毎週土曜9時10分から、J-WAVE 81.3FMで放送中のラジオ番組「カスタムライフ DESIGN YOUR LIFE」。

今週は、ミュージシャンのGAKU-MCさんをゲストにお迎え。

  • 日々の過ごし方
  • 最近のお仕事事情
  • お気に入りのアイテム

…といったトークから、GAKU-MCさんの最新のお仕事やライフスタイルを伺っていきます!

  • ラジオドーナツゲスト・GAKU-MC

今週のゲスト:GAKU-MCさん

  • ラジオドーナツゲスト・GAKU-MCさん

GAKU-MCさん/旅とフットボールをこよなく愛し、アコースティックギターを弾きながらラップする日本ヒップホップ界のリビングレジェンド。1994年。”EASTEND X YURI”名義として『DA.YO.NE』でヒップ ホップ初のミリオンセラーを記録。また紅白出演を果たす。

番組ナビゲーター:
  • ラジオドーナツMC・渡辺祐さん
渡辺 
エディター/ライター
  • ラジオドーナツMC・山田玲奈さん
山田 玲奈
タレント
 

1.MORNING/朝のルーティン
朝の過ごし方について

―本日のゲストはGAKU-MCさんです。朝は何時ぐらいに起きられてますか?

ラジオドーナツゲスト・GAKU-MCさん

 

GAKU-MCさん

ちょっと早いんですけど、大体5時くらいには起きてます。

―早い!

―朝起きて何をされているんですか?

ラジオドーナツゲスト・GAKU-MCさん
GAKU-MCさん

一応小さい庭があるので、朝起きたら芝生に水をあげてます。その後コーヒーを飲みながら、チビたちが起きる前になんとか仕事片付けようとしている感じですかね。

―すごい!

―かっこいい!朝ごはんもしっかり召し上がります?

ラジオドーナツゲスト・GAKU-MCさん
GAKU-MCさん

そうですね。家族が起きてきたら家族とがっつり食べてます。

 ―なるほど!

―寝起きが良くて、朝にガーっとやれるタイプなんですね。

 

ラジオドーナツゲスト・GAKU-MCさん
GAKU-MCさん

そうですね、夜は眠くなって何も出来なくなっちゃうので。

2.DAYTIME・WORK/お昼の時間やお仕事のこと
最近の活動について

―「人生にキャンピングカーを」という1冊ですが、今年9月2日に発売されました!キャンピングカーの魅力を、その道の達人21名にお話を聞いてまとめていらっしゃるという本で、写真も満載で見てるだけでワクワクする1冊です!

  • 人生にキャンピングカーを

▲2021年9月2日発売「人生にキャンピングカーを」

―元々キャンピングカーに目覚めたのは何年前くらいですか?

 

ラジオドーナツゲスト・GAKU-MCさん
GAKU-MCさん

僕は20年近く前ぐらいですね。
ラジオのレギュラーで2年間ぐらい福岡周辺のホテルを泊まり歩いていた時があったんですけど、それが全然面白くなくて…。

なんか面白いこと考えたいなって時にキャンピングカーのレンタル屋さんを福岡の駅で見つけたんですよ。それでちょっと試してみたらとても良かったので、そこからの付き合いですね。

―そうなんですね。で、この本見ていると「え?こんなに広いの?」みたいな感じで快適そうなものばかりなんですけど、GAKUさん自身のこだわりはどこでしょう?

ラジオドーナツゲスト・GAKU-MCさん
GAKU-MCさん

僕キャンピングカー協会さんから、アンバサダーに任命していただいているんですよ。それで、好きな風に作っていいぞ!それを1年半貸してやる!!って仰ってもらえたので、通常ベッド2つのところを4つにしてっていうデザイン作りをさせてもらいました。

―ん~いいですね!!

キャンピングカーライフとしてもやりたいこと増えたんじゃないですか?

ラジオドーナツゲスト・GAKU-MCさん
GAKU-MCさん

そうですね…。
おじいちゃんになってもギター1本持って、小さめのキャンピングカーで、北回り3ヶ月間行って来たよ〜っていうカッコいい人生を歩けたらなって思ってます(笑)。

―カッコいいですね(笑)!
 そしてもちろんGAKU-MCさんのライブがございます。2011年より続けている「アカリトライブ」まさに今日・明日、ライブ配信がございます。今回はオンライン配信として開催ということです。さらに、ガクエムシーライブ「Live at 丸の内 大人のラップの世界へようこそ」が11月6日(土)にCOTTON CLUB 東京で開催です。

―ご自身のGAKU-MCライブ「大人のラップの世界へようこそ」というのはどんなことをイメージすればいいですか?

ラジオドーナツゲスト・GAKU-MCさん
GAKU-MCさん

やっぱりヒップホップって、短パンに帽子で、イエイ!みたいなイメージがあると思うんですよ。でも全然そういう感じじゃなくて、紳士淑女の皆さんがご飯食べながら観る!みたいなイメージでいて頂ければと思います。

 

―素敵ですね。
 さらに12月からは、ウカスカジーツアー『アディショナルタイム』もスタートします!

ラジオドーナツゲスト・GAKU-MCさん
GAKU-MCさん

これはMr.Childrenの櫻井とやっているユニットなんです。本当は去年ツアーに出るはずだったんですけど、コロナで無くなってしまったので、無くなった時間を取り戻す。つまりサッカーで例えるとロスタイムを思う存分活躍するぞ!みたいな感じで付けました。

―いい名前!

3.NIGHT/夜時間のはなし
夜の過ごし方について

  • イメージ写真

 ─GAKU-MCさん、夜はどんな風にお過ごしなんですか?

ラジオドーナツゲスト・GAKU-MCさん
GAKU-MCさん

基本的に僕がいるときは、末っ子のお世話ですかね。お風呂に入れて、歯磨きして、絵本を読んでます。

 ―なるほど。じゃあお子さんが寝てから、自由な時間になったら何されていることが多いですか?

 

ラジオドーナツゲスト・GAKU-MCさん
GAKU-MCさん

夜は眠くなっちゃうので、僕の方が先に眠っちゃうことが多いんですよ。

―寝かしつけながら先に寝てしまうんですね。
 もし頑張って起きてる時はどうしてます?

ラジオドーナツゲスト・GAKU-MCさん

 

GAKU-MCさん

それだと読書してることが多いですね。電子書籍なんかは多く活用しています。

―キャンピングカーを使ってツアーに行ってらっしゃる時っていうのは、夜はどういう風にそこで過ごしていることが多いんですか?

ラジオドーナツゲスト・GAKU-MCさん
GAKU-MCさん

キャンピングカーの時はライブが終わった後、とりあえず銭湯とかサウナでお風呂に入ってから野営地にいきますね。
そこからメンバーとちょっと乾杯して、ファンの方に頂いた差し入れのおつまみをって感じです。

―いいですね〜!バンドマンっぽいね〜!

ラジオドーナツゲスト・GAKU-MCさん
GAKU-MCさん

ここ4~5年この感じでやってるので、どこの野営地がいいかって言うのも頭に入ってきているんですよ。だから最近は外さない野営地が多いですね。

 

―そうですね。そこで迷うと、ちょっとね。時間がもったいない感じがありますもんね。

―キャンピングカーでの寝心地っていうのは、家で寝るのとどう違いますか?

ラジオドーナツゲスト・GAKU-MCさん

 

GAKU-MCさん

まあ車の中なので広くはないですけど、その日のライブについて仲間と語り合う時間っていうのは何ものにも変えがたいですね。

―所謂街中で話すのとは、言葉に乗っているものが確かに違いますよね。

ラジオドーナツゲスト・GAKU-MCさん
GAKU-MCさん

そうですね。海沿いだったり、山の上だったりする時もありますけど大体秋口にすることが多いので、そんなに寒くなくすごくいい時間です。

4.LIFE/こだわり、欠かせないもの
お気に入りのモノについて

―今暮らしの中で、これはお気に入りと言えるものがございますでしょうか?

ラジオドーナツゲスト・GAKU-MCさん
GAKU-MCさん

旅の時は、電子書籍を持っていくようにしています。

―そうですよね、重たい本よりは電子書籍の方がいいですよね。

ラジオドーナツゲスト・GAKU-MCさん

 

GAKU-MCさん

読み終わっても直ぐに次が買えますし。もう欠かせないものになっていますね。

―どんなものお読みになられることが多いんですか?

 

ラジオドーナツゲスト・GAKU-MCさん
GAKU-MCさん

週1~2冊読むんですけど、最近は原田マハさんっていう方の作品にハマってます。

―いいですね。読みがいがありますよね、原田マハさん。

ラジオドーナツゲスト・GAKU-MCさん
GAKU-MCさん

そうですよね。映画化にもなった「キネマの神様」っていうので初めて読んだんですけど、すっごい楽しくて彼女の作品をどんどんどんどん過去に遡っている感じです。

GAKU-MCさんの今欲しいもの

―GAKU-MCさんは、音楽にまつわるもので買いたいと思っているものとかあったりします?

ラジオドーナツゲスト・GAKU-MCさん
GAKU-MCさん

まぁ基本的にギターを弾きながらラップをするので、ギターは大切なものなんですけど、今はちょっとトランペットとかやってみたいなって思ってます。

  • ラジオドーナツゲスト・GAKU-MCさん

―へー!それ、トランペットなのは理由があるんですか?

ラジオドーナツゲスト・GAKU-MCさん
GAKU-MCさん

ラッパーがラッパ吹いたら面白くないですか(笑)?

―なるほど!そこかー!?座布団出すとこか、これ?山田くん!

―いやでも時代が巡っていった時、そこに居続けられるというか。楽しく続けられるっていうのは大事ですよね。

ラジオドーナツゲスト・GAKU-MCさん
GAKU-MCさん

大事です。だから本当にいろいろな音楽に刺激を受けて、また自分の音楽にフィードバックできるような楽器欲しいなと思っています。

―元々楽器を演奏できる方って、新しい楽器の習得も早いんですよね。

ラジオドーナツゲスト・GAKU-MCさん
GAKU-MCさん

僕は場合は、ギターでさえ36歳で初めて始めたのでちょっと苦労はすると思うんですよね。ただその苦労も新しい作曲のヒントになるなっていつも思っています。まあ今はちょっと腕があれなんですけど…(笑)。

―腕折っちゃったんで。

ラジオドーナツゲスト・GAKU-MCさん
GAKU-MCさん

2ヶ月後くらいのスタートになるかと思います(笑)。

 

―そっちで無理しないように気をつけてくださいね。本当にね。

―そして今日はありがとうございました!

ラジオドーナツゲスト・GAKU-MCさん
GAKU-MCさん

はい、ありがとうございました!

今週のゲスト:
GAKU-MCさん

  • ラジオドーナツゲスト・GAKU-MCさん

GAKU-MCさん/旅とフットボールをこよなく愛し、アコースティックギターを弾きながらラップする日本ヒップホップ界のリビングレジェンド。1994年。”EASTEND X YURI”名義として『DA.YO.NE』でヒップ ホップ初のミリオンセラーを記録。また紅白出演を果たす。
現在はソロラッパーとして9枚のオリジナルアルバムと1枚のベストアルバムをリリース。平行し僚友 桜井和寿(Mr.Children)とウカスカジー結成。音楽とフットボールという世界二大共通言語を融合し、人と人を繋げていくことを目的とした団体【MIFA (Music Interact Football for All)】を立ち上げる。キャンドルの灯りと音楽で日本を元気するイベント【アカリトライブ】発起人。現在は年間約60本のライブに出演する傍ら、レギュラーラジオ番組 (J-WAVE)、TV出演や作詞作曲など作品提供を行いながら、さらなるチャレンジを掲げ活動中。
毎年行っている全国ライブツアーをキャンピングカーで行うなど、冒険家としても認知されている。
・ジャパンキャンピングカーショー 普及貢献賞受賞 
・クルマx旅の祭典【カートラジャパン】アンバサダー

GAKU-MCさん 公式サイト
J-WAVE RADIO DONUTS公式サイト
  • ラジオドーナツゲスト・GAKU-MCさん