いざコーヒーミルを買おうと思っても、

「安いものだと壊れやすかったり機能性が低い?」
「均一に豆を挽けるような優れたものがいいな…」

など、最初の1台を選ぶにあたって気になることが多いですよね。

そこでこの記事では、

・実際に使用しているユーザー329名へのアンケート
・個々の商品に関する編集部の独自調査

をもとに、コーヒーミルの人気ランキング10選をご紹介します。

あわせて自分に合ったコーヒーミルを選ぶポイントも詳しく解説しているので、初めて購入する方でも自分にぴったりのコーヒーミルが手に入りますよ

なおこの記事は「コーヒーミルの専門知識」に関して料理の専門家に監修協力をして頂いております。※「1.コーヒーミルのおすすめ人気ランキング10選」などの商品掲載箇所は除く

コーヒーミル  おすすめ
この記事の監修者
管理栄養士
亀崎智子

妊娠を機に退職後、再度、カラダのことについての勉強を学びながら現在は4歳の双子の男の子の育児をしながら、ライター業務や無添加ふりかけ講座開催など食に関する発信を行っています。

大学卒業後、管理栄養士を取得し、食品製造会社の製造現場、商品企画・某コンビニの地区限定の新商品開発等の仕事に携わる。

  • 1. コーヒーミルのおすすめ人気ランキング10選

コーヒーミル  おすすめ

この章では、普段コーヒーミルを使っている方329名にアンケートを取り、数ある商品の中からもsっとも人気のあるコーヒーミル10商品をランキング形式でご紹介します!

アンケートの詳細

【アンケート対象者】普段からコーヒーミルを使っている方
【対象人数】329名
【調査期間】2019年11月13日~11月14日

◆ランキング一覧

商品画像 コーヒーミル  おすすめ コーヒーミル  おすすめ コーヒーミル  おすすめ コーヒーミル  おすすめ
コーヒーミル  おすすめ
コーヒーミル  おすすめ コーヒーミル  おすすめ コーヒーミル  おすすめ コーヒーミル  おすすめ コーヒーミル  おすすめ
商品名 コーン式コーヒーグラインダーKG364J ワンタッチ自動挽き電動コーヒーグラインダー クラシックミル42003 電動コーヒーミルECG62 みるっこ コーヒーミルR-220 電動コーヒーミル CM-50 セラミックコーヒーミル・スケルトン MSCS-2B コーヒーミル KH-3 ダイヤミルN 42137 手挽きコーヒーミル
メーカー DeLonghi homgeek Kalita Melitta 富士珈機 Kalita HARIO Kalita Kalita HAOCOO
価格 15,505円(税込) 4,974円(税込) 6,600円(税込) 5,720円(税込) 62,100円(税込) 6,050円(税込) 3,850円(税込) 4,950円(税込) 27,500円(税込) 1,699円(税込)
電動・手動 電動 電動 手動 電動 電動 電動 手動 手動 手動 手動
対応粒度 極細挽きー中挽き 細挽きー中挽き 記載なし 記載なし 中挽き、粗挽き 粗挽きー中挽き 細挽きー中挽き 細挽きー中挽き 細挽きー中挽き 記載なし
グラインダーの種類 コーン式 ブレード 硬質鋳鉄製臼歯 ブレード カット臼 プロペラ式 硬質鋳鉄製臼歯 硬質鋳鉄製臼歯 ブレード
商品詳細 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

先に、コーヒーミルの選び方と専門家おすすめのコーヒーミルが知りたい方は「2. 自分に合ったコーヒーミルの選び方」をご覧ください。

それでは、実際の10商品の特徴と人気の理由を見てみましょう。

1位:コーン式 コーヒーグラインダーKG364J(DeLonghi)

こんな人におすすめ!

✔︎コーヒーでも本来の香りや旨みを楽しみたい
✔︎コーヒー豆の粒度にこだわりがある

香りを保つ低速グラインディングを使用し、14段階の粒度設定が可能でお手入れがしやすいデロンギの「コーン式コーヒーグラインダーKG364J」

・豆を挽く際の摩擦を最小限に抑えることでコーヒーの風味を保つ
・2枚刃を採用することで豆を均一に挽ける

といった特徴があるので、日々のコーヒータイムをより楽しみことができます。

◆ユーザーの口コミ

コーヒーミル  おすすめ
粒度がそろっていて、特にエスプレッソ向けの極細挽き
(50代男性・自営業)

粒度はバラつきが少なく挽けて、極細挽きのクオリティが抜群なのでエスプレッソも楽しめます。香りもとても高く、珈琲の味に厚みが出ます。

商品詳細

【商品名】コーン式コーヒーグラインダーKG364J
【メーカー】DeLonghi
【価格】15,505円(税込)
【買える場所】公式サイト
【電動・手動】電動
【外形寸法(mm)】幅135×奥行き195×高さ275
【本体質量(kg)】1.5
【ホッパー容量(g)】250
【コンテナ容量(g)】110
【対応粒度】極細挽きー中挽き
【グラインダーの種類】コーン式

2位:ワンタッチ自動挽き電動コーヒーグラインダー(homgeek)

こんな人におすすめ!

✔︎コーヒーミル初心者
✔︎シンプルでスタイリッシュなものが好みの人

忙しい人におすすめなhomgeekの「ワンタッチ自動挽き電動コーヒーグラインダー」。

  • ワンタッチの簡単操作で杯数ダイヤルを合わせるだけ
  • エスプレッソ用の細挽きから中挽きまで対応

といった特徴があるので、コーヒーミルの初心者の方でも簡単に挽きたてのコーヒーを楽しむことができます。

◆ユーザーの口コミ

コーヒーミル  おすすめ
粒度の調節が簡単
(20代男性・会社員)

粒度を簡単にダイヤルで調整出来、ボタン押すだけで好みの粗さに挽いてくれるミル。そして、挽いている間は、他の作業が出来るので時間の有効活用ができます。

商品詳細

【商品名】ワンタッチ自動挽き電動コーヒーグラインダー
【メーカー】homgeek
【価格】4,974円(税込)
買える場所通販サイト
【電動・手動】電動
【外形寸法(mm)】幅230×奥行き130×高さ160
【本体質量(kg)】1.12
【ホッパー容量(g)】記載なし
【コンテナ容量(g)】記載なし
【対応粒度】細挽きー中挽き
【グラインダーの種類】ブレード

商品の詳細を見る

3位:クラシックミル42003 (Kalita) 

こんな人におすすめ!

✔︎インテリアにもこだわりたい方
✔︎本物志向で豆の挽き方にこだわる方

挽き方にこだわるなら、インテリアとしても楽しめるカリタの「クラシックミル42003 」

  • 挽き方にこだわる人には嬉しい手挽きミル
  • 分解して掃除はできないがインテリアとしても楽しめるクラシックなデザイン

といった特徴があるため、自分好みの挽き方ができクラシカルな雰囲気も楽しむことができます

◆ユーザーの口コミ

コーヒーミル  おすすめ
インテリアとしても楽しめるおしゃれなデザイン
(20代男性・会社員)

レトロな感じのおしゃれなデザインですので、インテリアとしても十分楽しめます。

商品詳細

【商品名】クラシックミル42003
【メーカー】Kalita
【価格】6,600円(税込)
買える場所公式サイト
【電動・手動】手動
【外形寸法(mm)】幅190×奥行き145×高さ230
【本体質量(kg)】1.44
【ホッパー容量(g)】40
【対応粒度】記載なし
【グラインダーの種類】硬質鋳鉄製臼歯

4位:電動コーヒーミルECG62(Melitta)

こんな人におすすめ!

✔︎慌ただしい朝でも、毎日手軽においしいコーヒーを飲みたい方
✔︎初めてミルを購入する方

シンプルでコンパクトなデザイン。豆を入れてスイッチを押すだけのメリタの「電動コーヒーミルECG62」

  • 豆を入れてスイッチを押すだけの簡単操作なので毎日の使用がお手軽
  • 巻き取り式のコードリール採用なのでコンパクトに収納できる

といった特徴があるため、初めてミルを購入する方でも簡単に操作でき、忙しい時でも味わい深いコーヒーが手軽に淹れられます

◆ユーザーの口コミ

コーヒーミル  おすすめ
忙しい朝でも挽きたてのコーヒーが飲める
(30代男性・会社員)

十数秒で豆が挽けるので、忙しい朝でも挽きたての豆でコーヒーが飲めるのがありがたい。

商品詳細

【商品名】電動コーヒーミルECG62
【メーカー】Melitta
【価格】 5,720円(税込)
買える場所公式サイト
【電動・手動】電動
【外形寸法(mm)】幅98×奥行き98×高さ183
【本体質量(kg)】7.5
【ホッパー容量(g)】70
【コンテナ容量(g)】記載なし
【対応粒度】記載なし
【グラインダーの種類】ブレード

5位:みるっこ コーヒーミルR-220(富士珈機)

こんな人におすすめ!

✔︎業務用としても使いたい方
✔︎コーヒー通な方で、本格的にコーヒーを楽しみたい方

業務用の機能なのに、コンパクトで可愛い富士珈機の「みるっこ コーヒーミルR-220」

・業務用の機能なので挽きの良さは抜群
・色は赤、黄、黒の3色展開で豆を挽く音が静か

といった特徴があるため、風味の良い本格てきなコーヒーが淹れられて、生活の邪魔にならない1台です。

◆ユーザーの口コミ

コーヒーミル  おすすめ
味、風味、余韻、すべてが完璧
(50代男性・自営業)

粒の均一さに感動。挽いた後の湯通りもよく、味、風味、余韻、すべてが完璧。

商品詳細

【商品名】みるっこ コーヒーミルR-220
【メーカー】富士珈機
【参考価格】62,100円(税込)
買える場所公式サイト
【電動・手動】電動
【外形寸法(mm)】幅165×奥行き245×高さ360
【本体質量(kg)】5
【ホッパー容量(g)】200
【コンテナ容量(g)】記載なし
【対応粒度】中挽き、粗挽き
【グラインダーの種類】カット臼

6位:電動コーヒーミルCM-50 (Kalita)

こんな人におすすめ!

✔︎おいしいコーヒーを飲みたいけれど忙しい方
✔︎素早く挽きたてのコーヒーを飲みたい方

初心者におすすめなのが、カリタの「電動コーヒーミルCM-50」

・50gのコーヒー豆をたった15秒で中挽きできる
・電動式なので初心者にも簡単に使いやすい

といった特徴があるため、忙しい方やコーヒーミルを使い慣れていない人でも簡単に素早く挽きたてのコーヒーを楽しむことができます。

◆ユーザーの口コミ

コーヒーミル  おすすめ
とても早くて便利
(30代男性・会社員)

1杯分の粗挽き〜中挽きで4〜8秒、2杯分で10秒くらい。簡単、お手軽に挽きたてコーヒーが楽しめます。

商品詳細

【商品名】電動コーヒーミル CM-50
【メーカー】Kalita
【価格】6,050円(税込)
買える場所公式サイト
【電動・手動】電動
【外形寸法(mm)】幅99×奥行き82×高さ178
【本体質量(kg)】0.75
【ホッパー容量(g)】記載なし
【コンテナ容量(g)】50
【対応粒度】粗挽きー中挽き
【グラインダーの種類】プロペラ式

7位:セラミックコーヒーミル・スケルトンMSCS-2B (ハHARIO)

こんな人におすすめ!

✔︎コーヒーミルを丸洗いしたい方
✔︎豆挽きの調節を自分でしたい方

丸洗い可能なハリオの「セラミックコーヒーミル・スケルトンMSCS-2B」

  • ふたをしてコーヒーの保存容器に早変わり
  • ミル本体はふたの上に重ねて、小スペースに収納

といった特徴があるため、清潔さにこだわる人でも気兼ねなく使うことができ、省スペースタイプなので職場のような不特定多数の人が使用するシーンでの利用もおすすめです。

ユーザーの口コミ

コーヒーミル  おすすめ
デザイン、価格、使いやすさは大満足
(50代男性・自営業)

豆の挽き具合も自分で調節でき、コストパフォーマンスも良くて大満足です。なんといっても丸洗いできるのが衛生的です。

商品詳細

【商品名】セラミックコーヒーミル・スケルトン MSCS-2B
【メーカー】HARIO
【価格】3,850円(税込)
買える場所公式サイト
【電動・手動】手動
【外形寸法(mm)】幅172×奥行き93×高さ231
【本体質量(kg)】0.48
【ホッパー容量(g)】記載なし
【コンテナ容量(g)】コーヒー粉100
【対応粒度】細挽きー中挽き
【グラインダーの種類】

8位:コーヒーミル KH-3 (Kalita) 

こんな人におすすめ!

✔︎コーヒー豆の挽き方にこだわりがあり、自分で挽きたい方
✔︎コーヒーミルをインテリアとしても楽しみたい方

インテリアとしても楽しめるカリタの「コーヒーミル KH-3」

・豆の挽き方にこだわれる手挽きミル
・硬質鋳鉄製臼歯使用の手挽きコーヒーミル

といった特徴があるため、コーヒー豆の挽き方にこだわりを持ちたい方にもおすすめです

◆ユーザーの口コミ

コーヒーミル  おすすめ
軽くてコンパクト
(20代男性・大学生)

キャンプにも持っていけるような軽くてコンパクトなコーヒーミルです。キャンプでも挽きたてのコーヒーが飲めるのは最高です。手挽きミルなので、電気も要らず、いつでも、どこでも使えて便利です。

商品詳細

【商品名】コーヒーミル KH-3
【メーカー】Kalita
【価格】4,950円(税込)
買える場所公式サイト
【電動・手動】手動
【外形寸法(mm)】幅170×奥行き85×高さ210
【本体質量(kg)】0.54
【ホッパー容量(g)】35
【コンテナ容量(g)】55
【対応粒度】細挽きー中挽き
【グラインダーの種類】硬質鋳鉄製臼歯

9位:ダイヤミルN 42137 (Kalita)

こんな人におすすめ!

✔︎レトロな感じで重厚感のある手挽きミルがお好みの方
インテリアとしても楽しみたい方

レトロな感じで重厚感のあるカリタの「ダイヤミルN 42137」

  • お好みに合った豆の挽き方にこだわれる手挽きミル
  • インテリアとしても楽しめる重厚感のあるスタイル

といった特徴があるため、レトロな重厚感をインテリアとして楽しむことができます。

◆ユーザーの口コミ

コーヒーミル  おすすめ
縦方向に回転させるので挽き具合が最高
(50代男性・自営業)

ミル自体は鉄製なので重いけれど、回転は他のミルのように横に回すのではなく縦方向に回転させるので、力は要らずとてもラクです。挽き具合も、調節ナットを左に回すとメッシュが粗くなり、右へ回すとメッシュが細かくなりますので、簡単に挽き方を自分で選べます。 

商品詳細

【商品名】ダイヤミルN 42137
【メーカー】Kalita
【価格】27,500円(税込)
買える場所公式サイト
【電動・手動】手動
【外形寸法(mm)】幅174×奥行き180×高さ245
【本体質量(kg)】3.3
【ホッパー容量(g)】50
【コンテナ容量(g)】60
【対応粒度】細挽きー中挽き
【グラインダーの種類】硬質鋳鉄製臼歯

10位:手挽きコーヒーミル (HAOCOO)

こんな人におすすめ!

✔︎コーヒー本来の風味をしっかり保ちたい方
✔︎キャンプなど、持ち運びに便利な軽量のコーヒーミルが欲しい方

アウトドアに使用で持ち運びに便利なハオコの「手挽きコーヒーミル」

  • 粗さ調節機能付きで自分好みの粒度で挽くことができる
  • 挽く時の熱を発生しないため、コーヒーは94.7パーセント本来の風味を保持

といった特徴があるため、いつでも、どこでも風味を損なわずに美味しいコーヒーを飲むことができます

◆ユーザーの口コミ

コーヒーミル  おすすめ
いつでも美味しいコーヒーが飲める
(40代男性 会社員)

刃部がセラミックなので、挽く時に熱を発生しないため、コーヒー本来の風味が損なわれないので、おいしいコーヒーが飲めます。粒度の調節も簡単です。

商品詳細

【商品名】手挽きコーヒーミル
【メーカー】HAOCOO
【参考価格】1,699円(税込)
買える場所通販サイト
【電動・手動】手動
【外形寸法(mm)】約4.5cm*13.2cm (ハンドル含めない)
【本体質量(kg)】0.265
【ホッパー容量(g)】記載なし
【コンテナ容量(g)】20
【対応粒度】記載なし
【グラインダーの種類】ブレード

2. 自分に合ったコーヒーミルの選び方

コーヒーミル  おすすめ

この章ではコーヒーミルの専門家に取材をし、自分に合ったコーヒーミルを選ぶ際の3つのポイントについてまとめました。

コーヒーミルを選ぶ3つのポイント

目的に合ったグラインダーを選ぶ
 ...フラットカッター式がおすすめ
低速で豆を挽くことができるミルを選ぶ
...「手動式」がおすすめ
分解して洗浄できるミルを選ぶ
...水洗いすることができるものがおすすめ

それでは、それぞれの選び方の詳細を見ていきましょう。

①目的に合ったグラインダーを選ぶ

コーヒーミル  おすすめ

コーヒーミルは、豆の粉砕方法(グラインダー)によって、大きく以下の4タイプに分類されます。

グラインダーの種類

◆臼式
...円錐形の臼ですり潰すように豆を粉砕する
◆プロペラ方式
...刃をプロペラのように回転することで豆を粉砕する
◆フラットカッター方式
...鋭利な溝が刻まれた円盤が向き合って回転することで隙間から流れ落ちる豆を粉砕する
◆ロールグラインダー方式
...歯がついた2本のバーの間を豆が通過するときに粉砕する

「臼式」「フラットカッター式」は豆の挽き目を調整でき、エスプレッソやドリップコーヒーなどさまざまな飲み方が楽しめます

「プロペラ式」もっとも手軽ですが雑味をひき起こしやすく「ロールグラインダー式」は4つの中でもっとも均一に豆が引けるので、より美味しいコーヒーを入れることができます

挽いた粒の状態でコーヒーの味や風味が変わりますので、コーヒーミルはご自身の使用目的に合ったグラインダーを選びましょう。

コーヒーミル  おすすめ
専門家からのアドバイス

さらに、コーヒーミル には「手動式」「電動式」の2タイプがあります。

「電動式」は簡単に豆を弾ける反面、熱を持ちやすいために風味を低下させてしまう可能性があり、「手動式」は逆に時間がかかるが、豆本来の風味を引き出すことができます。

②低速で豆を挽くことができるものを選ぶ

コーヒーミル  おすすめ

コーヒーミルを選ぶ際には、低速で豆を挽くことができるものを選ぶと、より美味しいコーヒーを入れることができます

豆を挽く速度が速いと、高速に動くモーターの熱がコーヒー豆にまで影響して、味の低下を引き起こしてしまいます

また、熱が豆に影響しないよう低速で豆を挽く場合、電動式は長時間熱にさらされるということもありますので、低速で豆を挽く場合には「手動式」がおすすめです。

コーヒーミル  おすすめ
専門家からアドバイス

風味豊かな美味しいコーヒーを入れるには「豆を挽くスピード」に加えて、「豆を均一に挽けるか」どうかも重要です。

低速で均一に豆を挽く場合は、「ロールグラインダー方式」がおすすめですが、準備に時間がかかるのが難点です。

③分解して洗浄できるものを選ぶ

コーヒーミル  おすすめ

最後に、隅々まで綺麗に洗浄できるかも以下の項目を参考にチェックしましょう。 

お手入れ方法の種類

分解可能:電動式のものは刃が外せて洗浄可能なものがあり、手動式のものは分解可能でも部品が細かくて組み立てが面倒なものがある

水洗い可能:臼がセラミック製で、金属部がステンレス使用のミルなどは水洗い可能

分解は不可能だが専用ブラシで掃除可能:分解不可能なものは専用ブラシでお手入れする

コーヒーミルの隙間には、挽いたコーヒー豆の微細粉末が蓄積しやすいです。

この粉末がしっかりと取り除かれないまま使用すると、残りかすが混ざってしまい、コーヒーの雑味のもとになってしまいます。

そのため、しっかりと分解洗浄できるかどうかは、美味しいコーヒーを入れる上で、とても大切なポイントです。

コーヒーミル  おすすめ
専門家からのアドバイス

残りカスが残ったままの状態は衛生的にもおすすめできません。

そのため、簡単に分解・組み立てができて、しっかりと隅々まで洗浄することができるミルがおすすめです!

手軽にお手入れできるという面で見れば、水洗いすることができるものもおすすめ。

また、掃除用の専用ブラシが付属されていれば、細かいところまでしっかりと掃除することができます

3. コーヒーミルのよくあるQ&A

コーヒーミル  おすすめ

この章ではコーヒーミルに関する3つの疑問についてお答えします。

Q1. コーヒーミルのお手入れ方法は?
Q2. 木製のコーヒーミルにカビが生えてしまいましたが、どうやって洗浄したらよいでしょうか?

どれも購入する前や使用する上で役立つ情報ばかりなので、ぜひご覧ください。

Q1. コーヒーミルのお手入れ方法は?

コーヒーミル  おすすめ

コーヒーミル  おすすめ
専門家の回答

水洗いできるコーヒーミルは分解して洗浄してください。

「木製のもの」「臼が鉄製になっているもの」以外はパーツが分解して洗えるようになっているので、しっかり洗浄しましょう。

洗浄できない「木製のもの」「臼が鉄製のもの」は、乾いた布で拭くかハケでお掃除するようにしてください。

使用後はもちろんですが、使用前に掃除するの美味しいコーヒーを入れるためにおすすめです。

Q2. 木製のコーヒーミルにカビが生えた場合、どうやって洗浄したらよいでしょうか?

コーヒーミル  おすすめ

コーヒーミル  おすすめ
専門家の回答

まずは、中性洗剤でよく洗ってください。

中性洗剤でよく洗った後は、紙やすりでカビの部分を磨き、風通しのよい場所で陰干して乾燥させてください。

また、カビの繁殖は水分が原因ですので、日頃から湿気の多い場所には保管しないようにしましょう。

4. まとめ

この記事では、ユーザー329名にアンケートを取り「人気のおすすめコーヒーミル10選」をご紹介しました。

また、専門家に取材した「自分にぴったりのコーヒーミルの選び方」も合わせてご紹介しています。

自分にぴったりなコーヒーミルを選ぶ時のポイントを改めておさらいしておきましょう。

コーヒーミルを選ぶ3つのポイント

①目的に合ったグラインダーを選ぶ
 ...フラットカッター式がおすすめ
②低速で豆を挽くことができるミルを選ぶ
...「手動式」がおすすめ
③分解して洗浄できるミルを選ぶ
...水洗いすることができるものがおすすめ

自分に合ったコーヒーミルは、コーヒーを美味しく飲むだけでなく、コーヒーライフそのものを楽しくしてくれます

上記の選び方をしっかりおさえて、自分にぴったりの1台を見つけてくださいね。

◆人気商品のおさらい

商品画像 コーヒーミル  おすすめ コーヒーミル  おすすめ コーヒーミル  おすすめ コーヒーミル  おすすめ
コーヒーミル  おすすめ
コーヒーミル  おすすめ コーヒーミル  おすすめ コーヒーミル  おすすめ コーヒーミル  おすすめ コーヒーミル  おすすめ
商品名 コーン式コーヒーグラインダーKG364J ワンタッチ自動挽き電動コーヒーグラインダー クラシックミル42003 電動コーヒーミルECG62 みるっこ コーヒーミルR-220 電動コーヒーミル CM-50 セラミックコーヒーミル・スケルトン MSCS-2B コーヒーミル KH-3 ダイヤミルN 42137 手挽きコーヒーミル
メーカー DeLonghi homgeek Kalita Melitta 富士珈機 Kalita HARIO Kalita Kalita HAOCOO
価格 15,505円(税込) 4,974円(税込) 6,600円(税込) 5,720円(税込) 62,100円(税込) 6,050円(税込) 3,850円(税込) 4,950円(税込) 27,500円(税込) 1,699円(税込)
電動・手動 電動 電動 手動 電動 電動 電動 手動 手動 手動 手動
対応粒度 極細挽きー中挽き 細挽きー中挽き 記載なし 記載なし 中挽き、粗挽き 粗挽きー中挽き 細挽きー中挽き 細挽きー中挽き 細挽きー中挽き 記載なし
グラインダーの種類 コーン式 ブレード 硬質鋳鉄製臼歯 ブレード カット臼 プロペラ式 硬質鋳鉄製臼歯 硬質鋳鉄製臼歯 ブレード
商品詳細 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る