毎週土曜9時10分から、J-WAVE 81.3FMで放送中のラジオ番組「カスタムライフ DESIGN YOUR LIFE」。

今週は、アーティスト・大橋トリオさんをゲストにお迎え。

  • 日々の過ごし方
  • 最近のお仕事事情
  • お気に入りのアイテム

…といったトークから、大橋さんの最新のお仕事やライフスタイルを伺っていきます!

  • ラジオドーナツゲスト・大橋トリオさん

今週のゲスト:大橋トリオさん

  • ラジオドーナツゲスト・大橋トリオさん

大橋トリオさん/大橋トリオとして2007年にデビュー。 もう一つの顔として、テレビドラマや CM・映画音楽の作家として も活動。3月に上白石萌音がデュエット参加した「ミルクとシュガー duet with 上白石萌音」を含む全9曲のニューアルバム「NEW WORLD」をリリース。

番組ナビゲーター:
  • ラジオドーナツMC・渡辺祐さん
渡辺 
エディター/ライター
  • ラジオドーナツMC・山田玲奈さん
山田 玲奈
タレント
 

1.MORNING/朝のルーティン
朝の過ごし方について

─本日のゲストは大橋トリオさんです。朝、起きる時間とか決まってます?

  • ラジオドーナツゲスト・大橋トリオさん
ラジオドーナツゲスト・大橋トリオさん

 

大橋さん

決めているわけではないんですが、8時くらいには目が覚めますかね。

─それは自然に?目覚まし時計関係なく?

ラジオドーナツゲスト・大橋トリオさん
大橋さん

そうですね、目が覚めちゃう。
もう42なので、それもちょっと関係あるかなぁと思いますけど。

―起きて、朝は何をしますか?

ラジオドーナツゲスト・大橋トリオさん
大橋さん

シンプルに、起きてコーヒーを淹れて飲みます。コーヒーは、豆があるときは豆からですね。

コーヒーを飲まないと1日が始まらない感じがして。豆がないときは諦めてエスプレッソなんですけど。

 ―そのほかの時間帯もコーヒーは飲まれます?

ラジオドーナツゲスト・大橋トリオさん
大橋さん

1日中飲んでる。

  • ラジオドーナツのスタジオ風景

─朝ごはんは召し上がらないんですか?

ラジオドーナツゲスト・大橋トリオさん

 

大橋さん

11時過ぎくらいにどうしようもなくお腹が減るので、11時くらいに朝昼食べて1日2食でやってますね。

─うんうん、そういうことか。

2.DAYTIME・WORK/お昼の時間やお仕事のこと
最近の活動について

─ここからはお昼時間、お仕事について伺います。
大橋トリオ、ニューアルバム。通算15枚目!タイトルが『NEW WORLD』が3月3日にリリースになりました。15枚目ですね。

  • 大橋トリオさん新譜・NEW WORLDジャケット写真

▲『NEW WORLD』ジャケット(2021年発売)

―5枚単位で切りがいいとかは、あんまり考えていないですか?

ラジオドーナツゲスト・大橋トリオさん
大橋さん

特にはないですけど、年一のペースで出しているから、それこそこれがルーティンというか。

まぁ一生続けられたらいいなぁと思いますけどね。

─CMなどでもお馴染みのナンバーが収録されております。9曲入りで、タイトルが『NEW WORLD』…「新しい世界」となっていますけど、どういう思いが込められていますか?

ラジオドーナツゲスト・大橋トリオさん
大橋さん

アルバムタイトルって1番最後に決まるんですよ。ミックスが終わって、あと何日で完パケなきゃいけないからってタイトルを考えてたんです。

で、今回はミックスの作業の時にドラムのカミヤ君と、シンガーソングライターのTHE CHARM PARKに一緒に立ち会ってもらってたんですよ。

そして完成して、よく頑張りました!って打ち上げしているときに、「いやぁ、今回のアルバムはいいですね。新世界ですね」ってどっちかが言ったんですよああ、新世界か。じゃあ「ニューワールド」だねって。

―なるほど!

ラジオドーナツゲスト・大橋トリオさん
大橋さん

何年か前の自分の作品で、「NEWOLD」ってあったんです。

で、去年の「This is music too」っていうアルバムと、その何年か前に「This is music」というアルバムがあって。だからそういう、駄洒落パターンにハマってて。

―アルバムで韻を踏んだみたいなね。

  • 大橋トリオ『NEWOLD』ジャケット写真

 ▲『NEWOLD』ジャケット(2010年発売)

ラジオドーナツゲスト・大橋トリオさん
大橋さん

そうです、そうです。

だから今回は「NEWOLD」のダジャレで「New World」っていう、そこも含めていいなっていう。

─なるほどなるほど。でも、誰かの一言でポンと決まったりするものなんですね。

ラジオドーナツゲスト・大橋トリオさん
大橋さん

もう完全にそんな感じです、毎回。

アルバム収録を終えて

―そんなTHE CHARM PARKさんは、今回のアルバムに参加。また一曲目の『ミルクとシュガーというナンバーは、上白石萌音さんをボーカリストとして迎えてデュエットされています。

  • 大橋トリオ『ミルクとシュガー』

どうですか、上白石萌音さん。シンガーとしての魅力はどんなところにありますかね?

ラジオドーナツゲスト・大橋トリオさん
大橋さん

本当に誰もが思っていると思うんですけど、とにかく良い子なんですよ!
その良い子の感じがそのまま歌に出ているというか。

けどちゃんとプロのシンガーっていう意識もちゃんとあるし、実力もちゃんとあるし…うん、説得力がすごい!
完璧だなぁと。

―その人柄含めてってことですね。

―今回はデュエットナンバーもありますし、例えばホーンセクションの方も沢山参加されています。レコーディング時、皆さんでスタジオに入ることって可能だったんですか?

ラジオドーナツゲスト・大橋トリオさん
大橋さん

今回は、ホーンセクション以外は自宅でやった感じです。ホーンセクションだけスタジオで3人入ってもらったりだとか。

だから、それ以外はほとんど自分で演奏しています。

―ご自身で全部やっていると、納得いくところ、完成させるところってどう線引きしているんですか?

ラジオドーナツゲスト・大橋トリオさん
大橋さん

キリがないんですよね。
だからどっかで線引かないといけないとわかりつつも、時間があればあるだけやってしまいます。

例えば今回、ドラムを叩くのがすごく楽しくなっちゃって…。この萌音ちゃんとの曲は、ドラムの音を決めて、録音を仕上げるまでにドラムをずーっと…多分10日とかやってましたね。

─10日間も!? でも、どこかでとりあえず線を引くわけじゃないですか。後悔することはないですか?

ラジオドーナツゲスト・大橋トリオさん
大橋さん

後悔はしないようにしているので…とは言いつつ、ちょっと後悔するくらいでも良いのかなって思っていますね。
もっとやれたなぁくらい。

やり切らないくらいで止めて、次に繋げるみたいな。その方が、なんか男らしくて良いかなぁって。

─男らしくて良い!潔くて良い!

3.NIGHT/夜時間のはなし
夜の過ごし方について

  • イメージ写真

 ─ここからは、夜の過ごし方について伺います。
 なんか最近ハマっていることがあるらしいじゃないですか。

ラジオドーナツゲスト・大橋トリオさん
大橋さん

バッティングセンターに行くのが楽しいです。

野球少年とかに比べたら全然ですけど、バッティングセンターに置いてあるバットを使って、オームセンターで買ったあの手袋を使って。

 ―ちなみに急速何キロでやってます?

 

ラジオドーナツゲスト・大橋トリオさん
大橋さん

まだ最高130までしか。

―130も結構大変じゃないですか!?(笑)

ラジオドーナツゲスト・大橋トリオさん
大橋さん

慣れるとなんとかなるもんだなって。綺麗に打ててるわけじゃないんですけど、なんとか打てるには打てる。

―なんか大橋トリオさんは、先ほどの「ドラム10日間」のように、夜までずっと音楽から離れていない気がしていたんです。

ラジオドーナツゲスト・大橋トリオさん
大橋さん

でも離していますね。逆に。
制作に向けてのエンジンがかかるのが、15時とか16時とか…やっと陽が落ちて来たかなってくらいなんです。

そろそろ陽が落ちて来たからやんないとマズイぞ、みたいなプレッシャーも手伝って、そこからやっとエンジンがかかるみたいな。

―制作が落ち着いた時っていうのは、夜寝る前になにかされるんですか?

ラジオドーナツゲスト・大橋トリオさん
大橋さん

撮り溜めたお笑い番組を、鑑賞する!

―ひとりで観ていても声出して笑うタイプですか?

ラジオドーナツゲスト・大橋トリオさん
大橋さん

はい、もうガハガハと。

…あ、ちょっと一つ良いですか?
お笑いコンビの和牛の水田さんが、ラジオで大橋トリオをちょいちょいかけてくれてるって噂をちょっと聞きまして。
大橋トリオ好きなのかなぁ〜って、ちょっと疑問が。

─疑問(笑) 好きなんでしょうそれは!

ラジオドーナツゲスト・大橋トリオさん
大橋さん

ちらちら見たりはするんですけど、直で接触とかないから。

僕はいつでもウェルカムなんでっていうのをね、ちょっと広めたい(笑)

─なるほど、ラジドでぜひ!あとで、和牛さんの番組の局を調べておきます(笑)

ラジオドーナツゲスト・大橋トリオさん
大橋さん

(笑)

 

4.LIFE/こだわり、欠かせないもの
お気に入りのモノについて

─生活に欠かせないお気に入りのもの、といえばなんでしょうか?

ラジオドーナツゲスト・大橋トリオさん
大橋さん

欠かせないかはちょっと謎ですけど、
なくても生きていけますけど「ドラムセット」ですね。

  • 大橋トリオさんの私物のドラムセット

▲私物のドラムセット(大橋さん撮影)

―ドラムにハマりすぎて?

ラジオドーナツゲスト・大橋トリオさん

 

大橋さん

はい、ハマりすぎてこれを買ったんですよ、新しいドラムセットを。

グレッチの入門モデルみたいな安いやつなんですけど、ジャズっぽい音を出したいなと思って。

―小口径のやつですよね。割とジャズとかブルースの人が使っていそうなイメージです。

ラジオドーナツゲスト・大橋トリオさん
大橋さん

そうだと思います。
ドラムのカミヤ君がおすすめしてくれて、そんなに高くないしと思って買ってから、ずーっと叩いてますね。

今回のアルバムはほとんど自分で叩いたというのもちょっとあり…。意識して聞いてもらったら面白いかもしれないです。

─大橋トリオ的に、ドラムを叩く魅力とは?

ラジオドーナツゲスト・大橋トリオさん
大橋さん

なんでしょうね。他の楽器と違って、全く同じ音にならないんですよね。

自分の腕のせいもあるんでしょうけど、ベースやギターとかだと何回弾いても同じ音なんですよ。

同じにできるし、同じになっちゃう。両方でもあるかな。
でもドラムは、すごく変わるので。

─奥がまだあると。自分にとってね。

ラジオドーナツゲスト・大橋トリオさん
大橋さん

ありますね。ありますあります。

大橋さんが、いま欲しいもの

─さらに欲しいものとかありますか?

ラジオドーナツゲスト・大橋トリオさん
大橋さん

音楽系になってきますよね。機材に関しては、上がないというか。

─いま狙っているものは?

ラジオドーナツゲスト・大橋トリオさん
大橋さん

ミュージシャンみんな思うと思うんですけど、マイクが欲しいんです。

─高級マイクって値段が全然分からないんですよ。高いものだとどれくらいなんですかね?

ラジオドーナツゲスト・大橋トリオさん
大橋さん

えっと、三桁万円。

─それは、現行もの?それともビンテージとか?

ラジオドーナツゲスト・大橋トリオさん
大橋さん

ビンテージのコピーみたいなのです。
ビンテージも探せばあるんだけど、メンテナンスとかが大変で…。

そのコピーの良いやつを今回借りてずっと使わせてもらっていたんで、それをちょっといったろうかなっていう。

─それはボーカル録りにお使いになるんですか?

ラジオドーナツゲスト・大橋トリオさん
大橋さん

全部に使えます!ギターもベースもウッドベースとかも。

使うと、全然違います!奥行きが違うんです。

─もうじゃあ、買ってください!(笑)

ラジオドーナツゲスト・大橋トリオさん
大橋さん

次のリモートの収録の時に、ここにぶら下がっているかもしれないですね。

─それは本当に贅沢だ!(笑)
 今日は本当にいろいろなお話を聞けて、ありがとうございました!

ラジオドーナツゲスト・大橋トリオさん
大橋さん

ありがとうございました!

─最後にインフォメーションしておきますと、和牛さんは「和牛のもうもうラジオ」文化放送だそうでございます。

ラジオドーナツゲスト・大橋トリオさん
大橋さん

おお!えっと、どうしたら良いですか僕。

─レコード会社の方とか、どなたか文化放送にお近しい方をちょっと探してみてください(笑)

ラジオドーナツゲスト・大橋トリオさん
大橋さん

はい、そうします(笑)

今週のゲスト:
大橋トリオさん

  • ラジオドーナツゲスト・大橋トリオさん

大橋トリオさん
大橋トリオとして2007年にデビュー。 もう一つの顔として、テレビドラマや CM・映画音楽の作家として も活動。
代表作に、映画『余命 1 ヶ月の花嫁』(09)、『雷桜』(10)、『P と JK』(17)など。最近では、NHK Eテレ子供向け番組『にゃん ぼー』の音楽や、TBS 番組『世界遺産』のテーマ曲も担当。
2021年1月に映像作家・写真家として世界を股にかけて活躍する柿本ケンサクが、新型コロナウイルス拡大による自主隔離中に立ち上げたリモート短編映画プロジェクト「+81FILM」に起用された「Butterfly」を配信し、3月に上白石萌音がデュエット参加した「ミルクとシュガー duet with 上白石萌音」を含む全9曲のニューアルバム「NEW WORLD」をリリース。

大橋トリオ公式サイト
J-WAVE RADIO DONUTS公式サイト
  • ラジオドーナツゲスト・大橋トリオさん