分に合った高さに細かく調節できるというのはいいなと思い、購入しました。体調などによって寝やすい高さが少しずつ変わるので、調整できるところは本当に良い部分ですね。また、パイプ素材で丸洗いできることもこの枕の利点です。個人的には柔らかい枕より少し硬めの方が好きなので、それも選んだ理由ですね。抗菌防臭加工にも対応しているので、清潔感も臭いも気になりませんよ。

商品詳細

【商品名】高さが10ヵ所調整できる枕
【メーカー】ニトリ
【価格】4,621円(税抜)
【サイズ】幅40×奥行60×高さ9cm
【素材】ポリエチレン
【カラー】

公式サイトを見る

3位:羽毛入り ホテルスタイル まくら プレミアム(ニトリ)

こんな人におすすめ!

✔︎羽毛の商品が欲しい
✔︎高さを調整したい

吸湿放湿性に長けている羽毛を採用ニトリの「高さ調整 ホテルスタイル枕 プレミアム」は、調整シートがあり、高さをコントロールできる枕です。

  • 消臭羽毛・抗菌羽毛加工もしている

こうした特徴があり、ふんわりとやわらかい羽毛枕が欲しい人にもおすすめです。

◆ユーザーの口コミ

ホテルスタイルという名前に惹かれました
(30代後半・公務員)

「ホテルスタイル」というネーミングに惹かれ、「ぐっすり寝れそう」と思い購入しました。信用している「ニトリ」であったことも選んだ理由です。また、調整できる箇所が多くなく、簡単で扱いやすいですね。洗濯機で洗えるところも嬉しいポイントです。羽毛入りだからこそ、ホテルに泊まった時に使うような枕を自宅でも使えますよ。値段もお手頃なのは嬉しいポイントです。

商品詳細

【商品名】羽毛入り ホテルスタイル まくら プレミアム
【メーカー】ニトリ
【価格】4,621円(税抜)
【サイズ】幅40×奥行60×高さ18cm
【素材】ポリエステル、ダウン
【カラー】

公式サイトを見る

4位:ウレタンフォームチップまくら(無印良品)

こんな人におすすめ!

✔︎ウレタンが気になる
✔︎安くで高品質な枕が欲しい

「ウレタンフォームチップまくら」は、人気のブランド「無印良品」の枕です。

  • 低反発ウレタンでゆっくりと沈む
  • 高反発ウレタンで適度に反発

こうしたウレタンをブレンドし、使い心地抜群の枕として知られています。

◆ユーザーの口コミ

安定の無印ブランド
(30代後半・事務)

大好きな無印良品であることと、ネット上で評価されていることを理由に、この枕を買ってみました。生地の肌触りが良く、私は硬い枕が好きなので、フィットしていますね。また、高さ調整などさまざまな機能はないけれども、シンプルで使いやすいです。価格もリーズナブルで清潔感もあることも嬉しいポイントですね。無印好きな人はいかがでしょうか

商品詳細

【商品名】ウレタンフォームチップまくら
【メーカー】無印良品
【価格】1,490円(税込)
【サイズ】43×63cm
【素材】ポリエステル、綿、ウレタンフォーム
【カラー】

公式サイトを見る

5位:洗える防臭まくら(AYO)

こんな人におすすめ!

✔︎枕の臭いが気になる
✔︎自宅で洗える枕が欲しい

AYOの「洗える防臭まくら」は、ワイド幅の枕で弾力性も復元力もあります。

  • 通気性に優れ湿気がこもらない
  • 洗濯機に対応し丸洗い可能

こうした特徴があり、枕の清潔度や臭いが気になる人におすすめです。

◆ユーザーの口コミ

いつも清潔に使える
(30代前半・IT企業)

「洗える」という一言に心を奪われました。枕は洗えるものでもないので、天日干ししか方法がないと思っていましたが、この商品は洗濯機でも洗えますよ。また丸洗いできるからこそ、汗のかきやすい夏場でも常に清潔な枕を使うことができますね。さらに通気性も高いので、カビや細菌などがつきにくく、綿を出し入れすることで高さも調節できるメリットがあります

商品詳細

【商品名】洗える防臭まくら
【メーカー】AYO
【価格】2,990 円(税込)
【サイズ】43×63cm
【素材】綿、ポリエステル
【カラー】

販売サイトを見る

6位:匠眠 高さ調節ピロー エクストラ(アイリスオーヤマ)

こんな人におすすめ!

✔︎ムレが気になる
✔︎好みの高さに調整したい

アイリスオーヤマの「匠眠 高さ調節ピロー エクストラ M ソフト」は、やわらかく寝心地の良い枕です。

  • 通気性に優れたメッシュ生地によって蒸れにくい
  • 便利な「高さ調整シート」あり

こうした特徴があり、自分に合った寝心地に調節でき、快眠をサポートします。

◆ユーザーの口コミ

高さが調節できて魅力的
(40代後半・医療事務)

以前から枕の高さが合わないことが悩みで、しかももともとなかなか寝付けないので、自分で高さを調節できる枕は魅力的だと思い購入しました。また、メッシュが使われているため、蒸れずに通気性が良いですね。中のシートを変えるだけで自分の好みの高さにできるので、簡単に快眠に導いてくれます。悩んでいた肩こりなども、気にならなくなりました。

商品詳細

【商品名】匠眠 高さ調節ピロー エクストラ
【メーカー】アイリスオーヤマ
【価格】6,470円(税抜)
【サイズ】約40×約60cm
【素材】綿、ポリエステルなど
【カラー】

販売サイトを見る

7位:空間fitの夢まくら(富士パックス販売)

こんな人におすすめ!

✔︎寝返りが気になる
✔︎肌触りを重視している

富士パックス販売の「空間fitの夢まくら」は、頭と首部分の素材を変えている枕です。

  • 首専用の中材を採用し首をサポート
  • 首をサポートする形状で寝返りをうっても問題なし

こうした特徴があり、寝心地抜群で、肌触りの良いカバーを採用していることも特長です。

◆ユーザーの口コミ

モチモチの触り心地
(20代前半・主婦)

「空間fitの夢まくら」という名前に惹かれて買いました!柔らかい枕がもともと好きで、この枕のモチモチの触り心地は、自分にピッタリですね。首をサポートする形状になっていて、寝返りをうっても首をしっかりと支えてくれることも嬉しいポイントです。カバーの肌触りも良くて、リピートしたい、みんなにおすすめしたい枕でもあります。

商品詳細

【商品名】空間fitの夢まくら
【メーカー】富士パックス販売
【価格】6,300円(税込)
【サイズ】約60×8×40cm
【素材】ポリエステル、ポリウレタン、ナイロンなど
【カラー】

販売サイトを見る

8位: 自分でつくる枕 My made まくら (カインズ)

 

こんな人におすすめ!

✔︎素材にこだわっている
✔︎細かい調整機能が欲しい

カインズの「自分でつくる枕 My made まくら」は、カバーのみ洗濯機で洗える人気の枕です。

  • ウレタンシート・ソフトパイプの出し入れで高さ調節可能
  • 高機能なメッシュ生地・ニット生地を採用

こうした特徴があるからこそ、首や寝返りをサポートし、吸汗速乾・通気性に優れています。

◆ユーザーの口コミ

安心のカインズ製品
(30代前半・主婦)

カインズの製品は、値段のわりに高品質なものが多いので、「自分でつくる枕 My made まくら」を選びました。魅力的なところは、高さを調節でき、寝心地をサポートしてくれる部分です。また、毎朝首が痛くて困っていましたが、この枕に変えて、ウレタンシートを出したりパイプを減らしたりコントロールしたら、首の痛みも気にならなくなりました。それほど価格も高くなく、入手しやすいところも嬉しいポイントですね。

商品詳細

【商品名】自分でつくる枕 My made まくら
【メーカー】カインズ(CAINZ)  
【価格】2,980円(税込)
【サイズ】約40×60cm
【素材】ポリエステル、ポリエチレン、ウレタンフォーム
【カラー】-

公式サイトを見る

9位:新世代 低反発枕(MyeFoam)

こんな人におすすめ!

✔︎心地よい寝姿勢をキープしたい
✔︎収納性が気になる

MyeFoamの「低反発枕」は、空気穴があり、通気性抜群の枕です。

  • くぼみがあり頭にフィットする構造
  • 小さく丸めて収納できる

こうした特徴があり、安定した寝姿勢を維持し、コンパクトに収納できるメリットがあります。

◆ユーザーの口コミ

肩までサポートしてくれる
(40代後半・接客業)

頭や首だけではなく、肩までサポートしてくれる作りになっているため、購入してみました。独特の形状のくぼみが頭にフィットし、首にかかる負荷をうまく分散してくれているみたいですね。また、編み目が蒸れを防いでくれるため、夏場にもおすすめの枕ですよ。さらに、高めと低めの二つのパターンにデザインされており、自分の好きな寝心地を選べることも特長です。

商品詳細

【商品名】新世代 低反発枕
【メーカー】MyeFoam
【価格】4,980円(税込)
【サイズ】縦41×横57×高さ8~10cm
【素材】ウレタン
【カラー】ブルー

販売サイトを見る

10位:毎日ぐっすり高さ調節枕 (セブン&アイ・ホールディングス)

こんな人におすすめ!

✔︎柔らかい素材にこだわっている
✔︎高さを変えたい

「毎日ぐっすり高さ調節枕 ポリエステル綿 Mサイズ」は、セブンプレミアムによる人気の枕です。

  • 好みの高さに調整できる2枚の高さ調節シートあり
  • ふんわり柔らかく頭を支えるポリエステル綿を採用

こうした特徴があり、自分の好きな姿勢や寝心地に合わせられます。

ユーザーの口コミ

安いし自宅で洗える
(30代前半・飲食店)

セブンプレミアムのこの枕は、洗濯機で丸洗いできます。そのため、汚れや臭いなども気にならず、いつも清潔に使えますね。価格もお手頃で、できるだけコストを抑えたい人にもおすすめですよ。安いけれども、高さを調節できる機能があり、寝心地も抜群です。ちなみに、Mサイズよりも小さいSサイズも発売されていて、自分に合ったサイズを選べますね。

商品詳細

【商品名】毎日ぐっすり高さ調節枕 
【メーカー】セブン&アイ・ホールディングス
【価格】3,229円(税込)
【サイズ】縦43×横63×高さ8~11cm
【素材】ポリエステル綿
【カラー】

公式サイトを見る

2. 自分に合った枕の選び方

この章では睡眠の専門家に取材をし、自分に合った枕を選ぶ際の4つのポイントについてまとめました。

枕を選ぶ4つのポイント

①高さや幅などサイズをチェック
…首筋の高さは5~9cm、頭の高さは2~6cm、幅は60cm以上、奥行きは40cm以上
②素材で選ぶ
…日本の場合、蕎麦殻がおすすめ
③マットレスと同じメーカーで揃える
…マットレスと枕の相性が合わないと、フィット感がなくなる可能性がある
④頭が20%程度沈む硬さ
…首や肩に負担がかからない硬さ

それでは、それぞれの選び方の詳細を見ていきましょう。

①高さや幅などサイズをチェック

枕の高さや幅は、次のサイズを選びましょう。

おすすめのサイズ

・首筋の高さが5~9cm
・頭の高さが2~6cm
・幅は60cm~
・奥行きは40cm~

高すぎたり低すぎる枕の場合、肩・首のこりやいびき、あるいは首元のシワ、睡眠の質の妨げなどに影響します。

幅や奥行きは、寝返りをしても外れないサイズの枕がおすすめです。奥行きは頭がはみ出さず、幅は頭3つ分あれば問題ありません。

専門家からのアドバイス

首元が高めで、頭を置く場所が少し低く、左右が少し高めの形がおすすめです。また、寝返りを打っても枕がずれたり、外れたりしない枕が良いですね。

②素材で選ぶ

枕選びは素材にも注目しましょう。

おすすめの素材

・蕎麦殻:吸湿性・放熱性ともに高い
・パイプ製:丸洗いできて通気性も良く、商品によって硬さも違い、機能的でありながら扱いやすい

パイプ製が一般的ですが、日本は四季があり気候や湿度が変化しやすいので、ソバ殻のまくらがおすすめです。 

専門家からのアドバイス

蕎麦殻の枕は、頻繁に干す必要があったり、動いた際の音が気になる人や蕎麦アレルギーの人は使用できませんので、注意してください。

③マットレスと同じメーカーで揃える

枕のメーカーは、マットレスと同じメーカーのものがおすすめです。

なぜなら、枕だけで使ったときにはフィットしたのにもかかわらず、いざ寝ようとすると「それほどフィットしない」ということが起こりうるからです。

全体のフィット感を意識してるくられているため、マットレスと枕のメーカーを揃えると相性が良い場合が多いです。

専門家からのアドバイス

さまざまなメーカーから枕もマットレスも販売されています。

相性の良し悪しを確認したい人は、店舗のスタッフに相談してみてください。

④頭が20%程度沈む硬さ

硬すぎる枕は、頭から首が安定せず、その状態が長い時間続いてしまうと、眠りの質が妨げられ、首・肩こりの原因となります。

また枕が柔らかすぎると枕をしていない状態と同じようになってしまい、睡眠の質を妨げる可能性があります。

専門家からのアドバイス

適切な硬さは、人によって、好みによっても変わるため、実際に試すことをおすすめします。

3. 枕のよくあるQ&A

この章では、枕に関するよくある2つの疑問について専門家がお答えします。

どちらも参考になる情報なので、気になる質問から確認してくださいね。

Q1.枕のお手入れ方法は?

専門家の回答

商品のタグや説明書を確認してください。

お手入れする方法は、枕の素材によって異なりますので、お手入れする前に商品のタグ・説明書をチェックしましょう。

パイプ・綿といった素材は丸洗いできますが、蕎麦殻などのように定期的に干したほうが良い素材、クリーニング店に依頼したほうが良い素材もあります。

Q2.枕の交換時期は?

専門家の回答

素材にもよりますが、2年を目安にしましょう。

一般的な交換時期の目安は2年ですが、材質によって交換時期は微妙に異なります。

素材ごとの交換時期の目安

・蕎麦殻:1年
・綿・羽毛・ウレタン:2年
・パイプ:3年

他にも、明らかに頭や首、肩に合わないと感じた際は、買い替えることをおすすめします。

4. まとめ

この記事では、ユーザー343名にアンケートを取り「人気のおすすめ枕10選」をご紹介しました。

またこの記事では、枕の専門家に取材した「自分にぴったりの枕の選び方」も取り上げています。

自分に合う枕を選ぶ時のポイントを改めておさらいしておきましょう。

枕を選ぶ4つのポイント

①高さや幅などサイズをチェック
…首筋の高さは5~9cm、頭の高さは2~6cm、幅は60cm以上、奥行きは40cm以上
②素材で選ぶ
…吸湿性、放熱性ともに高い
③マットレスと同じメーカーで揃える
…マットレスと枕の相性が合わないと、フィット感がなくなる可能性がある
④頭が20%程度沈む硬さ
…首や肩に負担がかからない硬さ

自分に合った枕は、快適な睡眠をサポートしてくれ、首や肩など体にも影響がありますよ。

上記の選び方を念頭において、自分に合う枕を見つけてください。

◆人気商品のおさらい

商品画像 包丁 おすすめ 包丁 おすすめ 包丁 おすすめ 包丁 おすすめ 包丁 おすすめ 包丁 おすすめ 包丁 おすすめ 包丁 おすすめ 包丁 おすすめ 包丁 おすすめ
商品名 無重力枕 高さが10ヵ所調整できる枕 羽毛入り ホテルスタイル まくら プレミアム ウレタンフォームチップまくら 洗える防臭まくら 匠眠 高さ調節ピロー エクストラ M ソフト 空間fitの夢まくら 自分でつくる枕 My made まくら 新世代 低反発枕 毎日ぐっすり高さ調節枕 ポリエステル              
メーカー The Cubes ニトリ ニトリ 無印良品 AYO アイリスオーヤマ 富士パックス販売 カインズ MyeFoam セブン&アイ・ホールディングス              
価格 9,800円(税込) 4,621円(税抜) 4,621円(税抜) 1,490円(税込) 2,990 円(税込) 6,470円(税抜) 6,300円(税込) 2,980円(税込) 4,980円(税込) 3,229円(税込)
主な素材 メモリーフォーム ポリエチレン ポリエステル、ダウン ポリエステル、綿 綿、ポリエステル 綿、ポリエステル ポリエステル、ポリウレタン、ナイロン ポリエステル、ポリエチレン ウレタン ポリエステル綿
カラー ピンク - ブルー
商品詳細 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る