「カスタムライフ MEET UP」は、“旬”なゲストに活動やライフスタイル、お買い物のこだわりをインタビューするラジオ番組です。

今週は、今年5月に引退を発表されたラグビー界の「鉄人」、元日本代表のロック、大野 均さんにリモート出演して頂きました!

大野 均さんのラクビ日本代表として98キャップ(出場数)は、日本史上最多!東芝での現役生活は19年におよび、現役ではトップリーグ最年長選手でした。現役年齢は41歳10か月と16日。今年5月に引退を発表されました。

児嶋さん

引退から1ヶ月経った今、どんなお気持ちですか?

大野さん

本来ならオフシーズンは次のシーズンに向けてトレーニングしたりしているんですが、そのプレッシャーから開放されていますね!

児嶋さん

高校時代は甲子園を目指していて大学でラクビーを始めたそうですが、始める遅くないですか?

大野さん

遅いですね。
普通、日本代表になる選手は大学でも野球部に続けるつもりだったんですけど両脇を先輩に抱えられて、ラクビー部の部室へ連れて行かれて、そこから熱烈な勧誘を受けてラクビー部に入りました。

児嶋さん

それって拉致に近くないですか?

大野さん

そうですね、でもラクビー部の先輩たちの雰囲気がとても良くてその輪に入りたいと思ったから入部しました。

児嶋さん

すごく単純な質問ですが、ぶつかったりするの痛くないですか?

大野さん

でも最初、その痛いのが心地良かったですね

児嶋さん

えっ、ちょっとMなんですか?

大野さん

そうかも知れないですね。

児嶋さん

ラクビー人生で一番悔しかった瞬間は?

大野さん

2004年に初めて日本代表に選ばれて、ヨーロッパ遠征でスコットランドに「98対0」という点差で惨敗した試合ですね。
前半で50点取られて、僕は先発していたんですけど前半で交代させられた時は、悔しくて、不甲斐なくて・・・

児嶋さん

今の日本代表としては考えられない大差ですね

大野さん

そうですね、
でも去年の日本代表が雪辱を晴らしてくれたのは嬉しかったですね

児嶋さん

そうか!勝ったのか!スクールウォーズみたいですね!
逆に一番嬉しかった瞬間は?

大野さん

やっぱり2015年の南アフリカに勝った試合ですね。

児嶋さん

見ましたよ!僕、超ニワカファンですけど感動しましたよ!

大野さん

その2年前に秩父宮で10年数年間負け続けたウェールズに勝った試合も記憶に残ってますね。
最後の5分間はプレーしながら勝手に涙が流れてきたのを覚えています。

児嶋さん

41歳まで現役を続けられた理由とは?

大野さん

やっぱり単純にラクビーをプレーするのが好きだったからですね。
自分のチームのために体を張って、一緒に喜びを分かち合いたいという気持ちですね。

 

そんな大野さんと買い物にまつわるお話もお聞きしました!最近買ってよかったモノとは?

児嶋さん

大野さんが最近買ってよかったものとは?

大野さん

サーモスのタンブラーです

 

児嶋さん

どうして購入しようと思ったんですか?

大野さん

外出自粛の中、自宅で食事する機会が増えて、自分はお酒が好きなので、後輩から勧められたこともあり、購入しました。

児嶋さん

噂によるとお酒も相当飲まれるそうですが、数ある中からその商品に決めた理由は?

大野さん

ビールジョッキから片手サイズの小さいサイズまで色々あるんですが、タンブラーは手にもしっくりきて、大きさがちょうど良かったんです

児嶋さん

大野さんでちょうど良いって、相当デカいんじゃないですか?
かなり量入るんじゃないですか?

大野さん

ですね!(笑)

児嶋さん

実際に購入してみて、どんな部分が気に入っていますか?

大野さん

熱いものは熱いまま、冷たいものは冷たいまま長時間キープできるのが良いですね!
氷が一晩経っても溶けず、飲み物の味が薄まらない。
一番良いのはガラスのコップと違って結露しにくくテーブルが濡れないのも気に入ってます!

児嶋さん

今後はどんな活動をしていきたいですか?

大野さん

東芝ラクビー部の普及担当として東芝の魅力、そしてラクビーの魅力を多くの人に知ってもらう活動をしたいし、去年のW杯で着いたラクビー人気の火を消さないように活動していきたいです。