「カスタムライフ MEET UP」は、“旬”なゲストに活動やライフスタイル、お買い物のこだわりをインタビューするラジオ番組です。

今週は、ラッパーのZeebraさんにリモート出演して頂きました!

1995年、ラップ・ユニット、キングギドラのメンバーとしてアルバム『空からの力』でデビュー以降、 四半世紀に渡って日本語ラップシーンを支え続けてきたZeebraさん。先日、お孫さんが誕生し、49歳にしておじいちゃんになったそうです。

 

矢作さん

実は僕とZeebraさん同い年なんですよね!

Zeebraさん

昭和46年生まれ同士!

矢作さん

僕は今年、子供生まれたんですが、49歳でおじいちゃんになっていかがですか?

Zeebraさん

僕もおじいちゃんなるの楽しみにしてたんです!
うちの長男、今、29歳なんですけど、僕が20歳の時の子供。うち子供が4人いるんですけど、下が今、16歳。ということで、15年間くらい赤ちゃんを育ててないんですよ。
そろそろ、赤ちゃんと触れ合いたいと思ってたんだけど、「やっぱり、孫待ちだね」なんて言ってたら産まれたんです。

矢作さん

やっぱり孫は可愛いですか?

Zeebraさん

孫だと責任が無いのが良いですね!
お父さんとかお母さんとかだと、いろいろ躾があるけど、孫だと甘やかし放題!目の中で泳がせてます

矢作さん

Zeebraさんは子育てどうだったんですか?

Zeebraさん

友達というか、後輩のみたいなところがありますね。
今、「フリースタイルダンジョン」に出てる子とか息子より若い子、いっぱいいますからね

矢作さん

家庭の為にラッパーを辞めようと思ったこともあったとか?

Zeebraさん

前の奥さんと結婚する時、向こうの親に「ラッパーとかDJなんてよく分からない者に娘はやれん!」と言われて、実は2年間サラリーマンやってた時代があります。

矢作さん

そんなコトもあったんですね!
そんなジブラさんがソロデビューアルバムとして1998年にリリースした1stアルバム『THE RHYME ANIMAL』が先月、アナログ・レコード盤でリリースされたそうですね!
当時の世間のラッパーに対するイメージとは?

Zeebraさん

当時、世間がラッパーに全然理解がなくて「どうせラッパーってチェケラッチョでしょ?」って時代でした。

矢作さん

そんな時代だったんだ。
今のラップバトル・ブームまで時間が掛かりましたね。

Zeebraさん

もっと早く理解してくれると思ってたんですけどね・・・
「フリースタイルダンジョン」やって良かった。
テレビでラップの歌詞をテロップで出したことによってやっとラッパーがどういう事をしているか分かってくれました。



そんなZeebraさんと買い物にまつわるお話も!最近買ってよかったモノとは?

矢作さん

Zeebraさんが最近買ってよかったものとは?

Zeebraさん

ダンベルのセットですね

矢作さん

どうして購入しようと思ったんですか?

Zeebraさん

孫が生まれるって言うんで、「これは!」と思って風呂場で
自分で頭をバリカンで坊主に丸めたんです。
その時、鏡で体を見たら本当におじいちゃんみたいだったので
久しぶりに身体を鍛えようと思って買いました。

矢作さん

どんなダンベル買ったんですか?

Zeebraさん

昔、鍛えていた時と比べてダンベルの仕様が変わってたのにビックリした!
昔は鉄の塊だったのが、周りがラバーコーティングで加工されてたり、八角形で床に置いても転がらない仕様になっていて良かった。ダンベルの間に棒をつけるとバーベルにもなるのもお勧めです。

矢作さん

その商品に決めた理由は?

Zeebraさん

色が「黒x赤」なのが決めてですね!
最近マイケル・ジョーダンのドキュメントをNetflixで見ているのと、マイケル・ジャクソンもそうだけど、ブラックミュージック・ファンは「黒x赤」好きですから!
「黒x赤」のベンチも合わせて買っちゃいました!

矢作さん

そのダンベルでかっこいおじいちゃん目指してください!

Zeebraさん

頑張ります!

 

※ダンベルと同じ「黒x赤」のオリジナルで制作したSUPRAのスニーカー写真も、HIPHOPを感じるものとして見せてくださいました!

Zeebraさんからのお知らせ!

ジブラさんがソロデビューアルバムとして1998年にリリースした1stアルバム『THE RHYME ANIMAL』がアナログ・レコード盤で再リリースされています!