電気圧力鍋を買おうと思っても、

「安いものだとすぐに壊れたり、使いにくかったりするかな?」
「手早く、料理のレパートリーも増やせるものはどれかな…」

など、最初の1台を選ぶにあたって気になることが多いですよね。

そこでこの記事では、

・普段料理をする方371名へのアンケート調査
・監修者への聞き取り調査
・個々の商品に関する編集部の独自調査

をもとに、おすすめの電気圧力鍋8選をご紹介します。

あわせて電気圧力鍋を選ぶポイントも詳しく解説しているので、初めて購入する方でも自分にぴったりの1台が手に入りますよ。

なおこの記事は「電気圧力鍋の専門知識」に関して料理の専門家に監修協力をして頂いております。※「1.電気圧力鍋のおすすめ人気ランキング10選」などの商品掲載箇所は除く

電気圧力鍋 おすすめ
ご協力いただいた監修者
管理栄養士・フードスペシャリスト
前田 由加

大人ごはん+5分で出来る離乳食&幼児食作りアドバイザー

食品メーカーに勤務後、企業での栄養相談、料理教室アシスタント等を経てフリーランスに。
お子様連れOK!の離乳食&幼児食を中心に親子向け料理教室Kitchen QPを開催する他、レシピ開発、執筆、栄養相談などを行う。

1. 電気圧力鍋のおすすめ人気ランキング8選

電気圧力鍋 おすすめ

この章では、普段料理をする男女371名にアンケートを取り、数ある商品の中から、もっとも人気のある電気圧力鍋8商品をランキング形式でご紹介します!

アンケートの詳細

【アンケート対象者】普段から料理をする方
【対象人数】371名
【調査期間】2019年11月7日~11月10日

◆ランキング一覧

商品画像 電気圧力鍋 おすすめ 電気圧力鍋 おすすめ 電気圧力鍋 おすすめ 電気圧力鍋 おすすめ 電気圧力鍋 おすすめ 電気圧力鍋 おすすめ 電気圧力鍋 おすすめ 電気圧力鍋 おすすめ
商品名 「Cook4me Express」CY8511JP SR-MP300 EL-MB30 SP-D121 「BONABONA」BD-PC71 OEDC30 KSC-3501 プレッシャーキングプロ    
価格 60,000円(税抜) 24,198円(税込) 23,600円(税込) 4L:30,000円(税抜) / 2L:25,000円(税抜) 22,000円(税抜) 14,900円(税込) 9,240円(税込) 14,700円(税抜)    
商品詳細 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る    

先に、ご自身にぴったり合った電気圧力鍋の選び方を知りたい方は「2. 自分に合った電気圧力鍋の選び方」をご覧ください。


※オープン価格の商品は参考価格として2019年12月時点の「amazon」での価格を掲載しております。

1位:「Cook4me Express」CY8511JP(ティファール)

こんな人におすすめ!

✔︎時短レシピを作りたい
✔︎ボタンを押すだけで調理を完了させた

素材を入れてボタンを押すだけで料理が出来上がる手軽さティファールの『Cook4me Express』

  • レシピ数が210と圧力鍋の中でも多い
  • 1台で『圧力調理』『炒める』『煮込む』『蒸す』『チャーハン』『保温』『再加熱』の7役

といった特徴があるので、1台で簡単に調理をこなしてくれる万能鍋です。

◆ユーザーの口コミ

電気圧力鍋 おすすめ
料理中に台所を離れられる
(20代後半・公務員)

圧力料理が、火加減を気せず作れるのが嬉しいです。料理中に台所から離れられるので、時間の有効活用ができます。圧力を調節すれば、魚の骨までポロポロにできます。お米も美味しく炊けますし、まさに万能です

電気圧力鍋 おすすめ
料理時間が大幅の短縮
(40代前半・営業事務)

鍋より高温かつ短時間の3分の1の時間で調理ができるということで購入。本当にびっくりするほど短時間で煮物などができてしまいます。液晶でのレシピも見やすく非常に使いやすいです。無水調理機能もついていて料理の幅が広がります。

商品詳細

【商品名】「Cook4me Express」CY8511JP
【メーカー】ティファール
【価格】60,000円(税抜)
【メニュー】1台7役
【消費電力】1,200w
【容量】6L
【サイズ】 幅 38.0cm × 長さ 35.0cm × 高さ 32.5cm
【付属品】なべ、蒸しかご、蒸しかご台、計量カップ、クイックスタートガイド、取説

公式サイトを見る

2位:SR-MP300(パナソニック)

こんな人におすすめ!

✔︎火加減の調整をしてほしい
✔︎料理の幅を広げたい

キッチに馴染むコンパクトサイズ『SR-MP300』。

 

  • 大容量なのに持ち運びや収納がしやすいサイズ感
  • 火加減の調整いらずでほったらかすだけで美味しい料理が出来上がる

といった特徴があるので、一度に多くの料理を作りたいとなど、料理の時短にピッタリです。

◆ユーザーの口コミ

電気圧力鍋 おすすめ
豚の角煮ってこんなにトロトロになるもの?
(30代前半・サービス業)

今まで使っていた圧力鍋とは次元が違うほど良いです。豚の角煮がトロトロすぎて本当に驚きました。これ1台でメインの料理はもちろん、デザートまで幅広い料理が作れます。料理の腕がなくても料理上手になれます。

電気圧力鍋 おすすめ
買って損はなし
(50台前半・医療系)

コンパクトで静かでお手入れも非常に簡単で毎日使っています。コンロを使う圧力鍋とは別物です。体調が悪い時でも、スイッチ1つで料理が完成するので助かってます。

商品詳細

【商品名】SR-MP300
【メーカー】パナソニック
【価格】オープン価格 / 参考価格:24,198円(税込)
【メニュー】1台4役+7種類の自動調理
【消費電力】700w
【容量】3L
【サイズ】 幅 29.2cm × 長さ27.0 cm × 高さ27.8cm
【付属品】計量カップ、 おたま、 蒸し板

公式サイトを見る

3位:EL-MB30(象印マホービン)

こんな人におすすめ!

✔︎かき回して荷崩れしたくない
✔︎素材の食感を残したまま調理したい

象印マホービンの『EL-MB30』は、炊飯器で有名な日本製メーカーだから信頼の品質です

  • 再加熱機能搭載、発酵食品も作ることができる
  • 素材によって加熱方法を自動で変えてくれる

といった特徴があるので、野菜の煮崩れや旨味が逃げるのを防げます

◆ユーザーの口コミ

電気圧力鍋 おすすめ
今まで買った調理家電で1番の優れもの
(40代前半・販売業)

使える料理のレパートリーがすごいです。この鍋を買ってから料理の幅がクッと広がりました。出かける前に設定したら、帰宅時間にちょうど良いように調理してくれます。今まで買った調理器具の中で1番良い買い物でした。

電気圧力鍋 おすすめ
失敗がないです
(30前半・広告代理店)

普通の鍋での調理に比べると圧倒的に楽です。放っておけば調理できるので、その後にほかのことができますし、失敗することがありません。難点があるとすれば、少し大きいので置き場所を考える必要があります。

商品詳細

【商品名】EL-MB30
【メーカー】象印マホービン
【価格】オープン価格 / 参考価格:23,600円(税込)
【メニュー】4種類の自動調理+手動調理
【消費電力】1200w
【容量】1.5L
【サイズ】29×37.5×25cmcm(幅×長さ×高さ (cm))
【付属品】計量カップ、 蒸しカゴ、レシピブック

公式サイトを見る

4位:SP-D121(シロカ)

 

こんな人におすすめ!

✔︎煮崩れさせずに食材をやわらかく調理したい
✔︎省スペースな圧力鍋が欲しい

シロカの電気圧力鍋『SP-D121』は小さいサイズなのに高性能。

  • 1分単位で圧力をかける時間が変更可能
  • 材料を入れてボタンを押すだけの調理も可能

といった特徴があるので、小さいながら料理上級者でも使える電気圧力鍋です。

電気圧力鍋 おすすめ
簡単、時短、放置、節約、節電、5つ星です
(40代後半・旅行代理店)

材料を入れてスイッチオン、十数分放置しておけば完成します。ガス代もかからず、少ない水で調理可能です。電気代も安いです。焼き物や揚げ物はできませんが、十分な性能と言えます。

電気圧力鍋 おすすめ
静かで簡単、なくてはならない存在です。
(30代後半・販売業)

一人暮らしにはとても便利です。いちばん良いところは、作ったものをそのまま冷蔵庫に保存できて、食べるときはそのまま設置して温めボタンを押して待つだけで良いところです。音も静かで、圧力鍋特有の音がないです。

商品詳細

【商品名】SP-D121
【メーカー】シロカ
【価格】4L:30,000円(税抜)
    2L:25,000円(税抜)
【メニュー】1台6役
【消費電力】800L
【容量】4L、2L
【サイズ】4L:幅 26.5cm × 長さ 28.2cm × 高さ 28.3cm
      2L:幅 22cm × 長さ 23.8cm × 高さ24.9cm
【付属品】 本体、計量カップ、蒸し台、内ふた用パッキン(予備)、レシピブック、取扱説明書(保証書)

公式サイトを見る

5位:「BONABONA」BD-PC71(CCP)

こんな人におすすめ!

✔︎発酵調理機をしたい
✔︎ヘルシーな料理を作りたい

『BONABONA』は健康ごはんをテーマに、管理栄養士と共同開発した1台です。

  • 甘酒やヨーグルトも作れる菌活に嬉しい発酵モードも搭載
  • 『圧力調理』『炊飯』『無水調理』『スロー調理』『発酵』『加熱』『蒸し料理』の1台7役

といった特徴があるので、サラダチキンや丸ごと野菜などのヘルシーメニューも手軽に作れます

◆ユーザーの口コミ

電気圧力鍋 おすすめ
コンロ用の圧力鍋にはもう戻れない
(50代後半・主婦)

鍋を見張る必要がなく、タイマーがついているので本当に便利です。蒸気が出ない上に、ほとんど無音で、本当に調理できているか不安になりますが、しっかりと加圧調理できています。コンロ用の圧力鍋とは比べられないくらい便利です。

電気圧力鍋 おすすめ
ダイエットメニューにピッタリ
(40代前半・自営業)

食材別、料理別に調理方法が設定できるので、簡単で便利です。鶏胸肉で鶏ハムを作るのに、普段はゆっくり火を通すのですが、これなら2分で出来上がりです。管理栄養士と開発しただけあり、糖質オフメニューが簡単に作れますし、レシピも充実しています。

商品詳細

【商品名】「BONABONA」BD-PC71
【メーカー】CCP
【価格】22,000円(税抜)
【メニュー】1台7役
【消費電力】730w
【容量】1.8L
【サイズ】幅 28.0cm × 長さ 27.5cm × 高さ 26.5cm
【付属品】しゃもじ、計量カップ、スチーム調理台、レシピブック

公式サイトを見る

6位:OEDC30(ワンダーシェフ)

こんな人におすすめ!

✔︎安全に使いたい
✔︎失敗したくない

ワンダーシェフの『OEDC30』はふたが閉まっていないときは調理をしない、蒸気が吹き出さないという安全性とフッ素加工での焦げ付きにくさが特徴です。

  • 『非ロック時の加熱防止機能』付き
  • 8種類の人気メニューはボタンひとつで調理可能

といった特徴があるので、小さなお子さんがいる家庭でも安心して使える1台です。

◆ユーザーの口コミ

電気圧力鍋 おすすめ
早く買えばよかった1台
(30代前半・教育)

見た目もサイズも想像以上に良いです。やんちゃな小さな子供がいるので、料理中に台所から離れられる点や、安全性が高い点が嬉しいです。悩んだ末の購入でしたが、もっと早く買えばよかったです。

電気圧力鍋 おすすめ
ほったらかして完成が嬉しい
(20代前半・アルバイト)

材料と調味料を入れたらほったらかしで料理が完成します。すぐに汚れが落ちますし、ふたが取り外せるので後片付けも簡単です。自動保温機能がついていて、出来上がってもほったらかしでいいので本当に手間がかかりません。

商品詳細

【商品名】OEDC30
【メーカー】ワンダーシェフ
【価格】オープン価格 / 参考価格:14,900円(税込)
【メニュー】1台8役
【消費電力】750w
【容量】3L
【サイズ】幅 28.5cm × 長さ 27.3cm × 高さ 29.5cm
【付属品】 本体(ふた、内ぶた、なべ)、つゆ受け、電源コード、しゃもじ、計量カップ、お手入れ用ピン/ブラシ、取扱説明書

公式サイトを見る

7位:KSC-3501(コイズミ)

こんな人におすすめ!

✔︎鍋の圧力を細かく調整したい
✔︎安く高性能の電気圧力鍋が欲しい

コイズミの『KSC-3501』は、余計な機能がついていないシンプルな電気圧力鍋です。

  • 電気圧力鍋の中でも安価
  • 5段階圧力設定と『角煮』『炊飯』『肉じゃが』『玄米』『煮豆』の5つのワンタッチキー搭載

といった特徴があるので、必要な機能はしっかりと搭載しながらも非常にお手頃価格な1台です。

◆ユーザーの口コミ

電気圧力鍋 おすすめ
操作が簡単で子供でも使いやすい
(30代後半・主婦)

価格もお手頃、使い勝手もいいので重宝しています。ボタンを押すだけなので、子供たちにも安心して使わせることができます。減圧時間がかかるのと、においが残る点が少しマイナス。ですが、コスパはいいので満足しています。

電気圧力鍋 おすすめ
気を使わなくても簡単においしい煮込み料理ができる
(20代前半・公務員)

今までガスの圧力鍋を使っていましたが、比べ物にならないくらい楽です。火加減を気にせずほったらかして美味しい煮込み料理になるのでありがたいです。ただ、保温時間が12時間しかないのと、保温のみの設定ができないのが残念です。

商品詳細

【商品名】KSC-3501
【メーカー】コイズミ
【価格】オープン価格 / 参考価格:9,240円(税込)
【メニュー】5段階の圧力・加熱時間調整+5種類の自動メニュー
【消費電力】600w
【容量】2.5L
【サイズ】幅 26.0cm × 長さ 28.0cm × 高さ 25.0cm
【付属品】 電源コード、計量カップ、おたま、レシピブック、取扱説明書、保証書

公式サイトを見る

8位:プレッシャーキングプロ(オークローンマーケティング)

こんな人におすすめ!

✔︎1台で色々な調理がしたい
✔︎冷凍食品を解凍せずに調理したい

オークローンマーケティングの『プレッシャーキングプロ』は、複数のモードを搭載している高機能な1台です。

  • 最大12時間後まで料理の開始時間を設定可能
  • 『煮込み』『お米料理』『炒め』『魚料理・蒸し料理』『肉・豆料理』『パスタ料理』『温め直し』『保温・スロー料理』の8機能を搭載

といった特徴があるので、食事の時間に合わせてセットしておけば出来立ての料理が食べられます

◆ユーザーの口コミ

電気圧力鍋 おすすめ
失敗なく高級レストランの味ができる
(40代前半・金融業)

失敗せずに角煮などの料理が簡単にできます。ただ、予熱時間や減圧時間が必要なので、時間がかかることがあります。肉料理などは、ほったらかしで高級レストランのようにトロトロに仕上がります。

電気圧力鍋 おすすめ
付きっきりでなくて良いから楽
(20代後半・建築業)

お出かけの時など、付きっきり出なくても調理ができるのは本当に便利です。容量が大きめなので、家族向けにもオススメです。ただし、コンロで使う圧力鍋よりも時間がかかることがあります。

商品詳細

【商品名】プレッシャーキングプロ
【メーカー】オークローンマーケティング
【価格】14,700円(税抜)
【メニュー】1台8役
【消費電力】700w
【容量】3.4L
【サイズ】幅 28.5cm × 長さ 27.3cm × 高さ 29.5cm
【付属品】本体、しゃもじ、計量カップ、取扱説明書

公式サイトを見る

もう一度、商品の一覧をご覧になりたい方はこちらをクリック

2. 自分に合った電気圧力鍋の選び方

電気圧力鍋 おすすめ

この章では、専門家に聞いた電気圧力鍋を選ぶときのポイントを4つご紹介します。

電気圧力鍋を選ぶ4つのポイント

①本体サイズから選ぶ
...「人数+1L」がおすすめ
②加熱方式から選ぶ
...高機能なIH式か低コストのマイコン式
③機能性で選ぶ
...多機能な商品を選ぶ
④ふたのタイプで選ぶ
...衛生的なスライド式か手軽なプッシュ式

また、上記の基準から専門家のおすすめ商品も教えて頂きました。

電気圧力鍋 おすすめ
専門家からのコメント

私がお勧めするのは「SR-MP300-K(パナソニック)」です!

まず、『圧力調理』『低温調理』『無水調理』『煮込み料理』『自動調理』などのさまざまな調理方法に対応しています!

さらに、カレーを4〜5人分も作れる容量の割にコンパクトな大きさのため、収納もしやすい便利な商品です。

また、蓋の取り外しも可能なため、衛生面でも安心して使うことができます

 

それでは、それぞれの選び方の詳細を見ていきましょう。

①本体サイズから選ぶ

  • 電気圧力鍋 おすすめ

電気圧力鍋は、「人数+1L」を目安にしたサイズを選びましょう。

本体サイズの目安

・1人暮らし・・・2L
・3人家族・・・4L
・5人家族・・・6L

上記はあくまで目安なので、ご自身が料理を普段よく振舞う人数に「+1」した容量を選びましょう。

電気圧力鍋 おすすめ
専門家からのアドバイス

大きければ良いというものでもないので、保管場所も考慮して、ご家族の人数に合わせて選ぶのがおすすめです。

②加熱方式で選ぶ

電気圧力鍋は、加熱方法の違いによって「IH式」「マイコン式」の2種類に分類されます。

電気圧力鍋の種類

◆IH式
・1,200w以上の製品が多く消費電力が大きい
・細かい温度調節ができ炊飯にも便利
・マイコン式よりもムラなく加熱が可能

◆マイコン式
・600〜800wのものが主流で消費電力が少ない
・IH式より電気代が安い
・本体価格がIH式より安いものが多い

IH式は、マイコン式に比べ高性能ですが、消費電力も大きいためコストが大きくなります

電気圧力鍋 おすすめ
専門家からのアドバイス

もっと簡単に言うと、

・料理のクオリティを優先させたいなら「IH式」
・電気代を少しでも安く抑えたいなら「マイコン式」


がおすすめです!

③機能性で選ぶ

なるべく以下の機能が搭載されている電気圧力鍋を選ぶようにしましょう。

あると便利なおすすめ機能

・保温機能
・炊飯
・蒸し機能
・スロー調理
・安全面に影響する機能
(蓋のロック機能 / 吹きこぼれ防止機能 など)

電気圧力鍋は、搭載されてる機能や使い方によって、炒めたり発酵調理をすることも可能です。

「保温機能」があると長時間料理を温かく保て、「炊飯」「蒸し機能」があると、1台でどんな料理でも作ることができます。

また、「スロー調理」を使えば、85℃程度の温度で沸騰させずに調理できるので、野菜や魚を崩さず調理できます。

「安全面に影響する機能」があれば小さいお子様がいても安心です。

電気圧力鍋 おすすめ
専門家からのアドバイス

レシピの幅を広げるなら機能が多いものを選ぶと良いでしょう。

ただし、機能の多さに比例して価格も高くなっていくので、自分に必要な機能予算とのバランスを見て選びましょう。

④ふたのタイプで選ぶ

電気圧力鍋 おすすめ

電気圧力鍋で意外と重要なのが、ふたのタイプです。圧力をかけて調理を行うため、ふたをしっかり閉める必要性があるからです。

ふたのタイプ

◆プッシュ式
・片手で簡単に開け閉めできる
・取り外しができないことが多い

◆スライド式
・開け閉めに力が必要
・取り外しできるものが多い

衛生面が気になる人はスライド式手軽さにこだわる人はプッシュ式を選びましょう。

電気圧力鍋 おすすめ
専門家からのアドバイス

調理家電は衛生面も重要なので、

・部品を分解して洗浄できる
・食洗機に対応している
・お手入れ方法が明記されている


といったポイントもチェックしてみてくださいね。

3. 電気圧力鍋のよくあるQ&A

この章では電気圧力鍋に関する3つの疑問についてお答えします。

Q1. 電気圧力鍋のおすすめの使い方やオススメのレシピは?
Q2. 電気圧力鍋の取り扱いや調理の際の注意点は?
Q3. 電気圧力鍋の裏技的な活用法は?

どれも購入する前や使用する上で役立つ情報ばかりなので、ぜひご覧ください。

Q1.  電気圧力鍋のおすすめの使い方やオススメのレシピは?

電気圧力鍋 おすすめ

電気圧力鍋 おすすめ
専門家の回答

さまざまな調理法ができますが、やっぱり煮込み料理がおすすめ!

ほとんどの電気圧力鍋は、『煮る』『茹でる』『炊飯』『蒸す』などのさまざまな調理法で使うことができます。

とくに、電気圧力鍋は、煮込み料理などの時間がかかるメニューを短時間で仕上げるためには欠かせません。

数十分煮るだけで一晩じっくり煮込んだような煮物が出来上がるので、大幅な時短になります。

また、骨の多い魚料理も電気圧力鍋で煮込むことで、丸ごと食べられるようになります。カルシウムなどの栄養素を無駄なく摂取できるのも嬉しいポイントですね。

Q2. 電気圧力鍋の取り扱いや調理の際の注意点は?

電気圧力鍋 おすすめ

電気圧力鍋 おすすめ
専門家からの回答

取扱説明書の内容を必ず守って使いましょう。また、調理中にふたを開けることは絶対にやめてください。​

圧力鍋は、鍋内の食材に圧力をかけて調理する器具です。調理中、圧力がかかっている状態でふたを開けてしまうと、食材が破裂して怪我につながることがあります。

また、材料や調味料は鍋の規定の目盛り以上に入れないようにしてください。
油や重曹も大量に入れてしまうと故障の原因になります。

カレーやシチューなど強い粘りがある食品は、蓋をせずに煮込むようにしてください。

電気圧力鍋は非常にデリケートな調理器具です。使い方を間違えると故障したり、怪我の原因になったりしますので、使用方法には注意してください。

注意事項は、どれも説明書に記載してある基本事項ですので、説明書をしっかり読みましょう。

Q3. 電気圧力鍋の裏技的な活用法は?

電気圧力鍋 おすすめ

電気圧力鍋 おすすめ
専門家の回答

ちょっと変わった使い方ですが、栗の皮むきに重宝します。

実は電気圧力鍋を使用すればとっても簡単に栗の皮を剥くことができます。

生栗のまま皮を剥きたい場合は、20秒ほど加圧してみてください。表面のみ火が入るので、その後加熱して調理する料理を作る際におすすめです。

もちろんゆで栗も作ることが可能です。その場合は10分ほど加圧してみてくださいね。

4. まとめ

この記事では、ユーザー371名にアンケートを取り、電気圧力鍋のおすすめ人気ランキング8選」をご紹介しました。

また、専門家に取材した自分に合った電気圧力鍋の選び方も合わせてご紹介しています。

あらためて電気圧力鍋を選ぶ際のポイントをおさらいしておきましょう。

電気圧力鍋を選ぶ4つのポイント

①本体サイズから選ぶ
...「人数+1L」がおすすめ
②加熱方式から選ぶ
...高機能なIH式か低コストのマイコン式
③機能性で選ぶ
...多機能な商品を選ぶ
④ふたのタイプで選ぶ
...衛生的なスライド式か手軽なプッシュ式

上記を踏まえながら、価格やデザインなど自分の好みに合った1台を手に入れてくださいね

◆人気商品のおさらい

商品画像 電気圧力鍋 おすすめ 電気圧力鍋 おすすめ 電気圧力鍋 おすすめ 電気圧力鍋 おすすめ 電気圧力鍋 おすすめ 電気圧力鍋 おすすめ 電気圧力鍋 おすすめ 電気圧力鍋 おすすめ
商品名 「Cook4me Express」CY8511JP SR-MP300 EL-MB30 SP-D121 「BONABONA」BD-PC71 OEDC30 KSC-3501 プレッシャーキングプロ    
価格 60,000円(税抜) 24,198円(税込) 23,600円(税込) 4L:30,000円(税抜) / 2L:25,000円(税抜) 22,000円(税抜) 14,900円(税込) 9,240円(税込) 14,700円(税抜)    
商品詳細 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る