毎週土曜9時10分から、J-WAVE 81.3FMで放送中のラジオ番組「カスタムライフ DESIGN YOUR LIFE」。

今週は、RHYMESTERのMummy-Dさんをゲストにお迎え。

  • 日々の過ごし方
  • 最近のお仕事事情
  • お気に入りのアイテム

…といったトークから、Mummy-Dさんの最新のお仕事やライフスタイルを伺っていきます!

  • ラジオドーナツゲスト・Mummy-Dさん

今週のゲスト:Mummy-Dさん

Mummy-Dさん/1970年横浜市生まれ。ヒップホップ・グループ「ライムスター」のラッパー、サウンドプロデューサーであり、またグループのトータルディレクションを担う司令塔。

番組ナビゲーター:
  • ラジオドーナツMC・渡辺祐さん
渡辺 
エディター/ライター
  • ラジオドーナツMC・山田玲奈さん
山田 玲奈
タレント
 

▶休演者情報:タレント・山田玲奈は、産休取得に伴い当面の間休演
▶代演者情報:モデル・
浦浜アリサ

1.MORNING/朝のルーティン
朝の過ごし方について

―今日はRHYMESTERからMummy-Dさんをお迎えします。おはようございます~!

ラジオドーナツゲスト・Mummy-Dさん
Mummy-Dさん

おはようございます~!
お二人ともお久しぶりで。

―お久しぶりです!

スタジオにお越しいただきましてありがとうございます。そして今日はMummy-Dさんのお話伺っていきますけども。

ラジオドーナツゲスト・Mummy-Dさん

 

Mummy-Dさん

おじさんの1日の…(笑)。

―大丈夫、俺の方が年上だから安心して(笑)。

ラジオドーナツゲスト・Mummy-Dさん
Mummy-Dさん

まあね、先輩だからね(笑)。

―まずは朝の過ごしかたから伺っていきますが、起きる時間は何時くらいですか?

ラジオドーナツゲスト・Mummy-Dさん
Mummy-Dさん

基本的夜に仕事をしちゃうので朝が遅い日もあるんですけど、起きる時は8時くらいですね。

―その後、朝決まってやることはあります?

ラジオドーナツゲスト・Mummy-Dさん
Mummy-Dさん

これはね…。僕仕事をしている時すごくお酒を飲むんですよ。

で、段々とただお酒を飲んでいるだけの状態。シームレスに繋がっていくんですよ。

―かっこよく言っているだけですね(笑)。

横文字使えばどうにかなると思っている(笑)。

ラジオドーナツゲスト・Mummy-Dさん
Mummy-Dさん

なので、まず朝は大量に水を飲みます(笑)。

―抜くことから始めるんですね(笑)。

ラジオドーナツゲスト・Mummy-Dさん
Mummy-Dさん

そうなの(笑)。
朝からこんな話でいいんですか?

―いいんです、大丈夫です(笑)。

2.DAYTIME・WORK/お昼の時間やお仕事のこと
最近の活動について

―RHYMESTERの新曲が今週リリースということで、「世界、西原紹介の世界! Part2 逆featuring CRAZY KEN BAND」。

ラジオドーナツゲスト・Mummy-Dさん
Mummy-Dさん

長い(笑)!

  • RHYMESTER 「世界、西原紹介の世界! Part2 逆featuring CRAZY KEN BAND」

▲RHYMESTER 「世界、西原紹介の世界! Part2 逆featuring CRAZY KEN BAND」

―これ経緯も長いですよね。

 

ラジオドーナツゲスト・Mummy-Dさん
Mummy-Dさん

経緯も長いしタイトルに関しては、半分横山健さんのせいなのよ。

―責任転換みたいになってますよ(笑)。

ーこれは西原商会という会社の社歌を2014年にクレイジーケンバンドが作り…。西原商会さんが50周年ということで、クレイジーケンバンドとRHYMESTERが再構築&ラップバージョンで作成したという理解でよろしいでしょうか?

ラジオドーナツゲスト・Mummy-Dさん
Mummy-Dさん

そう。これも話すとめんどくさいんだけど…。

西原商会の西原社長と彼が、元々すごく仲が良くて生まれたのが2014年の原曲。そして50周年の今年に合わせて作ったのがラップバージョンのこれって感じです。

―今回新たに作成するに辺り、RHYMESTER的にはどういうアプローチしようとかありました?

ラジオドーナツゲスト・Mummy-Dさん
Mummy-Dさん

まず健さんだから当たり前なんだけど、原曲がすごくよく出来ているのよ。社歌として楽しく歌えるし、耳にも残るし、社員にめちゃくちゃ愛されてる曲。

だからそれをわざわざラップバージョンにするのは蛇足以外の何物でもないわけ。

 

―いやいや(笑)。

ラジオドーナツゲスト・Mummy-Dさん
Mummy-Dさん

なんで基本的に蛇足なんです。
もう無茶苦茶に楽しんじゃえ!みたいな感じで。


掛け合いのラップ形式にして、社員の人が打ち上げとかで歌ったら楽しいように、盛り上がれるようにっていう感じで作っていきました。

―なるほど。

―そしてRHYMESTERが2019年に30周年を迎えており、今年的に言うと新ライムシリーズということで「ライムスター…。

ラジオドーナツゲスト・Mummy-Dさん
Mummy-Dさん

ライムスターイズインザハウス」。読みにくい(笑)。

―「ライムスターイズインザハウス」。読みにくかったごめんなさい。というシリーズが始動しておりまして、先日5月公演があって今度6月に富山、7月に大阪と。

ラジオドーナツゲスト・Mummy-Dさん
Mummy-Dさん

ちょっと5月の公演は僕が体調を崩しちゃって延期になっちゃったんですけど、6月・7月とやっていきます。

―この新シリーズというのはライムスター的にはどういうアプローチなんですか?

ラジオドーナツゲスト・Mummy-Dさん
Mummy-Dさん

DJとMC3人で、ストレートにやっていこうみたいな感じです。

―詳しいことはもちろん、イベント出演なんかも沢山あるので、ホームページなど是非チェックしていただければということですね。

―ようやくRHYMESTERの夏が戻ってきますね。

3.NIGHT/夜時間のはなし
夜の過ごし方について

  • イメージ写真

 ―深い時間帯じゃなくていいんですけど、仕事以外で最近ハマっていることとかありますか?

ラジオドーナツゲスト・Mummy-Dさん
Mummy-Dさん

1年前くらいから料理を始めたんですよ。

―コロナ的なこともあり?

 

ラジオドーナツゲスト・Mummy-Dさん
Mummy-Dさん

そうですね。
コロナで暇っていうのと、仕事で出かけてた奥さんにゲームのコントローラー持ったまま「おかえり」というのはちょっと恥ずかしいなと思い始めました。

―ちょっと想像できちゃったな(笑)。

腕前的には結構上がっているんですか?

ラジオドーナツゲスト・Mummy-Dさん

 

Mummy-Dさん

いや全然ですよ。
ネットで調べてその通りにやるだけです。

―ちなみに自分の中でヒット作みたいなのあるんですか?

ラジオドーナツゲスト・Mummy-Dさん
Mummy-Dさん

そうですね…。混ぜご飯とか…。

―なんか急に可愛い感じになったね(笑)。

でも家庭的でいいじゃないですか。

ラジオドーナツゲスト・Mummy-Dさん
Mummy-Dさん

あとはおつまみ系なんだけど、チリコンカンとかはよく作りますね。

―そうなんですか!そしてそのままお酒を飲んで、シームレスになって、お休みになると。

ラジオドーナツゲスト・Mummy-Dさん
Mummy-Dさん

そうですね。

4.LIFE/こだわり、欠かせないもの
お気に入りのモノについて

―どうですか?これお気に入りです!と言えるものは何かありますでしょうか?

ラジオドーナツゲスト・Mummy-Dさん
Mummy-Dさん

コロナ禍で買ったヨガマットですね。

―ほほう。

ラジオドーナツゲスト・Mummy-Dさん

 

Mummy-Dさん

緊急事態宣言が一番ひどかった時って、ジムも閉まっちゃうし外走ってても怒られそうな雰囲気があったじゃないですか。

―最初はそうでしたね。

ラジオドーナツゲスト・Mummy-Dさん
Mummy-Dさん

それでこれはまずいと思い、家でワークアウトするためにヨガマットを買いました。

―今でもヨガマットは継続?

ラジオドーナツゲスト・Mummy-Dさん
Mummy-Dさん

今はフローリングで洗濯物を畳んだりする時にシートとして使ってます(笑)。

―わかる〜(笑)。

ラジオドーナツゲスト・Mummy-Dさん
Mummy-Dさん

あとは子供が使ったりしてます。

―まあでも今はジムも復活しているから。

ラジオドーナツゲスト・Mummy-Dさん
Mummy-Dさん

いやでもヨガマットはいいですよ。

―これはどっちの意味でしょう(笑)。洗濯物畳む時にって意味で?

ラジオドーナツゲスト・Mummy-Dさん
Mummy-Dさん

もう最適です。

―最適(笑)。

―主旨変わってきてますね(笑)。

Mummy-Dさんの、今欲しいモノ

―今後これ欲しいなと思ってることあります?

ラジオドーナツゲスト・Mummy-Dさん
Mummy-Dさん

インスタを4月から始めまして…。

―一番楽しい時ですね。

ラジオドーナツゲスト・Mummy-Dさん
Mummy-Dさん

そう、めちゃくちゃ楽しいの。
それで料理をあげるときに、みんな結構お皿とかをチェックするんですよ。

 

―あ〜それはそうですよやっぱり。

お皿でほんと変わりますもんね。

ラジオドーナツゲスト・Mummy-Dさん
Mummy-Dさん

なので一応映えるために、映え皿が欲しいなと(笑)。

―なるほど!

ラジオドーナツゲスト・Mummy-Dさん
Mummy-Dさん

やっぱりいつも同じ皿になっちゃうのでね。

―そうですよね~。

ラジオドーナツゲスト・Mummy-Dさん
Mummy-Dさん

もうこのインスタ時代になってから本当大変だよね(笑)。

―やっと気づきましたか(笑)。

ラジオドーナツゲスト・Mummy-Dさん
Mummy-Dさん

私服だって同じのを着てたら、「また同じの着てる」って言われるし…。

―いや同じの着ちゃいますよね。

シーズン中は大体着てますもんね。ただそんなインスタにあげなければいいじゃないですか。

ラジオドーナツゲスト・Mummy-Dさん
Mummy-Dさん

いやだってインスタグラマーだからさ。

―なるほど(笑)。4月からインスタグラマーだから、やっぱあげていかないと。

ラジオドーナツゲスト・Mummy-Dさん
Mummy-Dさん

ダメですよ(笑)。

―私服やお皿にも気を使った、インスタグラマーMummy-Dがここからさらに進化していくと。

ラジオドーナツゲスト・Mummy-Dさん
Mummy-Dさん

アゲアゲですね。

―料理を作ってインスタにあげるもいいですけど、しっかりお酒を調整しながらこれからも素晴らしいリリックを期待しておりますので。

ラジオドーナツゲスト・Mummy-Dさん
お名前

そうですよね、健康にも気をつけないと。

―そして今日はありがとうございました!

ラジオドーナツゲスト・Mummy-Dさん
Mummy-Dさん

ありがとうございました。

今週のゲスト:
Mummy-Dさん

Mummy-Dさん/1970年横浜市生まれ。ラッパー、プロデューサー、役者。ヒップホップ・グループ「ライムスター」のラッパー、サウンドプロデューサーであり、またグループのトータルディレクションを担う司令塔。1989年、大学在学中に宇多丸と出会いグループを結成。またラッパーとしてのみならず、サウンドプロデューサー、トラックメイカーとしてもヒップホップ界でクラシックと呼ばれる人気曲を多数創作すると、ヒップホップ・ジャンル外からの信望も集まり、椎名林檎、スガシカオなど多くのアーティストの作品にプロデューサー、ラッパーとして参加を求められるミュージシャンズ・ミュージシャン。ソロプロジェクトとして2004年に、SUPER BUTTER DOGのギターリスト竹内朋康と、ラップ+ギターユニット「マボロシ」を結成し、2008年までに3枚のアルバムをリリース、革新的な音楽を模索している。

RHYMESTER 公式サイト
J-WAVE RADIO DONUTS公式サイト
  • ラジオドーナツゲスト・Mummy-Dさん