いざ保冷剤を買おうと思っても、

「大した違いが感じられないけど機能的に変わりはある?」
「どんな点を見て選べばいいのかわからない…」

など、最初の1つを選ぶにあたって気になることが多いですよね。

そこでこの記事では、

  • ユーザー325名へのアンケート調査
  • 個々の商品に関する編集部の独自調査

をもとに、おすすめの保冷剤9選をご紹介します。

あわせて保冷剤を選ぶポイントも詳しく解説しているので、初めて購入する方でも自分にぴったりの1つが手に入りますよ

なおこの記事は「保冷剤の専門知識」に関して管理栄養士に監修協力をして頂いております。※「1.保冷剤のおすすめ人気ランキング9選」などの商品掲載箇所は除く

この記事の監修者
管理栄養士
安蒜ゆい

現在は食品・調理家電メーカーや施設、WEB媒体へのレシピ考案・撮影等で活躍中。

病院や保育園にて管理栄養士として勤務し、献立作成や食育などを行いました。その傍ら、管理栄養士・料理研究家の先生のもとでアシスタントを経験し、その後フリーランス管理栄養士として独立。

1. 保冷剤のおすすめ人気ランキング9選

この章では、実際に保冷剤を使用している方325名にアンケートを取り、数ある商品の中からもっとも人気のある保冷剤9商品をランキング形式でご紹介します!

アンケートの詳細

【アンケート対象者】実際に保冷剤を使用している方
【対象人数】325名
【調査期間】2019年11月7日~11月10日

◆ランキング一覧

商品画像
商品名 倍速凍結 長時間保冷 氷点下パック メカクール-5℃ 高機能保冷剤 氷点下パック GTマイナス16度 ハード ネオアイス フロスト ハード -5℃が24時間 保冷剤 CAHシリーズ -11℃ 保冷剤ハード(500g) ネオアイスPro ハード -16℃が16時間 超強力保冷剤550ml アイススタック 210 キャンパーズコレクション パワークール-16℃
メーカー ロゴス トッパン・フォームズ ロゴス 川合技研 イノアック アイリスオーヤマ 川合技研 ロゴス 山善
価格 980円(税抜) オープン価格 980円(税抜) 955円(税抜) オープン価格 197円(税抜) 1,432円(税抜) オープン価格 オープン価格
サイズ 19.6×13.8×2.6cm 23×15×2.2cm 25.5×16.4×2.5cm 19.6×13.6×2.6cm 9×15×1.9cm(標準的な長方形の場合) 15×18×2.8cm 19.5×13.5×2.8cm 15×10×2.2cm 19×24×3cm
保冷能力 約16時間 - - 約24時間 - - 約8~16時間 - -
凍結までの時間 約18~24時間 約12時間 約36~48時間 約6~12時間 12~24時間 約10時間 約12時間 - 24時間
商品詳細 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

先に、保冷剤の選び方と専門家おすすめの保冷剤が知りたい方は「2. 自分に合った保冷剤の選び方」をご覧ください。

それでは、実際の9商品の特徴と人気の理由を見てみましょう。

1位:倍速凍結 長時間保冷 氷点下パック(ロゴス)

こんな人におすすめ!

保冷剤が速く凍結できるものを探している
すぐに冷やせるものを探している

アウトドア総合ブランド・ロゴスの人気商品「倍速凍結 長時間保冷 氷点下パック」。

  • 凍結時間が18~24時間
  • 一般的な保冷剤の約8倍の保冷力

といった特徴があるので、食材の鮮度を保つことができます

◆ユーザーの口コミ

価格の割に高い保冷力、買って良かった
(20代・会社員)

価格の割に高い保冷力です。ロゴスという安心のブランドだし、日本製、凍結時間が短縮されて、前の商品よりさらに使い勝手が向上しました。買って良かったと思っています。

商品詳細

【商品名】倍速凍結 長時間保冷 氷点下パック
【メーカー】ロゴス
買える場所】量販店、公式サイト
【価格】980円(税抜)
【サイズ】19.6×13.8×2.6cm
【保冷能力】約16時間
【凍結までの時間】約18~24時間

2位:メカクール-5℃ 高機能保冷剤(トッパン・フォームズ)

こんな人におすすめ!

保冷剤の温度がわかるものを探している
凍結時間の早いものを探している

医療用として開発された高機能保冷剤、トッパン・フォームズの「メカクール」。

  • 完全凍結や保冷効果を色の変化で確認できる
  • 12時間で凍結できる

といった特徴があるので、アウトドア時の熱中症対策などに使いやすいです。

◆ユーザーの口コミ

凍結確認がわかりやすくて便利
(30代後半・IT企業)

凍結確認が瞬時にできるのは便利です。登山時の食材の保冷のために購入したのですが、食品の味に影響がないという点にも惹かれました。

商品詳細

【商品名】メカクール-5℃ 高機能保冷剤
【メーカー】トッパン・フォームズ
買える場所】量販店、公式サイト
【価格】オープン価格
【サイズ】23×15×2.2cm
【保冷能力】
【凍結までの時間】約12時間

3位:氷点下パック GTマイナス16度 ハード(ロゴス)

こんな人におすすめ!

凍結できるほど強力な冷却力があるものを探している
長時間保冷できるものを探している

魚も凍ってしまうほど強力な、ロゴスの氷点下パックシリーズの「GTマイナス16度 ハード」。

  • 冷却能力が一般の保冷剤の約8倍
  • -16℃の表面温度を長時間キープ

といった特徴があるので、災害などの緊急時の備えとしても使えます。

◆ユーザーの口コミ

保冷というより冷却効果がすごい!
(30代後半・IT企業)

保冷温度が-16℃と低いので、保冷というより冷却効果がすごいです。クーラーボックスに1つ入れるだけでキャンプやバーベキューなどアウトドアでのレジャーに大活躍です。

商品詳細

【商品名】氷点下パック GTマイナス16度 ハード
【メーカー】ロゴス
買える場所】量販店、公式サイト
【価格】980円(税抜)
【サイズ】25.5×16.4×2.5cm
【保冷能力】
【凍結までの時間】約36~48時間

4位:ネオアイス フロスト ハード -5℃が24時間(川合技研)

こんな人におすすめ!

冷たさが一定に保てるものを探している
業務用でも使える信頼性の高いものを探している

業務用としても幅広く使われている、川合技研の「ネオアイス フロスト ハード -5℃が24時間」。

  • 一定の温度を24時間キープ
  • 業務用としても信頼のある品質

といった特徴があるので、外出時にも食材をしっかりと冷やすことができます。

◆ユーザーの口コミ

24時間保てる保冷効果で夏のアウトドアにも大活躍
(30代前半・通信業)

手頃な価格で-5℃が24時間持続、という謳い文句に魅かれました。夏のキャンプやアウトドアで保冷効果が24時間持つのは嬉しい。冷たすぎず丁度良い温度です。

商品詳細

【商品名】ネオアイス フロスト ハード -5℃が24時間
【メーカー】川合技研
買える場所】量販店、公式サイト
【価格】955円(税抜)
【サイズ】19.6×13.6×2.6cm
【保冷能力】約24時間
【凍結までの時間】約6~12時間

5位:保冷剤 CAHシリーズ -11℃(イノアック)

こんな人におすすめ!

容器のサイズ・形状が選べるものを探している
繰り返し長く使用できるものを探している

様々な業種や用途に応じてパッケージ材料や保冷機材を展開するイノアックの「保冷剤 CAHシリーズ -11℃」。

  • 容器のサイズ・形状のバリエーションが豊富
  • 容器の強度が高い

といった特徴があるため、用途に合わせた使い方ができる壊れにくい保冷剤です。

◆ユーザーの口コミ

クーラーボックスのいつもの悩みが解消に
(40代後半・金融)

保冷剤に求めるのは使い勝手の良さです。クーラーボックスに物を詰めすぎて保冷剤を入れるスペースがないということもあるので、様々な形やサイズを使い分けれるのが便利です。

商品詳細

【商品名】保冷剤 CAHシリーズ -11℃
【メーカー】イノアック
買える場所】量販店、公式サイト
【価格】オープン価格
【サイズ】9×15×1.9cm(標準的な長方形の場合)
【保冷能力】
【凍結までの時間】12~24時間

6位:保冷剤ハード(アイリスオーヤマ)

こんな人におすすめ!

容器のサイズが選べるものを探している
買い求めやすい価格のものを探している

家電から生活用品まで、消費者視点の良質で幅広い商品開発に定評がある、アイリスオーヤマの「保冷剤ハード」。

  • 低価格のハードタイプ
  • 10時間で凍結完了

といった特徴があり、コストパフォーマンスの高い保冷剤です。

◆ユーザーの口コミ

サイズ違いの購入も検討中
(30代前半・メーカー勤務)

アイリスオーヤマの商品はコスパが良く、信頼できたので購入。価格が手頃で機能性もシンプルでいいです。サイズが選べるので、用途に合わせて使い分けできるのが便利です。

商品詳細

【商品名】保冷剤ハード(500g)
【メーカー】アイリスオーヤマ
買える場所】量販店、公式サイト
【価格】197円(税抜)
【サイズ】15×18×2.8cm
【保冷能力】
【凍結までの時間】約10時間

7位:ネオアイスPro ハード -16℃が16時間 超強力保冷剤(河合技研)

こんな人におすすめ!

氷点下の温度を長時間保てるものを探している
長い間繰り返し使えるものを探している

ランキング4位でご紹介した「ネオアイス フロスト ハード -5℃が24時間」をさらにパワーアップさせた、川合技研の「ネオアイスPro ハード -16℃が16時間」。

  • -16℃を約8~16時間キープ
  • 業務用としても使われるほど高性能

といった特徴があるので、生ものやケーキなどを保存することもできます

◆ユーザーの口コミ

強力な保冷効果で、長い目で見ると経済的
(30代・商社)

商品名に魅かれて購入しましたが、世界初の技術が駆使されているということで、強力な保冷効果が頼もしいです。繰り返し使えて、長い目で見ると経済的だと思います。

商品詳細

【商品名】ネオアイスPro ハード -16℃が16時間 超強力保冷剤550ml
【メーカー】川合技研
買える場所】量販店、公式サイト
【価格】1,432円(税抜)
【サイズ】19.5×13.5×2.8cm
【保冷能力】約8~16時間
【凍結までの時間】約12時間

8位:アイススタック 210(ロゴス)

 

こんな人におすすめ!

✔保管時に重ねてスタックできるものを探している
✔アウトドアでも使えるものを探している

アウトドアブランド・ロゴスのお手頃価格の氷点下パック「アイススタック 210」。

  • 価格がリーズナブル
  • 重ねてスタックできる使いやすさ

といった特徴があるので、普段使いからアウトドアまで幅広く活躍してくれます。

◆ユーザーの口コミ

手頃な値段がうれしい「ロゴス」の保冷剤
(20代後半・商社)

保冷剤にシールなどが貼っているものは使っているうちに汚れてくるのでシンプルなデザインと使いやすいサイズが気に入っています。ロゴスの商品で値段が手頃でコスパがいいです。

商品詳細

【商品名】アイススタック 210
【メーカー】ロゴス
買える場所】量販店、公式サイト
【価格】オープン価格
【サイズ】15×10×2.2cm
【保冷能力】
【凍結までの時間】

9位:キャンパーズコレクション パワークール-16℃(山善)

こんな人におすすめ!

クーラーボックスに入れやすいものを探している
強力に冷却できるものを探している

山善のアウトドアブランド「キャンパーズコレクション」の保冷剤「パワークール-16℃」。

  • -16℃の強力な冷却力と3倍の冷却スピード
  • クーラーボックスに配置しやすい形状

といった特徴があり、しっかりとした保冷効果が必要なアウトドアでも大活躍です。

◆ユーザーの口コミ

強力な冷却力が頼れる保冷剤
(30代前半・通信業)

山善の商品は使いやすくて好きなので選びました。-16℃の強力な冷却力が優れていて、クールボックスで冷凍の肉や魚を入れて運べます。頼れる保冷剤です。

商品詳細

【商品名】キャンパーズコレクション パワークール-16℃
【メーカー】山善
買える場所】量販店、公式サイト
【価格】オープン価格
【サイズ】19×24×3cm
【保冷能力】
【凍結までの時間】24時間

2. 自分に合った保冷剤の選び方

この章では専門家に取材をし、自分に合った保冷剤を選ぶ際の2つのポイントについてまとめました。

それでは、それぞれの選び方の詳細を見ていきましょう。

①用途に合ったタイプを選ぶ

保冷剤にはソフトタイプとハードタイプの2種類があり、それぞれに異なる特徴を持つため、用途に合ったタイプを選ぶようにしましょう。

ソフトタイプはケーキを買うとついてくる小さな保冷剤で、形をある程度変形することができるため、お弁当や飲み物など少量を持ち歩く場合におすすめです。

一方でハードタイプはプラスチック製の容器で作られた大きな保冷剤で、保冷力が高いため、食材をしっかりと冷やしたい場合におすすめです。

専門家からのコメント

ソフトタイプの保冷剤には、お弁当の内蓋にセットして使えるものやデザイン性に富んだものなどもあります。

ハードタイプの保冷剤は、長時間保冷してくれるものが多いので、アウトドアなどの際に持っておくと便利です。

②熱中症対策には瞬間冷却できるものを選ぶ

保冷剤の使い方として食品や飲み物を冷やす以外に、熱中症対策に持ち歩くのもおすすめです。

特に小さい子供と外出する際には、いざというときのために保冷剤を持っておくと安心できます。

ただし、使いたいときに保冷剤が冷えていないと意味がありません。

そのため長時間の外出時には、瞬間冷却できるものを持っておくようにしましょう。

専門家からのコメント

保冷剤の中には叩くだけで瞬間冷却できるものもあり、持ち運やすい大きさ選ぶと、暑い日やちょっとした外出に便利です。 

3. 保冷剤のよくある疑問Q&A

この章では保冷剤に関する2つの疑問についてお答えします。

どちらも参考になる情報なので、気になる質問から確認してくださいね。

Q1. 保冷剤の買い替え時は?

専門家の回答

容器が破損していたり、機能が弱くなってきたら、買い替えてください。

一概に何年もつとは言えませんが、やはり時間とともに経年劣化します。

容器が破損している、傷んでいる、凍らなくなった、ゲルの粘度が弱くなっている…など、異変が見られたら買い替え時です。

Q2. 保冷剤の捨て方は?

専門家の回答

基本的には可燃ごみです。正しい捨て方は、各自治体に従いましょう。

保冷剤は基本的に可燃ごみに捨てることが多いですが、各自治体によって捨て方が異なります。

そのため、正しい捨て方については各自治体に従うようにしましょう。

また保冷剤を捨てる場合、中身の高吸水性ポリマーを水道やトイレに流すと詰まる原因になってしまう可能性があるので、そのまま捨てましょう。

4. まとめ

この記事では、ユーザー325名にアンケートを取り「人気のおすすめ保冷剤9選」をご紹介しました。

また、専門家に取材した「自分にぴったりの保冷剤の選び方」も合わせてご紹介しています。

自分にぴったりな保冷剤を選ぶ時のポイントを改めておさらいしておきましょう。

上記の選び方をしっかりおさえて、自分にぴったりの保冷剤を見つけてくださいね

◆人気商品のおさらい

商品画像
商品名 倍速凍結 長時間保冷 氷点下パック メカクール-5℃ 高機能保冷剤 氷点下パック GTマイナス16度 ハード ネオアイス フロスト ハード -5℃が24時間 保冷剤 CAHシリーズ -11℃ 保冷剤ハード(500g) ネオアイスPro ハード -16℃が16時間 超強力保冷剤550ml アイススタック 210 キャンパーズコレクション パワークール-16℃
メーカー ロゴス トッパン・フォームズ ロゴス 川合技研 イノアック アイリスオーヤマ 川合技研 ロゴス 山善
価格 980円(税抜) オープン価格 980円(税抜) 955円(税抜) オープン価格 197円(税抜) 1,432円(税抜) オープン価格 オープン価格
サイズ 19.6×13.8×2.6cm 23×15×2.2cm 25.5×16.4×2.5cm 19.6×13.6×2.6cm 9×15×1.9cm(標準的な長方形の場合) 15×18×2.8cm 19.5×13.5×2.8cm 15×10×2.2cm 19×24×3cm
保冷能力 約16時間 - - 約24時間 - - 約8~16時間 - -
凍結までの時間 約18~24時間 約12時間 約36~48時間 約6~12時間 12~24時間 約10時間 約12時間 - 24時間
商品詳細 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る