「カスタムライフ MEET UP」は、ナビゲーターの“渡部建”が、“旬”なゲストに活動やライフスタイル、お買い物のこだわりをインタビューするラジオ番組です。

今週のゲストは、お笑いコンビ、ドランクドラゴンの鈴木拓さんでした!

今週は、ホノルルマラソンに挑戦するアンジャッシュ渡部建に代わって、相方の児嶋一哉がナビゲート!ゲストとして、所属事務所、人力舎の後輩芸人、お笑いコンビ、ドランクドラゴンのツッコミ担当、鈴木拓さんをお迎えしました!

児嶋さん

拓ちゃんともう話すことないよ~(笑)

鈴木さん

なんなんすか!渡部さんでももうちょっとちゃんとやってくれますよ!

児嶋さん

渡部、俺がここ来た時、全然ちゃんとやってくれないよ!ボケまくりだよ。

鈴木さん

嬉しいんでしょ?犬がしっぽ振ってるみたいな感じで(笑)

児嶋さん

誰が犬だよ!
拓はなんでこの世界入ったの?


鈴木さん

やっぱダウンタウンさんですよ、真面目なこと言うと。

児嶋さん

あー、まぁ、我々世代はね。

鈴木さん

ダウンタウンさん見てうわーってなって。

児嶋さん

やっぱカッコイイもんね~。

鈴木さん

カッコイイですよ~。ダウンタウンさん見て憧れて、でも吉本じゃ生存競争厳しいでしょ?

児嶋さん

そうね~。

鈴木さん

うちらの時って養成所が2つしかなかったから。でも児嶋さんの時は1コですもんね?

児嶋さん

俺の時は人力舎しか東京はなかったから、もうしょうがなく人力舎入ったんだけど、拓は吉本と人力舎と2つあったよね。

鈴木さん

そう、でも吉本っていったらすごい生存競争大変じゃないですか。で、僕が入った時は、品川庄司が1期下だったり、とんでもなく層が厚いわけですよ。人力舎っていったら聞いたこともねーじゃないですか。

児嶋さん

そうね、知らなかったよね。

鈴木さん

養成所のパンフレット見たら知らないやつばっか出てんすよ。

児嶋さん

俺らじゃねーか!

鈴木さん

あー、そっか(笑)

児嶋さん

全然売れてもいないのにチラシにドンと載せられて恥ずかしかったわ!「あのアンジャッシュになれる!」みたいなこと書かれて、知らねーっつんだよな(笑)

鈴木さん

知らねーし、だせーし(笑)

児嶋さん

おまえが言うなよ!自分で言うぶんにはいいけど!

鈴木さん

だって当時は分かんなかったから!(笑)

児嶋さん

いや、だからJCA(人力舎の養成所)も必死だったんだよね。スターをつくりたくて、俺ら看板にされて。

鈴木さん

そう、だってあの当時は、講師陣に大竹まことさん、竹中直人さん、あとB21のヒロミさんとか、そうそうたるメンバーで。で、後ろには高田純次さんとかの名前も書いてあったんすよ。こんなスゴイんだなと、講師そんなに来るんならと思って入ったんすよ。
なのに、一度も来なかったっすね!ヤバいですよ、あの会社!

児嶋さん

詐欺だよな(笑)だってドランクが生徒の時、俺らが講師で行ったでしょ?

鈴木さん

来ました!渡部さんと児嶋さん!今考えたらちゃんちゃらおかしいですよね!(笑)

児嶋さん

俺らも行かされたのよ、嫌々(笑)

鈴木さん

あとクリーム(シチュー)さんも来ましたよ!

児嶋さん

えー!それはスゴいね。

鈴木さん

わーってなって、で、そのあとアンジャッシュって言われて、養成所の生徒が全員テンション下がったんすよ(笑)

児嶋さん

何年前の悪口言ってんだよ!

そんな鈴木拓さんが最近買ってよかったものとは?

鈴木さん

僕ね、もとからカヤックをやってるんですよ。それに、帆を付けて、セーリングカヤックって、風を受けて進むやつを買ったんですよ。

児嶋さん

すごいな、そんなん買ってんの?

鈴木さん

まぁ、ほぼヨットですね。
海洋民族が乗ってそうな細い船にスタビライザー付けて倒れないようにしてるんですけど、まぁこれが海の中で、人の力を使わないで、エンジンを使わないでの動力、風で移動するんですけど、めちゃめちゃ早いんです!
早い時は30キロ位でぐわーっと行っちゃうんですよ!

児嶋さん

えー!

鈴木さん

サーフィンの元なんですよ、カヤックって。
波が来た時に波に乗って帰るっていう。サーフィンやる人か、カヤックやる人か、この2つしかなかったんですよ。
僕はその風を使ってそのまま移動できたらいいんじゃないかと思ってそれを買ったんですよ。

児嶋さん

それに決めた理由は?

鈴木さん

色々ないんですよ、これ。世界で1個しかないんですよ、セーリングカヤックっていうのが。なかなか売ってなくて、1個しかないので、悩むことなくそれを。
家族も乗れますし、例えば東京にも無人島がいっぱいあったりとか、ちょっと南の方行けば洞窟があったり、そういうのも行けますし。

児嶋さん

いくらぐらいするの?

鈴木さん

これは、75万!

児嶋さん

えーー!結構するね。

鈴木さん

だからYouTubeやって金儲けしようかと思って。

児嶋さん

言うなよ、はっきり。

鈴木さん

元は取ろうかなと思って(笑)

児嶋さん

取れそうなの?

鈴木さん

たぶん!これやってる人が、世界でイタリアに一人しかいないので、字幕つけてやったら絶対はまると思うんですよ!

児嶋さん

あら!タクサック?

鈴木さん

タクサックはヤダな!嫌いなんですよ、カジサック!

児嶋さん

やめろよ!(笑)いいやつだよ、あいつ。メーカー名は?

鈴木さん

メーカーは、「ホビーカヤック」って、ホビー社ってアメリカのメーカーなんですけど。これがスゴいんすよ!

児嶋さん

へ~。じゃあそれがこれからYouTubeで見れるの?

鈴木さん

そうですね。児嶋さん全然興味ないでしょ?

児嶋さん

俺は興味ないよ。

鈴木さん

(笑)興味あるふりしてくださいよ!

児嶋さん

俺は興味ないけど、でもスゴいね、30キロ出るとか知らなかった。

鈴木さん

そう、それで釣りもできますしね。

児嶋さん

あー、釣り好きだもんな。

鈴木さん

はい、もうなんでもできんですよ!興味ないでしょ?

児嶋さん

はい!

鈴木さん

(笑)