いざ鉄フライパンを買おうと思っても

「すぐ焦げ付いて扱いが難しいのではないか?」
「お手入れが難しくてサビてしまうかも…?」

など、最初の1個を選ぶにあたって気になることが多いですよね。

そこでこの記事では、

  • ユーザー349名へのアンケート調査
  • 個々の商品に関する編集部の独自調査

をもとに、鉄フライパンの人気ランキング10選をご紹介します。

あわせて自、分に合った鉄フライパンを選ぶポイントも詳しく解説しているので、初めて購入する方でも自分にぴったりの1個が手に入りますよ

なおこの記事は「鉄フライパンの専門知識」に関して料理の専門家に監修協力をして頂いております。※「1.鉄フライパンのおすすめ人気ランキング10選」などの商品掲載箇所は除く

この記事の監修者
管理栄養士
亀崎智子

妊娠を機に退職後、再度、カラダのことについての勉強を学びながら現在は4歳の双子の男の子の育児をしながら、ライター業務や無添加ふりかけ講座開催など食に関する発信を行っています。

大学卒業後、管理栄養士を取得し、食品製造会社の製造現場、商品企画・某コンビニの地区限定の新商品開発等の仕事に携わる。

 

1. 鉄フライパンのおすすめ人気ランキング10選

この章では、普段料理をする男女349名にアンケートを取り、数ある商品の中からもっとも人気のある鉄フライパン10商品をランキング形式でご紹介します!

アンケートの詳細

【アンケート対象者】普段から料理をする方
【対象人数】349名
【調査期間】2019年11月6日~11月10日

◆ランキング一覧

商品画像
商品名 Runo フライパン 26cm 小笠原陸兆 蓋付ミニパン14cm 柳宗理 マグマプレートフライパン蓋付 25cm 匠JAPAN鉄製フライパン 26cm 魔法のフライパン 28cm 打ち出しフライパン TARO 21cm シャロウパン クラシックフライパン 28cm 深型鉄フライパン 24cm フライパン 24cm
メーカー KEYUCA(ケユカ) 及源 日本洋食器 日本洋食器 錦見鋳造 山田工業所 釜定 turk FD STYLE 岩鋳
価格 4,100円(税抜) 6,600円(税抜) 5,500円(税抜) 4,200円(税抜) 12,000円(税抜) 10,000円(税抜) 8,500円(税抜) 26,000円(税抜) 8,000円(税抜) 6,600円(税抜)
材質 本体=鉄、ハンドル金具=アルミ、ハンドル=木 鋳物 本体: マグマプレート(鉄)、蓋:18-0ステンレス、ハンドル・蓋つまみ:フェノール樹脂 本体:マグマプレート(鉄) 取っ手:天然木   本体:鉄 取っ手:チタン 本体=鉄(OXYNIT加工) ハンドル=天然竹 金具=ステンレススチール 鋳鉄(シリコン焼付塗装)
重量 1,140g 3,200g 1,420g 1,200g 1,150g 約465g 約1,355g 1,500g 870g 3,400g(本体2,200g フタ1,200g)
商品詳細 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

先に、鉄フライパンの選び方専門家おすすめの鉄フライパンが知りたい方は「2. 自分に合った鉄フライパンの選び方」をご覧ください。

それでは、実際の10商品の特徴と人気の理由を見てみましょう。

1位:Runo 鉄フライパン(KEYUCA:ケユカ)

こんな人におすすめ!

✔︎サビにくくお手入れ簡単な1個がほしい
✔︎IHでも鉄フライパンを使いたい

表面層を硬化しているため、塗装と違い、はがれることなくサビにくいケユカの「Runo 鉄フライパン」

  • 焦げ付いても、ナイロンたわしでゴシゴシ洗え、洗剤も使える
  • 200VのIHクッキングヒーターに対応するSGマーク付き

といった特徴があるので、鉄プライパンでありながら簡単に扱えるのが人気No.1のポイントです。

◆ユーザーの口コミ

金属製のお玉なども問題なく使えます
(40代前半・主婦)

シンプルでお手入れも簡単そうなので選びました。しっかりとした鉄製のものを一つ持っていたいと思いました。フッ素加工などと違い、金属のフライ返しでもお玉でも使えるので助かります。熱を食材に素早く通し、焼き物は香ばしく、炒め物はシャキっと仕上がります。

商品詳細

【商品名】Runo フライパン 26cm
【メーカー】KEYUCA(ケユカ)
【価格】4,100円(税抜)
【材質】本体=鉄、ハンドル金具=アルミ、ハンドル=木
【重量】1,140g

公式サイトを見る

2位:小笠原陸兆 蓋付ミニパン 14cm(及源:OIGEN)

こんな人におすすめ!

✔︎ちょっとした料理を鉄鍋でつくりたい
✔︎そのまま出しても映えるデザインがいい

朝食用としてはもちろん、おつまみ作りなど、ちょっとした調理にとても便利な「小笠原陸兆 蓋付ミニパン 14cm」

  • フタが付いている
  • 14cmと小ぶりな鉄フライパン

といった特徴があるので、餃子も目玉焼きも毎日のちょっとした調理に重宝します

◆ユーザーの口コミ

インスタ映えする1個
(20代後半・事務職)

フライパン自体が可愛いです。我が家は夫が出張が多く、私1人の食事も多いのでこの位の大きさのが欲しかったのです。小さいからこのまま食卓でも使えて、インスタ映えもするから一層料理がおいしく見えます。鉄のフライパンはどうしても重くなるのでこのサイズでもずっしりしています。

商品詳細

【商品名】小笠原陸兆 蓋付ミニパン14cm
【メーカー】及源
【価格】6,600円(税抜)
【材質】鋳物
【重量】3,200g

公式サイトを見る

3位:柳宗理 鉄フライパン 25cm(日本洋食器)

こんな人におすすめ!

✔︎鉄フライパンでもスタイリッシュなデザインがいい
✔︎お手入れが楽で、IH対応がいい

グッドデザイン賞を受賞するほどデザイン性と機能性を兼ね合わせた柳宗理の「鉄フライパン 25cm」

  • さび止め塗装に透明シリコン塗装を採用していて焼きこみが不要
  • 今までの鉄フライパンよりも油馴染みがよく、使っていくほどに焦げ付きにくくなる

といった特徴があるので、一気に食材を加熱しておいしさを封じ込め、IHにも対応していて万能なフライパンです。

◆ユーザーの口コミ

機能的なデザイン性が高い柳宗理のフライパン
(40代前半・IT企業)

調理器具ブランドととしては、非常に有名なので一度使ってみたいと考えていたため購入しました。柳宗理の商品はシンプルでお洒落なので、キッチンにおいても生活感が出ないのがいいです。また日本のブランドだと、下処理をしなくても、焦げ付きや、はり付きが少なそうだから長く使えそうです。

商品詳細

【商品名】柳宗理 マグマプレートフライパン蓋付 25cm
【メーカー】日本洋食器
【価格】5,500円(税込)
【材質】本体: マグマプレート(鉄)、蓋:18-0ステンレス、ハンドル・蓋つまみ:フェノール樹脂
【重量】1,420g

公式サイトを見る

4位:匠JAPAN鉄製フライパン 26cm(日本洋食器)

こんな人におすすめ!

✔︎手間をかけても鉄フライパンを長く使いたい
✔︎取っては木製がいい

「匠JAPAN鉄製フライパン 26cm」は手ごろな価格で使いやすいデザインです。

  • 日本製の鉄材をマグマプレートに加工
  • 約1.6mmと適度な厚みで熱が均一に伝わります

といった特徴があり、これぞ鉄フライパンといった調理が楽しめます

◆ユーザーの口コミ

昔ながらの鉄製フライパン
(30代後半・主婦)

「昔ながらの鉄製フライパン」という感じで、使用後にごしごし洗っても丈夫で長持ちしそうな点が良いと思い購入しました。表面に凹凸を付けたことによって、油馴染みのよさや焦げ付きにくさを実現しているという点もいいと思います。

商品詳細

【商品名】匠JAPAN鉄製フライパン 26cm
【メーカー】日本洋食器
【価格】4,200円(税抜)
【材質】 本体:マグマプレート(鉄) 取っ手:天然木
【重量】1,200g

公式サイトを見る

5位:魔法のフライパン 28cm(錦見鋳造)

こんな人におすすめ!

✔︎家族が多いので量を作る
✔︎壊れにくいものがほしい

テレビでも話題になった鶴見鋳造の「魔法のフライパン」は鋳物として本体から柄まで一体型のフライパンです。

  • 厚み1.5mmという薄さの鉄鋳物フライパン
  • 表面全体に炭を分配させることで、抜群の熱効率を実現

といった特徴があり、接合部分がないのできちんと手入れをすれば壊れる部分がなく長く使えます

◆ユーザーの口コミ

テレビで紹介の鉄フライパン
(50代前半・主婦)

テレビで紹介されて在庫が少なくなっていたので慌てて購入しました。一体型のデザインになってますので、そこそこフライ返しする際は慣れが必要かと思います。また、持つ部分が熱くならないのが素晴らしいと思いました。

商品詳細

【商品名】魔法のフライパン 28cm
【メーカー】錦見鋳造
【価格】12,000円(税抜)
【材質】
【重量】1,150g

公式サイトを見る

6位:打ち出しフライパン TARO 21cm(山田工業所)

こんな人におすすめ!

✔︎鉄フライパンでも軽いものがほしい
✔︎お手入れが簡単なのがいい

取っ手にチタンを使用していて熱くなりにくい、山田工業所の「打ち出しフライパン TARO 21cm」

  • 業務用中華鍋を一般消費者向けにつくった商品
  • 1枚の鉄を打ち出しているため軽くて薄手

といった特徴があるので、素材の食感を活かして素早く調理できます。テフロンのフライパンに劣らない軽さは鉄フライパンの中でも一番の魅力です。

◆ユーザーの口コミ

横浜中華街のシェア80%
(30代前半・医療事務)

横浜中華街のシェア80%という点に安心感があるので購入しました。打ち出し製法なので長持ちしそうですし、軽くて素早く調理できそうな点が素晴らしいからです。少し小さめではありますが、デザインがプロ仕様に見えてカッコ良いから気に入っています。

商品詳細

【商品名】打ち出しフライパン TARO 21cm
【メーカー】山田工業所
【価格】10,000円(税抜)
【材質】本体:鉄 取っ手:チタン
【重量】約465g

販売サイトを見る

7位:シャロウパン(釜定)

こんな人におすすめ!

✔︎デザインにこだわりたい
✔︎使い込んで鉄フライパンを楽しみたい

浅めの本体の一部分がすっと真上に伸び、そこから直角に曲がった長めの持ち手が特徴的な釜定の「シャロウパン」

  • きれいに焼き目を付けたい料理に最適
  • 明治より続く南部鉄器の老舗「釜定」の三代目のデザイン

といった特徴があるので、料理を美味しくしてくれて、かつ食卓に運んでも映えるフライパンとして人気です。

◆ユーザーの口コミ

そのまま食卓に出せるスタイリッシュなデザイン
(50代前半・主婦)

見た目がスタイリッシュで購入を決めました。取っ手が一体型で手入れがしやすそうなのも魅力です。鉄分が取れ、きれいな焼き目ができる所も選んだポイントです。おいしく焼けるに間違いないです。重さは1.3kgと鉄フライパンとしては気にならない程度です。

商品詳細

【商品名】シャロウパン
【メーカー】釜定
【価格】8,500円(税抜)
【材質】
【重量】約1,355g

販売サイトを見る

8位: クラシックフライパン 28cm(ターク:turk)

こんな人におすすめ!

✔︎味わい深い手作りの風合いを楽しみたい
✔︎一生ものの鉄フライパンを手に入れたい

ドイツの鉄製品製造の中心地であるルール地方に工場を構える、タークの「クラシックフライパン 28cm」

  • 150年間ほとんど変わらない製法でつくられたフライパン
  • 一枚の板を何度も叩いて成型されたつなぎ目のない一体型

といった特徴があり、熟練した職人が1個1個手作業で作りあげています

◆ユーザーの口コミ

お肉をおいしく焼いて食べたい
(40代後半・会社員)

打ち出しフライパンと迷いました。つなぎ目の無い一枚鉄で作られてるという事で持ち手が熱そうなのが気になりましたが、お手入れが楽そうなのと、はじめは火加減等むずかしそうですが慣れれば美味しいものが作れそうです。あとはテフロンなど加工がされてないので剥がれる心配もなく、買い替えが必要ない半永久使い続けていけそうなところに惹かれました。

商品詳細

【商品名】クラシックフライパン 28cm
【メーカー】turk
【価格】26,000円(税抜)
【材質】
【重量】1,500g

公式サイトを見る

9位: 深型鉄フライパン 24cm(FD STYLE)

こんな人におすすめ!

✔︎深さのある鉄フライパンがいい
✔︎面倒なことはきらい

深型の鉄フライパンながら、側面を薄く加工することで重くなりがちな重量を最小限に削った「深型鉄フライパン 24cm

  • 炒飯や野菜炒めに最適な深さ7.6cm
  • OXYNIT(オキシナイト)加工で空焼き不要

といった特徴があり、特に酸化と窒化を施したOXYNIT加工により、サビに強く、空焼きが不要で、油馴染みがよく、お手入れが簡単なのが魅力です。

◆ユーザーの口コミ

これ1個でさまざまな料理に対応できる
(30代前半・主婦)

直径のわりに深さがあるので、多用途に使えそうだから選びました。野菜とかの炒め物に振りやすく威力を発揮してくれます。揚げ物にも使えるし、サイズが24cmというのがちょうどいいサイズでした。取っ手の色も気に入っています。

商品詳細

【商品名】深型鉄フライパン 24cm
【メーカー】FD STYLE
【価格】8,000円(税抜)
【材質】本体=鉄(OXYNIT加工) ハンドル=天然竹 金具=ステンレススチール
【重量】870g

公式サイトを見る

10位: フライパン 24cm(岩鋳:IWACHU)

こんな人におすすめ!

✔︎本格的な南部鉄器のフライパンを持ちたい
✔︎柄の根本と先に空間があり、柄が熱くなりにくい

熟練の職人の技術と機械との融合により、数々のすばらしい製品を生み出している、岩鋳の「フライパン 24cm」

  • 内面は伝統技法の釜焼き仕上げにより形成させた酸化皮膜によるサビ止め
  • シーズニングや使用後のお手入れをしっかりすれば錆びない

といった特徴をもち、丁寧に扱えばサビることもなく、一生使えるフライパンです。

◆ユーザーの口コミ

フタつきなのが魅力
(20代後半・OL)

焼くことはもちろん、蒸すこともどき、オーブンに入れることもできるフライパンなんて、嬉しいからです。フタも鋳物製でダッチオーブンのように食材を包み込んで火を入れてくれます。フォルムが可愛いく、それでいて妥当な値段だと感じたました。

商品詳細

【商品名】フライパン 24cm
【メーカー】岩鋳
【価格】6,600円(税抜)
【材質】鋳鉄(シリコン焼付塗装)
【重量】3,400g(本体2,200g フタ1,200g)

公式サイトを見る

もう一度、商品の一覧をご覧になりたい方はこちらをクリック。

2. 自分に合った鉄フライパンの選び方

鉄フライパンを選ぶ際は、以下の項目をチェックしましょう

鉄フライパンの選び方

①重さが1kg程度のものを選ぶ
...調理がしやすく、重すぎない1kg程度がおすすめ。それ以上だと重すぎて調理が難しくなる。

②取っ手が木製や樹脂のものを選ぶ
...取手が熱くならず調理がしやすい。取手まで鉄のものが欲しい場合は、ミトンを使えば問題なく調理できる

③空焚き不要なものを選ぶ
...鉄フライパン は使用する前に、シーズニングと呼ばれる空焚き作業が必要です。意外に手間がかるので、空焚き不要なものを選びましょう。

上記に加えて、「IH対応」かどうかも、IHクッキンヒーターをお持ちの方はチェックしてください。

多くの鉄フライパンでは、IHが利用できない場合があります

専門家からのアドバイス

最初に行う空焚きのことをシーズニングと呼びます。

これは、サビ防止に塗装されていた塗装をはがすための作業です。手順としては、

①換気を行いながら空焚きし色がかわったら油を全体に回す
②くず野菜などを炒める
③お湯をつかってたわしで洗う
④洗ったら再び火にかけて水気を飛ばし油を塗って完了


になります。

3. 鉄フライパンのよくあるQ&A

この章では、鉄フライパンに関するよくある2つの疑問について専門家がお答えします。

どちらも参考になる情報なので、気になる質問から確認してくださいね。

Q1. 焦げ付かないために気をつけることは?

専門家の回答

空焚きをしてから油をしいて、中火から弱火で調理しましょう。

まずは空焼きで十分にフライパンを温めてから油をひいて、弱火にして油が温まってから調理を開始することで焦げ付かず美味しく調理できます。

調理中は中火から弱火を使いましょう。

Q2. 保管の仕方は?

専門家の回答

水分、湿気に気を付けて風通しの良い場所に保管しましょう。

使用後は冷める前に、お湯で洗いましょう

汚れがひどい場合には、金たわしや亀の子たわしを使用して、汚れをしっかりとりましょう。

洗った後はすぐに火にかけてしっかりと水気を飛ばすことでサビを防ぐことができます。

保管場所にはシンクの下などの湿気の多い場所はサビの原因になるので、風通しの良いところに保管するのがおすすめです。

4. まとめ

この記事では、ユーザー349名にアンケートを取り「人気のおすすめ鉄フライパン10選」をご紹介しました。

また、専門家に取材した「自分にぴったりの鉄フライパンの選び方」も合わせてご紹介しています。

自分にぴったりな鉄フライパンを選ぶ時のポイントを改めておさらいしておきましょう。

鉄フライパンを選ぶ5つのポイント

①重さが1kg程度のものを選ぶ
...調理がしやすく、重すぎない1kg程度がおすすめ。それ以上だと重すぎて調理が難しくなる。

②取っ手が木製や樹脂のものを選ぶ
...取手が熱くならず調理がしやすい。取手まで鉄のものが欲しい場合は、ミトンを使えば問題なく調理できる

③空焚き不要なものを選ぶ
...鉄フライパン は使用する前に、シーズニングと呼ばれる空焚き作業が必要です。意外に手間がかるので、空焚き不要なものを選びましょう。

自分に合った鉄フライパンは、料理の効率を上げるだけでなく、料理することそのものを楽しくしてくれます。

上記の選び方をしっかりおさえて、自分にぴったりの1個を見つけてくださいね

◆人気商品のおさらい

商品画像
商品名 Runo フライパン 26cm 小笠原陸兆 蓋付ミニパン14cm 柳宗理 マグマプレートフライパン蓋付 25cm 匠JAPAN鉄製フライパン 26cm 魔法のフライパン 28cm 打ち出しフライパン TARO 21cm シャロウパン クラシックフライパン 28cm 深型鉄フライパン 24cm フライパン 24cm
メーカー KEYUCA(ケユカ) 及源 日本洋食器 日本洋食器 錦見鋳造 山田工業所 釜定 turk FD STYLE 岩鋳
価格 4,100円(税抜) 6,600円(税抜) 5,500円(税抜) 4,200円(税抜) 12,000円(税抜) 10,000円(税抜) 8,500円(税抜) 26,000円(税抜) 8,000円(税抜) 6,600円(税抜)
材質 本体=鉄、ハンドル金具=アルミ、ハンドル=木 鋳物 本体: マグマプレート(鉄)、蓋:18-0ステンレス、ハンドル・蓋つまみ:フェノール樹脂 本体:マグマプレート(鉄) 取っ手:天然木   本体:鉄 取っ手:チタン 本体=鉄(OXYNIT加工) ハンドル=天然竹 金具=ステンレススチール 鋳鉄(シリコン焼付塗装)
重量 1,140g 3,200g 1,420g 1,200g 1,150g 約465g 約1,355g 1,500g 870g 3,400g(本体2,200g フタ1,200g)
商品詳細 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る