「カスタムライフ MEET UP」は、ナビゲーターの“渡部建”が、“旬”なゲストに活動やライフスタイル、お買い物のこだわりをインタビューするラジオ番組です。

今週は、NulbarichのJQさんをお迎えしました!

シンガー・ソングライターのJQさんがトータルプロデュースするNulbarichは、2016年10月に1st ALBUM「Guess Who?」をリリース!
その後わずか2年で武道館ライブを達成し、チケットも即ソールドアウト!
来月には、さいたまスーパーアリーナでのワンマンライブも決定しています。
 

渡部さん

Nulbarichはメンバーが固定されてない珍しいバンドですが、この経緯は?

JQさん

ざっくり言うと、セクションごとに2人以上いる…ギターが3人いて、ベースが2人っていう感じなので、なかなか同時にライブできないんで、その時に集まれるやつでやろうっていうのが最初の経緯だったんですけど、あとから合流組もいたりとか、逆に曲の方が早かったんで、なんか色々揃う前に(曲が)出ちゃったんで、隠すしかなかった、みたいな(笑)

渡部さん

なるほどね(笑)
じゃあ曲のイメージが決まったらこの人に声かけようかな、みたいな感じですか?

JQさん

そうっすね。もうわりとメンバーを固定してるので、その中で誰がやるか、みたいな感じで。

渡部さん

それ揉めないですか?あいつばっかりで俺最近呼ばれてない、みたいな。

JQさん

いや、みんな協調性ないんで、まぁ、おまえでいいんじゃない、みたいのが多いですね。

渡部さん

(笑)
Nulbarich 結成前は、どんな音楽活動をしてたんですか?

JQさん

もともとトラックメイクっていうんですかね、いわゆるバックサウンドを作るのをやってましたね。

渡部さん

誰かに提供してた感じですか?

JQさん

そうですね。あとはプロデューサーというか、作品を作って、メロディとか書いて。

渡部さん

本格的に音楽活動で食ってくぞ、みたいな、生業にしようっていうターニングポイントありました?

JQさん

プロデューサーとしてやっていきたいなとは思ってたんですけど、趣味でクラブとかでちょっと酔いながらっていうのは嫌いじゃなかったんで、プロデューサーとしてやってる時に出会った仲間たちが、僕の音楽業界の知り合いがそこなんで…

渡部さん

なんかヒップホップも好きなんですって?それもルーツとしてある感じですか?

JQさん

そうなんです。トラックメーカーになろうと思ったのはヒップホップがきっかけで、最初に買ったMPCって機械が僕のトラックメーカーの始まりですね。

渡部さん

最初はどっちかというとヒップホップサウンドを作ってた感じ?

JQさん

そうですね、サンプリングをして。
ちょうど90年代ヒップホップを、2000年代をちょい越えたぐらいに僕が没頭して掘ってたんで。

渡部さん

じゃあそういうこともルーツにあるんですね~。
で、デビューから2年で武道館ソールドアウト!そして、そこから1年、来月には、さいたまスーパーアリーナでワンマン!
このスピード感は予想できてました?

JQさん

いや、まったく。
そもそもみんなで楽しく、おじいちゃんになってもできるバンドを組みたいねっていうテンションで始まったんで…

渡部さん

余生を見据えたバンドだったのが?(笑)
テンション的に追いついてます?

JQさん

最近やっとプロ意識みたいのが芽生えてきて、最初は、楽しければいいっしょ、みたいな感じだったんですけど、感謝とかするようになりました。

渡部さん

ようやく?

JQさん

(笑)

渡部さん

それはちょっと遅いですね(笑)

JQさん

結構ふわっとしてた部分はあるんですけど…

渡部さん

ちょっとこれ大ごとになってきたなっていう感じですか?

JQさん

マジ頑張ろうぜ、みたいな感じには最近結構なってきましたね。

渡部さん

(笑)

そんなJQさんが最近買ってよかったモノとは?

渡部さん

結構お買い物します?

JQさん

わりと服も好きですし、機材とかも結構買いますね。

渡部さん

最近買ってよかったモノは?

JQさん

ドラムセットを買ったんですけど、わりと突っ込まれるというか、「おまえボーカルじゃん!」って。

渡部さん

そもそも?(笑)
なんで買ったんですか?

JQさん

もともとドラマーなんで。

渡部さん

あ、そーなんですね!

JQさん

つか、自分のドラムセットをっていう憧れがあって、欲しくて買っちゃいました。

渡部さん

叩いてます?

JQさん

いや、叩けない家なんで。

渡部さん

どーすんですか?(笑)

JQさん

どうしようかな~って。

渡部さん

(笑)

JQさん

でもなんかリハーサルがあるたびに持ってて、ちょっと叩いたりはしてるんですけど。

渡部さん

メーカーは?なんでそれにしたんですか?

JQさん

DWっていうアメリカのメーカーなんですけど、もちろん音が好きとかあるんですけど、ざっくりとした憧れみたいのがあって(笑)やっぱアメリカっしょ!みたいな。
いつかそのDWの中でいい音に出会えたらと思ってて。

渡部さん

そのぐらい音にばらつきがあるってことですか?

JQさん

やっぱ個体差はだいぶあるのと、ホントは中古とかで叩いていいなと思ったの買えればいいんですけど、僕が買ったのはカスタムというか、自分でいろんなパーツを選ぶんで、買ってみてどうなるか分かんない、みたいな。

渡部さん

ちょっと相性とかもありそうですね。

JQさん

そうですね。

渡部さん

楽器はコンスタントに色々買う方ですか?

JQさん

わりと“運命”っていう言い訳をつけて、出会っちゃった、みたいな感じで(笑)

渡部さん

またさらに欲しいなっていうモノってありますか?

JQさん

今は、制作はわりとミニマムに、海外行ったりしてもできるようにしてるんで、機材は特に今はいらないんですけど、移動中のトラベルグッズ、首の(枕みたいな)やつあるじゃないですか。あれのヤベーやつにまだ出会ってないんですよ。

渡部さん

わかります!正解のやつね。
なんかしっくりこないな~、みたいなね。

JQさん

首も絶対偏っちゃうし…なんかないっすかね?

渡部さん

でももう試すしかないですよね。
空気型かスポンジ型か、色々ありますもんね。僕、空気型ので、8割ぐらい膨らまして、上に行った時に気圧でちょうどよくなる、みたいな感じで使ってますけど。

JQさん

僕はクッション型のを。

渡部さん

クッション型はちょっとへこみが強いですよね。

JQさん

そうですね、安定感はありますけどね。

渡部さん

なるほどね。

Nulbarichのお知らせ

◆ミニアルバム『2ND GALAXY』が11月6日にリリース!

◆平日夜の音楽番組 J-WAVE「SONAR MUSIC」の中で「SONAR‘S  ROOM」というコーナーの月曜日を担当!

◆12月1日(日) さいたまスーパーアリーナ、ワンマンライブ開催!

◆年末には、COUNTDOWN JAPAN にも出演決定!

CUSTOMLIFE MEET UP、次週は・・・

女優、声優、ナレーター、歌手として活躍する戸田恵子さんをお迎えします!