「カスタムライフ MEET UP」は、“旬”なゲストに活動やライフスタイル、お買い物のこだわりをインタビューするラジオ番組です。

今週は、シンガーの土岐麻子さんにご出演頂きました!

97年にCymbalsのヴォーカリストとしてデビュー!解散後、2004年にソロ活動を開始して以降、透明感あふれる歌声で、ジャズアルバムでも好評を得、CMソングや他アーティスト作品への参加、ナレーションなどでもご活躍。7月7日には、TVアニメ『フルーツバスケット』のオープニング主題歌「HOME」が配信リリースされたばかり。そんな土岐麻子さんのおうち時間の過ごし方とは?

小宮山さん

ステイホーム期間はどうされてました?

土岐さん

ホントにずっと家にいまして、仕事も全部家で出来るようにならないかなと思って、結構色々工夫をしましたね。ちょうど5月がツアーの予定だったんですよ。

小宮山さん

あー、ミュージシャンは分かれてますよね、ちょうど制作してた人はわりと変わらない生活で、ツアーとかやる予定だった人は一気に…

土岐さん

一気に変わっちゃいましたね〜。
リハーサルに入る前だったんですけど、何していいのかなぁと思って、頼まれもしないのに曲を作ってみたりってことをはじめまして。
締め切りもなく、オファーもなく曲を作るっていうのが、実はソロになってから初めてだったので、結構楽しみながらできましたね。

小宮山さん

我々も締め切りとか、いつまでにアルバム!とかがないとなかなかやんなかったりしますけど、自主的に?

土岐さん

自主性が中学生ぶりぐらいに(笑)
ホント中学の時を思い出しました!バンド始めた時のワクワク感とか初期衝動みたいのを。

小宮山さん

家で1人で作ってたんですか?

土岐さん

そう、家で、こんなことやりたい、あんなことやりたい、とか。
あの、私いま、K-POPにハマってたりするんですけど、

小宮山さん

えー!土岐さんのイメージって“東京のシティポップ”っていう感じじゃないですか。

土岐さん

自分の音楽活動とは全く別の趣味だと思ってたんですけど、なんか家で聴いてるうちにキラキラした気持ちになってきて、自分が作るものも影響を受けてくるっていうか…なんか影響を受けて新しい曲を作ってるような感じがします(笑)
これまではやっぱり東京にいるので、自ずと東京の景色が曲の中に盛り込まれてたりしてたけど、ほんとに外に出なかったので、なんか謎のステージに今いるような気がしますね(笑)

小宮山さん

(笑)

 

土岐麻子さんと買い物にまつわるお話も!最近買ってよかったものとは?

土岐さん

あんまり面白い話じゃないんですけど、オーディオインターフェイスですね。

 

小宮山さん

めちゃくちゃ面白いですよ!

土岐さん

そうですか?(笑)これ聴いてる人で買おうって思ってる人いないですよ!

小宮山さん

(笑)
まぁ我々が職業的に使うものですからね。いわゆるパソコンとかに音を取り入れる際に途中に噛ますものですけど…今までは?

土岐さん

今までは、家で録音っていうのは基本的にしてなかったですね。仮歌レベルのものを簡単に録れるぐらいの機材だったんですけど、今回、初めて家で本ちゃんの歌を録ってみようっていう時があったんですよ、頂いたお話で。
そのためにはまずオーディオインターフェイスだなと思って買いました。高かった(笑)

小宮山さん

高かった?(笑)そんなに高いものですか?

土岐さん

どうなんですかね?たぶん定価は30万ぐらい。

小宮山さん

それはかなりちゃんとしたプロユースですよね。

土岐さん

そうそう。これまで使ってたものよりは、ちゃんと表に出せるような、ノイズも少なくてっていう。

小宮山さん

(相方の)ワタナベイビー、1万5千円ですよ!
(ワタナベイビー)これ聴いてっかなぁ?ちゃんとしたミュージシャンって家でもこのぐらいかけるんですよ!

土岐さん

(笑)
この先どれぐらい使うんだろうとか思いながら、でも、変えていかなきゃいけないと思って。

小宮山さん

まぁでも、これから家でやる作業多くなると思いますからね。
ちなみに、何でそれに決めたんですか?

土岐さん

私の夫がレコーディングエンジニアなんですね。なので相談して、ちょっとそそのかして「半分ずつ出さない?自分も使えるじゃん!」みたいな(笑)
 

小宮山さん

よく夫婦で食費とか家賃とか半々に分けることあるけど、オーディオインターフェイスを夫婦で半分半分(笑)

土岐さん

(笑)
中古で買ったんですけどね、海外で。

小宮山さん

そうなんだ、じゃあかなり本格的なやつなんですね。
実際に購入してみた感想は?

土岐さん

すっごく良かったです!
ノイズも少なくて、いい歌が録れて。ただ、普通のマンションなんですよ。防音も何もしていない、普通の壁なんですね。だから部屋鳴りがあまり良くなかったので、結局、クローゼットの中で(笑)

小宮山さん

えー!クローゼットの中で?!

土岐さん

クローゼットの中に自分が入って録りました。マイクを立てて。なので、非常に劣悪な環境で。ただ音は良かったです!「クローゼットめっちゃ音いいね!」って言いながら(笑)

小宮山さん

へ〜!クロゼットやってみよう、今度!

土岐さん

吸音が半端ないです!

小宮山さん

洋服かかったままですか?

土岐さん

かかったままです。冬物の洋服がかかったまま。めちゃくちゃ暑かったですけどね(笑)

小宮山さん

(笑)土岐さんのイメージに絶対ないですよね、クローゼットにこもって歌ってるって。

土岐さん

暑すぎて半裸みたいな状態で(笑)

小宮山さん

半裸でクローゼットで歌ってる土岐麻子(笑)

 

土岐麻子さんからのお知らせ!

▼TVアニメ『フルーツバスケット』のオープニング主題歌「HOME」が配信リリース中!

▼DJ HASEBEのDJ活動30周年を記念したオリジナル・アルバム
『Wonderful tomorrow』のリード曲「Welcome to my room feat. Ryohu & 土岐麻子」にて、Ryohu (KANDYTOWN)と共に作詞/歌唱参加!アルバムリリースに先駆け、「Welcome to my room feat. Ryohu & 土岐麻子」の配信もスタート!

▼ホテルで愉しむ大人の音楽イベント「TOKYO MUSIC CRUISE」に参加!
(今年は安全安心に配慮したスピンオフイベントとして開催!
土岐麻子さんは8月13日、田島貴男さんとのツーマン!)

土岐麻子Official site
https://www.tokiasako.com